AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2010年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
      
≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

・・・・・赤虫効果?

5月最後の日曜日は気持ちの良い晴天だったので久し振りに大阪北部の能勢へドライブ。

今週は晴天が続きそうだ。


5-31.jpg

昨日は各水槽へ冷凍赤虫を与えてみた。 月に一度ぐらいの間隔で与えている。
その効果だろうか? 今朝は激しい舞が各水槽で見られた。
特に60㎝水槽は若いエビが多いためか群を抜いて激しい舞が有った!


5-31-1.jpg

繁殖水槽でも舞っていたが肝心の期待の個体は知らん顔(涙)


5-31-3.jpg

こちらも知らん顔! この2匹の共通点は麻呂が大きい事。 
麻呂の大きな子孫を残して欲しいのだが・・・


5-31-2.jpg

この水槽の稚エビが成長し移動が出来そうな大きさになったので選別を兼ねて各水槽へ
移動させた。 綺麗な個体が出てきているので期待大だ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・案の定、致死値。

今朝はどの水槽も舞っており綺麗な脱皮柄が多数!

余りにも舞が激しいので調べてみると昨日が満月だったようだ。 ・・・納得!


5-29-3.jpg

繁殖水槽でも抱卵が有ったがこの個体が抱卵して欲しかったのに・・・・・残念。







昨日、調子の悪かった水槽の水質チェックをした。

5-29-2.jpg

案の定、致死値! 真赤だ! 最悪の状態。
この状態では餌も食べないだろうし動きも無いはずだ!
昨日気付かなかったら多分今朝は全てのエビが横たわっていただろう。


5-29.jpg

念の為、二日早く立ち上げた隣もチェックしたがこちらは問題は無いが一応2ℓの喚水。
この2本の水槽の違いは左は外部F、ソイルはマスター、アマパウIの薄敷きに対し右は
スポンジFでソイルはマスター、アマIノーマル、アマパウIの厚敷き。


5-29-1.jpg

中へ入れていた枝流木に水苔らしき白いもやもやとした物が付いていたので撤去し全喚水。
喚水を続けながら暫く様子を見る事にする。

毎日エビの動きを観察しているが通常でない場合は早めのチェック&移動が必定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・調子に乗り過ぎた!

5月9日と11日に立ち上げた25cm水槽の1本が今朝は餌に寄りつかずエビが動かない!


5-28.jpg

こちらは5月9日立ち上げ分。
稚エビも誕生し好調に維持しているが駄目なのは右隣の水槽。20匹近い薄いエビを入れて
いたが今朝はじ~っとして動かず餌にも寄って来ない!
急遽全てのエビを救い出し漏れ水槽へ入れたので落ちるエビは無かったが聊か調子に乗り
過ぎた様に思う。
多分水の状態が良くないのだと思うが今日はエビを掬うのみで時間切れ! 
明日は水質チェックの上、喚水予定。


5-28-1.jpg

一方こちらは只今絶好調の黒白水槽の雌モスラ! この水槽で2回目の抱卵待ち状態。
よく似たモスラタイプの稚エビが多く出てきているので期待!


5-27_20100528095031.jpg

この個体は2回目の抱卵。 やはり日の丸のよく似た稚エビが多く見られる。
ちょっと脚に黒が乗っているのでこの子供に期待!

本日の反省。
最近立ち上げも慣れてきていささかお調子に乗り過ぎた(汗)

『人間、何事も初心を忘れては成らない!』

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・好調 60水槽

今日は午前中から芦屋、神戸へ商用で出掛けた。

時間の都合で今朝は写真が撮れなかったので昨日の写真を流用。


5-26-1.jpg

立ち上げ以降、一匹の落ちるエビも無く毎日のように舞が続き好調な60㎝水槽。

毎日の作業は減った分の足し水と餌やりのみ。 約250は入っているがまだまだ余裕!

ガラス面にはうっすらと緑の苔が着いてきて水草、モスも徐々に成長してきた。
大きな水槽は立ち上げが大変だが管理は楽だと思う。 リセットの事を考えると気重になるが
そうならない様に管理して長期維持を目指す!







