AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      
≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

・・・・・カイミジンコのその後

35度オーバーの猛暑が続いているが本当に何時まで続くのか?
大阪は今日で10日連続らしいが「ホンマにどうなってんの」と思う。
いい加減涼しくなって欲しい! 人間もエビ様も!!!!


8252.jpg

我水槽で初めてケンミジンコが確認された水槽だがその後も健在である。


8254.jpg

この水槽では前面両隅部分にしか見えないがエビ以上に元気だ(笑)


8253.jpg

日の丸柄のこのレベルのエビだが順調に抱卵し稚エビも多く居るので好調と言えるだろう。


825.jpg

今朝は赤黒混合にした水槽でもケンミジンコが確認できた。
ここはグロッソ、パールグラスなどを植えCO2も秒1滴で添加しているがそんな事は関係無く
数は少ないが水槽全体でぴょんぴょんと跳ね回っている。 立ち上げ時期も違いソイルも
違うのだが立ち上げ後4ヶ月目にして出て来た事になる。


8251.jpg

このミジンコが湧いた水槽は調子が良いと聞くが決して好調な状態では無い。
最近落ちるエビが少なくなったがぽつぽつとは落ちている。
餌食いも良く抱卵も出てきているので水質も安定しこれから上昇してくれるのだろうか?

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・やや復調してきた

一時期抱卵固体、稚エビ共に少なく不調だった繁殖水槽が復調の兆し。


823.jpg

毎日の足し水のみでやや放置気味の3水槽だが右奥の繁殖水槽で抱卵固体が増えている。


8231.jpg

尾の付け根部分に黒子のある固体だが度重なる抱卵で色あせ殻も薄くなってきたがまだ元気
なのでもう少し頑張って欲しいと思っている。


8232.jpg

稚エビの生存率も以前の様に高くなった模様で小さなエビ達が餌をついばむ姿が多く見られる
様になった。


8233.jpg

我水槽の中ではややモッコリの期待の雌固体。
この水槽の約半数が現在抱卵しているのでこれから個体数も殖えて来るだろう!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・殻が薄い

大阪の酷暑は何時まで続くのか?
今朝のNHKの天気予報では今月一杯は続く予報! 兎に角、暑い!!!


8195_20100820103438.jpg

繁殖水槽で生まれたエビを日の丸水槽へ入れているが色は赤白共に以前よりは濃くなったが
殻が薄く肌理が粗い(涙) 遠目には綺麗に見えるのだが・・・・・(8/19 撮影)


820.jpg

そこで今朝は水槽前面へ餌を入れ寄って来たエビの殻の厚さを確認のため撮ったが厚みが
有る固体は柄が良くなく柄がそこそこの固体は厚みが無い!


8201.jpg

この抱卵固体は柄は気に入っているが腹の部分の厚みが無く卵が透けて見える。
特に胴の付け根から2枚目の大きな殻が厚ければ良いのだが・・・・・(大涙)
現在5、60匹は居るので厳しい選別をする予定だが結果、水槽が空になるかも!!!!!

ブリーダーさんの様な厚い個体にするには血統と選別なのか?????

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・大爆埴中

ピン掛け用に立ち上げた20キューブ水槽で只今大爆埴中。。。。。

・・・と書けばビーシュリンプが爆埴している様に思うが爆埴しているのはミナミヌマエビ(涙)


8193.jpg

立ち上げ当初はアマゾニアの黄ばみが出て数回の全喚水をしたがその後は底面Fだけの
濾過にも拘らず順調に立ち上がった。


8194.jpg

ピン掛けに使うつもりだったが途中でミナミヌマエビを10匹投入。
その内の半数ぐらいが抱卵中だったが次々と孵化を向かえ現在大爆埴中!


