AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      
≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

・・・・・予定通り2本リセット

2月最終の休日。 予想に反して朝から暖かな一日だった。
朝から予定通り2本の水槽をリセットした。


228.jpg

1本は以前ADA30Cを置いていた場所へ空で待機させていた30Cを立ち上げた。
ADA30Cは丁度1年維持したが流石に調子を崩す事が多かったのでこの際撤去した。

今回のソイルはマスターノーマルと今話題のブリーダーズソイルパウダーを使いやや厚敷。
ブリーダーズソイルは封を開けてみて解ったが以前から使っているブラウンソイルと同じ物の
様に感じる。パウダーなので幾分細かいが多分間違いないだろう!
この水槽も前回同様底面フィルターに2本のパイプの簡単仕様。

水はADA30Cの飼育水50%と湧水50%を入れ掬って待機させたエビを即投入。
今朝は全てのエビが元気な様子! 多分この先も問題ないだろう!!!


2281.jpg

もう1本は12月7日立ち上げの25CのアパバウI水槽。
一時は好調だったが稚エビが育たずもろもろが付きだしたのでリセット。 3ヶ月の短命!

ソイルは30Cと同じ組み合わせでエビも即投入。 ここも今朝は元気な様子。
左の水槽がブラウンソイルを使った水槽だがソイルの色を比べると良く似ている。
底面だけのろ過だが現在は稚エビも殖え好調を維持しているので今回もこの仕様とした。


2282.jpg

そしてこの水槽へはブリーダーズソイルを足しソイルをした。
アマバウIIを使った水槽だがこれも最初は好調だったが3ヶ月経過で稚エビが落ち始めたので
復調を期待して足しソイル。 幾分水が綺麗になったように感じる。


2283.jpg

左から今回立ち上げ水槽、中央がアマパウII水槽、右がブラウンソイル。
アマパウII水槽が現在低調だが様子を見てブリーダーズの足しソイルをしようと思う。


2284.jpg

左からアマIモスラ漏れ好調水槽、ブラウンソイル好調水槽、今回水槽、アマパウII低調水槽。

朝から立ち上げに掛かり夕方までの作業で聊か疲れた休日。

1週間続けたピロリ滅菌禁酒も昨夜で終了! 今夜は夜の街を徘徊予定!!!


 
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・25cmモスラ水槽 近況

赤白共に濃いモスラを入れた水槽の近況。
毎日の餌と時々の足し水のみの管理だが特別問題も無く順調に稚エビも殖えている。


226.jpg

ここへ来て緑の苔が多く付きだしたが前面ガラス以外はそのまま放置。
この水槽だけが底面フィルターのみのろ過だが水草とモスの色が良くない気がする。
フログピットも数は殖えるが根が伸びてこない。


2261.jpg

赤白共に濃いモスラと言ってもこの程度がトップレベルの個体(涙)
このレベルが3,4匹居る。 当初と比較すれば随分濃く厚くなったがまだまだだ!!!
数は順調に殖えているのでもっと厳しい選別をしたいが水槽の数が足りない。

色々トライしてみたい事が有るのでワンルームでも借りるか   ・・・・・無理かな。


2262.jpg

サテライトで孵化させた稚エビが一週間経過で水槽内を動き出した。
孵化して直ぐはモスに摑まりじぃ~としていたがソイルの上やモスの間をちょろちょろと動き
見ていて可愛く思う♪  本水槽内でも動き出すのはやはり一週間経過した頃の様だ。

明日は2本の水槽をリセット予定にしているが気温が下がりそうなので思案中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 水質チェック

最近では珍しく4日連続更新だ!
昨日の記事の30C水槽の水質を早朝からチェックした。


224_20110224110602.jpg

結果は全てOK牧場。 PHが他の水槽と比較すると随分低いがこれ位が良いのかな?


2243.jpg

水草も綺麗な状態で維持している。 エビ達も全て元気で問題無し。。。


2241.jpg

水槽7連荘をバックに約一名が習い始めたフラワーアレンジメントを撮ってみた。
2回目の作らしいが頑張れ! 約一名!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 経過

通常ならばこの時間はまだ飲んでいるか睡魔が襲って来る頃だがこんな時間に更新。

2月12日に立ち上げた30C水槽の経過を記しておく。


223.jpg

当初はモスラを入れる予定だったがパイロットも落ちず水も綺麗に維持しているうえ稚エビも
順調に成長しているので繁殖水槽へ変更した。 サテライトで孵化した稚エビも順調。


2231.jpg

この水槽で孵化した小さな稚エビも奥のモスに沢山見え現在は問題ない!
水質チェックはまだしていないが多分大丈夫と思う。


2232.jpg

こんな稚エビも移動させたが1匹も落ちる事無く元気で同時に移動させたミジンコも爆殖中。

週末は25cm水槽1本と30C水槽1本をリセット予定。
今話題のブリーダーズソイルを使ってみる予定!

