AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2010年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年07月
ARCHIVE ≫ 2010年07月
      
≪ 前月 |  2010年07月  | 翌月 ≫

・・・・・好調水槽

今日は万博公園で開催される葉加瀬太郎のコンサートへ行く予定だったがこの暑さと
病後の事も有り止む無く中止にした。 ・・・・・残念!


7-31_20100731100453.jpg

モスラ水槽が絶好調を続けている。
水槽の何処を見ても稚エビがうじゃうじゃと居るうえ多くの雌個体が抱卵をし毎日の様に
舞って正に絶好調。

他の水槽は最近ぽつぽつと落ちるエビが出て抱卵も少なくなり全体に下降気味。
朝のメンテ時にはティッシュを持って落ちたエビを取り出す作業になってきた。
水温も25度前後を維持し好調な水槽と同じメンテをしているのだが???

そろそろリセット時期に来ているのかな?

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・目撃! 稚エビ捕食

昨日早朝は久々にエアコンを掛けなかったが今朝は再びフル稼働。


7-30-1_20100730130853.jpg

モスラの若エビ50匹を入れた水槽の抱卵個体の孵化が始まったが孵化したばかりの稚エビを
若エビが捕食する現場を見てしまった(涙)
他の水槽に比べ水草は多めなのだが隠れる場所が少なかったのか半透明の稚エビを簡単に
捕食している! 1匹だけだったが他にも居るはずなので急遽隠れ家となるモスドームを投入。
ここへ隠れてくれれば好いのだが・・・


7-30_20100730130852.jpg

他の水槽の稚エビは水草やモスの中に多く居るが稚エビの少ない水槽を再度見直す予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・元気が一番

7月23日から4泊5日のコンドミニアム利用の旅に出ていた(笑)

5日間放置したエビ達だが酷暑にも負けず元気だったので一安心!


7-28.jpg

家人に足し水と餌だけは頼んでいたが各水槽共に数匹は落ちたが基本は問題も無く元気。
幾分調子を崩した水槽が出ているがこの程度は覚悟の上の事。


RIMG23030.jpg

旅の内容は23日の朝から27日までの4泊5日の緊急入院。
病名は胃潰瘍。 これまでの毎晩飲酒の無茶が祟ったので自業自得!

速攻で胃カメラで検査をされ1~2週間の入院で絶対安静の指示が出たが普段の行いが良い
ので点滴も2日で外れ後は快適なコンドミニアムライフを送ってきた。
今後は投薬による治療でOKになったのでエビ中心の生活が復活できる!!!

人間もエビも元気が一番と感じた一週間! 

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・感 謝

昨年7月22日にこのブログを始めて今日で一年になる。
個人的な備忘録なのだが多くの方にご覧頂き感謝している。

感謝の意味を込めて蓮の花 (大賀蓮) をご覧頂く事にする。


感  謝


感謝

念頭の目標のブログ更新を一年は続ける事は達成できたが肝心のエビの目標の濃く厚くは
残念ながら達成出来ていない。 今後ブログ更新は何時まで続ける事が出来るか未定だが
もう暫く続けてみようと思う。





7-22_20100722112436.jpg

一周年とは無関係だが日の丸、バンド水槽のエビ達。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・カイミジンコ確認

今日は快晴、気温は35度の予報。
水温はエアコンとファン、フル稼働で25度前後を維持!

今朝6時19分、震度2の地震が有った! 丁度水槽のメンテ最中だったが一瞬ふあ~と来て
その後左右に揺れだした。 水槽の水は置いている角度で違いが有り大きく波打つ水槽と
余り波立たない水槽が有った。
報道では震度2だったが実際はもう少し揺れた感が有った。 この様な場合を想定して水は
少なめにしているが震度4,5になると多分水が溢れるだろう。 気を付けねば!!!


7-21.jpg

先日、右の水槽にケンミジンコが出たが今度は左の水槽でカイミジンコが確認できた。
ケンミジンコはその後も数が増えガラス面を見ると無数に居るようで水槽の調子は良い!


