AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ Red Bee Shrimp ■
CATEGORY ≫ ■ Red Bee Shrimp ■
       次ページ ≫

・・・・・復活

前回更新から一週間が過ぎてしまった(汗)
仕事が激務になっている上にエビ部屋のネタ不足で更新が途絶えてしまった。

そんな中で前回の絶不調水槽を復活させる計画の続きで更新するとする。




あのひからヤマトを入れて様子を見ているが何の問題も無く好調に経過している。
一体あの不調は何だったのかと思わせる位に好調になっている。
当然ながらヤマトは一匹の落後者も無く全匹元気な状態!


R0126306.jpg

これまではビーシュリンプ用の高級餌(笑)を与えていたが今回はヤマト用に『ヌマエビの主食』を
購入し与えているがこれは非常に食い付きが良くその上に安価ときているので絶好の主食!


R0126305.jpg

水槽へ入れて直ぐに沈むのでヤマトの奪い合いが始まり各々が餌を確保するとこの様に
スポンジや水草の上で食べる状況になる。
これを隔日で与えている。 餌が無い日は水草の苔を主食にしてもらっている(爆)
お陰でモスや水草は非常に綺麗な状態になっている。
今週一杯この状態を続けて来週は本命を戻そうと思っている。




にほんブログ村



・・・・・絶不調水槽を復活させる事とした

先日の絶不調水槽を大掃除をして復活する事とした。
・・・・・何故か! 
それはヤマトを入れて一昼夜経過した状況を見て問題無く全匹元気で高活性。
水関係の再チェックでも問題無し! 5月27日セットなので勿体ない!
等の理由で復活させる事にした。




その為に昨日は朝一番からこの水槽の今出来る事をして復活させる為の作業をした。
先ずは水草やモスを取り出して水洗い、水槽ガラス全面のコケ落とし! 
水草(パールグラスだったかな?)を約半分にカット、マツモ等も交換。
スポンジフィルター交換、底面フィルターパイプとエアストーンの交換、ソイル面の清掃、
そしてほぼ半分の換水をして再び大和30匹を戻して完成。

念の為に水質チェック、PHは6.0 TDSは170。 で完成が上の写真。

これで再び暫く様子を見てヤマトに問題が無ければ本命を戻す事とする。




にほんブログ村



・・・・・絶不調、崩壊か!

一か月前には好調だった水槽がここ一週間ほどで絶不調に成ってしまった。


R0126201.jpg

これが11月3日の好調時の水景。
餌に寄って来ているエビも2か所になるほど活性が高くガラス面や水草の周辺にも
多く居て好調な状態が判断できる。


R0126206.jpg

上の画像左側のエビ団子の様子。 右側にも同程度の団子が出来ている。

この後に簡単な選別で少々は抜いているので多少は減っていたが今日の状況は・・・・・


R0126298.jpg

これが今朝の状況。
何日か前から餌寄りが悪くなんとなく数が減って来たなぁ~と思っていたが
突然にこの状態になってしまった。
好調時から変わった事と言えば水草を多少抜いた事と水替え、スポンジ洗い位しかないと思う。
これまで相当長年飼育しているがここまでの急変は経験が無い!


R0126296.jpg

水草で隠れている部分やスポンジの周囲を見てみるとこの様な稚エビが数多く出て来た!
脱皮不全や失敗でこうなってしまったのか???
水質的に問題が有るかと思いチェックするも問題は無い結果が出ている。
何が原因かわからないがこれが崩壊と言う物なのか・・・・・


他の水槽は問題無いので残ったエビを移動させ今日は終了とした。




にほんブログ村



・・・・・不調水槽

来年1月で立ち上げ一年を迎える水槽が有るのだが現在絶不調になっている(汗)




その水槽がこれだ~~~
ここへは雌を多めに入れて孵化専用的な感じで使っていて好調に維持して来たが9月に
水槽内の苔等を落とし大掃除をしたのだがその後徐々に不調になりここ最近は餌食いも悪く
落ちるエビまで出て来る様になってきている。

そこで先週日曜日にリセットを覚悟で水槽大掃除をして様子を見ている状況。


R0126290.jpg

餌を入れて通常ならば直ぐに寄って来るがそれなりに時間が経たないと寄って来ない!
その上に何時もならば取り合いになるがそれも無く餌が残る状態。
これでは多分駄目になるのでもう暫く様子を見て駄目ならばエビを移動させようと思っている。


R0126292.jpg

そしてこの水槽へはラムズホーンを入れているのだが何回入れても育たない!???
水質がアルカリに近い方が繁殖も有るとの事だがエビ水槽では無理な話!
以前は同じ状況でも爆殖したのに最近のラムズは難しくなったのかな?

・・・・・と言う事で不調水槽の話。




にほんブログ村



・・・・・若、稚エビ水槽で抱卵相次ぐ

若、稚エビ水槽が2本有るが初抱卵する個体が出て来た!




