AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月

・・・・・水槽減少作戦 第2弾

関西では奈良、東大寺のお水取りが済むと暖かくなるが今日の箕面市の朝は寒気の影響で
みぞれが降って寒さがぶり返してきた! 
来週は暖かくなる予報だが本格的な春は何時になるのかな?

また、自宅の引っ越しも決定したのでこれから4月末までにエビ部屋を閉じ様と思っている。

なので先日から始めた水槽減少作戦の第2弾を今日終了した!
この先、ちょっとスピードアップする予定。


R0126573.jpg

撤去は予定していた60㎝では無く昨年5月にセットした25㎝水槽がやや不調だったので
撤去作業をして残る作業はソイルの撤去までとして今夜は終了した。


R0126560_2019031621260593b.jpg

次に引越予定の自宅はそれなりに部屋数もあり数本の水槽は置く事が出来るが15本以上は
撤去しなければならなくなりそうだ(汗)
問題は今現在飼育しているエビの数が相当居るのでこれをどう処分するか大問題!


R0126564_20190316212606996.jpg

オークションに出品するにしても残日数ではとても難しい事になりそうだ!!!
しかしそれ以外には現在考えられないし如何したものかと思案中。
また、水槽や多数の器具類も余って来るのでこれも処分しなければならず一か月で出来るのか?
まぁ~過去の経験を活かし頑張ってみる事とする。


頑張れ、kirakuにポチッを宜しくです♪


にほんブログ村



・・・・・水槽減少作戦

2008年12月19日に初めてビーシュリンプ飼育を開始して10年の月日が経過したが
徐々に飼育水槽が増えて一時は20本になった。 自宅での管理が難しくなりワンルームの
マンションを借り水槽部屋を作るまでになってしまった。
一時20本でフル稼働していたが体力的な物をはじめいろいろな事情がが出て現在は実質
18本を稼働させている。

しかし、色々な事情で自宅の移動案が出て来て現在計画が進行している。
そんな中、エビ部屋も移動しなければならなくなりそうなので徐々に水槽を減らす事とした。




飼育数がそれなりに居るので実際水槽を減らすのは覚悟が必要だが移転する時期までに
徐々に減少させる事にした。


R0126499.jpg

先ずは立ち上げからの経過数が長い水槽から撤去に掛かった!
一番古いのが60㎝水槽2本でそろそろリセットと思っていた上の画像の2本とした。
左側の水槽が2017年5月3日立ち上げ、奥の水槽が2017年11月3日立ち上げなので
そろそろリセット時期が来ている。 両水槽共に飼育は問題無いが殖え無くなっているので
丁度良い時期かと思う。


R0126539.jpg

そこで、第一弾目に左の60㎝を撤去する事として既に現在は生体や水草を抜き移動!
そして水も抜きソイルの撤去待ち状態まで進めている。
年齢的な物も有り60㎝1本の撤去も数日掛かる状態なので全ての撤去、移動は当分
掛かりそうだがのんびりゆっくりを決め込んでいる。

移動するにしても60㎝は空でないと無理なので残りも撤去となる。 
30C水槽は水を入れた状態でも移動可能なのでその予定とした。

実際に引っ越しが決まれば悠長な事は行っていられなくなると思うので徐々に徐々に!!!




のんびりゆっくりで良いじゃない~~~ にポチッを宜しくです♪


にほんブログ村



・・・・・最速記録かな

2月20日に立ち上げた30C水槽の水質チェックをした! 昨日で16日経過。
経過日数からこの時期は亜硝酸、アンモニア共にMAX状態であろうと思いチェックをした。
ところが両方共がOKサインの黄色が出た!


