AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      
≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

・・・・・簡単立ち上げ

まだ5月なのに台風が2個も日本接近。 昨日は風雨共に強く一日荒れ模様。
そんな日曜日、小さな水槽を立ち上げたが所要時間は30分ぐらいの簡単立ち上げ!


5301.jpg

選別振分けをした若エビを入れる水槽がないので即入れ出来ると言うソイルを使いスポンジF
だけの簡単仕様の31.5cm水槽。 ノーマルとパウダーを同量で薄敷きし水を注入しスポンジ
F始動、水草を巻いた流木を入れて完成。
即入れ出来るらしいが本命を入れれないのでパイロットを即入れ。 所要時間30分程度!
置場が無いのでリビングの床へ直置き(涙)

 
530.jpg

この水槽は上の写真の後に設置した31.5cm水槽。
先日、真赤になったがその後色が薄くなったので改めてパイロット投入したアマパウ仕様。
この2本の水槽が立ち上がれば若エビの振分けが出来るがさて何時になるやら・・・・・

-------------------------------------------------------------------------------



5303.jpg

今朝はADA30C水槽で舞が有り同時に2匹抱卵の模様。


5304.jpg

舞が有り抱卵は良いのだが私は雄と見た個体が知らんぷり?
中央右側のお気に入り個体なのだが身体も丸くなり雌なのかも・・・ 雄であって欲しいのだが!


5302.jpg

これは繁殖水槽の雌個体。 徐々に足の先まで赤が乗ってきたが後足が透明! ガックシ!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・今週末は振り分け選別

ギックリ腰から1週間が経過し腰は幾分楽になってきたが今度は四十肩、じゃなくて五十肩?
まぁ~ 何れにしても肩が年中痛い訳で振り分け選別は大仕事なのだが今週末は実行予定。


527.jpg

こうして写真で見てもモスに茶色い物が付きだしたので最悪の状態になる前に若エビを
模様別に選別を兼ねての振分けを週末にしようと思っている。


5271.jpg

バンド、タイガー、日の丸、モスラの模様、麻呂の有無、薄い、濃い、厚い、いろいろ。


5274.jpg

1cm以上ぐらいのエビを振分け作業。 大変だろうが次々と産まれて来るので何時の時期か
やらなければいけない。

しかしこの作業をすると水槽が足りないのでどこかで妥協(涙)
 

-----------------------------------------------------------------------------



5272.jpg

私は麻呂の有無を意識して選別している。 この個体は左右対称4個の麻呂。
麻呂の数は別として大小! やっぱり大きな麻呂が左右対象で有る個体が綺麗だと思う。


5273.jpg

この固体に到っては形は良くないが左右対称6個の麻呂。
下の2個は必要ないのでその分、上の麻呂が大きかったら良かったのだが!!!


-----------------------------------------------------------------------------



今回は小さなエビなのでよく見ていないがその辺を重視して週末に頑張ってみる。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・本格的匍匐開始

何やら中国のブログの様なタイトルになった。

ADA30C水槽のベトナムゴマノハグサが本格的に匍匐を始めた模様。


525.jpg

直立だった物が徐々に倒れだし漸く白い芽を出しながら成長している。
CO2を添加し液肥も一日ワンプッシュしているのでもう少し成長が早いと思ったが意外と
ゆっくりなペースで成長。
グロッソに至ってはとんと成長の様子が無い! これまではソイルから新芽が伸びるのに?


