AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      
≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

・・・・・明日は休日。 水槽1本撤去&1本リセット予定

明日は休日。 1本の水槽を撤去、1本の極小水槽をリセット予定。


10301.jpg

撤去水槽は25㎝水槽で水草を多く植えている水槽。 ミジンコが爆埴して好調に思うが一向に
抱卵が無く当然稚エビが1匹も居ない水槽。 今朝はエビを掬い別の水槽へ50匹移動させた。


10302.jpg

水草はパールグラス、オークロ、グロッソの3種類を植えているが色が良くない。
手入れもいい加減なので仕方が無いがパールグラスは根元部分が茶色くなってきている。
またオークロも伸びているが茶色い粉状の物が着き見栄えが良くない!
グロッソは成長も遅く光量不足なのか上へ伸びだした。 これまでこの設定で綺麗に匍匐
前進していたが今回は失敗の模様。 黒髭苔も多く出てきている(涙)
明日は3種類の水草の綺麗な物を選んで新規立ち上げ水槽へ植え直す予定!


1030.jpg

リセット予定水槽は20cmキューブ水槽。
一時期好調だったがやはり極小水槽は水質管理が難しく見た通りの状況。
これを上の水槽の水草を植え水草ストック水槽に変更! 小さな水槽なのでリセットも簡単。
今回は底面Fのみだったが次回は外掛けか外部濾過で立ち上げる予定。
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・フログピット比較

ビーシュリンプ飼育を始めた頃、西宮の某ショップで購入した3株のフログピット。
何方のブログでも殖えて困っている記事が目に付く。
我水槽でも同様で何時の間にか殖えている!

水槽調子のバロメーターにされている方も多い様に感じる。
我水槽でも好調の水槽は根の部分が綺麗で長く伸びる傾向にある。
そこで好不調の水槽のフログピットを比較してみた!


10281.jpg

絶好調の繁殖水槽。
葉も大きくなり枚数も多く何と言っても根の部分も綺麗で好調。

当初は暗くなるので一つの水槽に5株までと決めていたが最近は面倒になり完全に
成り行き任せ(汗)


10282.jpg

ADA60選別漏れ好調水槽。
ここは30キューブに比べ水質が安定しているのか殖え方が半端無く多い!
株別れした小さな株と合わせ水槽の3分の1は覆われて根の状態もとても綺麗。


1028.jpg

現在ヌマエビ水槽と化した水槽。
ここは数は余り増えないが根の伸びが長く綺麗。 ヌマエビは爆埴状態。


10283.jpg

絶不調で稚エビが全く見られない25キューブ水槽。
濾過が悪いのか根の部分に茶色の汚れが付き殆んど殖えない!
ここはミジンコが爆埴しているので水の状態は良いと思うのだが?????

写真まで嫌なのかピントを合わせて撮ったつもりだが・・・ ボケている(涙)

好不調に有る程度関係が有る様に思うがフログピットが全く殖えなくても絶好調の水槽も
有るので一概にバロメーターにはならないかも???


10284.jpg

好調なADA60選別漏れ水槽のエビ。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・休日に選別

休日の朝、繁殖水槽の選別らしきものをしてみた。


1025.jpg

赤白共に濃い固体を入れているが出てくる稚エビは様々な柄や色の固体が出てきている。


10251.jpg

1cm前後の若いエビでバンドや麻呂の無い固体を抜き他の水槽へ水合わせ無しでポイッ!


10232_20101025095440.jpg

まだ7~8ミリぐらいだろうか~ 足に色が乗っていないので多分他の水槽へ行くだろう。


10233_20101025095440.jpg

この稚エビはモスラ水槽行きが決定しているがもう少し大きくなってから移動。

繁殖の秋らしく殖えているが 『これは!!!』 って言える固体が出てこない(涙)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・小さな命

繁殖水槽で小さな命を発見。


10231.jpg

孵化ラッシュに成っている繁殖水槽のモスの上に孵化間もない小さな透明に近いエビを発見。
GX100の72mm、マクロでこの大きさ! よく見るとバンドか進入禁止柄。

思わず『頑張れよ~~~』と声を掛ける! 明日は休日。 選別などを・・・・・・
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ミジンコ、ミジンコ

ミジンコの状態が抜群である! (涙)


10213.jpg

今朝は現在殖え続けているミジンコを撮ってみたが以前に増して元気で殖えている。
約1ヶ月位の命らしいが水の状態が良いのか2本の水槽で水槽全体で繁殖している!


10212.jpg

以前は水槽の両隅部分だけだったがこの写真でも見えるようにソイルの上や中で水色に
見えるのがミジンコ! 何処を見ても見える様になった。 これが良いのか悪いのか?


1021.jpg

ほぼ同じソイル組み合わせなのに他の水槽には見当たらない???
ミジンコを掬って入れてみるのも面白いかな~

写真は選別漏れADA60水槽のエビ団子。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・涼しいがファン稼動

朝夕は随分涼しくなり時には寒くも感じるが水槽のファンは稼動中。


1019.jpg


現在水温を24度で設定しているが室温が高いためかファンが稼動している時間が多く毎日の
足し水が欠かせない状況。 流石にエアコンは付けていないので日中はフル稼働だろう!