8195.jpg

これぞ正に沸いていると言う表現がピッタリの状態で今も5匹が抱卵しているので何処まで
殖えるやら!。
これぐらいビーシュリンプが殖えてくれれば嬉しいのだが世の中そんなに甘くない(笑)
これで暫くピン掛けに利用するのは無理みたいだ。


819.jpg

今日のRed Bee Shrimpは日の丸水槽の若いエビ。
赤白共に濃く足の付け根は赤で足先は白くて面白いのだがまだまだ肌理が粗く赤の模様が
気に入らない!  日々試行錯誤中!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・予備水槽の照明変更

大阪は毎日猛暑日が続いている。
今朝は商用で京都宇治へ出掛けたが暑いのなんの!!!
車の室外温度計が走っている状態で39度を指していた。 車外へ出るだけでくらくらする(汗)
通常より多目に水分を摂り熱中症対策。。。


818.jpg

先日立ち上げた予備水槽の照明を13Wから18Wに変更し夜間はエアレーション、点灯時は
CO2を添加してキューバパールの成長対策をした。
水は一度全換をしたがその後は足し水のみ。濁る事も無く既にピカピカだ!
これで水草が育ちエビが順調に育てばアマパウに変わるソイルとして使えるのだが・・・・・


8181.jpg

ADA60水槽の稚エビ。 
どちらかと言えばメンテナンスを熱心にしていない水槽だが絶好調を維持。
水槽の何処を見ても稚エビが居るがブリクサもお気に入りの様子だ!


8183.jpg

繁殖水槽で成長した赤白共に濃いエビを入れている日の丸水槽では繁殖時期を迎えた
若エビの抱卵が相次いでいる。 流石に卵の数は少ないが多くのエビが抱卵している!
これからが楽しみな水槽!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・緑色の若エビ

夏の連休も終り今日から平常どおりの勤務だが外が暑い!
この先一週間の予報では連日晴れて気温は35度オーバーが続きそうだ。
例年ならばお盆が過ぎると涼しくなるのだが一体今年はどうなっているのか???


8171.jpg

黒白水槽の若いエビの中に緑色のモスラタイプのエビが出てきた。
写真で見るより実際は緑が濃い! 突然変異なのかこんな色も出てくるのか?


817.jpg

黒白と比べると違いが良く解るが背中には茶色っぽいラインが入っている。
これからどんな風に変わるのか楽しみである。



8174.jpg

繁殖水槽の尾の付け根に黒子のある固体が抱卵。
これで何度目の抱卵だろうか、これまで綺麗な子孫を残してくれているので期待大。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・予備水槽立ち上げ

お盆休暇中だが今回も特別な予定を立てず気儘な休日を過ごしている。
渋滞、混雑、人込み、猛暑・・・・・ などを考えるとじ~っとするのが一番!

兼ねてから計画していた秋に向けての予備水槽をセットした。


8151.jpg

以前撤去した水槽315×185×244を利用した。 セット直後の写真。
今回利用したソイルは『ブラウン・ソイル』パウダータイプ。
メーカーは解らないが水草とエビ飼育に向いているらしい。
マスターノーマルを薄く敷きその上にブラウン・ソイルを3cmほど敷いた。


8152.jpg

セット4時間後の写真。 
水を入れた直後は多少濁ったがフィルターを回し1時間後には透明になった。


815.jpg

ソイルの色はブラウンなので全体に見れば茶色いがアマパウに比べ違和感は無い。
パウダーだがアマパウの様な細かい粒もあるが大き目の粒もあり入り混じっている様だ。


8156.jpg

今日は外部フィルター(AX-30)とファンをセットし水草を植えた。
水槽奥へパールグラス、全面にキューバパールを植えたがさて上手く成長するかな!


8157.jpg

念のためPHをチェックしたがやや高めの6.4~6.6ぐらいだろうか。
もう少し低ければ良いのだがそのうち下がるだろう!