禁酒3日目だが夕飯時にはやはりちょっと一杯と行きたい気分だが辛抱、辛抱。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・60&31.5水槽 近況

一年365日アルコールを切らした事の無いおっちゃんが昨日から一週間の禁酒。
理由は昨年入院した原因のひとつの胃潰瘍。 胃潰瘍は完治しているが問題はピロリ菌。
退院後に一度投薬で滅菌したが20%は残っているとの事で再投薬。
今回の薬はアルコールが入ると悪酔いすると主治医から禁酒を言明されている(涙)
二日酔いや悪酔いは私には特に問題無いのだが・・・・・


222.jpg

自分の部屋へ入れている60㎝水槽。
最近極端に数が殖えてきた感がある! 毎朝の餌と時々の足し水管理で稚エビも続々誕生!


2221.jpg

エビも殖えているがフログピットとモスが増殖中。
フログピットは半月もすると水面を覆う位に増えモスも日々成長している様に感じる。


2222.jpg

もう一つの予備水槽として立ち上げた水槽。
昨年8月15日立ち上げなので半年経過でキューバが綺麗に絨毯状態になった。
当初はCO2も添加していたが現在は予備ボンベも無いので無添加。 途中で石を3個追加。


2223.jpg

ここへはスケスケエビと白エビ、ミナミヌマエビを入れているがヌマエビは爆殖中。
この水槽だけはビーの稚エビが1匹も見当たらない?
透けたエビを入れたのだが心なしか濃くなっている様に感じる。 硬度の関係か?


27日(日)までの禁酒! 今夜も酒抜きの夕食! 辛いなぁ~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・サテライト活躍中

サテライトが好きではないと言いながら最近は2個のサテが活躍中。
何故好きではないかと言えば掛けている水槽のメンテが作業し難いのが一番の理由。
しかし今回は避難させていた水槽で孵化した稚エビが落ちだしたため止む無く装着。
現在は抱卵個体を入れ孵化用サテライトとしている。


221.jpg

30C3水槽で右端を繁殖、中央を黒白、左端を繁殖水槽からの選別漏れ用にしている。


2212.jpg

右端の繁殖水槽へ掛けているが立ち上げて間が無いので無謀だと思うが他の水槽で
稚エビが落ちるよりは良いだろうとの判断で15匹の抱卵個体投入済み。
昨日お昼に入れて今朝は既に稚エビが誕生しているのでまぁ~大丈夫だろう!


2214.jpg

産まれたばかりの稚エビだが本当に小さくて透明に近い部分も有る。
今朝は卵を抱えていない個体が数匹いたので2,30匹はいると思う。
サテライトで成長してくれれば計画大成功なのだが・・・・・


2216.jpg

もう一つのサテライトは黒白抱卵個体を7匹入れている小サテ。
黒白水槽でも稚エビが落ちたのでここで孵化させる予定。

只今、サテライト大活躍中!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・それはここから始まった

アクアを始めた頃の写真が出て来た。
2008年9月水草水槽に憧れて始めてみたものの見事に3ヶ月で挫折。
2008年12月にチャームからレッドビーシュリンプとビーシュリンプを購入し現在に至る。


218.jpg

2008年9月
超初心者が緑の絨毯を目指しヘアーグラスとキューバパールを植え始めたが苔と藻類に
悩まされ1ヵ月後には挫折(笑) 今考えると無謀極まりない。


2181.jpg

2008年12月
緑の絨毯計画を諦めレイアウト水槽に挑戦。 琵琶湖でお借りしてきた石を入れ挑戦するも
水草を植えただけのセンスの無い水景に終りこれも挫折(涙)


2182.jpg

2008年12月
水草水槽に苔対策で入れていたミナミヌマエビが抱卵、エビの面白さに気付く!
ネットで調べ赤白、黒白のエビを知り緑の水草に赤白のポイント程度で飼育を始める。
チャームで1匹300円程度?のレッドビーシュリンプを購入。


2183.jpg

同じ頃やはりチャームで購入した茶黒エビ。
過去の記事によると赤黒合わせて11匹、金額にして3000円からレッドビーシュリンプ飼育を
始め現在に至るが当初と比べ余り進歩が無い様だ!   ・・・いや、多少は進歩したか?

・・・が、しかしエビ飼育は面白すぎる感がある

エビ飼育を始めてから起床時間が2時間は早くなった! 

