AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2010年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      
≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

・・・・・抱卵相次ぐ

尾の付根に黒子のある固体から産まれた若エビが初抱卵をした。


9301.jpg

この雌固体の反対側の尾の付根に黒子の様な丸く赤い点模様があるがこの親から産まれた
若いエビが初抱卵をした。
これで何回に成るか解らないが相当の子孫を残してくれ今回も抱卵した優秀な親だ!
最近は相次ぐ抱卵で色も随分あせてきたがまだまだ頑張ってくれそうだ!!!


930.jpg

尾の付根に親と全く同じ丸い黒子が有り柄も非常に良く似ている。
多分今回が初抱卵だと思うが親は2.5センチ以上有るので大きく育って欲しい!
しかし、見事な大きく太い糞をぶら下げているなぁ~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・最近の黒白エビは

調子を崩し撤去した黒白水槽のエビは現在25cm赤黒混在水槽で元気にしているが抱卵する
固体が少なく数は殖えない状態。


928.jpg

少なくなった中から黒が濃いエビばかりを選んで入れたがやはり黒だけの水槽を早く立ち上げ
たいと思っている


9281.jpg

現在の数は30匹ぐらいだろうか? バンド、進禁、モスラなどいろいろ混在。

9282.jpg



9283.jpg

この水槽で爆埴しているのはエビでは無くカイミジンコ! 日毎に殖えている様な気がする。

エビが殖えて欲しいのだが・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・多少もっこり&多少赤足

繁殖水槽の中に腹の部分が多少もっこりした固体や多少赤足の固体が居る。


927.jpg

これは多少モッコリ固体! もう少し厚くなってくれれば良いのだが・・・残念!


9271.jpg

こちらは多少赤足の抱卵固体! 足の先まで真赤になってくれれば良いのだが・・・残念!

もっこり、赤足、厚く・・・3拍子揃った固体が居ない!!!   残念!!!
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・天高くエビ殖える秋

清々しい秋の休日。  大阪は朝から快晴に恵まれている!

水槽の温度も窓を開けていれば25度前後を保ち各水槽とも繁殖の秋を迎えている。


9251.jpg

どの水槽も抱卵固体が殖え稚エビが続々と誕生。 (繁殖水槽)


9252.jpg

このところ毎日抱卵の舞が見られ食欲も旺盛。 (モスラ水槽)


925.jpg

水槽によっては親固体より稚エビの数の方が多くなってきている。

現在は順調で特記する事は無い状況!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・予定変更

先日の連休を利用して2本の水槽を撤去予定だったが30C 1が意外に稚エビが育っていた
ので予定を変更し1本だけの撤去とした。


922.jpg

先ずは水草や流木を抜き左の水槽へ入れていた日の丸のエビを全て繁殖水槽へ移動させたが
育っていないと思っていた稚エビが相当数いたのでここで予定を変更し右のモスラを左へ
移動させ暫く様子を見る事にした。


9221.jpg

結局中央の水槽だけを撤去したので間が抜けた感じになったがこれまでは見えなかったサイド
からのエビの動きが観察できメンテの際の道具類を置けるのでこれも有りかと思う。


9222.jpg

左の水槽の最終景。
モスラタイプ40匹程のうち15匹が抱卵していたので稚エビが確認できれば暫くこのまま維持。


9223.jpg

右の水槽へは日の丸若エビを入れたので随分賑やかになった。


9224.jpg

この水槽は現在絶好調で抱卵が相次ぎ稚エビが続々と誕生している。


9225.jpg

モスの中やソイルの上に多くの稚エビがちょろちょろし中には綺麗であろう固体が多く出てきた
ので期待大である。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・連続で水槽撤去

勤務先の移転に伴いこれまでより1時間早い出勤のため最近はメンテ、ブログ更新共に
疎かになっている。 新御堂筋利用の通勤は渋滞が多いので思ったより大変だ!

明日から2連休、先日の水槽撤去に続き今回は30キューブ水槽2本を撤去する予定。


918.jpg

抱卵はするが稚エビの生存率が悪いKOTOBUKI 30C(1)と30C (2)の2水槽。
両水槽共に7~8ヶ月経っているのでリセット時期かもしれない。


9181.jpg

水槽を見ると我家ではこれが出ると著しく生存率が悪く調子を崩す藍藻が出て水槽に近づくと
異臭がする。 30C(1)の固体は既に繁殖水槽へ移動したが(2)のモスラを明日は移動予定。
リセットすれば良いのだが計画中の自宅転居の予定に合わせ水槽減少作戦中。


9182.jpg

お盆休暇中に予備の水槽として立ち上げた水槽は順調に立ち上がりパイロットで入れた30匹
のエビのうち1匹が落ちたがその後は抱卵エビから稚エビも誕生し順調な様子。


9183.jpg

水草とエビに良いとの事だったがエビには問題が無い事が実証された。
ただ、パールグラスが何故か食害に遭っている。 他の水槽では無いのだが???


9184.jpg

キューバパールの方は新芽を出しながらゆっくりと成長している様子。
全体には問題無さそうなのでパイロットを抜きモスラを入れようか思案中!

最近朝晩は随分涼しくなり夜間はエアコンオフで水温25度前後をキープしている。
これからが繁殖には絶好の時期なのだが水槽数減少のため如何したものか・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・たまにはエビ団子でも

朝晩は幾分涼しさを感じる様になって来たが日中はまだ暑い日が続いている。
最低気温が23℃位になれば夜はエアコンを切れるかな?


9131.jpg

今朝は久し振りに繁殖水槽の地味なエビ団子を撮ってみた。
幾分赤白共に濃くなり殻も厚く成った様に感じる固体が出てきている。


9133.jpg

現在一番餌食いが良くエビ団子が出来るのがモスラ水槽。
この写真で半数ぐらいのエビだと思うがモスの繁みから次々に出てきて食慾旺盛だ。

水槽を減らした事で毎日の餌やりと足し水が少なくなり随分楽になった。
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・不調水槽を撤去

忙しくしていた間に調子を崩した水槽3本を撤去した。
黒白水槽、25cm水槽2本、3本共毎日横たわっているエビが数匹出ていた。
現在ベランダにてハイター漬け! 小さな水槽でも3本同時に撤去すると相当疲れるので
2日間に分けての作業。 今日はこれらを綺麗に洗い次の出番まで待機させる。


9112.jpg

水槽、フィルター、底面や小物を全て洗うとなるとこの暑さなので相当な重労働になる。
また、ソイルの処分が大変なので数回に分けて処分する事にする。


9111.jpg

黒白エビは掛け戻しを兼ねて調子が良くカイミジンコが沸いている水槽へ一時避難。


911.jpg

丹頂柄のエビ50匹ほどをこれもカイミジンコが沸いている漏れ水槽へ避難。
この先は必要に応じて立ち上げをする予定。

これで現在稼動している水槽は10本になったが幾分管理が楽になるかな???

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・久々の更新

8月25日以来の久々のブログ更新になってしまった(涙)
この間、会社事務所移転や個人的な法事などで忙しい毎日を送っていた。
エビの方は毎日の餌やりと足水だけの放置状態!
流石に調子を崩した水槽が2本出たが他は順調に殖え好調を維持している。


910.jpg

中でも60㎝水槽が水量の関係が有るのか一番好調だ。


9101.jpg

選別から漏れたエビばかりだが稚エビの数も殖え水草も綺麗に維持できている。


9102.jpg

またADA30繁殖水槽でも稚エビが数多く出てきて賑やかになり好調を維持している。

明日からはこれまで通りの更新予定!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)