5-27-1.jpg

午前中の商用で出掛けた六甲アイランド高層住宅の高層階から六甲山と海を撮る。
部屋の中から山と海が見渡せる。 こんな風景も時には良いかな~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・モスラ移動

白の濃いモスラを隣の水槽へ移動させた。


5-26-2.jpg

稚エビは育っているが抱卵個体の数から判断すると生存率が悪いので先日立ち上げた隣の
水槽へ移動させた。 

約40匹の親個体で雌は半数以上居るがどう見ても稚エビの数が少ない! 

現在の稚エビが掬える程度まではこの水槽は維持するがその後リセット予定!


5-26_20100526114421.jpg

先発隊から孵化した稚エビが元気にしているので親個体だけをこの水槽へ移動。

こちらで生存率が良くなり殖えてくれると良いのだが・・・ さてどうなるやら。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・バンド選別漏れ60㎝水槽

主にバンド柄の選別漏れを入れている水槽。 食欲旺盛なエビ達を撮ってみた!


5-25.jpg

手の平位の大きさの新鮮ケールを与えたが一斉に寄りだして来た。 
表から裏から重なり合って食べている!
これがどれぐらいで食べ切るのかを見てみた。 この状態が午前6時。


5-25-1.jpg

午前8時30分。 ほぼ茎だけが残る状態! 2時間30分で完食。
毎度の事だがこの茎も美味しいのか夜には白い線状になっている。

 
5-25-2.jpg

モスラ水槽でも同じ状態だ。 ケール餌の時がエビはあまり動かないので写真が撮り易い。


5-25-3.jpg

ベランダのケールだが昨日の強風で茎から折れるのを防ぐ為に大きな葉を全て切り現在は
丸坊主状態。 最低でも一週間はケール餌は難しいだろう?


5-25-4.jpg

どの水槽も原因不明で落ちるエビも無く順調だがこの侭の状態で推移して欲しい。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ミックスエビ団子

レストランか食堂のメニューの様なタイトル。

とても元気なごちゃ混ぜ水槽のエビ団子の様子! 


5-24-1.jpg

この様な光景が毎日繰り返される。 紅白、黒白、茶黒、茶、が入り混じって賑やかだ。


5-24.jpg

こんな小さな水槽に何匹居るのか解らないが流石に最近は餌以外のエビ団子が出切る事がある。 雌雄のバランスが良くないのだろうが殖えたエビを入れる水槽が無い!
暫く辛抱して頂く!!!






 

5-24-2.jpg

5月3日に立ち上げた30cm水槽。
当初からパイロットを入れていたが問題が無かったので隣の水槽から抱卵した白の濃いモスラを入れていたが目出度く稚エビが誕生した。


5-24-4.jpg

我水槽にしては珍しくミジンコが見られたがそれと見間違うぐらい小さなエビが見られた。
今月立ち上げた4本のうち2本が稚エビを確認できた。


5-24-3.jpg

あと4,5ヶ月後こんなエビが沢山出てくれれば良いのだが・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・この親にしてこの子あり

今日の大阪には真夏日の気温になる予報が出ていて既にこの時間から暑い。

繁殖水槽のお気に入りの親の子であろうエビが多数出てきた!


5-22.jpg

何匹かの雄個体は購入したが雌は全て我家の雌だがこの個体が一番大きく私のお気に入り。
この親から生まれたであろう子でよく似た子が沢山出てきた!


5-22-1.jpg

上の親から生まれた子だが赤白共に濃く殻も厚く足も赤くこの親にしてこの子あり!
これも雌個体だが既に一度抱卵しているので子供に期待している。


5-22-2.jpg

これも雌個体だが同じ親から出た個体。 
これも一度抱卵しているので良く似た子が出るだろう。


5-22-4.jpg

黒白水槽では稚エビが大きくなってきたがこの個体も我水槽で2回目の抱卵!
期待の雌が3,4匹居るのでよく似た子が出てくるだろう!


5-22-3.jpg

この水槽は相次ぐ抱卵で稚エビがうじゃうじゃ状態! 稚エビ生存率も抜群!
選別で黒白もグレードを上げたい!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・水草食害

『緑の草原に赤い木が一本』計画で植えた水草だったが水槽が調子を崩したのでリセット!

その赤い水草が食害でボロボロ&ズタズタになってしまった。


5-21.jpg

バンド水槽へ移植して緑の中に1本の赤い水草が有ると綺麗だろうと思い植えたがこの計画も
見事に失敗に終わりそうだ(涙)


5-21-1.jpg

充分な餌を与えているにも拘らず余程美味しいのか常に食べている。
決して柔らかい水草ではないのだがボロズタにされてしまった!








