AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      
≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

・・・・・繁殖水槽の雌個体状況

繁殖水槽の前に現在立ち上げ中の小さな水槽が有るので更新機会が減っているが
今朝はその水槽を移動して久々に抱卵中の個体達を撮ってみた。


630.jpg

この水槽の雌個体は初代ホクロ個体の子供が多いがその殆んどが大きい個体だ。
上の写真の個体は左右両側の尾の付根に黒く丸いホクロの様な模様があり大きくて太い!


6301.jpg

珍しく同じ模様の個体が4匹揃ったが右の太いのが上の写真の個体。2,5cm以上あり大きい!
左側上から2番目の個体も抱卵中で2cm以上有るのでどれだけ大きいかが解る。
繁殖力も有り長寿の血統なので当然大きい個体になる。 
写っていないがこの個体より一回り大きく3㎝位のエビが1匹居るので大切にしている!
モスラ水槽以外のエビは全てがこの水槽の子孫達なので大きい個体が殖えている。


6306_20110630123856.jpg

この水槽には20匹前後の雌個体が居ると思うが半数以上が抱卵中で次々と稚エビが産まれ
何時でも賑やかな水槽だ。 ただ、ホクロの有る個体が徐々に減っている。


6304.jpg

この水槽から移動した個体で第2繁殖水槽に居るこのエビも既に2cm以上あり将来有望な
個体だが残念ながらホクロが無く肌理がちょいと粗いのが難点だがややもっこり系。


6305.jpg

上の個体の反対側。エビは皆、良く似ているが本当に親に良く似た模様だと思う。
この水槽の雄個体は赤白が濃くもっこりで赤足系が多いので将来有望個体が出るだろう。
第2水槽の稚エビはうじゃうじゃまでは行かないが、わさわさ状態なので期待している!

それにしても暑い、明日からは7月なので当然だが、ちょいと暑すぎないか?

もう一つ熱いのが北海道! 右のジオターゲティングで北海道が真赤だ! 熱い。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・グロッソ成長不良

このところの風邪で自分の部屋のエアコン温度を28度にしている。
2本の水槽が有るが60㎝は24度設定でファン2台。 25cmは26度設定。
3台のファンがフル回転でうるさくて眠れない! お陰で風邪も長引きそうである(涙)


629.jpg

立ち上げから2ヶ月経過したこの水槽だがグロッソの成長が遅すぎる。
植えた当初からCO2を秒1滴添加し液肥を毎日1プッシュしているが
何時まで待っても成長しない。 緑の絨毯にするためにこの水槽だけ外部Fにしたのだが・・・


6293.jpg

南米モスだけが成長している模様。 アマゾニアを使っていた頃は新芽が次々に出てきて
見ているうちに絨毯に成ったがこのソイルでは無理なのか?
エビは順調に稚エビが見られ大きくなったエビを隣へ何回も移して順調に殖えている。


6291.jpg

これまでは前面ガラスの底床部分にランナーを伸ばしながら新芽が出てきていたので、
今回はガラス面から数センチ開けて植えたが現状は植えたまんまだ(涙)
僅かに白い根が見えて成長の兆しは見えるが、何時までも待てる様な性格ではないので
何とかしたいがどうにもならない。 如何したものか・・・・・

来週ぐらい、この水槽には水草が無い水景が想像できる。。。。。
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・夏風邪

昔は 『馬鹿は風邪をひかない』 と言うことわざが有ったと思うが現代は当て嵌まらない。
冬でも風邪気味にはなるがそれ以上にはなった事が無いのに今回は完全に 『夏風邪』。

エアコン管理にしてから自分の部屋のエアコンをタイマーで管理しているがどうやら設定を
間違ったようで昨日から身体がだるく熱模様! 馬鹿でも風邪はひきます! それも夏!!!


