AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ Wアマ、底面F 実験水槽 ■
CATEGORY ≫ ■ Wアマ、底面F 実験水槽 ■
      

・・・・・25㎝水槽の経過

Wアマゾニア、底面フィルター仕様の25C水槽とブリダーズ、アマパウ水槽の経過。


R0014580.jpg

Wアマゾニア水槽へは先日モスラ親2ペアーを入れて様子を見ていたがやはり活性が
低いのでモスラ柄の若エビを30匹で投入した。
しかし何といっても若エビなので全体の活性は余り上がった様には見えない。


R0014582.jpg

若エビも最近は成長が遅く感じるので25㎝だが新しく立ち上がった所に入れる方が
良いのではないかと思い移動させた。


R0014579.jpg

こちらのブリーダーズ、アマパウ水槽はパイロットから若エビ20匹に入れ替え。
この後も徐々に移動させて30匹ぐらいの水槽にする予定。


R0014577.jpg

移動させて間が無いので餌への寄りは両水槽とも今一だが徐々に良くなっている様に
感じている。 両水槽とも良くなっていると感じるので期待している。




にほんブログ村

ポチッっと宜しく~~~♪






・・・・・Wアマゾニア水槽が出来上がった模様。

10月17日にWアマゾニアで立ち上げた25㎝水槽がエビを投入できる状態になった様だ。




右の水槽が今回のWアマゾニア利用で底面フィルターで立ち上げた水槽。


R0014491.jpg

1か月を経過したので今朝、水質チェックをした。
左=アンモニア、右=亜硝酸で共に綺麗な黄色でOK牧場の印!(笑)
PH=5.5 TDS=100 両方ともに問題の無い数値。
立ち上げ数日後から我最強雄レッドビー5匹とヤマト君3匹が入っているが落ちるエビは無く
活性は高いので明日にでも本命を入れる予定。

この先にどの様に展開するか非常に楽しみな水槽になる模様。



にほんブログ村



・・・・・実験水槽タンクデーター

先日立ち上げた実験水槽のタンクデーターを久々に書いてカテゴリーを新設した。
前回の画像が余りにも良くないので改めて撮ったが余り綺麗には撮れなかった(汗)

底面Fでダブルアマゾニアで他の組み合わせとの違いを検証の予定。


R0014189.jpg


■Shrimp■

レッドビーシュリンプ投入予定  


■Water ■

水道水利用


■Aquarium tank■

アクアシステム 25cmオール硝子水槽  25×25×30H 18.7ℓ


■Lighting■

エーハイム LEDライト 7W


■CO2 System■

現在 無添加だが場合に依っては添加予定。


■Filter■

底面フィルター  バイオフィルター30(ニッソー)

スポンジフィルター  テトラ ツインブリラントフィルター


■Air pump■

安永電磁式エアーポンプ LP-30A

各水槽へ分岐


■Sand■

アクアソイル・アマゾニア ノーマル + アクアソイル・アマゾニア パウダー 


■Water plant■

南米ウィローモス、アマゾンフログピット、

南米モス巻き竹炭ドーム投入予定


■Set■

2017/10/17