AM4:30~5:00には起床。  早過ぎ!(爆)

当初の目標達成までもう暫くこの趣味は続きそうだ。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・長寿Big mamaが・・・

先月末の更新で元気だった高齢のBig mamaが抱卵したのだが残念ながら落ちてしまった。


1311.jpg

これまでの度重なる出産で高齢の身には負担だったのか・・・ 昨夜帰宅後に水槽を確認
していると奥の方で大きなエビが横たわっていた。
1年以上に渡り多くの子孫を残し頑張ってくれたので寿命と考えたい! 


2163_20110216165621.jpg

落ちた原因が寿命ならば心配ないのだが他に原因が有れば大変な事になるので同じ水槽の
抱卵個体を念のため黒白水槽へ移動させた。
沢山の稚エビや他の個体は問題ないのだが最近孵化間もない稚エビの姿が見えないので他
に原因が有るのかも知れないが・・・


2162.jpg

水も綺麗だしミジンコも発生し問題無い様に見えるのだがフログピットの根の色が悪い!
立ち上げ以降水質チェックもせず感だけで維持しているので基本に戻ってみる事にする。


216.jpg

落ちたエビの子孫で尾の付根にホクロのある個体が沢山残っているので彼らに期待しよう。

念のため黒白の雄個体を移動させ繁殖水槽から全ての雌と抱卵個体、そして期待の雄を1匹
だけ移動したので大変なハーレム状態になっている。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・好不調

同じ日に立ち上げた25cm水槽で好不調が出てきた。
稚エビの生存率が良い水槽と全く育たない水槽が有るので抱卵エビを移動させた。


214.jpg

12月7日、25cm水槽を3本立ち上げたがアマバウIとアマバウIIの違いが極端に出てきた。
左がアマI右がアマIIだがソイル以外はほぼ同じ仕様。


2141.jpg

左の水槽へは黒白を入れ順調に稚エビが育ち生存率も抜群に高い! 黒白を入れる前は
60㎝水槽の抱卵個体を入れていたがほぼ100%に近い生存率ではなかろうかと思う。
やや大きくなった個体を約100匹ほど移動させたがまだ2,30匹は居る様だ!


2142.jpg

右の水槽は繁殖水槽から若エビを入れ大きくなった日の丸を中心の個体ばかり。
当初は稚エビが誕生しちらほら見えたが最近は一切見えない様になって来たのでモス流木を
取り除いたがやはり1匹も見当たらないので抱卵個体21匹を左へ移動させた。


2143.jpg

抱卵21匹を入れた黒白水槽。
今朝は既に孵化が始まった様で透明に近い稚エビが数匹見えた。
ここで育ったエビを戻す事にする。


2144.jpg

全ての抱卵固体を抜いたので殺風景になったが今朝は舞が有ったので新たに抱卵だろう。
新しく抱卵した個体はここで孵化させて様子を見る予定だが結果は1ヶ月以上先!
さてどうなるやら!!!

ソイルの成分などで違いが出るのだろうが?????

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C モスラ水槽リセット

世間では3連休の方が多いようだが私は本日仕事。
通常土曜日は出勤だが今週は金、土を連休にし都合上本日出勤にした。
この2連休を利用して30Cを1本リセットした。

金曜日は30Cをリセット。 土曜日は久々にテイラーズへ出向き必要な物を購入。
今話題のブリーダーズソイルも購入したが次回のお楽しみになった!


213.jpg

リセットしたのはこれまでモスラを入れていた30C水槽。
今回は我家では好調なブロンズソイルとマスターを使い、初めての試みで30cm用底面Fに
2本のパイプをセットしてみた。 毎回の事だがこのソイルは濁りも無くセット直後から水は
透明。 この時点でメダカと熱帯魚、パイロット1匹を投入。

 
2131.jpg

今回の水はこれまでの飼育水と湧水で立ち上げているので翌日2ℓの湧水を足しモス流木と
アヌビアス流木、フログピットを5株を入れて完成。
このソイルの組み合わせで25Cでは底面のみで好調な水槽が有るので今回もこの先底面F
パイプ2本で行く予定。 パイロットを抜き元のエビを20匹投入したが底床には粉類や添加物
は一切使用せずこの時点でシュリンプバクターを入れた。


2132.jpg

リセット終了までの間エビ達は狭いサテライトへ入れていたが流石に窮屈そうだった。
この中から20匹を選んで入れたが悲しいかな綺麗なモスラが居ない(涙)

今朝は20匹から抱卵個体も出たので一応は大丈夫だろうがどうかな~~~?
この水槽の経過を定期的に記録として残す予定。


2133.jpg

繁殖水槽へ入れているモスラ雄個体だがせめてこのレベルが出て来る様に頑張ろう!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・サテライトへ隔離

このところ毎日舞が有り昨日は餌を入れていないのにモスラ水槽でエビ団子が出来ていた。
どうやら雄個体が多過ぎる様なので今朝は雄個体を相当数抜き瀕死の状態の雌を隔離した。


293.jpg

余りサテライトは好きではないが頭が黒くなり追われている雌を3匹隔離。
昨日も1匹を隔離したが帰宅後確認した時点で目出度く抱卵!