627.jpg

身体はだるくても水槽だけは弄ってます! それらしき事をする予定だったがモスを
トリミングをしたら何と無くエビの数が少ない様な・・・ 


6271.jpg

孵化したばかりの稚エビがモスの中に沢山居るので1枚ずつ剥がすような感じのトリミング。
ほぼ半分くらいの大きさになりスッキリ! ・・・らしき事をするまでも無く終了。


6273.jpg

余った時間をこの水槽の個体を入換え。 本命の個体10数匹を投入。


6274.jpg

本命と言ってもこの程度の個体。 赤足で肌理が細かくバンド。

風邪でも夕方薄暗くなれば欲しくなる物が有る! 酒で風邪を吹き飛ばそう!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・そろそろ、それらしき事を

連日30度オーバーの気温。 エアコンを節電の為26度に設定しているので各水槽のファンが
フル稼働! リビング水槽はファンの音が多少大きくても良いのだが、自分の部屋は夜中に
ファン3台の音で目が覚める事が多い。 聊か睡眠不足(涙) 


625.jpg

25cmの黒白水槽は底面Fだけのシンプルろ過だが好調を維持している。
カイミジンコだけは爆埴中。

エビはそれなりに殖え水草もそれなりだが南米モスドームだけは異常に大きくなってきた。
明日はモスのトリミングを予定している。


6251.jpg

稚エビも成長し若エビと呼んでも良い大きさになってきた。
選別するほどの数ではないがそろそろそれらしき事が必要と感じる。
柄もバンドからモスラまでが混在、色は白黒から茶黒、赤茶、・・・・・


6252.jpg

全体のスタイルは好みだが頭は黒で胴の部分は茶、足は透明、私好みの麻呂が無い!

明日はこれらの中から黒白共に濃いエビを残してあとは別水槽へ移動になるだろう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・一眼練習

このブログは 『写真で綴る・・・・備忘録』 なので写真を多く載せているがこれまでの写真は
RICOH GX100で撮っているが一眼レフが有るので撮ってみようと思い挑戦してみた。

GX100も骨董品の部類に入るだろうが一眼はもっと古いカメラでNikon D70。

風景や花のマクロ写真を撮っていたがエビはピントが合わずこれまでは敬遠していた! 


624.jpg

以前にも挑戦したが面倒なので手軽なコンデジを使っていた。
思うところがあり今朝はマクロレンズのTAMRON 90mm MACROを付け100枚ほど挑戦。


6241.jpg

三脚を使わず手持ちでマクロに挑戦したがやはり動きの有るエビは難しい。
遠景はそれなりに誤魔化せるが1個体のアップは殆んどがピントが合わない(涙)


6244.jpg

GX100に比べ色は実際の色に近いと思うが背景によって随分違いが出る。
ソイルの黒バックで撮ると個体は綺麗に見えるが自分的には緑をバックが好み!


6243.jpg

2,3枚目とこの写真は同じお気に入りの個体だがエビの目にピントを合わせているがこれ位の
アップ写真になると目、頭、足の部分はどうにか見れるが胴部分がボケる!
マクロレンズなのでそれは仕方が無いとしても相当な練習が必要だ。


6245.jpg

水草の緑をバックにちょいと引いて抱卵個体を撮る。 多少暗いが自分的には好み。

 
6242.jpg

水槽ガラス面で稚エビを撮る。 黒いソイルでエビは強調されるが絵的には???


6246.jpg

Nikon D70、手持ち、不慣れ、被写体が動く・・・・・・・・綺麗に撮れない。 
自分の技術不足を棚にあげ、他に責任転嫁!  最低な男だ。

しかし、先日お客様のD7000を使わせていただいたが流石に綺麗に撮れる! 欲しい。


・・・・・無い物ねだりをしても仕方が無いので明日からは三脚を据え練習に励もう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・遂にエアコン稼動

今日の大阪の予想気温が29度。
梅雨独特の蒸し暑い日が続きそうだ! 今朝の水温がファンフル稼働で25度を超えていた。
節電を求められているが可愛いエビちゃんのために今日からエアコン管理。
去年に比べエアコン稼動が1週間ほど遅いが設定温度を1度高く設定し多少でも節電に協力。


621.jpg

パイロットも元気で感覚的には立ち上がっていると思うが同じ間違いを繰り返さない為に一応
水質チェックをしてみた。


6211.jpg

PH=5.4  NO2  NO3  NH3 全てOK! GH=5。
大丈夫と思うが今朝は2ℓの喚水。 週末には本命を投入予定。


6212.jpg

本命に指名したい個体だが舞には参加せず、かと言って抱卵もせず!
あんたはどっち??? こうなったら抱卵してくれた方が良いのだ。


6213.jpg

この個体が入っている水槽は孵化が始まり稚エビが目に見えて殖えてきた。


6214.jpg

若、稚エビ水槽。 やっぱりこうでなくちゃ~ね!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・若、稚エビ、平面的丸団子完成

