AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ 我家の水槽達 2016 ■
CATEGORY ≫ ■ 我家の水槽達 2016 ■
      

・・・・・我家の水槽達(最終回)

『我家の水槽達 2016』のタイトルで我エビ部屋の水槽をご紹介させて頂きましたが
今回で20本全てご覧頂くことになりやっと最終回を迎えました(笑)
長らくお付き合い頂いたことに感謝致します! ありがとうございました。
最終回は4本の水槽をご覧いただきます♪


R0070646.jpg


1メーターのテレビ台に25センチ×25×30Hを2本と31.5×24.5×18.5を2本 計4本。
濾過は全て底面フィルターのみの簡易濾過になります。
ライトはそれぞれメーカーが異なりますがLEDを使用しております。

今朝まで右端の水槽を玄関口に設置していましたが玄関扉の近くなので水温が
上がらず20度を切っていたので元の場所へ戻しました(汗)
ここは最奥なので23度前後になります。


R0070651.jpg

先ずは25C水槽 左。 2015/06/14 セット。
濾過=底面フィルター 底床=日向軽石、ブリーダーズとアマパウ。
水草=有茎草3種、マツモ、南米モスドーム、アマフロ。
個体=ハイブリッド若、稚エビ100匹程度。


image2_20160113180246755.jpg

左の水槽の個体達です。


R0070478.jpg

右側25C水槽。 2015/08/15 セット。

仕様は上とほぼ同じですが底床に日向軽石は入れていません。
個体は=ハイブリッド親個体 いろいろな柄で50匹程度でしょうか~ 数えてません。


R0070652.jpg

最後になりましたが純血ブラックシャドー水槽2本です。
水槽 31.5×24.5×18.5 2本 2015/08/15 セット。 2本全く同仕様です。

最近数が減ってきましたのでシャドー系の飼育を止めようかと思ってます(汗)
これまで殖えたり減ったりを繰り返してきましたがやはりシャドーは難しい!


R0070661.jpg

一応現在はパンダとキングコング柄に分散して入れていますがこれ以上に
殖えない様ならばシャドーとハイブリを撤去する予定です。

近い将来、この台へは60cm&30cmがセットされている様な・・・   
・・・いないような。 そんな気分です(笑)

これで全てご覧頂きました! ありがとうございました。





にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




・・・・・我家の水槽達(6)

このタイトル記事が6回目になりましたがこれまでに13本の水槽をご覧頂きました。
残り7本ですが今日3本と次回4本で合計20本になります。

面白くも無い記事に多くの方がお付き合い頂きお礼申し上げます♪
もう暫くご辛抱ください(汗)


R0070406.jpg

14本目の水槽はこの中途半端な寸法の水槽です。

水槽 kotobuki レグラス R-350 2015/08/15 セット。

前面ガラス2コーナーがRの水槽です。 私の好みではないのですが水草水槽を
始めた時に最初に購入した水槽なので以来、使い続けています。
3面が一枚ガラスなので丈夫だと思いますがR部分の掃除がとても面倒です(笑)

濾過は底面フィルターのみです。 
以前は底面とスポンジを使っていた時期もありますがこの寸歩の水槽だと狭く感じ
現在は底面だけでセットする事が多くなっています。
底床のソイルはブリーダーズ+アマパウで定番です!


R0070410_2016020616290439e.jpg

セット以来好調を持続しており現在は新血統の若、稚エビ水槽にしています。
親個体と同居飼育していましたが大きな水槽へ親を移動させたので現在は
若、稚エビ飼育水槽になっています。
新血統の子なので綺麗な個体が多く中に期待の持てそうな個体が数匹います!


