AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2010年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年01月
ARCHIVE ≫ 2011年01月
      
≪ 前月 |  2011年01月  | 翌月 ≫

・・・・・9分間の抱卵シーン

1月29日 AM7:00~AM7:09の間に一匹の抱卵シーンを見た。

そしてBig mamaが目出度く抱卵。 他の水槽でも抱卵相次ぐ!


1312.jpg

この朝、何気なく水槽を見ていたが水草の陰に隠れて一匹のエビの背中が黒くなっている。
ひょっとすると抱卵シーンが見れるかもと思い観察をしていた。(AM7:10)


1313.jpg

(AM7:09)背中の黒い卵が無くなり見事に腹側へ移動。 以前にも見た事があるが今回は
早く移動したような気がする。 今朝は元気に餌に寄って来ていた。


1-31.jpg

1月25日に更新した時点では抱卵していなかったbig mamaが目出度く抱卵。
この個体はこれまでも抱卵の度に更新しているが今回で何回目の抱卵か?


1311.jpg

現在この水槽の水温は20度前後なので2月末から3月初旬に孵化するだろう。
相当の高齢出産と言う事になる。

その他の水槽でも次々と抱卵が続いているので楽しみだ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・Big mamaの子孫達

繁殖水槽のBig mamaの子孫が撮れたので写真をアップ。

尾の付根にホクロのある個体が2匹ほうれん草の餌に寄ってきた!


1252.jpg

親と全く同じ位置にホクロが有る! これは多分雌個体。
このエビの子供もホクロが付いて来るのだろうか? 興味津々!


1253.jpg

これは完全に雌個体(笑) やはり上の個体同様同じ所にホクロ!!!
抱卵中だがこのエビの稚エビにもホクロが有れば面白いのだがさてどうなるか!


117.jpg

1月17日の記事でアップした上のエビ達の親個体。
模様も本当に良く似ている上に個体の大きさも他のエビに比べ格段に大きい。
もっと多くの子孫を残して欲しいが高齢なのでそれなりに頑張って欲しい!


■稚エビ団子■

125.jpg

25cmアマパウ水槽(白黒水槽)の稚エビが残り餌に群がり小さなエビ達だけのエビ団子完成。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・現在の各水槽濾過状況

ここ2日ほど日中は暖かい日が続いている。 こんな気温が続いてくれると嬉しいのだが!

今日は引越し後の現在の各水槽の濾過状況を記しておく。
現在はリビング7本、自分の部屋2本の計9本の水槽が稼動している。


122_20110122133834.jpg

以前は30cm水槽は外部フィルター+底面フィルター+スポンジフィルターでセットしていたが
現在は外部フィルターを置くスペースが無いために底面+スポンジの簡単濾過システム。
1本の水槽のみエアレーションをしている。

・・・で、以前と比較してどうなったか?   ・・・・・見た目には何も変わらず!
以前同様抱卵があり稚エビも順調に生まれてきている。


1221_20110122133834.jpg

25cm4本も同じだが1本のみスポンジFを付けていない。 理由は数が足りなかっただけ。
この水槽台へは後部へAT-30を置くスペースは確保しているが必要性を感じない!
7本の水槽へブロアー1機でエアーを賄っているがまだ充分余裕が有る。

この4水槽も現在は以前と変わらず順調。


121_20110122133834.jpg

自分の部屋へ入れた60㎝と31.5cm水槽だけが外部フィルターを使用している。
60㎝にはエーハイム500と底面Fで以前のスポンジは撤去した。
31.5cmにはAT-30の外部のみ。

・・・で、結果は60は移動直後の一時期調子を崩したが現在は元の様に好調を維持。
31.5は以前と変わらず余り好調とは言えない(涙)

このブログのTank Dataもそろそろ変更しなければ・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・白黒水槽に変更

3本の25cm水槽の内、アマパウ(I)を入れた水槽の稚エビが順調なのでこの水槽を白黒水槽
にする事とした。


118_20110119113854.jpg

赤白の抱卵個体から産まれた稚エビの成長が順調でそこそこの数が残り生存率が良さそう
なのでここへ赤黒混合水槽から白黒をこの水槽へ入れ専用水槽にした。


1182_20110119113853.jpg

白黒エビを雌雄で15匹ほど、そのうち抱卵個体が6匹。
これで今年の目標のうちの一つ、白黒水槽が完成(笑)


1181_20110119113853.jpg

ここで産まれた稚エビは60㎝漏れ水槽の個体からなので期待は出来ないがみんなが元気!
100匹以上居ると思うが移動可能な大きさになれば漏れ水槽へ移動予定。


1183_20110119113853.jpg

白黒エビはアクア浪漫的綺麗な個体?を入れたので今後に期待!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・Aqua Roman的 Big mama健在

昨日、今日と寒い朝になりベランダに置いてある水槽に氷が張っている。
しかし室内は暖かく水温は寒い朝でも21度台を維持しているのでリビング水槽は
今年はヒーター無しで過ごせそうだ。


117.jpg

繁殖水槽の尾の付根にホクロがあるAqua Roman的Big mamaが久々に前面へ出てきた。
現在は抱卵していないがこの個体から産まれた若エビ達が繁殖水槽の主役になっている。


1171.jpg

これまで大きな個体は1匹なので何時までも元気で多くの子孫を残して欲しい。
この親の子孫であろう個体達は進入禁止柄が多く大きくなる個体が多い。
また、全く同じ位置にホクロの有る個体が数匹居る! 遺伝って面白い!!!