我家ではプランター栽培の新鮮ケールを週2回ほど与えているが今日は若、稚エビ水槽で
平面的に丸団子を時系列で撮ってみた。

朝5:48分から9:44分まで4時間のダンゴショウー! (今日は決して仕事を休んだ訳では無い)


620.jpg

ビーシュリンプ飼育を始めてからは普通でも早起きなのだがこの所は5時には起きている!
おっさんか~? と言われそうだが、おっさんです!
この時期はプランターから必要分を採り10分弱茹でたケールを与えているが流石に軟らかく
新鮮な物は余程美味しいのだと思うがどの水槽でも同じ状況になる。

AM5:48 拳大のケールを入れた直後。 平面的に丸団子完成!
行儀良く有る程度の間隔をあけて一生懸命に食べている。


6201.jpg

AM6:23 約30分後。
このエビ達は12㎜前後の大きさだがややばらつき始めているが出たり入ったりの状況。


6203.jpg

AM8:18 投入から2時間半の状態。
ケールが半分ぐらいが残っている状態。 この間にパウダーを入れているのでそちらへ
移動組み続出。


6204.jpg

AM9:44 投入から4時間が経過し筋だけが残った状態。
この筋が好きなエビもいるようで今日中にはなくなるだろう! 約4時間で拳ぐらいの
大きさのケールを完食する食欲! 作り甲斐が有ると言うものだ!!!

若、稚エビ水槽での新鮮ケール4時間のダンゴショウーでした。


6205.jpg

こちらは繁殖水槽2の後足も赤くなった個体。
最近、繁殖水槽1、2共にエビ団子が出来ると赤い足が目立つ様になってきた。

さぁ~ 今週も選別、選別!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・リセット水槽のその後

6月12日リセットの水槽と5月30日立ち上げた水槽のその後。


617.jpg

6月12日リセット、パイロット即入れ、マスター+ブラウンP、底面Fのこの水槽は水も透明で
順調に推移している。 今回は流石にパイロットが1匹落ちたがその後は順調。


6171.jpg

エビ達の動きも良く餌食いも良好! これからが問題だがこれまでこの組み合わせは順調
なので多分問題ないと思う。


6172.jpg

ところが5月30日に立ち上げた床へ直接置いたこの水槽が最悪。
初めて使うソイルなのでどうなるか心配だったが案の定悪い方向になってきた(汗)
立ち上げ当初からパイロットを入れても問題がないとの情報を信じ即入れしたが
翌日からパイロットが毎日2,3匹落ちだしたので移動させた!


6173.jpg

念のため水質チェックをしたが見事にNO2がまっかっか~~~!
毎日帰宅後の日課になるほど亜硝酸塩チェックを続けているが何時まで経っても真赤。
最近は試薬が勿体無いので3分の1でチェック。 今朝の状況でも真赤!


6174.jpg

余りに真赤が続くので以前買っておいた即効性の亜硝酸塩、アンモニア減少の高価な(笑)
物質を規定量の倍を入れたが効果無し! 今朝は半分諦めモードで残りの量を全て投入。
これでも駄目ならば再リセットだ。

この状態の水でエビは落ちたがメダカはすこぶる元気! 流石メダカちゃん!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・後足の赤い個体が出て来た!

我水槽で後足が赤い個体が出て来たぞ~~~


6164.jpg

今朝、繁殖水槽2で新鮮ケールの上に後足まで赤くなったエビが、エビが出て来た!!!

万歳!!! 苦節3年! とうとう出てきてくれたか~~~ しかし、前足先が1本???
透けてるがな~ 全ての足が真赤になってくれ~~~

ケールの緑の上で確認できたのだが前足の2本が白で後は全て赤い。
繁殖水槽に居る赤足の雄とホクロ雌個体の血を引いていると考えられるがそれならば今後は
それなりに出てくる筈! 明日、もう一度確認する事にする。


616.jpg

そしてこちらの水槽へは茶ゴケが出て来てしまった!
スポンジFのみのろ過でマスター+アマパウのソイル組み合わせ超簡単水槽。
中へ入れている流木にはウォーターフェザーを巻いているのだが茶ゴケは困ります!
既にエビは本命投入済みだが茶ゴケは食べてくれないだろう。


6161.jpg

CO2を秒1滴添加しどちらかと言えばウォーターフェザーが中心になっている様な・・・
苔対策にヤマトヌマエビでも入れようかと思っている。


6162.jpg

こちらは若、稚エビ水槽。
新鮮ケールに群がっているがここから100匹ほどを移動したので数が少ない気がするが?