7-21-1.jpg

左の水槽は3月21日立ち上げなので4ヶ月にしてカイミジンコ発生になる。
初めての事なので最初は解らなかったがよく見るとソイルの上や中をぴょンぴょんと跳ねる様に
動いていたので調べるとどうやらケンミジンコ カイミジンコらしい。


7-21-2.jpg

水質が安定すると出てくるらしいが底面とスポンジFなので小さな浮遊物が多く見られ
水は決して綺麗ではない様に感じる。
エビは普通に抱卵し稚エビも数多く見られるので安定しているのかな? 暫く見ていると
ぴょんぴょん跳ねるミジンコの中へ捕食しようとするのかアタックしてくるがミジンコのあの
元気さでは無理なのだろう(笑) 諦めて帰っていくエビが多い(爆)


7-21-3.jpg

水が一番綺麗でピカピカの繁殖水槽でミジンコが出てくれれば好いのだがここにはそれらしき
物は出てこない?   実に不思議だ???


7-21-4.jpg

今日の水辺の花
水面に咲く小さな白い花 『ガガブタ』 可愛い花なのに可哀想な名前。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・黒白水槽レイアウト変更

2連休の初日に早朝から琵琶湖一周のドライブへ出掛けた。
「水生植物公園みずの森」の蓮の花が咲き始めたので蓮を撮りに行ったがまだちらほら。
蓮群生地が有るが見頃は7月下旬! 池全体が満開になると見事だ。 


7-20-1.jpg

黒白水槽のモスがジャングル状態になりエビの状態が判らないので全てのモスを撤去。
置いただけの流木、溶岩石を取り除きエビだけの状態にした。
4ヶ月前の12匹からここまで殖えたが何匹居るのかは??? 思ったより少ない感じがした。
この中から茶、薄いバンドなどを抜き別水槽へ移動。


7-20-2.jpg

再びモスとシダを入れセット完了。 
レイアウトは度外視の『置いただけ~~~♪』は楽で好い(笑)
この水槽は不思議と苔が出ない? これまで前面ガラスの汚れを落とした程度。





7-20.jpg

繁殖水槽の大きな日の丸個体が孵化が終った様子。
ちらほらと稚エビが出てきたがどんな個体が出てくるか楽しみだ♪





草津水生植物公園みずの森で撮った白い蓮と睡蓮。
(クリックで画像拡大)

7-20-4.jpg

蓮の葉の隙間から白い蓮と青空。


7-20-3.jpg

アトリウムの中の睡蓮。


水生植物公園みずの森に咲く水辺の花を順次アップ予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・派手柄 丹頂

夏が来た~~~ ♪   予想通りの梅雨明け宣言!

毎日の天気図を見ていれば誰にも判断できる事だと思うがちょっと嬉しい♪


7-17-2.jpg

モスラタイプの水槽から丹頂、ほぼ丹頂を抜き集めた。
当初の35匹に加え15匹を追加で入れた。 足も中途半端に白が乗っているが薄い・・・


7-17-3.jpg

繁殖力は強いがこのタイプから白エビの出る確率が高い!


7-17-5.jpg

中には純白に近い個体も居るが個人的には余り好きな柄ではないのでどうなるか???

梅雨も明けた事だし明日は早朝から琵琶湖へ蓮の花でも撮りに行こうかな!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・戦力補強

今朝の大阪は久し振りに青空が見える♪
この青空を待っていたかの様に蝉が鳴きだした!   いよいよ本格的な夏到来!!!


7-16-1.jpg

繁殖水槽の雄個体を1ヶ月ほど前に戦力補強をした。
条件は赤、白共に濃く足の赤が乗っている個体! 
結果はまだ出ていないがその内に・・・・・


7-16.jpg

雌は余り拘っていないが我水槽で生まれた日の丸やバンドを入れている。
最近孵化間もない稚エビが多く見え出したので期待大!


