AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

・・・・・稚エビ育成水槽で抱卵の舞

台風18号がこれから通過しそうで風が強くなりつつある大阪北部。
何事も無く通過してくれる事を願っている。

エビ部屋では第一稚エビ育成水槽で抱卵の舞が有り抱卵個体が出た!!!




毎日見ているのでまだ稚エビで抱卵は先の事と思っていたがよく見れば繁殖可能な
大きさになっているエビがだいぶん出て来ている。

餌を与えている時に脱皮をして抱卵の舞が始まったのでそれらしきエビを急遽隔離。


R0014035.jpg

雄の数も多そうなのでサテライトへ移動させた。
このサテライトは久々に設置! 


R0014036.jpg

夕方に確認の為にエビ部屋へ行くと見事に抱卵! 初抱卵でまだ小さいので卵の数も
少ないが最近の稚エビの中では一番なので無事に孵化して欲しいと願っている。


さて、明日も休日。 特に予定も無いのでエビ部屋で過ごす事になりそう。



にほんブログ村


・・・・・第二稚エビ育成水槽現況

今日は久しぶりに現在の第二稚エビ水槽の現況をアップ。


R0014017.jpg

この水槽は8月11日以来の更新になる。
 一か月振りなので全体に大きくなりそれなりに迫力を感じる。
抱卵エビを入れていたがそれらは全て抜いたのでこの水槽で誕生した
若、稚エビだけになる。  数が多いので餌を三か所に分散し極力多くの
エビに餌が届く様に配慮している積り。 状態は全体的に好調!


R0014020.jpg

上部写真の左側。
小さなエビ団子、バンド、日の丸、モスラ・・・・・ いろいろな柄が存在。


R0014019.jpg

中央の小さなエビ団子。 若エビと呼べるサイズが殖えて来ている。


R0014018.jpg

右側のエビ団子。
柄は色々だがこの先、成長してきての選別が楽しみである。




にほんブログ村


・・・・・不調水槽

かれこれ9年もレッドビー飼育をしているのに過去を振り返ると初期のころから
成長、進歩の無い事に少々情けなくなっているこの頃・・・・・

今日は最近出て来ている不調水槽の現在の状況を記しておくとする。




空気中で言う所の細かい粉塵の様なものが出て来ていたこの水槽。
スポンジFの洗う回数を多くする事でなんとか以前の粉塵の様な物は取れるがスポンジを
ほぼ毎日洗わないと駄目になってきている。


R0013987.jpg

しかしエビに問題は無いのでもう暫くほぼ毎日スポンジを洗ってみる事とする。
数を少なくしてパイロットで低グレードのエビを入れているが水槽とは裏腹に好調で
抱卵する個体も出て来ている。 活性もそれなりなのでリセットせず辛抱する事とする。


R0013991.jpg

こちらはアオミドロが出ていた水槽。
照明を点けずに10日ほど経過したと思うが現在では水草は少ないので当然だが
アオミドロも見られず順調に見えるので今日から照明を点け元へ戻した。


R0013997.jpg

余り成長の兆しが無いグロッソだがここには苔も着かず問題無いのでこの水槽も
もう暫く様子を見る事にした。 エビはヤマトを数を減らしたので明日からは
ビーシュリンプを戻す予定。


R0013993.jpg

白濁していたこの水槽はやや薄くはなってきているのでこのままで維持予定。
現在はヤマトを多く入れているがここもビーシュリンプに入れ替える予定。
ここは何とかグロッソ絨毯にしたいのでその方向で管理中。

それにしても以前は植えるだけでグロッソ絨毯が出来ていたのになぜ出来ないのか?

いろいろと手を加え過ぎか・・・・・



にほんブログ村



・・・・・感謝

このブログを2009年7月22日に開設し多くの方にご覧頂き、本日で10万を超える
事になると思います。
この間、色々な事が有りましたが皆様にご覧頂く事でここまで来れた事に感謝いたします。
ご覧頂いている様に稚拙なブログですが、この先も続けたいと思っとりますので
今後とも宜しくお願い申し上げます。

AQUA-ROMAN  kiraku




10万ヒット時の記事としては非常に地味ですが60㎝水槽が漸く稚エビが殖えてきた。
5月3日に立ち上げなので5か月経過でここまで来れた事が嬉しく思う。


R0013986.jpg

最近では親と一緒に餌へ寄ってくる稚エビが出て来てこの調子で増えてくれる事を
願っているカウンター10万ヒットの夜(笑)


ここまで本当に有難う~~~~~




にほんブログ村



・・・・・またまた白濁不調水槽

9月に入り初めての更新。
先月末からだがほんまに朝晩は寒い位まで気温が下がっている。
日中は半袖で良いのだが朝晩は上に羽織るものが必要な状態!