5253.jpg

エビは元気で稚エビが餌に寄り付く様になってきた。
モスや水草の裏に隠れている稚エビも多いが果敢に餌へアタックしてくる。


5251.jpg

稚エビの隠れ家として入れたエビ土管には残念ながら1匹も居ない。


5252.jpg

エビ達に人気が有るのはやはり竹炭モスドーム!
水草が少なく隠れ場所が無いので照明点灯と同時にそそくさとドームへ避難してしまう。


5254.jpg

そして、先日真赤になった水槽。
餌食いが悪いので再度チェックした結果 『利休よ! 赤くねぇ~』 状態。
即刻全個体を移動。

あぁ~~~ あと数本水槽が要る!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ややモッコリ

『く』 の字歩きの管理人だったが6日を経過してやや傾き加減で歩ける様になった。
ただ、まだ立ち上がる時などに鈍痛が走り無理が出来ない。

今朝は『ややモッコリ個体』を撮ってみた。


5247.jpg

中央のモスラと言って良いのかどうか判らない雌個体がややモッコリしてきた。
若エビの時は薄かったが徐々にモッコリしてきている。


5241.jpg

同じ個体を斜めから撮る。 角度によって随分色もモッコリ度も違って見える。
足は赤白ミックス足! 繁殖水槽で活躍中。 これ位になれる様な個体が多く居るので期待。


5243.jpg

こちらの個体も若エビの時よりモッコリ度が上がってきた! 繁殖水槽で活躍中2。
私の選別基準は赤白共に濃く必ず麻呂が有る事、出来れば赤足、あるいはミックス足。


5248.jpg

お気に入り水槽で多分昨日抱卵した個体。
腹の部分が抱卵で薄くなったように感じるが将来はもう少しモッコリするだろう。
模様から見てホクロ個体の子供だと思うが大型になる血統。


5246.jpg

選別をして移動させる予定の水槽の若エビ。
このレベルだと一応合格! まだバンドも出てくるが日の丸、モスラレベルが多く出てきている。

さぁ~~~ モッコリ目指して 選別、選別。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・久々のホクロ個体

ギックリ腰の影響で歩く姿が 『く』 の字になっている。
お酒が入ると麻酔効果が出るのか痛まず真っ直ぐ歩けるが仕事中は飲む訳にもいかず
じっと辛抱し 『く』 の字で歩く日々が暫く続きそうだ(涙)


523.jpg

今朝は久し振りに繁殖水槽のホクロ個体が前面まで出てきた。 ガッツリ抱卵中!


5236.jpg

繁殖水槽の前にはこの水槽が有るので写真が撮り難いと言う事も有るが本当に久し振り
見た様に思う。
この水槽は先日真赤になったがその後も落ちるエビも無く順調なので本命を入れる予定。


5235.jpg

ADA30C水槽へ入れているお気に入りの個体達を撮ってみた。
赤白共に濃く足も赤い個体で私は雄だと思っているがなんとなく雌の様な気もしてきた。
雄であって欲しいのだが舞う様子も無いし雌なのか???


5234.jpg

現在雌雄の判らないお気に入りの若個体を20匹ほどと綺麗な雌個体を10匹程入れている。
これは雌であろう! ・・・? 濃く厚いが足が半分しか赤くない! その分、麻呂が4個ある。


5231.jpg

この個体は上の写真の個体と兄弟か親戚だろうが良く似ている個体。
違いは麻呂の数と腹の部分の模様。 私は雌と思っているが???


5233.jpg

これは間違いなく雄でしょう! 赤白共に濃いのでここへ入れているが肌理が粗いのが欠点!
水槽の中では綺麗に見えるのだが写真で見るとまだまだですね~~~~~

朝からこんな事をしているので腰の具合が良くならない! 
リセットしたい水槽が2,3本有るので早く治って欲しいのだがもう暫くの辛抱。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・週末に選別の予定が・・・・・

気温上昇と共に水温が上がり水の減り方が早くなった。
今朝、足し水用の水をペットボトルへ入換える為に10ℓのポリタンクを持ち上げた瞬間に腰に
鈍痛を感じ固まってしまった(汗) いわゆるギックリ腰!

整形外科へ行きテーピングと痛み止めを頂く。 1週間は安静!


520.jpg

この水槽のエビを振り分けと選別予定が出来なくなった(涙)


5201.jpg

2カ所の団子の左側。


5202.jpg

右側。


5203.jpg

繁殖水槽も選別を兼ねて振り分ける予定だったが1週間先になりそうだ。

ブログ更新ぐらいは出来そうな感じなので更新は続ける予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・舐めたらいかんぜよ!!!

一昨日の記事で手抜き水槽が好調と書いたが 『舐めたらいかんぜよ!!!』 
と言われそうな事態が発生!!!


5165.jpg

昨夜帰宅してこの水槽を点検すると朝入れた餌がそのまま残っている?
もしやと思い水質チェックをすると見事に 『まっかっか~』。

ほろ酔い気分も吹っ飛び湧水で約8割を換水した!