8153.jpg

比較の意味で30キューブの3水槽もチェック。 こちらは5.8~6.0ぐらいだろうか。
この水槽はのんびりゆっくり立ち上がってくれれば良いので1ヶ月先頃にエビ投入予定。


8155.jpg

各水槽は順調だがADA60水槽で稚エビの孵化ラッシュが始まった。
ソイルの上、ガラス面、水草の中などに沢山の稚エビが見られる様になった!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・実際は黒いのだが

台風4号が日本海へ進みそうな予報。 明日は雨、幾分涼しい一日に成りそう。


黒白水槽のエビが実際は黒いのだが写真で見ると茶色いな~~~(汗)


811.jpg

黒白の補強をして産まれて来たエビが随分大きくなった。
モスラから日の丸、タイガー、バンドといろいろなタイプが出てきて抱卵している固体も居る。


8112.jpg

水槽で見ている時は黒く見えるのだが写真で確認すると茶色く見える(涙)
中には本当に茶色く見える固体も居たがそれらを抜いたので現在は黒の筈!!!


8113.jpg

この固体は肉眼では真黒に見えるがやはり茶色が残っている。
さてこれを真っ黒クロスケにするには如何したら良いのか???  ・・・赤を入れるか?





先日、CRIMSONで買ったプレモスと流木。

8114.jpg

丸一日バケツへ入れゲジやプラナリアなどが居ないか確認をして今朝水槽へ入れた。
この綺麗な状態を保ってくれれば良いのだが多分茶ゴケや黒髭苔が着くだろうな~


8115.jpg

この流木は軽くて浮き上がり、当初は水カビが出るのでアク抜き兼ねて石の錘を付けて強制
沈下させている。 次に立ち上げる水槽にでも利用するか!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・抱卵個体

昨日、8月9日は 『野球の日』 らしいが知らなかった~~~
MLBやプロ野球も良いがやはりこの時期は高校野球だろう!
あの一生懸命さを見ているとどちらにも勝たせてやりたいと思う。

写真は現在抱卵している固体の一部を撮ってみた。


8-10_20100810101925.jpg

現在12個の水槽があるがその内11個の水槽で抱卵している。
唯一男臭い水槽だけは流石に抱卵個体は居ない!


8-10-1.jpg

置き場所によって水温に多少差はあるが23~25度なので常に抱卵している。


8-10-2.jpg

上の写真は絶好調のモスラ水槽だが中央から左の4匹は全て抱卵中で爆埴状態!

今日は新月の様だがまたまた抱卵固体が増えそうだ。


昨日は滋賀県まで出掛けたのでちょっと足を伸ばし愛知のCRIMSONまで行って来た。
2回目の訪問だったが店舗を広げられ水槽の数も随分増えていた。手頃な価格で良い固体が
居れば購入する予定だったが良固体はやはり高額!!!
結局エビは買わずプレモスと流木を購入して帰路に着いたが何をしにいったのやら・・・・・


 
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・レイアウト変更&稚エビ確認

繁殖水槽の南米モスをトリミングしレイアウトを変更した。

そして丹頂水槽で新しく稚エビを確認!


8-9.jpg

竹炭ドームに巻いた南米モスが密集してきたので取り出し巻き直しをした。


8-9-1.jpg

ドームと溶岩石を取り出しエビの数を数えると意外にもエビが多いが抱卵個体が少ない。
当然稚エビの数も思ったより少なく繁殖水槽とは言えない状態!


8-9-2.jpg

他の水槽からアヌビアス・ナナとモス付きの流木を入れイメージチェンジ。


8-9-3.jpg

トリミングしたモスを流木と竹炭ドームに適当に巻き投入。


8-9-4.jpg

単に入れただけの簡単レイアウト完成。 これでエビの観察は問題無し!
雄個体が少ないようだったので3匹追加で投入。 抱卵個体が増えるかな?


8-9-5.jpg

『入れただけ~~~簡単レイアウト水槽』  30キューブ3連荘。







先日稚エビの捕食現場を見てしまった水槽で再び孵化したばかりの稚エビ確認。

8-9-7.jpg

今回はモスの上に居たので隠れる事が出来るだろう! 隠れ家作戦成功。


8-9-6.jpg

こちらは丹頂か白エビかな? 無事に育ってくれれば良いのだが!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ケンミジンコが消えた

丹頂の派手柄を入れている水槽からケンミジンコが消えた!