7-16-2.jpg

繁殖水槽で生まれそれなりの大きさになったエビを日の丸水槽へ移動させている。
戦力補強以前の子供だが将来期待できる濃いエビも見え出した♪

週末、週明けには梅雨明け宣言が出るだろう~

『夏が来る~~~×2』 ♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・雨の中を湧水汲み

昨日は午後から雨が降る中を湧水汲みに行ってきた。

暑い日が続くため水槽の水の減り方が激しい! 湧水を利用しているので代用は無理。
止むを得ず雨の中を傘を差しながら湧き水を汲みに行く事になった。
最近の雨で途中の川も濁流になっている。


7-15.jpg

(日の丸水槽の稚エビ)

何時もは何人かの方が水汲みをされているが流石に雨の日は少なく先客が一人。
後は水を汲み終わるまで誰一人お見えにならない! 水汲み場を独占状態。
現在は足し水だけなので10ℓポリタンク5本分を汲み草々に引き揚げた。


7-15-1.jpg

(白黒水槽の稚エビ 随分成長した)

今日はほうれん草を買いに AQUA JAPANさん へ行ってきた。
夏の間はベランダ栽培でのほうれん草は無理なので冷凍ほうれん草を購入。
お忙しい中をエビ飼育に関するお話を聞かせて頂き感謝!!! ♪

天気予報に依ると来週は夏本来の日差しが戻るらしい。
水汲み場は下界に比べ4度位低いので夕涼みを兼ねての水汲みも好いかも♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ミジンコが出てきた

6月6日立ち上げの水槽でミジンコが出てきた!
これまでの水槽でミジンコが見られたのは1,2回だが今回は湧いている感じ。


7-14.jpg

立ち上げ後1ヶ月以上経ってミジンコが見られたのは初めての事。
この水槽は当初メダカを入れていたのでその関係か? ソイルの関係か?
ガラス面両サイドの緑の苔の部分に無数のミジンコが居る!


7-14-1.jpg

ガラス面の白い物体がミジンコ!
ミジンコが湧く水槽は調子が好いと聞くので期待している。
CO2を秒1滴で添加しているが関係が無いようだ。





繁殖水槽の期待の個体

7-14-2.jpg

期待の雌個体ばかりを入れているがなかなか抱卵してくれない(涙)


7-14-3.jpg

この水槽で生まれ良く似ているので多分姉妹だと思うが   ・・・抱卵してくれよ!
サテライトへでも入れてみるか~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・・日の丸水槽

繁殖水槽で生まれた綺麗な日の丸をこの水槽へ入れているが照明変更を機会に選別らしき
事をしたが残ったエビの数が少ない(涙) しかし照明のお陰で以前より綺麗に見える。


7-13-1.jpg

若いエビが多いが5,60匹位は居るだろうか? 繁殖水槽でお気に入りのエビの子供達なので
これまでより濃く、厚く、足も赤が乗っているがこれを選別したらこの水槽は空かな?


7-13.jpg

雌雄判断の間違いが多いので定かではないがこの水槽は雌個体が多い気がする。

・・・・・選別漏れ水槽が定員オーバー気味になってきたがこれを如何したものか!


先日より月齢を表示するブログパーツを付けたがそれに依ると昨日は新月!
道理でどの水槽でも舞が見られた!  これは便利だ♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・・モストリミング

1月29日立ち上げのこの水槽で最近稚エビが見えないので竹炭ドームのモスをトリミング!


7-12.jpg

当初モスラのスケスケを50匹ほど入れて殖え続けていたがここへ来てさっぱり稚エビが見え
なくなって来たのでこれは何か有ると思いモス山になっていたドームのモスをトリミングした。


7-12-1.jpg

抱卵個体は多数居るのだがさっぱり稚エビが見えない?
今回はエビの数を数えてみたが約250匹。 半年で5倍になったが多いのか少ないのか?
しかし思った通り若いエビは居るが稚エビは1匹も居ない! 抱卵個体を稚エビ生存率の良い
モスラ水槽へ入れ残りの薄いエビを戻した。 暫くこの状態で様子見とする。
 
モスは取り出し綺麗な部分を竹炭ドームと流木に多量のモスを豪快に巻きつけた。


7-12-2.jpg

戻したエビのうち丹頂柄の若エビ35匹をこちらの水槽へ移動させモスラと別飼育。


7-12-4.jpg

派手柄で足が白いのを選んで入れた。


7-12-3.jpg

若いエビが多く抱卵個体は1匹だが半年後何匹になっているか楽しみだ!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ヴォルテス設置完了

昨日購入したヴォルテス30W2本を設置し完成!


