AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2009年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年11月
ARCHIVE ≫ 2009年11月
      
≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

・・・・・稚エビ続々誕生

11月28日、早朝からお得意様の写真を趣味とする方達と奥琵琶湖へ撮影に出掛ける。
今回私は琵琶湖の撮影スポット案内とドライバーに徹した。

大阪から琵琶湖一周約450キロ、そして昨日は出勤! 流石に疲れた!!!


RIMG12285.jpg

奥琵琶湖にて湖面に差し込む陽を撮る。


11-29.jpg

お気に入りの固体を入れているこの水槽から稚エビが続々誕生している。

・・・グロッソの成長が思わしくなく既に髭コケらしき物が・・・・・・(涙)


11-29-1.jpg

いろいろな柄の固体が誕生しているのでこの先が楽しみだ。。。

・・・・・順調な水槽

雲一つ無い快晴の大阪。 こんな日は外へ出るに限る!
今日も今から神戸方面へ出掛ける。


11-25_20091126100520.jpg

この水槽も順調。 稚エビも成長し抱卵エビが数匹、孵化したばかりのエビが多数見える。
水草も順調に成長中だが南米モスははげ山状態だがその内フサフサになるだろう!


11-25-1.jpg

先日立ち上げた25cm水槽の水質チェックをした。
想定内の数値だが最近はこの綺麗な色を見たいためにチェックしているのかも。
クリスマスごろには立ち上がるだろう♪

・・・・・魂胆はばれていた

当初本当に小さい水草だったが約3ヶ月で随分成長してきた。
5本の小さな株だった南米産ミズハコベだが植えた直後は溶けかけたが新芽を伸ばしながらどうにかここまで殖えてきた。
そして、この水槽で稚エビが確認できた(喜)


11-25.jpg

水槽増設の魂胆が当然だが約一名にばれていた。
綺麗に管理をする条件で増設OKだが一度には無理なので徐々に増設予定。



・・・・・10本目はそっと出し

アクア三昧にする予定だった一日。
朝から30キューブ水槽のフィルター2本を掃除、サテライトSを仮設置、そして問題の新しい水槽立ち上げ。
現在LDに7本、自室に2本の合計9本の水槽が有るが先日購入した5本の水槽のうち25cm水槽1本を自宅へ持ち帰り10本目の予備水槽として立ち上げた。


11-24.jpg

設置場所はダイニングだがここにはリビングのソファーとリクライニングソファーが置いてある。現状以上に水槽設置する場所はこのソファーが邪魔になる。ソファー1個を和室へ入れ約1名が居ない間にL字型に設置してしまった。


11-24-1.jpg

私の計画ではこの場所へあと2本を追加する予定だが今はとても正直には言えないのであくまでも不調な水槽の入換えの為と説明してあるが高さを低くした専用の水槽台を置く予定で既に図面を書き発注済みである。  ・・・が何時になればこの水槽台を置く日が来るのか???

必要な物を全てチャームで購入済だがこれも『そっと出し』手法で持ち帰る事にする(涙)

サテライトSは巷で話題になっていたボコボコ音も小さく気に成る程ではないが小さいので脱皮を襲われた雌の避難やピン掛けに使用予定だが水槽前面設置なので邪魔になる!
新しい水槽が立ち上がれば多分撤去するだろう。


・・・・・期待できる綺麗な稚エビが出てきた

ハーレム状態のこの水槽からどうにか期待できる稚エビが出てきた。


11-19-1.jpg

こんな柄の雄固体。 私のエビの中ではトップクラス(笑)


11-20-1.jpg

今回の稚エビの親であろう雌固体。


11-20-2.jpg

バンドだが他に比べ色も濃く殻も厚いのでこの水槽へ入れている期待の雌。


11-20.jpg

そして生まれてきた稚エビ。
まだほんまに小さいが色も濃く殻も厚そうなエビだ。特に左側のエビはお気に入り。

明日から世の中は3連休だろうが我社はそんな悠長な事は言っていられない。
当然2連休、その内一日は出勤(涙)  そんな大事な一日をアクア三昧にする予定。

・・・・・黒くなってきたかな?

