AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      
≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

・・・・・お気に入り

関西地方でも桜の便りが聞かれるようになり大阪箕面の桜並木でもちらほらと咲き出した。


331.jpg

約一名が習っているフラワーアレンジメントの第3作が出来たようで今回は桜がメーン。


3314.jpg

繁殖水槽のお気に入りの個体が出てきた。 尾の付根にホクロのある個体。
先代と同じ場所にホクロが有り赤白共に濃く抱卵中だが卵が薄く見える程厚みが出てきた。


3312.jpg

これもホクロのある個体。 同じ様な個体が数匹いるがこの血統は大型が多い。
麻呂も多く進入禁止柄が多いのも特徴。 厚く、濃くなってくれれば良いが!!!


3315.jpg

現在繁殖水槽は稚エビがうじゃうじゃ状態。 
この写真はほんの一部だが本当に何処を見てもこの状態で正に春爛漫。


3316.jpg

そんな中で小さいながら赤い脚の個体が多く出てきた。 将来が楽しみだ!!!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・25C 4水槽 近況

全ての水槽の水位を下げているが現在の所問題無く推移している。
昨日、25C 4水槽の現況を撮ったので更新。


328.jpg

25C-1水槽
立ち上げ後一番古い水槽でアマバウ使用だが水も綺麗で水草やモスも順調。
スポンジFは半月に1回程度の揉み洗いをしている。 ミジンコ爆埴水槽!
エビはモスラを入れているが最近抱卵が少ないような気がする。


3281.jpg

25C-2水槽
ブラウンソイルを入れた水槽。 モスは順調だが他の水草は成長が鈍い。
この水槽だけが茶緑の苔が着き見た目に良くないが稚エビがガラス面に多くいるので落とさず
放置している。 モスラの繁殖水槽にしているが爆埴中。ソイル、モス、スポンジ、ガラス面
何処を見ても稚エビが居る状態。


3282.jpg

25C-3水槽
ブリーダーズソイルパウダーで黒白水槽にしている。
水は透明でピカピカ状態。水草、モスなどもそれなりに順調。
エビは最近稚エビが見え出し歩留まりは良さそうな予感がする。 まだ数が少ないので
朝入れた餌が翌日まで残る状態だが問題は無さそうだ。


3283.jpg

25C-4水槽
アマIIパウダーで一時好調だったがフログピットの根にもじゃもじゃが着き稚エビが残らず
ぽつぽつ病が出ていたのでブリーダーズソイルを足しソイルしたのだがその後見違える様に
水も綺麗になりエビや水草の状態も好転した。
エビはモスラ選別漏れで脱皮後襲われて落ちる固体が時々いるが順調だ。

4水槽とも減水の影響は無い様に感じる。

-----------------------------------------------------------------------



329.jpg

水槽写真だけでは淋しいので30C-3水槽のややもっこり個体の左右画像が撮れたのでアップ。

3291.jpg

左右共に麻呂が有り脚もやや赤脚。
この水槽は稚エビうじゃうじゃだが抱卵個体が少ない(涙)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・稚エビ成長

3月26日、今朝は冷え込んだが本格的な春が近そうだ。
大阪北部、箕面でも桜が開花した。 何桜かな?


3264.jpg


3262.jpg

30C-3繁殖用水槽の稚エビが大きくなり親より先に餌に寄ってくるのが殖えてきた。


3265.jpg

モス流木やソイルの上には稚エビが無数に居る状態!
期待の持てる個体も居るようだがブリーダーさんの様な個体が居ない(涙)


326.jpg

赤くなれ~~~ 白くなれ~~~ 厚くなれ~~~!!!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・対策 その2

・・・・・がある時、ない時♪

関西地方以外の方には何の事か理解に苦しむだろうが『ぶたまん』のコマーシャル。

地震対策で水位を半分まで下げたが余りに少ないので今朝は足し水をした。
満水時で65ℓ、現在は約45ℓ程度なので落下時の水量は幾分少なくなる。
当然だが床にはバスタオルを幾重にも敷いているので落下時は多少は吸ってくれるだろう。 

・・・で、ついでに餌がある時とない時を撮ってみた。


324.jpg

昨日は水温計の下位の水位だったがこの水槽には300匹以上がいるので今朝は2ℓの足し水。
足し水後の餌が無い時の状態。


3241.jpg

水位は給水パイプの下ぎりぎりまで足し水。
水草、特にモスは大きな塊になっている! 他の水草も順調。


3242.jpg

餌がある時の図。
60㎝水槽の3ヶ所へ餌を入れたが何処からともなくわらわらと出てくる。


3243.jpg

選別から漏れた個体ばかりでほぼ放置状態だが食欲旺盛で数も殖えている。
モスの中には稚エビも数多く居る様だ。

この水槽だけが専用水槽台を使っているが安定度に欠ける気がする。
設置場所の関係で奥行きの狭い台になったが今となれば余裕の奥行きの物にすべきだった
と後悔している(涙)  ・・・・・やはりいずれは撤去かな!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・対策