エビ部屋は25度設定だが日中のみで夜はエアコンが必要無い位になっている。




そんな今日この頃だが不調な水槽が出て来ている。
立ち上げからの経過日数を見ると6か月以上なので当然かもしれないが最近不調な
水槽が続出している。

今回はタイトルの白濁水槽。 上の画像の中央の水槽で3月1日立ち上げ。
左右と比べるとやはり白いね~  これが気に入らない!(笑)


R0013979.jpg

ここへはモスラを入れており稚エビも殖えてエビに関しては問題無いが最近白濁して来た。
エビの数は多くないのでそれが原因ではないがなぜこうなるのか?
定期的な換水、スポンジFの洗い等はやっているのにこの状態は如何なものか!
原因は何なのか? 日々原因を探っているが??? 暫く様子見が決定。


R0013873_20170904161417d2b.jpg

そしてこちらの水槽も現在不調になりつつある。 原因はそうではなかろうかと思う点があり
改善策をとっている。
グロッソの絨毯を目的にしているので光線を強くしたのが原因かガラス面は強烈な
緑苔が付きグロッソには薄黒くふんわりした苔が着いてきた。 また、濾過も原因かと
思い外部から外掛けへ変更し苔対策にヤマトを20匹ほど入れている。


R0013980.jpg

その結果、苔は一昼夜にしてもやぁ~とした苔が無くなって解決方向。
ただ水は数回の換水をしたのが原因か現在は白濁中。
これは数日で多分解決と思っているがさてどうなるやら・・・・・




にほんブログ村



・・・・・アオミドロ水槽を手入れ

8月最終日の更新となった。
ここへ来て朝晩は涼しくなり風が吹くと肌寒い位になってきた。
爆植の秋が見え始めた様な感じ(笑)




立ち上げ当初は順調そうに見えたが稚エビが育たないので抱卵だけを
目的として雄数匹と抱卵しそうな雌を入れ抱卵後は他の水槽へ戻していた。
匹数も少なく余り活性は高くなかったが最近になりアオミドロが出始めてきた。
特別問題は無いが見ていても気分が良くないので思い切り手直しをした!


R0013910.jpg

上の画像の状態からグロッソ以外の全てを撤去し4面のガラス面の苔と同時に
アオミドロを撤去した。
勿論、底面パイプは綺麗なものと交換。 水はほぼ全部を入れ替え。
そしてヤマトを入れてこれから生えてくるであろうアオミドロを食べてもらう予定。


R0013936.jpg

他の水槽へ入れていた水草を戻しヤマトも増やし照明は点けず、隣の水槽の
明かりも遮ってアオミドロが出ない状態を作ったつもりである。


R0013937.jpg

この状態で一週間近く経つが今の所はガラス面、水草にはアオミドロは出ていない。
暫く様子を見て出て来なければ再利用予定だがダメな場合はリセットとなる。
勿体無いので余りリセットはしたくないので復活を望んでいる。

さぁ~明日からは九月! 爆植目指して頑張ろう~~~




にほんブログ村



・・・・・不調水槽、その後

昨日の不調水槽のその後!
夜、会社からの帰りにエビ部屋へ寄りいろいろと作業開始。
多分一時間ぐらいは経過したと思うが一時全てを撤去、苔などを全て落とし
水も約半分を入れ替え、スポンジF交換、水草も撤去。
エビも一時移動。




そして完成の図。


R0013932.jpg

エビは抱卵を除いた12匹を戻し、水草は汚れ具合を検証の為マツモ、モス、
アマフロを戻した。
これで一昼夜経過した状態を検証することとする。


R0013935.jpg

そして今朝、一番にこの水槽の状態を見た。
当然だが何も変化はない! しかし、水草にうっすらと茶色い物が付着。
念の為にスポンジを外し洗ってみるとビックリ!
一昼夜でこれだけの物が着いていた。 細かい砂状の物だがいったい何なのか???

こうなるとリセットする事になるが今後の為に暫く様子を見る事とに決定(笑)

不調水槽がこれだけではなく白濁水槽とアオミドロが出た水槽が有るので
後日更新予定。



にほんブログ村