黒いエビを目指しているこの水槽だが最近生まれてきたエビを選別し黒の濃い固体を残し茶黒は隣の水槽へ入れているがどうにか黒と呼べるレベルのエビが殖えてきた。


11-19.jpg

黒と言っても親エビは茶黒が多いのでどうしても茶黒の稚エビが多いが現時点では数を増やす事が先決。濃い黒の雌が誕生すれば現在居る雄との間には濃いエビも誕生するかな・・・? 
まぁ~気長に、気長に!!!

・・・・・枝流木を入れてみた

30C水槽2個に枝流木を入れてみた。
以前 AQUA JAPANさん で購入した枝流木を入れて水槽の模様替えをした。
当初は2本の流木を1個の水槽で組み合わせて使う予定で購入したが実際流木を入れてみると意外と大きいのでメンテや選別を考えて2個の水槽に単に入れただけにした。


11-16-3.jpg

モスを巻こうとも思ったがこの流木は多少赤味が有りこれだけでもポイントになって綺麗なのでそのまんまにしたが流木のいろんな場所に赤白のエビが居るのも見ていて可愛い。


11-16-1.jpg

■ADA30C水槽
以前から植えていたブリクサが大きくなりすぎたので撤去し苔の付いていない新芽の部分を2株だけ中央へ植えた。 あとは全て簡単に取り出せるものばかりを 置いただけ~~~♪


11-16-2.jpg

■KOTOBUKI 30C ( I )水槽
この水槽へも同じくブリクサ新芽を2株左右に植え竹炭モスドームと枝流木を 置いただけ~~~♪
南米ミズハコベは地味ながら新芽を出しながら匍匐前進! 何処まで成長するか楽しみだ。


11-16.jpg

巷で評判のサテライト。 以前の物は発売当初に購入したが未だに使わずそのままの状態。私の様に小型水槽ばかりでサイドに掛けられない場合17cmのサテライトは大き過ぎて前面に掛けた場合本来の水槽が見え難くなる。今回のサテライトは約半分の大きさなのでこれだったら使えそうに思う ・・・が、どうかな~~~???


・・・・・衝動買い

稚エビと若エビの水槽以外の全ての水槽で今朝は舞が有った。
雄エビの多い水槽ではやはり脱皮の瞬間を狙われるエビが多く今朝も2匹を救出。




GH数値の高いこの水槽も連日抱卵が見られ稚エビも多く誕生し今のところ順調。


11-13.jpg

置場も無いのに余りの安さに衝動買いしてしまった5個の水槽。

とても自宅へは配送できないので会社の自室へ配送(涙) 会社でも白い目が気になる。
来客が多くこのままに出来ないので今日は倉庫へ仮置きする予定。
今回はコトブキ30□×1、25□30H×2、エーハイム60×30×36の5水槽だが具体的な予定は一切無い。
小型水槽はどうにか使えるとしても60cm水槽は絶対無理!!! 配送されてきた段ボール箱を見た瞬間に返送したい位だった(笑)
なにしろ私はリチャード・ギアなので金と力を持ち合わせていない。

90、120、180等の水槽を使っておられる方が多いようだが尊敬に値する!

・・・・・順調、元気、喜。

タイトル通り全て順調でエビは元気、そして新しい水槽で稚エビが確認でき喜ぶ。


11-12-1.jpg

今日は順調な2個の水槽を横から撮ってみた。


11-12.jpg

自家製無農薬ほうれん草に群がる若エビ達、元気!!!


11-12-3.jpg

色の濃いエビを入れている水槽でようやく稚エビが確認できた (喜)  孵化して数日経過しているであろう大きさに成長している。これでこの水槽で繁殖を狙ってみる。

・・・・・ヒーター設置

日曜日、早朝から全ての水槽へヒーターを設置した。

日中はまだ暑い日が有りファンが作動する水槽もあるがこれからに備えファンを撤去し9個の水槽全てにヒーターを設置したが簡単な作業だが数が有るので意外と大変だった。
30センチ以上の水槽へはサーモスタット付き75Wヒーターで23度設定、それ以下の水槽へは50Wオートヒーター(23度設定 節電タイプ)にした。


11-06-1_20091109102207.jpg

まだ絶好調を続けているKOTOBUKI 30C ( I )は水草が伸びすぎ水槽が暗くなってきたので全てを撤去し南米モス付き流木とモス付き竹炭ドームは残しロタラsp.ヴァルデキラリスはきれいなものを差戻した。 ミリオフィラムマトグロッセンセはこの際撤去したので随分明るくなった。