R0070452.jpg

殆どの水槽には2種類のミジンコがいますがこの水槽にはカイミジンコが多くて塊は
気持ちが悪いほどになります。 好調なのかどうなのか??? 適数が良いよね~
ソイルの上の白い物体がカイミジンコです。


R0070407.jpg

そして15本目と16本目の水槽です。

先ずは15本目水槽。 Tetra20C 水槽。 2015/06/14セット。
立ち上げ当初から水草維持を目的でセットした水槽です。
濾過は外掛けフィルターでテトラAT-20。 水草育成維持なのでソイルはアマパウ。
ライトは3W LEDライト。 肝心の水草はロタラ、パールグラス、ラージパールグラス、
グロッソ、ブリクサ、アマフロ。  トリミングが忙しい水槽です(笑)
生体は時には赤エビ、時にはヤマト、パイロットと入れ替えが激しい水槽です!
現在は大型ヤマトが10匹以上入居中。

そして16本目の水槽ですがこの写真の右側にうっすらと写っている小さな水槽で
映す価値の無い水槽です(爆) 本当は白メダカが入っています。 詳細は削除(爆爆)

次回は残り4本をご覧いただきますのでお付き合いの程宜しくお願い致します♪





にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




・・・・・我家の水槽達(5)

珍しく日曜日の更新。  今日は昨日に続き60㎝水槽の残りの2本をご紹介。
この2本は全く同じ仕様で昨年9月22日に一日に2本セットした水槽。


R0070497.jpg

60C NO3 水槽。 2015/09/22セット。
水槽はエーハイムグラス水槽 60cm、濾過は底面フィルター+スーパースポンジM。
底床のソイルは下にブリーダーズBタイプノーマルを敷き上にアマゾニアパウダー。
エビの観察がし易い様に南米モスドーム、マツモ、アマフロと最近グリーンロタラを
購入し5本だけ植えています。 余りに殺風景なので小さな流木を入れました。
兎に角シンプルにした積りです。 照明はkotobuki フラットLED 600を使用。


R0070274.jpg

エビは我AQUA-ROMANのエビで選別を重ねてきた個体達です。
最近この水槽からオークションに2回出品してお陰様で落札して頂きました。
赤白共に濃く綺麗な個体達だと自負しております。 ・・・しかし、まだまだです!!!
今後も選別を重ねたいと思っております♪


R0070495.jpg

60C NO4 水槽。 2015/09/22セット。
NO3水槽と全く同じ仕様です。 こちらはNO3水槽より一層シンプルで水草は3種類。
現在は他の水槽のむしり取った南米モスを竹炭ドームに巻き付けて3個投入。
とてもエビの観察がし易い水槽になっています。


R0070528.jpg

そしてエビは新血統のエビを入れていますが漸く綺麗な子孫が出て来ています。
親個体は40匹ほどでしょうか~ 若、稚エビを合わせると6,70匹程度と思います。
現在期待中の親個体。


R0070595.jpg

そしてまだ10ミリ前後の稚エビ達です。 綺麗な稚エビが多く出て来ているので
赤白共に濃く、殻厚、麻呂有、赤脚に拘って選別をして行こうと思っております♪
左♀、右♂でしょうか~ 赤虫の取り合いをしています(笑)

次回は35㎝若、稚エビ水槽他をご覧頂きます♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村



・・・・・我家の水槽達(4)

我家の水槽達を連日ご紹介していますが今日は60cm水槽4本のうちの2本を
ご覧いただきます」。
この際なので『我家の水槽達 2016』でカテゴリーを作っちゃいましたので
ご覧頂ければ幸いです♪




60C NO1水槽。 2015/8/15 セット。
我水槽の中で唯一外部フィルター仕様です。 
水槽はADAキューブガーデン60cmで外部フィルターはエーハイム500を使用。
サブフィルターとしてスーパースポンジMをセットしています。
照明はkotobuki フラットLED 600を使用。
底床はこちらもこれまでの水槽と同じブリーダーズとアマゾニアパウダーで
やや薄敷きにしています。
水草はブリクサ、南米モス、マツモ、アマフロですが外部フィルターなのでCO2を
添加していますので水草の成長は早いです。
 ・・・が、これらの水草ならばCO2は必要ないですが、まぁ~遊びです♪


