AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      
≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

・・・・・水草ストック水槽 現況

明日30日から2日間、我が町箕面の箕面祭りが開催される。
31日は箕面市役所前から阪急箕面駅までのメーンストリートを通行止めにしてパレード等の
イベントが有る様だが初めてなので今回は夕涼みを兼ねて出かけてみようと思っている。


729.jpg

毎月末になると我家の約一名の作品(笑)がテーブルに飾られるが余り替わり映えがしない
様な気がするが本人は楽しんでいる様なので良しとする。


7291.jpg

先日プチリセットした水草ストック水槽へ今朝CO2をセットし秒1滴で添加。
他の水槽から余っている水草を適当に植えたがグロッソは既に新芽を出しながら成長中。


7292.jpg

以前の水槽ではブリクサが綺麗に成長したが最近は溶ける事が多かったので今回は何とか
綺麗に成長して欲しいと思っている。
エビは10数匹入っているが落ちる事も無く順調。

日曜日は最近調子を崩しだした25cm水槽1本をリセット予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・立ち上げ4日目

日曜日に立ち上げた水槽のPHとGHをチェックしてみた。

ついでにNO2、NO3、もチェック。 


727.jpg

水道水で立ち上げその後湧水で4リットルを換水したが現在のPHは5.8~6.0。
右端がGHだが今回は1滴目でブルーに変色なのでGH=1となる。 コントレックスの出番。


7271.jpg

4日目になるがまだスポンジFを着けていない。 若いパイロットを3匹入れているが今のところ
元気だ。 このソイルの組み合わせではこれまで落ちるエビは無いので大丈夫だろう。

さて、本命を何時頃入れるか! 待てない性格なので明日には入れたいが今回は我慢!!!
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・赤足個体

今朝はケールを各水槽へ入れたがケールの上で写真を撮ると足の色が良く解る。


726.jpg

昨日の赤が濃く赤い部分が光るような個体だが足が足先まで真赤だ!
しかし、餌を食べる足(手?)の2本だけは真白! この様なエビが殖えてくれれば良いのだが
以前も同じ様な状態のエビが居たのだが何時の間にか居なくなった?
今度は残ってくれよ~!


7261.jpg

繁殖水槽の雌個体。 頭と胴の間が透けてきているので間もなく抱卵か?
これはホクロ個体系だが成長と共に足の色が赤くなってきている。


7262.jpg

元祖ホクロ六麻呂個体! これまでに何回抱卵したかは定かではないが相当の子孫を残して
くれた。 この間まで卵を抱いていたが現在空家。 期待の雄とピン掛けしたいが水槽が
間に合っていない(涙) 落ちるまでに一度はピン掛けしたいと思っている。

水槽が立ち上がるまで、頑張れ六麻呂ホクロ個体!!!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・5本目の30C水槽立ち上げ

昨年の引越し以来、物入れで眠っていた30C水槽を引っ張り出し立ち上げた。
同時にリビングの床へ置いていた3本の水槽の内2本を撤去、25Cを底面F仕様に変更。

日曜日は疲れる~~~!!!


725.jpg

リビング水槽の前へ床に直接置いていた3本の内、31.5水槽2本を撤去。 スポンジFだけの
手抜き水槽だが両水槽とも調子が悪く水草も育たないので勿体無いが撤去した。
エビを入れれない上に約1名からクレームが出ていたので仕方が無いだろう!

今回は1200の水槽台が来るまでの仮置きなのでホームセンターで適当な台を購入しセット。


7251.jpg

30C水槽は何時もの様にマスター+ブラックPで底面F仕様にしたが後付でスポンジF予定。
水草の着いた流木2本を入れブリクサを植えただけのシンプル水槽。 水は水道水。
立ち上げ当初から水は透明でエビを即入れしたいが昨日はメダカを入れたのみで終了!


7252.jpg

25C水槽は自分の部屋から移動した水槽だが、1台だけ外部F仕様だったがこれも不調なので
外部を外し水を抜いて、無理矢理に底面を入れて足しソイルをしたのでソイルの厚さが10cm
近くなってしまった。 足したソイルはブラックPだがこれだけの厚みが有るので水草を多く植え
水草ストック水槽とした。 飼育水を戻したので当然エビは入っている!