5-21-3.jpg

世の中、良くない事が有れば良い事もある!!!

9日に立ち上げた水槽で昨日稚エビが確認できたが今朝は写真に撮れた。 
この水槽へは無謀にも抱卵したパイロットと白黒水槽へ入れていた抱卵エビを入れたが
まだ水も出来て居ないはずなのに10匹以上の可愛い稚エビが水草やソイルの上を
ちょろちょろと動き回っている。


5-21-2.jpg

パイロットを移動させここへは白黒水槽で生まれた赤白、茶、白黒の漏れを入れようと思う。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アマパウなのに綺麗

最近皆さんのブログを拝見するとアマゾニアが黄ばむ話題が多い。

先日来4本の立ち上げをし全てアマパウを使っているが幸運にも全て透明で綺麗な水で推移している。


5-20.jpg

立ち上げ当日全喚水の後は時々2ℓの喚水をして10日が経過したが水は透明で綺麗。
抱卵パイロットからの稚エビも誕生している。


5-20-1.jpg

こちらも同じ様に立ち上げて当初は多少の黄ばみが出たが1,2回の喚水で綺麗になった。


5-20-2.jpg

左はマスター+アマパウIで割合は同量だろう。 右はマスター+アマゾニアI+アマパウIでこちらもほぼ同量の割合だがアマパウのロットは違う。 マスターソイルの効果だろうか? 何れにしても水は透明が一番!!!


5-20-5.jpg

今朝はリビングの全水槽に25度設定でファンを取り付けた。


5-20-6.jpg

週末の気温が29度の予報が出ているので間に合った。


5-20-4.jpg

昼間はクーラーのタイマーで水温調整できるが夜中は通常切っているのでファンは必定。

どの水槽も順調でエビの数が殖え選別で60㎝水槽へ入れているがこれにも限界があるだろう!

日々殖える選別漏れのエビを如何するか・・・ 思案中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・二日酔い

昨晩もちょいと飲み過ぎで二日酔い。
今も気分が悪いがこれが夕方になると不思議と元気になりまた飲みたくなる?

・・・が、アルコール依存症ではない!


5-19.jpg

二日酔いの中、各水槽への餌やりだけはした。


5-19-1.jpg

最近のカメラは例え二日酔いでもそこそこブレずに撮れる。


5-19-2.jpg

一眼では絶対に無理だがコンデジは有難い!


5-19-3.jpg

日の丸水槽と繁殖水槽の雌個体を撮ってみた。


5-19-4.jpg

こうして柄を見ると様々! だから面白い ♪

昼の休憩時間に仮眠して夜に備えよう(笑)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・黒白順調

黒白水槽は常に抱卵、孵化で順調に稚エビが殖えてきた。


5-18.jpg

雌雄合わせて12匹の黒白を入れているが雌は常に抱卵を繰り返し水槽の中に多くの稚エビが見れるようになった。 当初5匹の紅白も入れていたが現在は別の水槽へ移動させた。

産まれてきている稚エビは黒白、紅白、茶、茶黒といろんな色が出てきているが圧倒的に黒白が多い。 柄もモスラ、日の丸、バンド等いろいろ。

これらが成長した時点で楽しみな選別をしてみよう~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・新鮮野菜

今朝はベランダ栽培の無農薬新鮮ケールを収穫。


5-17-2.jpg

60cmのプランターに4本を植えて有るが左のケール以外は大きくなった物を移植したので多少成長が遅いように感じる。
この中から大きな葉を10枚収穫し5分間茹でた物を各水槽へ入れた。


5-17-3.jpg

60㎝水槽  朝採りの新鮮なケールは美味しいのか各水槽とも抜群の食付き!!!


5-17-4.jpg

繁殖水槽  ここでも親個体に混じって稚エビも即座に集まってきた。
次回の収穫は何時になるかな? 出来る限り朝採りのケールを与える予定。









5-17.jpg

水温が24度前後になってきたので各水槽へファンを設置した。
昨年は夏の間は空調で温度管理をしたが今年は暫くはファンで対応しようと思う。


5-17-1.jpg

昨年に比べ水槽が増えたので当然ファンの数量が足りない!
予備を含め10個ほど足りなくなった(涙)
大事なエビ様の為なので仕方が無い、購入しよう!