11-06-2_20091109102207.jpg

今一つ調子の上がらないKOTOBUKI 30C ( II )は流木に巻きつけた南米モスが茶苔が目立ち始めたので全て撤去、またガラス面に茶苔と緑の苔が付き水槽全体が暗いのでこれも削ぎ落とし約5ℓの水を換えた。 流木の代わりに竹炭ドームとマツモを入れ暫く様子を見てみる。


11-06_20091109102207.jpg

AJさんの餌 『スクランブル』 に群がるバンド柄の稚エビ団子。

・・・・・OK牧場

立ち上げ後1ヶ月が過ぎ順調に推移している2個の水槽の水質チェックをしたが全てOK牧場。


11-06-1.jpg

ガラス面に緑と茶苔がうっすらと付いたので見た目重視で落としたがその後は前面ガラス面の苔を落としたぐらいで殆んど弄っていない。 水も最近は足し水のみだが透明で綺麗になってきた。


11-06.jpg

水質チェックの結果は PH、NO2,NO3、NH3. NH4、の数値は現在好調な水槽とほぼ同じ数値。
KH=1、GH=1 ここまで来ればもう大丈夫だろう!


11-0-2.jpg

先日植えたグロッソも新芽が出て順調に匍匐前進している。


11-06-2.jpg

当初は餌への寄りが悪かったが今は食欲も旺盛になって来て順調に抱卵もしている。


11-05-1.jpg

この水槽はモスラ柄の色濃い雄3匹と雌20匹ぐらいのハーレム水槽。 この程度だがこれからに期待!


11-06-3.jpg

こちらへはバンドの稚エビと若エビを7,80匹入れているが1匹も落ちる事無く順調に成長中。


11-06-4.jpg

この水槽で綺麗なバンドのエビを残そうと思っているのでこれから選別!

以上全てがOK牧場。。。

・・・・・明るくなった水槽

11月3日午前中に2月2日に立ち上げた水槽の水草をホシクサ以外の水草を撤去し植え替えた事で随分明るくなりエビもよく見えるようになった。


11-04.jpg

今回はロタラsp.ヴァルデキラリス、ラージパールグラスの綺麗なものをカットし植替え。
他の水槽からアヌビアス・ナナ付き流木と溶岩石に巻いたのを入れてトリミングを少なくする目的だ。今回は水草が少ないので稚エビの隠れ場所が少なくなるが調子が良いので大丈夫だろう・・・・・か?


breeding tank data2

10月15日の写真だがトリミングをしていないので伸び放題の水草で覆われ水槽が暗くエビの数も数えられない状況だった。しかしこの状態が幸いしたと思うがエビは殖え続けこの水槽から相当数のエビを他の水槽へ移した。


11-05-2.jpg

今回はこの水槽で赤エビを繁殖させたいと思っている。現在この模様の赤エビが6匹、よく似た模様の黒エビが10匹、赤の濃い普通のエビを2匹入れているがさてどうなるやら・・・

・・・・・ハイテク化

今朝は寒くなる予報が出ていたが水温は24度を超えていた。 
多分、日中はファンが稼動しているだろう~

LDに置いている水槽の照明を手動からタイマー管理へ変更した。
これまでは約1名に照明消灯を依頼して出掛けていたが先週から里帰りのため遅ればせながらタイマーを購入しハイテク化した(笑)  これで安心して出掛けられる!
朝6時点灯、8時間点灯で午後2時消灯にセット! 初めて使ったが最近のタイマーはいろんな設定が出来相当進歩している。 こんな事ならば早くに購入しておけば良かったと後悔(笑)


11-02.jpg

赤エビや模様の面白いエビを入れている水槽。
お腹が白で背中が黒、このエビは多分雌だと思うがこの先どんな模様のエビが生まれてくるのか楽しみだ。


11-02-2.jpg

赤エビ数匹の内の一匹が抱卵していた。
卵の数は少ないが同じ様な赤いエビが出てくれれば良いのだが。


11-02-3.jpg

25C ( B )水槽のバンド稚エビにほうれん草を与えたが本当に見ていて可愛いと思う。