7253.jpg

3本の水槽を撤去したので久し振りにリビング左側全景が撮れた。
反対側へも同じ様な1200水槽台を置く予定だが60㎝、30cm、25cmの3本にするか
30cm、3本にするか思案中。 まぁ~暫くは現状のままになるだろうが・・・・・


7254.jpg

エビは最近赤い部分の色が濃くて光るような個体が多く出てきている。

今週末は我町、箕面の 『箕面祭り』 が開催される! 久し振りに楽しんでみよう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・カイミジンコが絶好調

現在2本の若、稚エビ水槽が有るがその2本共でカイミジンコが絶好調。
これらの水槽はちょっと前までもやもやが出てリセット予定だった水槽!
スポンジフィルターを追加し底面パイプを1本にしてからは水も透明になりカイミジンコ爆埴。


722.jpg

水槽の角の部分に集まっている事が多いが、ソイルの中や最近はガラスの緑苔を餌にして
いるのかガラス面に多く出てくる事が有る。


7221.jpg

この水槽は黒ソイルパウダーを足しているのでミジンコが一段と目立つ!
丸みが有り青白く見えるのが全てカイミジンコ。 水槽右端の前から後までビッシリと居る。
良く観察していると底面パイプからも出て来ている様だ。
一体どれだけのミジンコが居るのやら。。。

最近はこのミジンコたちをソイルごと掬い新しい水槽に強制で投入しているがどの水槽でも
暫くするとあちらこちらでちょろちょろする姿が見える。


7222.jpg

こちらは繁殖水槽の期待の雄個体(・・・だと思う) 舞の時は激しく動き回っていてまだ
抱卵していないので雄だろう???


7223.jpg

モスラタイプの雌個体。 この水槽では次々と稚エビ誕生で賑やかになっている。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・我水槽の期待の個体

2連休初日は急遽仕事になり、昨日はなでしこジャパン観戦で寝不足気味だ。
2本の水槽をリセット予定だったが結局出来ずメンテのみ。


719.jpg

繁殖水槽の個体約20匹を全て写真の撮りやすい別水槽へ移動させた。
早速ホクロ個体が出てきてくれた! 家のエビで2番目に大きな個体で抱卵中だったがまだ
少し卵が残っている様だ。 一番大きな個体は抱卵中で隠れて出て来てくれない。


7191.jpg

同じ水槽のややもっこり個体。 足もやや赤いが足先がいまいちだ。 ・・・残念。


7193.jpg

こちらはホクロ個体系統のエビ。 進入禁止柄もそっくりでこれも大きい個体。


7192.jpg

こちらもホクロ系統個体で全く同じ所にホクロがある。 これらの個体が我家の主体。
雄個体もこの柄の綺麗なのが出てきているので期待している。

次回は期待の雄個体を撮る予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・夏の湧水汲み

最近の暑さで水槽の水の減り方がとても早くて今朝は湧水を汲みに行ってきた。

エアコン管理だが節電のために昼は26度、夜間は27度にしているがファンを24度設定に
しているので常時ファン稼動になる。  その為に毎日足し水を欠かせない状態。


715.jpg

通常は10ℓペットボトルを満タンにして12ℓ入れこれが5本、ペットボトル2ℓを6本を汲む。
1回で72ℓを夏以外は月2~3回、夏場は最低でも週1回は必要になる。
冬の水汲み場は寒くて辛いが夏場は平地に比べ2,3度は低いので涼しくて快適だ!

夏の湧水汲みは最高だ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・じ~っと我慢、出来なかった!

じ~っと我慢する予定だったが案の定、我慢できなかった。

7月6日立ち上げなので当然立ち上がって無いが本命のエビを投入してしまった!


714.jpg

なでしこジャパンの試合を見た後から25cm水槽の若エビ80匹を抜き全てこの水槽へ投入。
先発で入れた20匹とモスドームに隠れていた稚エビの全てが落ちずに元気なので、待てない
性格の性分発揮で若エビ100匹水槽の完成となった。

これまでの25cm水槽ではやや過密気味だったが5cm大きくなるだけでまだ余裕に見える。


7142.jpg

これらを抜いた水槽へはこれまでアマパウスポンジ水槽へ入れていたバンド個体を入れた。
雌10匹とバンドの綺麗な雄2匹、この水槽もリセット予定なので暫くの仮住まい。

スポンジFだけの簡単水槽2本が不調なので連休にリセットする予定。
特にアマパウ水槽はあの元気なメダカまで落ちる状態! 急を要する!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ウォーターフェザー、その後

連日うだるような暑さが続いている。 毎日水槽とエビの写真ばかりなので時には涼を感じる
写真でもご覧頂こう。 数年前に撮った写真! ブルーで涼しさを感じて下さい♪
(写真をクリックでちょいと大きくなります)


7-22-5.jpg

写真サイトの昔の名前で撮っています(笑)


7134.jpg

流木に巻いたウォーターフェザーだが一時茶ゴケに覆われたが新しい水槽で苔も減った
感じがする。 このまま綺麗に成長してくれると良いのだが!