8-7.jpg

我水槽では珍しくミジンコが出てきた2水槽だが右の水槽に沸いていたケンミジンコが消えた。
緑の苔が程よく付いていたのだが先日サザエ石巻貝を3匹入れたため苔は綺麗になったが
その分湧いていたミジンコも消えた様だ? 
苔が付いている方がミジンコには住み易いのかな?


8-7-2.jpg

エビの調子は良く抱卵個体も増えているが不思議に稚エビが見当たらない?
モスドームを入れ隠れ家を増やしたが普通はモスに隠れているがそれも見えない?
もう暫く様子を見て稚エビが見えない様ならば移動させようと思う。


8-7-1.jpg

一方、隣のカイミジンコが湧いている水槽は絶好調!
両水槽とも底面、スポンジだけの濾過だがこの水槽のスポンジの汚れが半端ではない。
1週間洗わないと小さな浮遊物が出て水も汚れた様に見える! しかし絶好調! ???

昨年AQUA JAPANさんから購入したホシクサのうち1株だけが残りこの水槽で現在も綺麗な
姿を見せてくれている。

明日は休日! 秋に向け予備水槽を1本立ち上げようかな。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ボルティス交換

毎日36度オーバーの気温が続いている。
リビングは24時間エアコンフル稼働のためこれまでの様にゆったりするのは無理!
家人は寒い為、長袖の服を着用して寒さ対策をしている(涙)
エビ様は快適だろうが人間様が大変だ!!!


8-4.jpg

7月に購入したボルティス3台のうち1台が点灯不良で点かなかったり途中で自然に消えたりす
る接触不良現象が出てきたので購入先へ持ち込み交換を依頼し新品と交換をして頂いた。
何方かのブログでも同じ様な状態を書かれていたが同様のクレームが有る様だ。
器具を叩けば点くのだが(笑)大事になっては大変なので交換依頼をした。


8-4-1_20100804091438.jpg

交換のためショップへ出向いたが思わずいろいろな物を購入してしまう!
今回はCO2と今話題の餌を購入。 CO2は以前に比べ値が騰がったのかな?
餌は多くのブリーダーさんの記事通り寄りは好い様だがエビサプリに比べバラケ具合が少ない
様な気がする。


8-4-2.jpg

好調な2水槽へ新しい餌を入れてみたが寄り、食い、共に良い様に思う。(モスラ水槽の一部)


8-4-3.jpg

男臭く元気で数の多い水槽でも同様の状況になった。
新しい餌が発売される度に購入しているが中には使わない餌も有るがこれは使えるかな?

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・毎朝の日課

このところ水槽によって好不調の差が出てきている。

立ち上げ当初は絶好調だったADA60Cで毎朝の日課になっているのがティッシュへ横になった
エビを取り出す作業。


8-1_20100802104402.jpg

現在も抱卵が続き多くの稚エビが誕生しているが毎朝の様に2,3匹のエビが横たわっている。


8-1-2_20100802104402.jpg

餌への寄りは好調時に比べ幾分悪いがその他は変わった事が無い。


8-1-3_20100802104402.jpg

脱皮の瞬間を襲われている事が有ったので雄個体を抜き調整したのだがまだ多いのか?
今朝は4匹のエビを取り出した。 選別から漏れたエビだがこの光景は余り見たくない!


8-1-1_20100802104402.jpg

隣の2水槽は絶好調! 
モスラ水槽は雄が少ない事も有り横たわっているのはこれまで皆無で絶好調。
右の選別漏れ水槽は雄ばかりを入れていて好調だが若エビも入れているので雄のつもりが
雌で襲われる事が有るが基本は好調。

他の水槽でも毎日1,2匹横たわっているのが見られる。
さて、如何したものか・・・・・ 検討中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)