Aqua Roman的 Big mama、まだまだ健在である。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ADA30Cが復活した

これまで外部フィルター+底面F+スポンジFの濾過システムを組んでいたが引越しのため
外部を外した為かもやもやが出て一時調子を崩していたがここへ来て復調してきた。


112_20110112150258.jpg

繁殖水槽としていたが全てのエビを入換えて現在は漏れエビが7,80匹は入っている。
スポンジFを新品にしグレードアップしたので多少のもやもやは有るが復調の兆しが見えた
様に思う。


他の水槽へ入れていたプレモス付き流木に黒髭苔が付いてしまったのでこちらへ移動させた
のだが入れた途端に多くのエビが高速でついばみだした!

左側に固形餌が入っているにも係らずプレモスに付いている。


1121_20110112150257.jpg

まさか黒髭苔は食べないだろうと思うが毎日この様な状態が続いている。
この写真は入れた直後だが今朝は心なしか髭苔も取れている様に感じた。
変わった物を入れると寄る事は多いが2,3日連続でこのような状態は初めてだ。

余程美味しい物が付いているのだろう~ 
プレモスが綺麗になり完全に復調してくれたら万々歳なのだが!!!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・25C 3水槽 経過

12月7日にセットした25C 3水槽が1ヶ月を経過したので現状を記しておく事にする。


111_20110111100509.jpg

先ずはブラウンソイル水槽。
ここへはモスラ水槽からちょっと派手目の丹頂柄を入れているが投入以来1匹が落ちたのみで
順調に推移し稚エビも順調に成長している。 濾過は底面のみ。
水はセット当初から透明で濁り等は一切無し! 最近緑色の苔が多少付き出した。
有茎草の水草は成長が超ゆっくり。 流木のモスも超ゆっくり!!!
さて、今後どんな風に展開するか・・・・・


1111_20110111100509.jpg

アマバウ(I)水槽。
セット直後から黄ばみが出て数回の全喚水でも止まらずブラックホールを入れていたが
他に比べると水はまだ黄みを帯びている。 1ヶ月経過なのでブラックホールを撤去した。
他の水槽で抱卵した雌個体を入れていたが稚エビは順調に孵化し生存率も良い様だ。


1113_20110111100508.jpg

ソイルの上やモスの中に多くの稚エビが見える。 濾過は底面+スポンジ。
この水槽はガラス面や水草に茶ゴケが付き水ミミズが多く発生している。
前回も同じ様な状態だったのでその内安定してくるだろう。


1112_20110111100508.jpg

アマバウ(II)水槽。
セット当初はやや黄ばんだが数回の喚水で綺麗に成り現在は透明になっている。
繁殖水槽で産まれた若エビを入れているが落ちる事も無く順調に成長中。
抱卵個体も出始め餌への寄り付きも良い様だ。 ここはモスとアマフロだが綺麗に成長中。
濾過は当初底面のみだったがスポンジを追加した。3水槽の中では一番順調に感じる!!!


1114_20110111100508.jpg

4本の25C水槽の内赤黒混合水槽だけが旧宅からそのまま移動したが現在はこの水槽が
一番順調でやや稚エビの生存率が悪かったがここへ来て稚エビの数が多くなり合わせて
ミジンコの数も殖えだしている様に思う。

さて、1ヵ月後にこの4水槽がどの様に変化するか経過が楽しみである。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・白黒もそれなりに

茶黒エビが多かった白黒エビも最近は白黒と言える程度のエビが多くなってきた。


16.jpg

柄もモスラ、日の丸、タイガー、バンドと様々な柄が出てきている。
中には足にも黒が乗りそれなりに楽しみな個体も居る。
中央の個体はお気に入りの雌。 この個体から産まれた将来楽しみな稚エビが多数!


161.jpg

白黒タイガー雌個体。 抱卵中だが殻が厚く卵も薄く見える。
現在は赤黒混合に入れているが今年は白黒単独水槽を作りたいと思っている。

白黒もそれなりに順調である。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・謹賀新年  平成23年

謹賀新年   平成23年  
                          Aqua Roman

新年おめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。


1-5.jpg

年の始めは現在順調な30C繁殖水槽全景で!
12月19日、アマIIパウダー+マスターでセットし既にaqua roman的綺麗な個体投入済み!
しかし数を極端に少なくしたので(約30匹)水槽写真的には淋しく感じる。
稚エビを含み一匹も落ちずに今日まで維持しているので大丈夫だろう!!!


1-5-2.jpg

今年も 濃く! 厚く! 赤く! 白く! 大きく! を目標に精進する予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)