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
これからも大変でしょうが一日も早い復興を願っております。


震災に関する色々な事を書きたいと思いますがこのブログはアクアブログ!
今日から通常に戻りアクア、エビに関する更新にしたいと思います。


当日は大阪でも震度3、家人に依れば吊り下げのライトが揺れた程度との事。
私は大阪市内で駐車中の車内だったが横揺れで気分が悪くなりそうな位の揺れを感じた。

現在の住まいはマンションの2階なのでこの程度で済んだが以前の自宅は高層階だったので
揺れも強く水が溢れていたのではと思うと背筋が寒くなる。


そこで現在も頻発する地震に対し多少の対策をした。


322.jpg

■対策 1
元々地震対策に高さの低い水槽台を使用している。 専用台を使えば2段で水槽の数も増や
せるが階下への水漏れを考慮してH=420程度の高さの安定度の高いテレビ台にしている。


3221.jpg

■対策 2
通常の水位から幾分低く設定している。 30Hなので8~10cm下げて20~22cm設定。

■対策 3
常時ガラス蓋を使用。 これも以前から飛散防止の意味で使っているが揺れ対策にはなる。
しかし、30Cは吊り下げ照明兼用の蓋受けなので余り効果は無いと思うが気持ちだけでも!


3222.jpg

25C水槽は専用の蓋受けなのでこの場合は効果が有るだろう!

■対策 4
震災後ADAからのメールにも書いているが専用マットを敷く。
これはセット時から当然使っているが無い場合は滑りが多く落下の可能性も高くなるそうだ。

■対策 5
揺れによる外部フィルターのホース外れ防止の意味でブロアでの底面とスポンジのろ過
にしている。

■対策 6
緊急時の早期対策のためテレビ又はラジオの緊急地震速報を受信可能状態にしている。

ここまでの対策で万全とは言えないが無策で後悔するよりは良いだろう。


現在60㎝水槽だけが70Hの専用台と外部Fを使っているので一番心配で水位を半分まで
下げ万一の場合に備えているが撤去も思案中。 水槽落下で階下に迷惑はかけれない。


3223.jpg

エビは順調で殆んどの水槽で稚エビが爆殖中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・がんばろう~~~

がんばろう


必ず春は来る

がんばろう~~~

必ず春は来る!!!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・一人でも


・・・・・一人でも、


一人でも、多くの命が救われる事を願っております。



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・赤脚出現

30C-3繁殖水槽から全ての足が足先まで赤い個体が出てきた!

色の濃さはまだまだだがなんとなく嬉しく思うので写真を撮ってみた。


310.jpg

足の付根から2関節?ぐらいが赤い個体は沢山居るが先端まで赤いのはこの個体のみ。
この雌からも多くの稚エビが誕生しているので期待している!

-----------------------------------------------------------


3月2日にセットした事務所の極小水槽へ昨日エビを投入。

3101.jpg

まだ立ち上がっていないと思うが待てない性分なので23度設定のヒーターを入れ8匹投入。
自宅の漏れ水槽から赤の濃いバンド7匹と進入禁止柄を1匹パイロットとして入れたが今朝は
全て元気にしている。


3102.jpg

自宅に有った小さな石にモスを巻いた物を2個とオークロ、アマフロを入れてある。
まだ若いエビばかりだが2匹が抱卵中なのでそのうち稚エビも見れるだろう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ブリーダーズソイルと水草

今朝の大阪北部は寒く車の屋根等はうっすらと雪化粧。

先日ツイッターなる物に登録しこのブログにもツイッターボタンを画面右に貼り付けた。
140字以内でつぶやくらしいがまだ解らない事ばかり! 試しに1件だけ書いたが???
緊急時などに役立つらしいがそんな事が無い事を祈る。

ブリーダーズソイル、ブラウンソイルの水槽の水草がアマなどに比べとても綺麗。


392.jpg

30C-3水槽はブラウンソイルだがうっすらと緑の苔は水槽に付きだしたが水草は綺麗な状態。
特にアマフロの根の成長がすこぶる良い様に感じモスなども順調に成長中。
アマフロの根はこれまではソイルまで届く事が少なかったがどの水槽も底まで届く勢い。