R0126541.jpg

それがこの水槽。 現在はヤマトを30匹とレッドビー1匹を入れている。
餌寄りも良く特別な問題も無いと思う。


R0126525.jpg

3月1日にチェックした時は左=亜硝酸、右=アンモニアで通常の色の出方をしていた。


R0126545.jpg

ところが1週間後の3月7日には綺麗な黄色の安全な色になった!
通常通りで特別な事は何もしていないのでこれは10年の経験で最速記録となった。
一つ考えられる事はマスターとアマパウの比率を変えた事ぐらいしか思い当たらない。

早過ぎるのでチェックを2回したが当然同じ結果が出たのでOKサインだと思う。
今回も念の為に暫く様子を見るとする!


早いね~~~にポチを宜しくです♪


にほんブログ村


・・・・・好調水槽 (2)

現在好調な水槽の二本目はブラックビー30C水槽。
例年この時期は抱卵が減る我エビ部屋だがこの水槽は抱卵エビが順調に出ている。




若いエビが主となっているので活性も高いのだがこの中に数匹の抱卵が居る。
稚エビも次々と誕生し楽しみな水槽になっている。
(ちょいとピントが合っていない画像になってしまった)


R0126516.jpg

いろんな柄が入っているが抱卵中のバンド。


R0126517.jpg

こちらも同じ様な柄の抱卵個体。 これら以外にも日の丸などの抱卵エビが居る。


R0126515.jpg

多分初抱卵エビばかりなので稚エビの数は少ないが今後が楽しみな水槽の一つ。!



若エビ、がんばれ~~~のポチッを宜しくです♪


にほんブログ村


・・・・・相次ぐ若エビ初抱卵

このところ若エビを入れている水槽で初抱卵が相次いでいる。
今朝も綺麗な脱皮柄が有り餌を入れると寄って来たので記念写真を撮っておいた(笑)




まだ15ミリ前後の大きさだが間違い無く初抱卵。


R0126529.jpg

流石に卵の数は非常に少ない。 


R0126530.jpg

この様な雄が相手だったら良いのだが、さてどんな相手なのか!


R0126528.jpg

この水槽にはこのレベルの若エビを相当数入れているのでこれから迎える春本番が
非常に楽しみになって来た。



若エビ、がんばれ~~~のポチッを宜しくです♪


にほんブログ村



・・・・・好調水槽 (1)

あっという間に二月が過ぎてしまい三月入り! 平成最後の三月、年度末! 頑張ろう~

エビの方は本格的な暖かい春を待っている状態kな?(笑)
抱卵エビが少ない状態が続いているがそんな中でも好調を維持している水槽が有る。


R0126506.jpg

この写真には出て来ていないがこの水槽は順調に稚エビが誕生し好調を維持している。
昨年誕生のまだ若いエビ水槽。 餌よりも良く高活性。


R0126507.jpg

その水槽は我エビ部屋では珍しく25㎝水槽。 これまでこのサイズの水槽で好調だった事は
無いのでややビックリ状態(爆) 多くの稚エビが誕生し歩留まりも非常に良いので期待している。


R0126508.jpg

多くの稚エビが色んな所にいてとても楽しみな水槽になっている。
今後に期待している水槽になっている。 頼むよ!!!

久し振りな早朝更新。



がんばれ~~~25㎝水槽にポチッをヨロピク!


にほんブログ村



・・・・・消えた!

2月3日に立ち上げて先日18日には真っ赤だった亜硝酸が消えた!!!
まだ20日しか経過していないが聊か早過ぎる様な気がしないでもない。




今朝の水質チェックの結果。  左=アンモニア 右=亜硝酸
18日のチェックではアンモニアもやや緑色が出ていたが今日は綺麗な黄色のOKサイン。
そして驚きは亜硝酸、真っ赤だったのが5日経過で綺麗な黄色でこちらもOK。
水質はPH=6・0  TDS=136


R0126495.jpg

水槽は順調に綺麗な緑苔が着き好調が期待できそうな状態で入れているエビも今は
問題も無く餌食いも良くなってきているので水質チェックの色は間違いないと思う。
それにしても19日でこの状態になったのは長年やっているが初めてではと思う!

念の為にもう暫く様子を見てみようと思っている。 来月には本命投入予定。




にほんブログ村