7-10.jpg

朝陽が入り込み実際の明るさでは無いがやはり相当明るくなった。
今日からは苔対策のため点灯時間を2時間減少させる事にした。


7-7.jpg

先日の中央のみの写真を比較の意味でアップ。 やはり上の写真は水槽の隅々まで明るい♪


7-10-1.jpg

エビやモスも綺麗に感じる。 特にモスは緑が綺麗!








20キューブ水槽

7-10-2.jpg

今朝は試薬で水質チェックをしたが漸く立ち上がったようだ。
緑色の苔がうっすらと付き好い感じがする。 昨日購入したミナミヌマエビ10匹を入れた。
10匹のうち5匹が抱卵していたので再び賑やかになるだろう~

ここが安定したらピン掛け水槽にしてみようかな!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・外部フィルター追加

昨日は商用で久々に京都へ出向いた。
昼食時にちょっと足を伸ばし福井小浜へ続く鯖街道へ行き鯖寿司を戴いた。 美味い♪


7-9.jpg

先日ヴォルテスを付けた水槽へ外部フィルター(AX-30)を追加設置した。
理由は明るくなった為、水中を漂う小さな汚れが目に付き気になった為だが丸一日で浮遊物も
綺麗に取れ水の透明度も上がった様に感じる。


7-9-1.jpg

明るい上に小さな汚れも無くなり水槽のエビは写真で見ても以前より綺麗に見える。 かな?
今日は30C3連荘の残り2本分のヴォルテスを購入。  明日、早速設置しようと思う!







7-9-2.jpg

現在絶好調のモスラ水槽のガラス面に付く稚エビの数が日々増えている。
良く観察するとガラス3面だけではなくソイルやモスの中にも相当数居る!
一体どれぐらい居るのか・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・♪明るいヴォルテス

むか~し、むか~し、ラジオ、テレビのCMソングで
『明るいナショナル~~~明るいナショナル、ラジオテレビなぁ~んでもナショナル♪』
が何時も流れていたが今日はナショナルではなくヴォルテスの話題。

昨日は予定外だったが外出ついでにアクアテイラーズへ立ち寄りヴォルテスを衝動買い。
ほろ酔い気分で帰宅後セットしたがこれが明るい!!!
『明るいナショナル♪・・・』のCMソングを思い出した♪


7-7.jpg

これまではアクシーファインスポットにテクニカクリアランプ22Wでこれでも充分だったが
8Wの違いでここまで明るくなった。 常時エアレーションをしガラス蓋が必要なのでこの
スタイルは無理だと思っていたが首尾良く蓋も出来OK牧場。
テイラーズオリジナルのステンレス専用吊スタンド?に吊り下げ、コードを結束バンドで止めて
出来上がり。 明るさは両サイドの水槽と比べ一目瞭然!


7-7-1.jpg

テクニカランプも専用のカバーをすれば散光せず充分と思うがヴォルテスだとこの状態で
30cm水槽の隅々まで充分過ぎる明るさが確保できる。 エビも心なしか綺麗に見える(笑)
家人にも明るく眩しくなくて好評なので3連荘はこのライトに変更予定。







7-7-2.jpg

20Cへパイロットで入れていたヤマトヌマエビ2匹と白若エビ4匹が落ちた。
これまでヤマトが落ちる事は無かったので水質チェック!


7-7-3.jpg

案の定PHはこれまでに無く高くNO2、NO3とも致死値の真赤! これでは丈夫な
ヤマトも落ちる訳だ。
立ち上がるのはまだ先だろうがPHによっては再リセットかな?
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・満月か???

このところ毎日が満月かと思わせるぐらい舞が続き抱卵個体続出中♪
外気温は30度を超えているが昼夜を問わずエアコン管理で水温は24~25度前後をキープ。
エビには快適水温なのかな???