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・モスラ水槽(II)

昨日のモスラ水槽に続き今日は多少色落ちした固体を入れている水槽の近況。


5-15.jpg

この水槽も抱卵が相次ぎモスドームは稚エビで一杯の状態で好調と言える。
数にして300匹以上は居ると思うが色が良くない!
赤は色落ちしていないが白がクリーム色の個体が圧倒的に多い。

ここへ白の濃いモスラを入れてグレードアップをしてみようかな?

選別漏れ水槽がまだまだ入れる事が出来そうなので本格的に選別をしてみる事にする ♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・モスラ水槽

白の濃いモスラを入れている水槽の近況。


5-14-1.jpg

抱卵個体も多く稚エビも順調に育っているが今一つ稚エビの生存率が低い様に思う。


5-14-2.jpg

これだけの数が居るのに孵化間もない小さなエビが他の水槽に比べると少ない。
ブリクサの繁みには小さなエビが多数居るがソイルの上をちょこちょこと歩く姿は殆んど見られない。
予備水槽3本が立ち上がれば移動した方が良さそうな感がする!


5-14-3.jpg

稚エビの生存率が良いのは黒白水槽でモスの中やソイルの上を小さなエビが元気に歩きまわっている。


5-14-5.jpg

幾分成長してきた稚エビは黒いモスラからバンドまで色々な柄が出てきた。





5-14-7.jpg

5-14-8.jpg

9日と12日に立ち上げた25cm水槽へ枝の細く明るい流木を仮に入れた。
この流木は沈み難いので溶岩石を巻きつけて強制的に沈めている!

2本の水槽のアマパウはロットが違うのだが上は色が黄色く粒が大きく感じる。
下はこれまで通りの色で粒も小さく既に水は透明。 写真では判断できないが上は黄ばみが有るのでブラックホールを入れている。

しかし、床に直接置いているのでこの水槽の写真を撮るのが非常にしんどい!
お腹の出っ張りが邪魔をしている(汗)
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・お気に入りのBee Shrimp

日の丸水槽のお気に入りのエビが前へ出てきてくれたので一枚!


5-13.jpg

この水槽の中では色も濃く厚く脚も赤でお気に入り。
実際に見ると他とは比較にならないぐらい綺麗なのだが写真に撮ると・・・(涙)

現在抱卵中なのでこのエビの子に期待している。







5-13-5.jpg

こちらは150匹以上を抜いたバンド水槽。
まだまだ選別しなければならないが漸くお気に入りのバンドが多くなってきた。 
自己満足の世界だが(笑)


5-13-1.jpg

モスラ、丹頂、日の丸も良いが個人的にはバンドやタイガーなどが好みだ。
こんな柄の濃く厚いのが出てきてくれると嬉しいのだが!






5-13-4.jpg

他の水槽で背中の柄がピエロの唇に見えるエビが居たのでこれも一枚。

選別漏れ水槽の調子が良いので頑張って選別をしなければ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・朝 飯 前 !

今朝は朝食前に25cm水槽1本を立ち上げた。

小さな水槽なのでちょいちょいとほんまに朝飯前に終る!!!


5-12.jpg

60㎝水槽を水槽台へセットしたためこの2本の水槽の置き場所が無くなり止むを得ず床へ直接置く様にした(涙)
左が日曜日に立ち上げた水槽で既にパイロットを入れている。
底面、外部Fでソイルはマスター+アマパウ。

右が朝飯前に立ち上げた水槽(笑)
こちらは底面+スポンジFでソイルはマスター+アマノーマル+アマパウ。
この2本の水槽へは何を入れるか只今考え中。。。


5-12-4.jpg

中央の30水槽は照明を仮置きだったので今回はアクシーファインスポット18Wにした。
多少暗く感じるが両サイドの照明の効果も有るだろうと思いこれに決定。
これでこのコーナーの最終景!


5-12-3.jpg

ダイニングに合計10本の水槽でほんまに生活の場が無くなってきた(汗)
リビング、自室を合わせ合計15本になってしまった・・・
これ以上増やす事は絶対に無い!!!


