AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ RED BEE SAND ■
CATEGORY ≫ ■ RED BEE SAND ■

・・・・・レッドビーサンド水槽 近況

酷暑の日が続き出てくる言葉は 『暑いね~』 しか無い毎日。

昨日はエビ部屋に籠りリセットや通常のメンテナンス作業で快適に過ごした。




レッドビーサンド水槽が8日で1か月になるので近況をアップ。
水は立ち上げから透明で非常に綺麗な水で特筆する様な事は何も無い状況。
水換えはせずに足し水はしているが全て順調に経過している。
水質はアンモニアが多少出ているがエビには問題無い様なレベルの色。
亜硝酸は検出されず!


R0015821.jpg

ガラス面に多少の変化が出て来た。 (うっすらと緑苔が着いている)
アマゾニア水槽の場合は1週間ぐらいで出て来る緑苔が漸く着きだした。
エビは落ちる事も無く非常に元気な状態。  稚エビも順調に成長中!

これまでは白倉さんの『レッドビーシュリンプ飼育マニュアル』に沿った管理をしている。

現在は抱卵個体を2匹入れているので稚エビ誕生後これがどうなるのかを見る予定。
順調に成長すればOKと言う事になるかな・・・




にほんブログ村


・・・・・レッドビ-サンド水槽、17日経過状況

今日も朝から猛烈な暑さで予想気温は38度。 ホンマに暑い!
この言葉しか出てこない(大汗)




レッドビサンド水槽の17日目の状況を更新。
大きな変化は無く順調な状況。 最近は毎朝硬い餌を入れて部屋を出るまでの間は
食べさせて出る時に取り出している。 殆ど原形のまま撤去。

水質はPH=6.5 TDS=133 亜硝酸検出されない。 アンモニア少々検出された。
エビの動きは何時もと変わらず元気な状況。


R0015784.jpg

パイロットを入れた時に小さな稚エビを4匹入れたが今朝は2匹は確認できたが後の
2匹は見当たらない(汗) 
ソイルの粒がアマパウに比べ大粒なので隙間に入っているのかも? 
いや、そうであって欲しい!

パイロットは一匹も落ちていないのでそろそろ本命を入れようかと思案中。




にほんブログ村


・・・・・RED BEE SAND 1週間目の状況

梅雨が明け青空が望めるのは良いのだが・・・・・暑過ぎ!!!
今日の気温は37度。 しかし車の外気温度はなんと! 42度。
これまでの最高外気温度(我、車では) フロントで卵が焼けるぞ~~~

『RED BEE SAND』 1週間目の状況をアップしておくとする。


R0015714.jpg

前回更新から変わったところはレッドビーとヤマトが入り入れてはいけないらしい水草と
モスドームが増えたぐらいかな。
レッドビー12匹、ヤマト9匹餌を殆ど入れていないが問題無く元気な状態。


R0015715.jpg

水草はソイルへ植えているのではなく大き目の濾材に差し込んでいるので
問題無いと勝手な判断。
モスは多めに入れるとされていたが新しくてきれいな状態の物を入れている。


R0015712.jpg

そして水質はアンモニアが少々出て来ているが問題無い程度と判断。


R0015711.jpg

亜硝酸はこれも問題の無い綺麗な黄色。
そしてPHは6.5で筋書き通りの数値が出ている。

このままの状態で2~3週間維持をして問題無ければ本命を入れる事になる。

セット後に極力何も入れない様にとあるが殺風景なので水草を入れたがさてどうなるやら・・・




にほんブログ村



・・・・・「RED BEE SAND」 セット2日目状況

レッドビーサンド水槽をセットから2日目(7月9日)の状況。

■RED BEE SAND■のカテゴリを追加したので今後の状況をここへアップ予定。




7月8日、当日撮影時点では多少の白濁が有ったが翌日には綺麗な透明になった。
白濁の原因はソイル内の空気抜きをした為でそれが無ければ当日から綺麗な水だと思う。
この時点でPHを測定。 6.5前後になると説明が書いてあるが現実には6.6になった。
翌日に全換水をする様にと書かれているので全換水を実行(笑)

そしてパイロットとしてレッドビー3匹を入れた。

今朝のPHは6.4。


この後どう推移するのか非常に楽しみになって来た。。。


応援のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村




・・・・・新しいソイルで立ち上げた!

今日は何日振りかで青空を見る事が出来た! 
やっぱり青空は良いね~

今回の大雨で我が町、箕面市も避難勧告が出て多くの方が避難された模様。
また全国的にも被災された方が多く心からお悔み、お見舞い申し上げます。

しかし今回の大雨も今日で概ね終了となる模様! さぁ~頑張って行こう!!!





今日のタイトルの新しいソイルで立ち上げた水槽が上の画像の水槽でWアマゾニアで
セット後に不調で無理から底面Fに変更した水槽。
昨年6月22日にセットなので一年経過した水槽。 これと言った目的も無く水草を植え
我強烈雄軍団を入れて雌雄を間違え抱卵が良く出た水槽。


R0015652.jpg

全てを撤去し一昼夜のハイター漬けで綺麗、きれい!


R0015658.jpg

そして今回も底面フィルターでセットするがフィルターが何時もと違うではありませんか~
30C水槽床面全面をカバーできるこの底面。 
ソイル販売元のシラクラさんへ問い合わせて指導を受けた結果のフィルターがこれだ~~~


R0015659.jpg

水作ボトムフィルターSを使用して底面全てをカバー。
初めてのソイルなので販売元の指導通りにセット。


R0015663.jpg

使用するソイルは『RED BEE SAND』 これまで使用したソイルの殆どがアマゾニアなので
吸着系はほぼ初心者! 故にシラクラさんの白倉氏の教えを請いセットした。
しかしこれが超簡単セット。


R0015664.jpg

このソイルを厚み5㎝以上にする事、色々な物は入れずソイルを入れるだけの簡単セット。


R0015667.jpg

その後水を入れて完成。
明日、全換水でエビを入れても大丈夫らしいが一応暫く水を廻す予定。
水草や余計な物は一切いれないことらしい。
入れる場合は水が出来上がってからならばOKとの事。

シラクラさんのサイトで詳しく書かれているので拝見しながら実行する予定。

この水槽がどう立ち上がるかをカテゴリーを追加して更新予定。




にほんブログ村