391.jpg

30C-1水槽はブリーダーズだがここもアマフロの根が綺麗に伸びてやがて底に届く状態。
竹炭モスドームも綺麗な新芽を出しながら順調に成長中。


39.jpg

25C-3水槽も同じだがブリクサの成長はアマに比べ幾分ゆっくりな気がする。
オークロは順調に根を張りながら綺麗に成長。 肝心のエビはどの水槽も落ちずに順調。


394.jpg

アマフロ拡大写真。
調子が悪い水槽では根に茶色のもろもろが付くが白く綺麗に伸びている。


393.jpg

根の先端はソイルまで届きそうになっている。
水換えもしていなく足し水だけでこの状態なので管理がとても楽だ!
この状態がこの先も続いてくれれば万々歳なのだがどうなるやら?????



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・稚エビ

本日2回目の更新。

このテンプレートはトップ画像4枚を順次表示出来る様になっているがタンクデーター更新と
トップ画像4枚を久し振りに変更し、カテゴリーがタンクデーターと重なるのでカテゴリーも
変更した。 このブログではビーシュリンプの記事が主になるのでエビだけにした。
今後増えてくると思うが随時追加する予定。




繁殖水槽の稚エビが数多く見れる様になった。


37-2.jpg

リセット以降に孵化したエビばかりだがさて何匹ぐらい居るのだろうか?


37-4.jpg

サテライトで孵化したエビを本水槽へ戻す予定だったがまだ小さいのでそのままにした。


37-5.jpg

同じ時期に孵化したエビでもサテライトの方が小さい様に感じる。 こちらの方が安全だが!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・タンクデーター(2)

先週に引続き25cm水槽のタンクデーターを更新。
今回も配置順に25C-1~25C-4とする。




■Shrimp■

25C-1,2,4水槽=レッドビーシュリンプ   25C-3水槽=ビーシュリンプ 


■Aquarium tank■

アクアシステム 25cmオール硝子水槽  25×25×30H 18.7ℓ


■Lighting■

トリオ コンパクトライト ルミノ 24W


■CO2 System■

無添加


■Filter■

底面フィルター  バイオフィルター30 (ニッソー)

スポンジフィルター  テトラ ニューブリラント&ニューダブルブリラント(1)

スポンジフィルター  テトラ ツインビリーフィルター (2、4)


■Air pump■

安永電磁式エアーポンプ LP-30A

各水槽へ分岐 


■Sand■

25C-1水槽=マスターソイル HG ブラック  アマゾニア パウダー

25C-2,3,4水槽=マスターソイル HG ブリーダーズソイル パウダー


■Water temperature meter■

クリスタル水温計 S (ジェックス)

ヒーター無し  無加温


■Water plant■

南米ウィローモス、アマゾンフログピット、オーストラリアン クローバー

ミクロソリウム、ブリクサ   竹炭ドーム  モス付き流木


■立ち上げ■

2010/03/21 (1) 2010/12/07 (2,4) 2011/02/27 (3)

2011年3月7日現在のデーター



■25C-1水槽■

25-1.jpg

モスラ漏れ水槽 25C-2水槽から白の濃い個体を入れている。


■25C-2水槽■

25-2.jpg

モスラ繁殖水槽


■25C-3水槽■

25-3.jpg

黒白シュリンプ繁殖用水槽


■25C-4水槽■

25-4.jpg

モスラ選別漏れ×2 水槽



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・久し振りにタンクデーターを更新

兼ねてから更新したかったタンクデーターの一部を更新。
現在の30Cデーターは2009年7月25日に書いたものなので実に1年8ヶ月振りの更新。

今日は現在の30キューブ3水槽のデーターを残す事とした。


Tank Data 30キューブ 3水槽 (2011年3月5日現在)

Tank Data

今回は30キューブ水槽の3連荘を解り易く水槽配置順に30C1、2、3とする。



■各水槽共通データー■

■Shrimp■

レッドビーシュリンプ  


■Water ■

3水槽とも湧水使用


■Aquarium tank■

コトブキ クリスタルキューブ300   30×30×30cm 27ℓ


■Lighting■

ヴォルテス 30W ホワイト  (カミハタ)


■CO2 System■

1,3は無添加 2は添加  CO2アドバンスシステム   (ADA)  現在1秒1滴 5時間添加


■Filter■

底面フィルター  ボトムインフィルター300  パイプ2本立て (1&3)

スポンジフィルター  テトラ ニューブリラント&ニューダブルブリラント (2)


■Air pump■

安永電磁式エアーポンプ LP-30A

各水槽へ分岐


■Sand■

マスターソイル HG ブラック + ブリーダーズソイルパウダー (1,3)

マスターソイル HG ブラック + アクアソイル・アマゾニア パウダー (2)