5-12-2.jpg

エビは順調だが折角水槽増設したのだからもう少しレベルを上げなければ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・抱卵 相次ぐ

現在日の丸を入れている水槽で抱卵が相次いでいる。

水温が25度前後に成り快適なのか他の調子の良い水槽でも抱卵個体が増えている。


5-11-1.jpg

やや斜めから撮っているので卵が見えないが真横から見ても殻が厚いので見え難い個体。


5-11.jpg

この水槽ではトップレベルのお気に入りの個体だが殻が厚く色も綺麗。
卵がうっすら見える程度の殻の厚みが有り期待している。


5-11-2.jpg

卵巣が黒くなってきているので多分今日は抱卵だろう!









5-11-3.jpg

こちら60㎝水槽では毎日脱皮が有り抱卵個体続出中。
小さな水槽から大きな水槽へ変わったためかどのエビも水槽中を元気に動き回り好調に感じる。 今朝も30匹の漏れエビを追加投入したので180匹前後になった。

このまま問題なく立ち上がってくれれば良いのだが・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・休日は水槽メンテ

ビーシュリンプ飼育を始めてからの休日は早朝から水槽メンテ一本。

昨日も稚エビの生存率が良くない25cm水槽2本をリセット、そして1本だけ立ち上げた。

1本は南米ミズハコベを植えていた水槽。 ミズハコベを植替えてから不調になった為。
もう1本はキューバを植えていた水槽でここも抱卵はするが稚エビの生存率が低かった!


5-10-3.jpg

同じく25cm水槽でバンドを入れている水槽だがここから選別をしながら60cmへ150匹ほど抜いた。
選別の基準は綺麗なバンドで髭と尾に白が乗り麻呂があるエビを残し他は漏れ水槽へ!
稚エビが多いのでまだ100以上は居ると思うが基準内のエビは少数(汗)
様子を見ながらこの水槽もリセットの予定。


5-10.jpg

立ち上げ以降150以上入れているがまだスカスカ状態! この水槽で何匹まで行けるかな?


5-10-1.jpg

今のところ落ちるエビも無く餌への依りも良好。
今後も順調ならば他の水槽からの選別漏れも順次入れていく事にする。


5-10-2.jpg

モスが成長すれば何とか見れるのだがまだ先になるかな!

さぁ~ 今週も頑張ろう~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・日の丸 漏れ水槽

この時期らしい爽やかな週末。    来週は再び気温が下がるようだ!


5-8.jpg

日の丸の選別漏れを入れている水槽は立ち上げ後も順調で稚エビも殖えてきている。
・・・がやはり綺麗なエビは出てこない(涙)


5-8-1.jpg

60㎝水槽は入れたエビも問題無さそうなので今朝は更に20匹を投入。
合わせて50匹以上になるがこれだけ大きな水槽だとこの数でも遠目にはちらほら程度にしか見えない。 既に抱卵したエビも出てきたので今のところ問題なさそうだ。









連休中に行ってきた琵琶湖の写真。 (写真をクリックで多少大きな写真になります)

5-3-2.jpg

滋賀県マキノ町 メタセコイヤ並木
新芽が出始め緑が綺麗になってきた。 道路左右の田植えが終り稲が育ち始めると一面が緑一色に成りとても綺麗。


5-3-3.jpg

春霞で水平線が霞んでいるこんな琵琶湖も綺麗だと思う。


さぁ~ 明日も選別を頑張ろう~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・2水槽 セット完了

先日立ち上げた2本の水槽のセットが完了した。

2水槽とも陰性の水草とモスを主体にし置いただけの簡単レイアウト。
チャームで欠品していた照明器具がアクアテイラーズに有ったので速攻購入。


5-7-1.jpg

セット完了の60㎝水槽。
メタハラを考えていたが所詮選別漏れ水槽なのでここはじっと我慢で安価な照明にした。
24W、10000Kが2本なので暗いかと思ったが実際には一番明るい照明になった!