6163.jpg

余りにも少ない気がしたのでケールの裏を覗くと・・・ 居た! 
裏側や葉の下に群がっていた。
この中から真赤な足をしたエビがでてくる事を願っておこう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・腰が痛い中、リセット!

ギックリ腰でまだ痛みが残る中に最近調子を崩しだした水槽をリセットした。
最初はリセットと他の水槽のメンテもする予定だったがリセットのみで終了!
今朝は腰の痛みと右腕が痛い(涙)


425.jpg

4月25日更新時の写真だがモスラばかりを入れていた水槽。 これをリセット!
約1年半持たせたが流石に稚エビの成長が遅く感じ生存率も落ちた様に感じた。
親個体は既に移動済みだが残った若、稚エビを掬ってサテライトへ移動。


613.jpg

数を数えるのが苦手(途中で数が解らなくなる)だが今回は必至で数え総数95匹!
水を抜き、ソイルを出して水槽を洗った時点で腰の具合が良くない!
途中で止める事も出来ないので無理をして続ける。 小さな水槽だが中腰での作業は堪える。


6132.jpg

リセット完了の写真。
以前の水景と変わった点はスポンジFが無いのみ! 進歩が全然無い!!! 

今回のソイルはマスター3cmとブラウンソイルパウダー2cm程度で水道水と飼育水10ℓで水を
回してパイロット10匹を即投入。 直後から水は透明で綺麗。 PH=5.2程度。


6135.jpg

今朝の水槽状況を左側から撮ってみたがこの水槽だけが角のため側面から見る事が出来る。
水は一段と透明になりパイロットも全て元気。


6134.jpg

側面から隣の日の丸若エビ水槽とその向こうの黒白水槽まで綺麗に見る事が出来る。
現在我水槽の中ではこのソイルの組み合わせが一番好調だ。


6137_20110613101801.jpg

満月が近いからなのか昨日はどの水槽でも舞っていたが抱卵して欲しいエビは知らん顔!

メンテをしたい水槽が有るが今週は腰養生週間とし水槽は『見てるだけ~』予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・緑一色水槽計画失敗か?

緑一色水槽計画として始めたADA30C水槽だが今回は失敗に終わりそうな予感!


69.jpg

現状の水槽全体。 有茎草3種類で緑一色にしたかったがまだスッカスカだ。
CO2は秒1滴で点灯時間中添加し水溶性カリウム添加栄養剤を毎日1プッシュしているが
一向に成長の気配が感じられない(涙)
成長しているのは南米モスのみ!!!


691.jpg

ゴマノハグサはそれなりに成長しソイルに着地したが匍匐前進のスピードが遅く感じる。


692.jpg

グロッソに至っては植えた当初のままの様な気がする。 アマゾニアの場合は例え底面Fでも
ソイルの中でランナーが伸び新芽が沢山出てくるがその様な気配は一切無し!
これでは何時まで待っても緑一色にならない気が・・・・・
いっその事先日立ち上げたスポンジFでアマパウの水槽へ植え直そうかな。


693.jpg

エビ達は順調で抱卵も相次ぎ稚エビも順調に殖え色も殻も揚った様に感じる。


694.jpg

31.5cmアマパウ、マスターソイル、スポンジF水槽が漸く立ち上がった様だ。
水も透明を維持して落ちるエビも無く餌食いも抜群。 


695.jpg

念のためチェックはしたがこの色ならば大丈夫だろう!

今度の日曜日は曇り雨の予報が出ているので計画していた琵琶湖行きをやめてこの水槽へ
グロッソを植え替えて本命のエビを入れる作業をしようと思う。

最近、日曜日が雨の予報に心の中で喜んでいる自分がいる!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・新鮮ケール

日曜日、我家の『小さな農園』のケールを与えたが新鮮なケールは美味しいのか若エビ達が
一枚の葉に群がり物凄い勢いで茎まで食べつくした。
こぶし大の葉だが完食までの時間が余りにも早いので2枚目を与えたがこれも短時間で完食!