■Water plant■

南米ウィローモス、ウィローモス、アマゾンフログピット、ミクロソリウム、アヌビアス・ナナ

オーストラリアン クローバー、モス・SP 

流木、 竹炭ドーム


■Reset■

2011/02

-----------------------------------------------------------------------




■30C-1水槽■

30C-1.jpg

■Shrimp■

日の丸を中心としたレッドビーシュリンプ

■Water plant■

竹炭ドーム南米モス巻き (2個)

流木付きミクロソリウム



■30C-2水槽■

30C-2.jpg

■Shrimp■

日の丸を中心としたレッドビーシュリンプで1,3水槽からの選別漏れ主体

■Water plant■

オーストラリアン クローバー、モス・SP 

■CO2 System■

CO2アドバンスシステム   (ADA)  現在1秒1滴 5時間添加


■30C-3水槽■

30C-3.jpg

■Shrimp■

日の丸を中心としたレッドビーシュリンプで繁殖用水槽としている

■Water plant■

流木付きアヌビアスナナ、流木付き南米モス、ブリクサ

■その他■

只者ではない板


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・繁殖水槽 稚エビ

2月12日立ち上げのブラウンソイル使用の繁殖水槽で稚エビが目立ち始めてきた。


341.jpg

この水槽で孵化して2週間ぐらい経過だと思うがソイルの上やブリクサ、モスに多くの稚エビが
目立ち始めてきた。 次々と孵化し日々殖えている感じがする。 歩留まりは上々の予感。
サテライトで孵化した稚エビも大きくなってきたので週末は本水槽へ移動予定。


342.jpg

現在お気に入りの個体も順次抱卵中なので期待大。


343.jpg

色々な模様の個体が出て来るが自分のお気に入りはバンド個体!
綺麗なバンドが多く出てくれると嬉しいのだがそんなに上手くは行かない。


34.jpg

赤い脚の個体も居るのだが足の先まで赤い個体が居ない(涙)
色々試しているが難しい! ・・・だから面白いのだが一匹ぐらいは出て来てよ~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・10本目の水槽立ち上げ

世の中便利になったものでパソコンでラジオが聴ける。
以前はラジカセで聴いていたが現在の事務所は電波状態が悪く雑音が入ったが
ラジコならば鮮明な音で聞ける! まだ地域限定らしいが便利になったものだ!


32.jpg

その事務所へ10本目の極小水槽を立ち上げた。
ブリーダーズパウダーとマスターノーマルの組み合わせでろ過は外掛けとした。
万一を考慮して20cmキューブ水槽にした! まだ何を入れるか決めていないが
何れにしてもエビを入れるのは間違い無い!!! このまま暫く水をまわして
水温が上がって常温で飼育出来る様になった時点でエビを入れる予定。
打ち合わせでお見えになるお客様にご覧頂こうと思っている。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・PHチェック

今日の大阪は朝から小雨がしとしとと降っている。

今朝は日曜日に立ち上げた水槽のPHをチェックしてみた。


31.jpg

左からブリーダーソイル25cm水槽。 足しソイルをしたアマII水槽。 そしてブリーダー30cm
水槽。 30cm水槽のGHの順だがGHは2程度だった。
結果は見た通りでブリーダーソイルが両水槽とも5,4前後、アマIIは足しソイル前はもう少し
高かった様に記憶しているが今回は6,4ぐらいか!


312.jpg

両サイドがブリーダーを使った水槽で中央がアマII足しソイル水槽。
換水はしていないが両水槽とも水は透明でとても綺麗。肝心のエビも落ちる事無く皆元気だ。


311.jpg

最近の水槽立ち上げ時に必ず入れているのがミジンコ!
ミジンコ爆埴中の水槽から少々のソイルと共に掬って投入しているが暫くすると水槽内を
ぴょんぴょん跳ね回る姿が必ず見れる様になり気分的に水質が良い様に思う。
(悪い場合でも跳ね回っているが・・・)


313.jpg

調子を崩した水槽から30CアマII水槽へ移動させた黒白だが多くの雌個体は抱卵はしている
が調子が良いのか悪いのかさっぱり解らない?
数が少ないのでもう少し殖やしたいのだが!!!!!


314.jpg

只今絶好調水槽。
毎日の様に舞って抱卵個体、稚エビ共に続出中の60㎝選別漏れ水槽。
これだけの大きさの水槽だと一度調子を取り戻せば放っておいても殖えてくれ管理もとても
楽で良いのだが何しろ自分には大き過ぎる。 リセットや移動、地震時などを考えると極小
水槽が自分には合っていると思う今日この頃。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)