5-7-2.jpg

隣の30cm水槽。
ここも置いただけの簡単レイアウトで完成♪


5-7.jpg

昨晩、ほろ酔い状態で撮ったので水平が出ていないが一応1200水槽台の完成の図。


5-7-5.jpg

照明はビバライト スリム ツイン600 2灯式だがこれを選んだのはメンテナンスの際に器具を跳ね上げる事が出来る点を重視した。


5-7-3.jpg

60cm水槽の水草は流木、溶岩石、竹炭ドーム等に巻きつけた簡単仕様。


5-7-4.jpg

立ち上げ当日に10匹以上のエビを入れたが問題なく元気なので今朝は追加で20匹を入れた。
バンド水槽からの選別漏れ固体ばかり!
今後は様子を見ながら順次追加で入れる予定だが大丈夫だろう。


5-7-6.jpg

繁殖水槽の稚エビだが前回はバンドを50匹抜いたが第2陣の将来が非常に楽しみな日の丸、モスラが数多く出てきた♪

昨日の気温は28度ぐらいだったが水槽の温度は26度を超えだしたので週末にはファン設置を予定している。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・今年も豊作

ベランダで栽培中の野菜が今年も豊作だ!

勿論、無農薬。 ほうれん草、小松菜、ケールの3種類。


5-6-2.jpg

ほうれん草。 このところの暖かさで一挙に成長し収穫の時期になった。


5-6-1.jpg

小松菜とケール。 ケールはこれからだが虫害も無く順調に成長中。


5-6.jpg

小松菜を収穫し3分間茹でて与えたがどの水槽でも大好評! 新鮮で美味しいはず!!!

明日は小松菜とほうれん草を冷凍保存の予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・2本の水槽を立ち上げた

GW2日目の昨日は渋滞を避け早朝5時に出発し奥琵琶湖へ向かった。

・・・が、名神は早い時間から渋滞気味! 途中停滞は無かったが部分的にのろのろ運転になった。 北陸自動車道の木の本で降り琵琶湖へ向かう。

一般道は何処も順調に走れる! 

予定のコースを走り風景写真を撮りながら早々と帰路に着いた。


この3日間で2本の水槽を立ち上げた。

5-4.jpg

以前から水槽や必要備品は整っていたがまとまった時間が取れなかったのでそのままになっていた60cmと30cmの2本を同時に立ち上げた。
前日から置き場所確保の為25cm2本と30cm1本を移動させるがこれが意外と大変!
そして1200の水槽台に60、30,30の3本を並べる。 
今回はこれまで通りの仕様で立ち上げた。

60cm、30cmともほぼ同じ仕様でソイルはマスター、アマゾニアパウダー1を使用。
底面フィルター、スポンジフィルターに60には外部フィルターの出水側にディフューザーを取付けた。 詳しいタンクデーターは後日書く事とする。


5-4-1.jpg

しかし、60cm水槽を立ち上げるのは本当に大変だ。
以前にも同じ事を書いたが90、120,180の大型水槽を管理されている方は尊敬に値する!
何が大変かと言えば水換えだと思う。 今回は一度満水にして翌日全てを入れ替えたがこれが一番の重労働だったように思う。
水を抜くのも入れるのもバケツを使ったために一苦労だった。

いつもの通り立ち上げ当日にパイロットを入れているが問題なく水も濁りは出ていない。
明日は水草植えやモスを巻く作業が残っているが一応一段落。

今回の60cm水槽立ち上げで迷ったのが照明だが水槽に蓋をするので吊り下げにするかリフトアップかの選択。 結果はリフトアップにしたが気に入った商品が欠品中の為もう暫く先になるだろう。

身体を休める連休が疲れる連休になってしまった!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・脚の色

早いもので今日から皐月

GWで遠出をされている方も多いと思うが私は明日からの4連休がGWになる。
高速道路は中国自動車道の西行きが早朝から35K以上の渋滞!
この調子では何処へ行っても混雑しているだろう。
こんな時期は人通りの少ない市街地でのんびりする方が良い様に思う♪


5-1.jpg

このところ脚に色が乗ったエビが出てきている。
このエビは赤と白で中途半端な色だが我家のエビは白い脚のエビが多い。
しかし、やはり全ての脚に赤が乗ったエビが綺麗に思うので赤脚のエビでも新規投入しようか!


5-1-2.jpg

中央のエビは白の濃いモスラ水槽から繁殖水槽へ入れたエビだがこれも中途半端(涙)


5-1-3.jpg

また柄はモスラや丹頂、日の丸等も良いが私の好みはバンド系のこんな柄が好みだ。
これで濃く厚い脚が赤、なんてのが出てきてくれないだろうか~~~~~~
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)