小さい水槽と舐めてかかったのが原因。 残っていた餌に気付かず今朝まで放っていたら
多くのエビが落ちたのではないかと思う。
今朝確認した所では落ちるエビも無く全て元気で一安心。 

何事も 『舐めたらいかんぜよ!!!』


5181.jpg

モスラ若個体水槽。
そろそろ若個体の雌雄の区別と選別をしないと駄目な時期になってきた。

上の水槽が立ち上がれば出来るのだが・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・各水槽稚エビ状況

我家には現在10本の水槽が有るがその内の8本で稚エビが育っている。
現在の稚エビ状況を記録しておく事とした。

1) ADA60水槽  過密気味が解消されて稚エビの数が上昇中。
2) ADA30C水槽  立ち上げ間が無いが稚エビが数匹確認できた。
3) 20C-1水槽  モスラ繁殖水槽からの移動で稚エビ100匹以上。
4) 20C-2水槽  モスラ繁殖水槽だが稚エビが絶えず現在も爆埴中。
5) 20C-3水槽  黒白水槽だがここも常に抱卵が有り稚エビ多数。
6) 30C-1水槽  現在爆埴中の水槽! 相当数の稚エビがいる。
7) 30C-2水槽  選別漏れ水槽で現在は1匹も稚エビが居ない!
8) 30C-3水槽  繁殖水槽で常に抱卵、爆埴中。
9) 25Cバンド水槽  先日立ち上げの水槽で稚エビが確認できた。
10) 315水槽  先週立ち上げて現在パイロットが水作り中。当然稚エビは皆無。

11)番外水槽 事務所20C水槽 選別漏れ個体だが現在30匹以上の稚エビ確認。

春の繁殖シーズンで順調に稚エビは殖えている。


516.jpg

中でも絶好調な30C-1水槽。
朝の点灯直後はガラス面3面に稚エビが群がっている。餌投入と同時に争奪戦が始まる。


5162.jpg

その次が繁殖水槽で餌投入と同時に親個体より早く餌に群がってくる。
この写真の稚エビ以外にもガラス面やモスの中にうじゃうじゃ状態。


5161.jpg

ADA30C水槽は現在3~4匹が抱卵中だが昨日は写真に撮れる大きさの稚エビ発見!
ここは期待の個体ばかりなので歩留まりが良くなってくれると良いのだが。


5163.jpg

バンドの濃く厚い個体を目指して立ち上げたが数匹の孵化が終り稚エビが確認できた。


5164.jpg

親はバンドばかりなので流石に稚エビもバンドが多いが薄いのが多い気がする(涙)
計画開始したところなのでこれから色々と試行錯誤で濃く厚く太いバンドを作る!


5165.jpg

稚エビが殖えても振り分ける水槽が無いので小さい水槽だが先週立ち上げ。
今回は底面も付けずスポンジフィルターのみでその上、水も水道水使用で立ち上げたが
小さな水槽なので大丈夫だろう? 今のところ落ちるエビは無く順調。
因みにソイルはマスターノーマルと新アマパウの超薄敷き、超手抜き仕様。

最近立ち上げた水槽は底面フィルターでパイプ2本立て仕様が多いがこの仕様が好調!
立ち上げが楽なのと外部フィルターを置く場所が無いのが理由だが手抜きが好調!?


水槽本体は多数余っているが置場が無い! いろんな事に挑戦したいのだが・・・・・


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ADA30C水槽 模様替え

ADA30C水槽へ植えたミリオフィラムが成長しホソバミズゼニゴケが溶け始めたので朝から
模様替えをした。


513.jpg

模様替えをする前の状態。


5131.jpg

模様替えの前に先日購入したエビ土管を入れていなかったので先ずは投入。


5132.jpg

ベトナムゴマノハグサは順調に斜めになり匍匐前進一歩手前まで来た。


5133.jpg

ところがホソバミズゼニゴケが溶け始め水槽中に破片が溜まっている。
軟らかそうに見えるが意外と硬い! この破片を網で全てを掬い取り出した!


5134.jpg

シダ系の水草を取り出しミリオフィラムをカットして植える。
これでモス以外は有茎草だけになり当初の目標緑一色の水槽計画に模様替え完了。


514.jpg

この水槽のお気に入り個体の2ショット!
今朝はここで孵化した稚エビが数匹確認できたのでこの水槽も繁殖用に使えるかな。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・極小水槽は得意!