29.jpg

今朝隔離した個体も多分抱卵だろう。 狭い所で可愛そうだが・・・・・


292.jpg

白黒水槽でもお気に入りの個体が追われていたのでこれも隔離。
こちらは浮く産卵箱を使用した。 雌雄適数の積りだったが雄が多いようだ。


291.jpg

白黒共に濃く足も黒い個体なので大事を取って隔離。
過保護にも感じるがエビ団子になる前の処置をした!

雄個体ばかり(の積り)を入れている水槽が有るが時々舞が有る! 雌雄判別が難しい!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・久々の買い物

最近はアクア用品を買う事もめっきり少なくなったが久々にチャームで買い物をした。
水草のブリクサ、博多エビ 錦エビのオリジナルフード、底面Fの交換プラストーン。
水草を植えるついでに全ての水槽メンテをした。


273.jpg

現在モスラー選別漏れを入れている水槽。 流木のモスが多過ぎたので適当にカット。
随分スッキリした!


272.jpg

モスラーの赤が濃い固体を入れている水槽。 水草をカットし殖え過ぎたフログピットを撤去。


271.jpg

黒白水槽。 ブリクサを1本植えてオークロをカット。モスも適当にカット。


27.jpg

繁殖水槽で産まれた日の丸や進禁の色の濃い固体を入れている水槽。
流木に巻いたモスが繁茂しソイル面が暗かったので思い切りモスをカット!
小さなプラケース1杯分を撤去し竹炭ドームに巻き投入。 随分明るくなった。


276.jpg

繁殖水槽。 シダ類と流木を抜きブリクサ3株を植えた。
後景にオークロを植えているがこれが綺麗に成長してくれば良いのだが・・・


277.jpg

自分の部屋へ入れた60㎝は置き場所の関係でメンテが不十分な為モスが伸び放題に
なっていたのでこれも思い切り剥ぎ取った。 数は余裕が有ると思うが水が白濁。
・・・が好調を維持しているのでこのまま放置する。

9水槽のうち8水槽で稚エビが産まれているので順調といえるだろう!

日曜早朝からお昼までの水槽メンテ! 聊か疲れ気味な月曜日だ。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・稚エビ移動

昨日は節分。 我家の例年の行事の一つ、豆まきをした。
当然鬼役は約一名! 日頃のうっぷんを・・・・・これ以上は書けない!


今朝も早朝から稚エビを掬い30cm水槽へ移動。


241.jpg

昨日60匹を掬ったがまだ大き目の稚エビが目に付いたので20匹を掬い移動させた。
移動後の水槽だが遠目には余り目立たないが小さなエビが相当数居る。
一体何匹産まれたのか? 


24.jpg

移動させたエビはADA30C水槽だが左から右へ『ぽいっ』と入れているが皆元気なようだ!
リセット予定の水槽なので躊躇したが暫くはこの水槽で辛抱願う。
25cmでは多く見えるが5cmの違いで30cmではこの程度の数はまだ余裕の感じがする。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・抱卵個体が増えてきた

今日は新月のようだが我水槽では9個の内5個で舞が有った。

引越し以来調子を崩し抱卵個体が少なかった60㎝水槽で徐々に抱卵個体が増えてきた。


23.jpg

一番好調で常に稚エビが居たが引越し時に抱卵個体を全て抜いたので当然だが現在は
稚エビが殆んど居ない状態だ。 一時調子を崩し雌個体が居るにも拘らず抱卵の兆しが
無かったが漸く元に戻り抱卵個体続出になってきた。


231.jpg

漏れ水槽なので色んな柄が入り混じっているが調子が良いのは見ていても嬉しく思う。


232.jpg

引越し時に60㎝水槽から抱卵個体だけを移動させこの25cm水槽で孵化させた稚エビが
移動できるサイズになったので今朝は大きめの稚エビ60匹を抜いた。
しかしまだまだ小さい稚エビが居る。 
多分100匹以上が誕生し殆んどが残っているので生存率の高い水槽になった。
現在は白黒エビ水槽にしているので今後に期待。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)