R0070403.jpg

そして肝心のエビさんは、選別されたバンド主体の若エビが100匹位でしょうか?
この水槽からオークションに出品する機会が多くなっています。


R0070451.jpg

60C NO2 水槽。 2015/08/15セット。
水槽はエーハイムグラス水槽 60cm、濾過は底面フィルター+スーパースポンジM。
ソイルは定番のブリーダーズとアマゾニアパウダーで軽石は入れていません。
照明はGEX クリアLED SG600 ですがkotobukiに比べやや暗いです(涙)
安いので良しとしてます(爆)
水草はエビの隠れ家の南米モスドーム、マツモ、アマフロで超シンプルです。


R0070459.jpg

この水槽のエビは新血統から生まれた若エビで50~60匹位を入れています。
落ちるエビは皆無で順調に成長中。 綺麗な個体の多い水槽になっています!
これから親に成長すれば期待できる個体が多少いる様に感じます。

今日は4本の60cm水槽を一挙にアップの積りでしたが疲れたのでここまでで・・・

次回は残りの60水槽2本をアップ予定です。





にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




・・・・・我家の水槽達(3) (再投稿)

昨日は連続更新したのに画像が表示されず止む無く記事を削除しました。
折角コメントを頂いた蜜柑海老さん、申し訳ございません(涙)
また、画像が見れないコメントに感謝します♪  しかしなぜなのか原因不明です。

今日の記事が問題無く表示されれば良いのですが表示されない場合は何方でも
お知らせ頂ければ幸いです。

・・・・・と言う事で改めて昨日と同じ記事を更新します。
記事の内容は昨日とは同一にはならないと思いますが宜しくです!

今日は我家の水槽達(3)をご覧いただきます♪




現在のエビ部屋で立ち上げた3本の30C水槽です。 この3水槽だけは正面の画像が
手前の水槽の配置の都合で撮れないので上から目線になります。

この3本はセットの日は違いますが全く同じ仕様でセット。濾過は底面フィルター+
スポンジフィルターで底床はブリーダーズ(B)ノーマルの上にアマゾニアパウダー
で全体にやや薄敷きにしている。
水草も3本全く同じ水草を入れている。 ロタラ、南米モスドーム、マツモ、そして
フログピット。 ライトはkotobuki クリスタルキューブ300を使用。


R0070465.jpg

先ずは左から NO7 水槽。 2015/8/15 セット。
この水槽へは立ち上がった後にパイロットに代わり抱卵個体を5匹ほど入れて孵化
させて稚エビをそのまま成長させている。 


R0070439.jpg

第一新血統の雄をAqua-Romanの雌に掛けた出て来た稚エビ達になる。
結果はそれなりに綺麗な稚エビが僅かに出て来ているので次世代に期待したい。
水槽としては好調と言えると思う。


R0070466.jpg

NO8 水槽。  2015/8/15 セット。
この水槽も好調でガラス面には綺麗な緑苔が着きミジンコが2種類湧いている。
立ち上がり後に他の水槽から稚エビを入れているが落ちる事無く成長中。


R0070440.jpg

このエビ達は新血統同士の稚エビなので流石に綺麗な若エビが多い。
赤白共に濃くてメリハリのある個体達! バンドは抜いているので日の丸柄以上の
若エビ水槽となっている。 今後期待できそうな個体がちらほら・・・


R0070468.jpg

NO9 水槽。 2016/1/4セット。
現在立ち上げ中でこれまでの経過を 『30C水槽立ち上げ 2016』 としたカテゴリーで
書いているのでそちらをご覧頂ければ幸いです♪
以上で30cm水槽9本をご覧頂きました。 長々とご覧頂きありがとうございます。

次回は60cm水槽4本をご覧頂きます♪


R0070528.jpg

これは新血統の期待の雌ですが2回目をなかなか抱卵してくれません(涙)





にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




・・・・・我家の水槽達(2)

今日は2回目の更新、びっくりポンです!  昨日に続き我家の水槽達(2)です。

昨日の水槽台の左隣に同じ水槽台が有るのですがそこに30C3本置いてますが
今日はそれらをご紹介いたします♪


R0070442.jpg

この3水槽には照明にヴォルテスを使用しています。 この3水槽だけが蛍光灯です。
水槽は kotobuki クリスタルキューブ 300、濾過は全て底面フィルター+スポンジ
フィルターの組み合わせで底床は下から日向軽石、ブリーダーズノーマル、アマゾニア
パウダーでやや厚敷になっております。


R0070487.jpg

NO4 水槽
昨年3月8日セット。 ここも最近水草などを大幅にトリミング、ガラス面の苔を全て
削ぎ落としピカピカのガラス面になっています(笑)
水草はナヤス?だったかな、と南米モス、ウヲターフェザー、マツモ、アマフロを
入れただけのシンプル水景。 エビの観察重視水槽です(爆)
リセット候補NO2水槽!