新鮮なケールはどうやら彼等にとっては美味らしい! 


661.jpg

繁殖水槽の南米モスやフログピットに茶色のもやもやとした物が付き出したのでリセットを
予定していたが腰の具合が良くないので急遽足しソイルに変更しプラチナパウダーを1cmほど
足したがこれが真黒! 初めて使ったので余りの黒さにびっくりだ。
これまではブラウンソイルだったので余計に黒さが目立つ。 ・・・がなんとなく新鮮気分。 
これでもやもやが取れれば良いのだが・・・・・


66.jpg

第2繁殖水槽のお気に入りの若エビ。 2匹とも雌だと思っているがどうだろう! 

さぁ~ 今週も選別、選別!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・小さな農園

6月4日、昔は『虫歯予防の日』だった様な気がするが近頃はどうなんだろう。
遠い、と~い昔に虫歯予防のポスターなぞを書いた気がする。
また学校で歯磨きの練習をした様な記憶が有る!


64.jpg

自宅ベランダにてプランター栽培している無農薬ケールとほうれん草の『小さな農園』。


641.jpg

同時に種を蒔いたがケールは成長が早くこぶしぐらいの大きさになった。
30cmほどの小さなプランターに5本残しているが2本を移植しないと大きくならないだろう。
この時期は朝採った新鮮な葉を与える様にしているが明日位は与えてみよう!


642.jpg

こちらはほうれん草。 ケールに比べ成長が遅く1株4枚の葉が出てきた状態。
昨年はプランターも大きかったがもう少し大きかった様に思う。
人間が食べれる大きさになったら収穫予定。


643.jpg

今朝の若、稚エビ水槽に粉系の餌を与えたがべったりな感じで餌をついばんでいた。


644.jpg

まだ繁殖サイズのエビが少ないので落ちるエビも無くすこぶる元気な状態。
固形餌の時は飛び回るので写真を撮っても綺麗な絵が撮れないがこれだと幾分撮り易い。

明日は腰をいたわりながら1本リセット予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・黒白はそれなりに

今日の予想気温が28度! 朝から出掛けていたが暑かった~~~

水槽は現在もファンだけだがこの程度の温度ならば大丈夫だろう。


63.jpg

我家には黒白水槽も有ったのだ~ 
水槽はガラス面に緑色の苔が付き順調、エビもそれなりに順調そうに見える。


631.jpg

若エビ達はモスラ、日の丸も居るがまだバンドが多い。 その上麻呂が無い(悲)
絶対数が少ないのもあるが殖え方もそれなりだ。


633.jpg

その点では若、稚エビだけのこの水槽は朝から元気そのもの。
繁殖水槽からここへ入れているが落ちるエビも無さそうで餌食いも抜群!
30cm水槽の3ケ所に分けて餌投入しても足りない感じがする。


632.jpg

立ち上げ中の水槽へ早く振り分けたいがもう暫く掛かりそうだ。
各個体をよく見ると濃く厚く麻呂も有り将来有望な個体も何匹か居る様だ。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・繁殖水槽増設

5月に梅雨入りをしたが今日も朝から鬱陶しい空模様。

先日来のギックリ腰は相当良くなったがまだ腰に違和感が残っている。
ここ2,3年続いている五十肩?が痛み 『パンツのベルトが自分で締めれない』 状態を
お得意様に話したところ治療1回で痛みが取れる医院をご紹介頂き診察をして頂いた。
約30分間のゆる~い治療で治療後直ぐにベルトが痛みが無く締められる!!!
治療費は多少高額だが毎日の痛みの無い生活は快適! しかし腰は痛い(涙)


612.jpg

先月の約1名の作品。 向日葵がメーンなのかな! 毎月変り映えしない気がするが。


61.jpg

2日ほど前から毎日抱卵の舞が見られるADA30C水槽だが入れている雌個体が5,6匹抱卵
している。 稚エビも順調で歩留まりが良いのでこの水槽を第2繁殖水槽とする。


611.jpg

立ち上げ当初は調子が良い様ならばピン掛け専用にする予定だったが稚エビが育つので
現在の匹数を減らし超お気に入りだけの繁殖水槽へ変更。
雄も4,5匹に減らし抱卵中のエビもお気に入りだけを残そうと思う。

この抱卵個体は可愛そうだが移動組み! さぁ~ 雄も雌も選別だ~。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)