それがこの水槽! まだそんな状況ではないと思っていたが急に成長したのか嬉しい事に
抱卵するエビが相次いで出て来た。
初抱卵なのでどのエビも卵は少ない様だがこの水槽で孵化させるのは嫌なので選別を兼ねて
これらの孵化専用の水槽が必要となって来た。


R0126263.jpg

少なく見ても5,6匹、もう1本の若、稚エビ水槽でも数匹抱卵が出て来たので最近立ち上がった
25㎝水槽をそれに充てる事とする。



にほんブログ村



・・・・・もう一本の孵化水槽状況

今日は前回に続き孵化水槽にしている30C水槽のもう一本の水槽の状況を記して置くとする。




ここへは自分のお気に入りの親エビを入れて綺麗なエビ作りと孵化を目的とした水槽としている。
数は親エビが20匹ぐらいで現在の抱卵数は少ないので稚エビの数も少ないが順調に推移している。


R0126252.jpg

お気に入りと言ってもグレード的には低いと思うがお気に入りの柄のエビを入れている。
自分のお気に入りの条件は赤足、日の丸、必ず麻呂が有る事程度なのでそれなりのエビになる(爆)


R0126253.jpg

ただここで生まれて来ている稚エビにはお気に入りの柄の日の丸が多く誕生している。
飼育期間は長期だが単なる趣味の範囲なので何時まで経ってもそれなりしか出来ていない(涙)
選別も鬼になりやらなければと思うがそれが中々出来ないので進歩が無い!
いい加減に真剣にやらなければと思う今日この頃!!!

そこで今回は新しい血を入れながら真剣にグレードアップを狙う計画をしている!

頑張ろう~~~自分!!!




にほんブログ村



・・・・・孵化水槽の稚エビ成長

漸く秋らしい季節になり夜間は最低気温が10度前後になって来た。
エビ部屋の温度はこれまで除湿で24度に設定し夜間はOFFにしていた気温が下がり
日中も20度を切る状態なので暖房に切り替え一日中ON状態にした。
これで水温は24~25度になっている。




現在二本の30C水槽を孵化専用にしているが誕生した稚エビが順調に成長し
賑やかになって来た。
この水槽の他にお気に入りの個体を入れている水槽が有るが二本とも同じ様な状態。


R0126251.jpg

水槽のどこを見ても稚エビを見る事が出来て餌を入れると親と同じ様に餌に寄る様に
なって来た。


R0126250.jpg

ソイルや水草の上、モスドームの上など色んな所で見られる。


R0126249.jpg

ガラス全面にも何時もの様に緑苔をついばむ稚エビが見られこれらの水槽を見る事が
楽しい毎日となっている。




にほんブログ村



・・・・・苔を落としただけなのに

若、稚エビ水槽で前面ガラスの苔を落としただけなのにまるで抱卵の舞かと思う様な
エビの動きが見られて驚いた~~~




何時も前面ガラスの苔を落とすと多くのエビが寄って来て苔を食べるのが見られるが
その場合はソイルからちょっと上までだがこの様に多くの若、稚エビが居る水槽ではこの様な
上からソイル面まで、それもこんなに多くのエビがまるで抱卵の舞の様に激しく動くのは
これまであまり見れなかったので驚きだった!

何がこの動きをさせるのか???  落とした苔はソイルの上なのに全面で動いている。
どう見ても苔を食べている様な動きでは無い!  いったい何なのか?

しかし、エビを飼育していると色んな面白い事を見る事が出来てとても楽しく思う。




にほんブログ村



・・・・・続いてOKサインが出た

今日は特別な理由は無いが珍しく就寝前の更新になった。

水槽の話題は明日で立ち上げ一か月を迎える25C水槽が有るが水質チェックでOKサインが出た。




10月14日立ち上げなので明日で一か月。
立ち上げ以降ヤマトを入れて水作りをしてもらったがこの水槽も落ちるエビは無く順調に
OKサインが出た。
ガラス面には綺麗な緑苔が着き好調を期待させてくれる。
現在はモスの生育の為にCO2を添加しているので綺麗なモスドームが出来てきている。


R0126235.jpg

ヤマトヌマエビは立ち上げ当初から30匹を入れているがこれも落ちる事無く順調に経過してきた。
当然だが餌を入れると奪い合いが始まり活性も非常に高い。
この状態ならば本命を入れても大丈夫だと思う!


R0126236.jpg

しかし、念の為に簡単な水質チェックと水の調整をした。
アンモニアと亜硝酸はどちらも問題無いのでPHとTDSを調整し立ち上げ完了とする。

さて、ここへは何を入れ様か・・・・・




にほんブログ村



・・・・・そろそろオークション出品かな

今朝の若、稚エビが多くいる30C水槽を写してみた。
順調に成長し殆どが15センチ前後までになって来たので超久々にオークション出品を考え中。


R0126228.jpg

この水槽が一番多く入っているが小さなエビも居るが出品し輸送に耐えれるエビが多く居る。
選別を予定していたが未だに出来ていないので選別を兼ねて出品を考えている。


R0126231.jpg

こちらはやや大きめのエビが入っている水槽。
ここも選別が出来ていないので選別を兼ねてと言う事になるが綺麗なエビも多く居そうだ!


R0126229.jpg

これまでの2水槽から簡単に選別をして入れている水槽。
主に日の丸以上のエビを入れているが中に数匹が抱卵も確認出来る程度まで成長している。

これらの水槽以外にも相当の若、稚エビが入っている水槽が4,5本有るので思案中!
しかし、長い間出品していないので暫くはオークションの出品方法等の確認が必要な状況。

現在仕事の都合で中々時間が取れなく出品出来ないのが一番の理由だが真剣に考える事とする!!!




にほんブログ村