R0070510.jpg

生体は勿論レッドビーシュリンプですが各水槽から選別されたバンド柄の若エビを
主に入れている水槽です。 最近入れ替えたので数は20匹ぐらいでしょうか?


R0070485.jpg

NO5 水槽
昨年6月7日セット。 セット以降ほとんど弄っていない水槽でここはエアーを添加中。
特に意味は無い! 水草はラージパールグラス主体で南米モス、マツモ、アマフロ。
パールグラスが匍匐前進中(爆) 


R0070484.jpg

生体はレッドビーシュリンプで我家的綺麗と思われる個体?  
・・・・・でしたが最近では下位クラスに格下げされました(涙) 
数は5~60匹ぐらい居るでしょうか~ 数えていません!


R0070486.jpg

NO6 水槽
5月24日セット。 この水槽もセット以降ほとんど弄っていません。
それなりに好調です。水草はパールグラス2種、南米モス、ナヤス、マツモ、アマフロ。
ヴォルテスのお蔭でパールグラス匍匐中! ここもエアー添加中。


R0070483.jpg

個体は数は少ないのですが綺麗なモスラを主体に3,40匹いるでしょうか!
正確な数は数えておりません!  徐々にですがモスラ増殖中です。


次回はエビ部屋設置以降の30C水槽をご覧頂きます♪






にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




・・・・・我家の水槽達(1)

エビ部屋へ引越しをしてから水槽の詳しい状況をアップしていなかったが
漸く落ち着いたので7回位に分けてアップしますのでお時間が有ればご覧下さい♪
(あくまでも備忘録の一環ですので悪しからず)

画像はクリックで多少大きな画像になります♪


R0070444.jpg

初回は30C水槽3連荘からご紹介。
当然水槽は30cmキューブ水槽でKOTOBUKIとADA
照明はLEDライトでコトブキフラットLED300を2台、ADAだけはアクアスカイを使用。
右からNO1、NO2、NO3の順にしています。


R0070492.jpg

NO1 水槽
2015年2月22日に底面F+スポンジFでセットしやがて1年を迎える最古参水槽。
ソイルはブリダーズノーマルの上にアマゾニアパウダーを敷き随時足しソイル。
水草はロタラ、パールグラス、マツモ、南米モス、アマフロ。
エビはレッドビーシュリンプ30匹程度。 最近水草を大胆にトリミングの為、白濁中。


R0070394.jpg

NO3水槽から選別をして日の丸柄を主体の水槽。 リセット候補NO1水槽。


R0070489.jpg

NO2 水槽  2015/5/17セット。
底床材はNO1と同じだが日向軽石を一番底に敷いている。
いろいろと状況に応じて入れている個体が変わったが現在はレッドビー。
濾過仕様もNO1と同じ。  ここへはCO2添加でモス育成も兼ねている。
水草はブリクサ、南米モス、ウヲターフェザー、マツモとアマフロ。


R0070390.jpg

個体はNO3水槽からの選別で赤白濃く日の丸からバンドまでいろいろ50匹位かな?


R0070488.jpg

NO3 水槽  2015/7/19セット。
この水槽はADA30C水槽でライトはアクアスカイ301で濾過は同上。
エビを監察しやすい様に極力シンプルにしている。
水草は南米モス、アマフロ、マツモだけの本当にシンプルな水槽。


R0070396.jpg

抱卵個体だけを入れて孵化した稚エビだけを残し飼育した水槽で現在は100匹位の
綺麗なモスラ、日の丸だけを残している。 ・・・・・がまだまだ選別が必要と感じている。

次回も30C水槽 NO4,5,6をご紹介します♪





にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村