さて、何時頃からヒーターが必要になるのかな?

現在引越し準備の為稼動している水槽は8本! これからが大変だ~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・黒子固体

抱卵中だった尾の付根に黒子のある固体が孵化修了の見込み。


1018.jpg

今回の卵があと2,3個有る様だがまもなく終了だろう。
何度も抱卵しているので相当色褪せてきたがまだまだ元気な様子!


10183.jpg

今朝はほうれん草を入れたが一番奥のほうで元気についばんでいた。
孵化して間もない小さな稚エビがモスの中に沢山居る様なので順調に孵化している模様。


10184.jpg

そろそろ満月のようだがこの水槽では関係なく毎日舞っている。
食欲もどの水槽よりも旺盛で稚エビも相当数居るが最近生存率が落ちているように感じる。


10185.jpg

中には綺麗な固体も居るので選別をして数を減らし色濃い固体だけを残す計画だが時間と
個体数に余裕のある水槽が無い(涙)

オークションにでも挑戦するかな???

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・APSC2010

先日久し振りにアクアテイラーズへ出向いた。
現在開催中の『アジアパシフィック シュリンプコンテスト2010』が目的。
とても綺麗なエビ達を数多く拝見してきた。


10161.jpg

エビ購入予定も無く器具類の購入予定も無く店内を見歩いていたが約1名が興味を示した
侘草を衝動買い。


1016.jpg

持ち帰り会社の打ち合わせテーブルへ!
打ち合わせをするには聊か邪魔な気もするが緑が有ると心も安らぐ感じがする。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ビーシュリンプの苔取り能力

最近は公私共に慌しい日々が続き前回の更新から1週間以上経ってしまった。

以前、名古屋で購入したプレモスの茶苔が目立ってきたので連休にトリミングをした。


1012.jpg

トリミング後ADA60水槽へ入れたがまだ茶苔が目立っているがこれを入れた途端エビ達が
群がり苔をついばみだした。 
ヤマトやヌマエビの苔取り能力は実証されているがビーシュリンプも彼らに負けず立派に
苔を取ってくれている。 新しい物を入れると寄って来る習性は有るが餌を入れた後なの
にこれだけの数が集まってきた。


10121.jpg

そして翌朝の状態。 写真では判り難いが当初に比べると相当に茶苔が無くなっている。
ガラス面の苔を落とした時にも寄って来て食べているが水草の苔も好物の様だ。






10123.jpg

隣の絶好調のモスラ水槽だがエビが多すぎるのか最近白濁が目立ってきた。
両サイドの水槽と比べると一目瞭然! しかし右の30Cは底面Fのみだが綺麗。
底面とスポンジFで濾過不足かもしれないが抱卵固体、稚エビ続出なのでこのまま放置!


10122.jpg

そしてもう1本白濁している水槽がある! この水槽も底面Fとスポンジのみ!
エビの数は上の水槽に比べ大分少ないが濁りが目立つ。
ここだけはスポンジを週1回のペースで洗っているがそれを超えると浮遊物が・・・
落ちるエビは無くカイミジンコ爆蝕だが抱卵するエビが少ない様に思う。

まだまだ試行錯誤の日々が続きそうだ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・丹頂水槽

お盆に立ち上げた予備水槽へパイロットを抜き丹頂柄のエビを入れた。


104.jpg

パイロット30匹の内1匹は落ちたがその後落ちるエビは無く産まれた稚エビも育っている。
モスラ水槽から丹頂柄ばかり30匹ほどを入れたが抱卵エビからは稚エビも誕生している。
水草はキューバはのんびり成長中だがパールグラスは殆んどが食害に遭った!


1041.jpg

食害に遭ったパールグラスを抜き竹炭モスドームを稚エビの隠れ家に投入。


1042.jpg

こんなレベルの丹頂だが中には綺麗な丹頂も居るので真白で赤の濃い丹頂が出る事に期待。


1043.jpg

パイロットで入れていた抱卵固体が産卵を終えた直後にこの水槽で抱卵!
丹頂が掛かっているのでどんな固体が生まれるのか興味津々。。。

初めてのソイルだがエビには順調だと言える。
次回立ち上げはこのソイル組み合わせで立ち上げる予定!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・紅白ミックス

最近繁殖水槽で生まれて来るエビの中に赤白ミックスの足をした固体が出てきている。


101.jpg

写真の右の2匹もミックス足の持ち主。
餌に群がっている時は余り目立たないがソイルをついばむ動作は見ていて可愛く感じる。


1011.jpg

足の付根が白い固体は多く居るが他の部分が白く足先が妙に白い固体の動作を見ていると
なんとなく面白くも有り可愛くも感じる。
この動作を動画でアップすれば面白いのだが・・・・・

明日は休日、真剣に選別などをしてみる予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)