7-6-1.jpg

30キューブ3連荘の中でも中央のモスラ漏れ水槽は毎日の様に舞い抱卵続出。
また右端の繁殖水槽は一時抱卵が止まったがここへ来て連日抱卵している♪


7-6-3.jpg

繁殖水槽の期待の個体が目出度く抱卵。 我水槽では赤白共に濃く殻厚で足も赤い。
まだ若い固体なので卵の数は少ないがしっかり卵を抱えている♪


7-6.jpg

5月3日、4日立ち上げ2ヶ月経過した60㎝と中央のモスラ水槽も現在絶好調!
60㎝は当初300匹ほど入れていたが雄が多かったため間引きをして右端の水槽へ移動させ
た結果、適当数になったのかここでも連日抱卵個体続出している。


7-6-4.jpg

超が付くほど絶好調なモスラ水槽。 底面とスポンジFだけだが殆んどの雌個体が抱卵している
模様で水槽中何処を見ても稚エビがうじゃうじゃと居る。
孵化間もないであろう稚エビがガラス面に着き左面だけでも今朝は40匹ほど確認できた。


7-6-2.jpg

今朝はケールを与えたが食付きも抜群ででっぷりと肥えた個体が多い。

この水槽の悩みは未だに白エビが1割ぐらいの確率で生まれる事だ!(涙)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・撤収

リセット予定だった水槽を急遽予定変更で撤収した。 
これで一時期15本だった水槽数が12本に減少。


7-5-3.jpg

1年5ヶ月維持したが流石に水草の成長も止まりソイルも潰れてきたのでリセットする予定で
全てのエビと水草を抜きそれぞれ別の水槽へ移動させた。
水槽をベランダに出し配線、配管類を撤去するとこのコーナーが広くなり快適♪

立ち上げ以来外掛けフィルターは一度も掃除をしていなかったがこの水槽は順調で現在まで
殖え続けた優秀な水槽だった。  特別な目的も無いのでリセットを止め撤収に変更!
 
置場所がリビングだったので空いた場所に観葉を戻し本来のレイアウトに戻した♪







黒白水槽。

7-5-1.jpg

若いエビが殖えてきたので選別をしなければいけないが毎日のメンテで精一杯。
赤白、茶エビが居るので抜きたいのだが・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ガラス面の苔

正しく梅雨本番! 朝から雨が降り続いている。
どうやら来週も雨模様。


7-3.jpg

ガラス面に着いた苔を落とすと余程美味しいのか一斉に集まり食べている♪
以前は前面、左右のガラスに着いた苔を全て落としていたが稚エビの為に現在はどの水槽も
落とさない様にしている。


7-3-1.jpg

何方かが言われていた言葉を思い出した。
『綺麗な水槽はエビが殖えない』・・・・・ しかし余りに醜いのは如何な物かと思い全ての水槽の
前面だけは週に1回は苔を落としている。

明日は我水槽で一番長期維持している水槽をリセット予定。
まだ殖えているので勿体無い気もするが・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・佗び草

・・・・・・・・・・流石にエビのネタが無い(涙)


7-2.jpg


先日アクアテイラーズで消耗品を購入の際に衝動買いをした佗び草。

ガラステーブルの上へ置いてみた♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・PHチェック

7月に入り連日真夏日の予報が出ている。

水温を24度に設定しエアコン管理をしているが人間には寒く感じるのでエアコンを25度に
設定しているためファンが作動し飼育水の減りが早い。 今朝は湧き水を汲みに出掛けた。


7-1.jpg

久し振りに各水槽のPHをチェックしてみた。
試薬でチェックしているので正確ではないが好調な水槽は5.8~6.0。 
CO2添加水槽で5.4~5.6。 


7-1-2.jpg

立ち上げ後、1~2ヶ月経過水槽では6.0~6.4ぐらいの数値が出ている。


7-1-1.jpg

先日立ち上げた20C水槽が一番高く7.0程度で試薬ではブルーの薄い色!
水が出来るまでにはもう少し掛かりそうだ。

今日も繁殖水槽の雌個体をアップ♪ 期待の個体は見事に抱卵した♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)