3月2日に事務所へセットした極小の20C水槽が順調で3匹目の孵化が始まった。
1匹目に続き2匹目も孵化が終り昨日は3匹目の孵化も始まった模様。
大きな水槽は余り経験が無いが極小水槽は経験豊富(笑) 大得意だ!!!


511.jpg

底床はマスターとブリパウでろ過は外掛けAT-20の簡単仕様でセット以来足し水のみ!
事務所は夜は冷えるので23度設定のヒーターとエアーを追加で入れて後は放置。
当初10匹のエビを入れたが1匹も落ちる事無く水草もゆっくり成長中。


5111.jpg

1匹目の稚エビも大きくなり10数匹が元気に成長中! 2匹目の稚エビは20匹近く居る模様。


5112.jpg

ガラス面にうっすらと緑苔が付きどうやら稚エビの餌になっているようだ。


5113.jpg

昨日は脱皮柄が有り脱皮も順調な模様。 モスも苔も付かず綺麗に成長している。


5114.jpg

どうやらこのエビが脱皮した様で今朝は目出度く抱卵していた。


5115.jpg

稚エビはバンドが多いが中には日の丸も居る様子。
このモスの中に孵化したばかりの小さなエビが隠れていてとても可愛く女性に大人気(笑)

20cm角、容量8ℓの極小水槽でも充分にビーシュリンプを楽しむ事が出来る。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アクア三昧の3連休(最終)

今日の大阪は朝から雨。
リビングの水槽は早朝からファン全開でぶんぶん鳴っている!

この連休での作業の締めくくりはモスラ水槽の親子を分裂させた。


5101.jpg

常に抱卵個体が居るモスラ水槽からほぼ全ての稚エビを隣の水槽へ移動させた。


5103.jpg

掬える範囲の稚エビ抜いた後の親個体のエビ団子。
隠れていた稚エビは多少残っているが逐一隣へ移動させる予定。
相次ぐ抱卵で綺麗なエビも居るが薄くなってしまったのも多いので徐々に世代交代させる予定。


5104.jpg

中にはこんなスケスケのエビも居る! 多産系で大型が多いのだがもう相当の年齢だと思う。


510.jpg

掬ったエビを隣の水槽へ『ポイ、ポイ』と移動させたので何匹居るかは不明だが相当居る!
適当に網に入ったエビを移動させたが疲れた~~~


5102.jpg

若エビ、稚エビのエビ団子。
モスラ、日の丸、丹頂など色々居るがここから選別で綺麗なモスラを残す予定。

これにて今回の連休の作業は終了で一件落着!!!


5105.jpg

繁殖水槽の抱卵個体。
ここも稚エビが多くなってきているので徐々に移動させているがまだまだ居るぞ~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アクア三昧の3連休 (3)

今日の最高気温予想が27度! 現在水温は24度前後で時々ファンが稼動する様な状況。
そろそろエアコン管理が必要な時期が来た! ・・・が、まだ暫くはファンで辛抱してもらう!


59.jpg

3連休でこの60㎝水槽を撤去する予定だったので先ずはエビを抜く作業開始した。
200匹を抜いた時点でしんどくなり以降放置していた。(抜いたのは4月29日)
残数200匹位。放置したのが功を奏したのか毎日の様に舞が有り稚エビが多く出てきた!
よってこの水槽はもう暫く放置決定。


591.jpg

残したエビはバンドからモスラまで色々だがガラス面に居る様な稚エビが相当居る。
数が多い時はこんな状況は少なかったが敵数に成ったからなのか???


592.jpg

抜いた200匹をこれもリセット予定だった30C-2水槽へ仮に入れたが調子が悪かった水槽が
今度は逆に好調になってきた。 


593.jpg

フログピットやオークロにもろもろが付き見るからに調子が悪そうな状況から一変し綺麗になり
エビ達の動きが物凄く凄く良くなってきた???
故にこの水槽も暫くこのまま維持予定になった。


594.jpg

こちらもバンドからモスラまでの選別漏れだが『何でここに居るの?』的な個体が多数居る。
現在250匹位だと思うがこの水槽からオークションにでも出そうかな!


595.jpg

毎日写真を撮っているADA30C水槽のお気に入り個体。
足の先まで赤が乗って来た様だ。

アクア三昧3連休の最後はモスラ水槽2本。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アクア三昧の3連休 (2)

今日の大阪は気温が上昇しそうな予感!
連休にリビング全水槽へセットしたファンが稼動しだした。 
24度設定なのだが今年初めての稼動。

3連休にいろいろと変更をしたが自分の部屋へセットした25C水槽へ本命の個体を入れた。


573.jpg

メダカ、ヤマト、ミナミ、透けたエビで水を作る予定だったが落ちるエビも居ないので全てを抜き
予定変更で水草を植え本命のエビを投入。 (写真は変更前)


57.jpg

これまではモスラ、日の丸、進入禁止などに重点を置いてきたが写真の様なオーソドックスな
太バンドの濃く厚い個体を創ってみたくなり漏れ水槽から20匹ほどを選んでおいた。
右から2番目の様なもっこりの赤個体を目指してみる!


571.jpg

抱卵個体が4,5匹居たが今朝確認した所では既に稚エビが誕生した模様。
順調に成長する様ならばあんな個体やこんな個体を掛けて激赤が誕生しないかな?
何でも挑戦だ~~~


572.jpg

水槽へはグロッソの残りを植えて緑一色を目指す。 稚エビの為にモスはそのまま。

--------------------------------------------------------------------------------


574.jpg

昨日のお気に入りの多分?雄個体の反対側の写真が撮れたのでアップ。(中央のバンド個体)


575.jpg

『エビの学校』の若い綺麗な個体も撮れたのでアップ。(一番大きい個体)
これはお気に入り水槽へランクアップ予定!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アクア三昧の3連休

今年のGWは10連休の方も多い様だが私の様な庶民は最高で3連休(涙)
一度で良いから世間並みに10連休ぐらい休みたいものだ!
しかし、10日も休めば仕事を忘れるのでは・・・と思う。

この3連休は遠出をせずアクア三昧の3日間だった。


56.jpg

水槽が10本も有ればアクア三昧の3連休もあっと言うまに過ぎる。
先ずはADA-30C水槽。 パイロットを抜き本命を投入! 水草を追加。


561.jpg

後景のミリオフィラムも成長してきたがベトナムゴマノハグサが匍匐を始めた。
当初は真っ直ぐだったが右へ傾斜しながら成長している。


562.jpg

追加した水草はグロッソ。 水上葉なので相当大きいがこれも根が付けば匍匐するだろう。


563.jpg

この水槽へ入れたエビはお気に入りの個体や色濃い個体、もっこり等を投入。
赤白共に濃く足も赤い雄!(・・・だと思う)


565.jpg

色はやや薄いがもっこりな雌個体。
この様なお気に入りの若い個体ばかりを20匹ほど入れているので今後に期待したい。


567.jpg

こちらは隣の30C-1水槽。
『メダカの学校』ならぬ『エビの学校』の様相! 孵化したばかりから若個体まで入り混じって
いるが中には期待できそうな個体も数多く出てきて楽しみな水槽だ。

この3連休のアクア三昧な内容を徐々に更新予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・25C水槽 水質チェック

GWの谷間、今年もカレンダー通りの休日の為出社。
4月30日(土)は次回立ち上げに使いたいNEWアマパウを買いに久し振りにアクアテイラーズ
へ出向いた。 毎回の事ながら混雑し繁盛している。


gw15.jpg

気が弱い私はアマパウだけ購入で帰る事が出来ず思わず余分な物を購入。
まぁ~何れは使うので良いのだが・・・ okazoさんのクラフトコンビネーション、エビ土管S、
ADA-Co2 no2を買ってしまった。


gw11.jpg

昨日は先日の25C水槽へパイロットを入れモスドームを1個投入。


gw12.jpg

小メダカ7匹、ヤマト1匹、ミナミ多数と透けたエビ15匹で水を作ってもらう。


gw10.jpg

今回は初めて水道水使用なので念の為にチェック。 一応明日は喚水予定。
左からPH=5・8 NO2 OK 、NO3 OK 、NH3 OK。 


gw14.jpg

元水のPHもチェックしたが7・2位。

さぁ~明日からは3連休! 多分何処へも出掛けず再びアクア三昧になるだろう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)