7131.jpg

赤白だが肌理がね~~~ 粗いのよ!(涙)


7132.jpg

黒白だが黒がね~~~ 薄いのよ!(涙)


さぁ~ 選別、選別、 ・・・と何回も言っているが良くならないね~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 3連荘近況

30C水槽の3本のうち両サイドの水槽でもやもやが出ていたので全体写真が撮れなかったが
昨日対策をしてもやもやが消えたので久々に3連荘写真をアップする。


711.jpg

何が原因か解らなかったが底面Fのパイプ2本のうち各1本を止めて替わりにスポンジFを
付けてみた。 結果は見事にもやもやが消え綺麗になった!
単なる物理ろ過不足だった感じがする。 パイプ2本建で充分と思ったが足りなかった様だ。


7111.jpg

左側の若、稚エビ水槽。 モスに塵のような茶色い物が着いていたがスポンジを着けて水槽内
で取払ったが見事にもやもや解消! もっと早く気付けば良かったがこれで暫くリセットは
しなくて済みそうだ。


7112.jpg

中央の先日立ち上げた水槽は底面Fパイプ1本にスポンジFを取り付けて現在順調。
パイロットも10匹を追加し20匹にしたが落ちるエビも無く順調!


7113.jpg

右側の繁殖水槽Iも同じ様に対処してモスやナナも綺麗になりもやもや解消。
ナナの葉の表面に多少茶色の粉塵の様な物が残っているがその内無くなるだろう。


7114.jpg

若、稚エビ水槽のエビ達はあれだけのもやもやが有ったにも拘らず落ちるエビも無く
元気そのもので食欲も旺盛な様子。


7115.jpg

水質が悪かった訳ではないのでカイミジンコは相変らず爆殖中! これで一件落着。


7116.jpg

そして自分の部屋から移動した25cmグロッソ水槽だがこれまた置き場所が無いので床置き。
グロッソを全て抜きアマパウ水槽へ移植しウォーターフェザーを巻いた流木とシダ系水草投入。
これで狭いリビングに10本の水槽を集めたが本当に狭くなった(涙)

人間よりエビさま様状態!  夏場はエビ様のためにじ~っと我慢の生活が続く。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・お陰様で400回更新

2009年7月22日の初投稿からこの更新で400回になりました。
ここまで続けられたのもお越し頂いた皆様のお陰と思っております! 感謝!!!
単なる備忘録ですがこれからも続けて行こうと思っておりますので宜しくお願い致します。


79.jpg

記念すべき400回目の記事なのにネタ切れのため今回立ち上げた水槽の水質チェック記事。

・・・・・で、結果は予想通りの結果! この先は???  GH=4

現在は水も透明でパイロットも追加したが全て元気。 こうなると待てない性格なので
つい本命を入れたくなるが今回はじ~っと我慢。  ・・・・・の予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽立ち上げ経過

7月6日立ち上げの30C水槽。 2日しか経過していないが何時もの様にパイロット投入済。


786.jpg

まだ2日しか経っていないのに水草をいれパイロットを入れている。
大阪弁で言う所の 『いらち』 である! じ~と待てない性格(爆)


787.jpg

前回立ち上げ時にウォーターフェザーを巻いたやや大きい流木を入れただけの水槽。
パイロットは隣の若エビ水槽から5匹を入れているが元気。
水もこの系統のソイルは濁りも無く透明で綺麗な状態。


788.jpg

ウォーターフェザーには茶ゴケが着きだしたのでここへ移動。
何とか綺麗に成長して欲しいがどうなるやら・・・・・

スポンジFのセットもせずバックスクリーンも外れたまま!
ややいい加減な水槽セット状況(涙)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・朝早くから1本リセット

早朝6時からエビを抜き、水草を移し、水を抜いて予備の30C水槽1本をセット。
茶色のもやもやが消えないので思い切ってのリセット。 この水槽の両隣の水槽も同じ状況。
エビは問題なく元気で抱卵もあり稚エビも殖えているが気に入らないので強行した。


761.jpg

今回は底面FとスポンジFのろ過仕様。 ソイルはマスター+ブラックソイルパウダー薄敷き。
アマパウを使いたかったが量が足りず仕方なくこのソイルにした。
初めてのソイルなのでこの先どうなるのか解らないが、兎に角水槽が足りないので強行。
AM:7.53 セット直後の状況。 水道水50%と飼育水50%、多少白濁中。


76.jpg

AM:9.00 約1時間でほぼ透明になった。
明日はスポンジFをセットし水草投入予定。 多分パイロットも入れるだろう。
これが立ち上がれば両隣の水槽を順次リセット予定。 何時になるやら!


762.jpg

左隣の若エビ水槽。 もやもやで写真も霞むような状況! エビは元気!!!
右隣の繁殖水槽。 こちらも同じ状況。 エビは元気で抱卵続出。
・・・・・が、とても全体写真を撮れる様な状況ではない。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・2本の水槽を夏休みに

自分の部屋にある2本の水槽をちょいと早いが夏休みに決定。

寒くて人間が持たない! 風邪が治らない! 3台のファン音が煩い!
以上の理由により夏の間は水草ストック水槽に変更。


75.jpg

早朝から中のエビを稚エビを含めて全て掬いリビングの床置き水槽へ移動。
水草ストックにするので水温は27度でファン稼動に設定。
これで夜中にファン音で起こされる事も少なくなるだろう!


751.jpg

この水槽の赤エビも全て掬いリビング床置き第2水槽へ移動。
グロッソを移す予定だったがそのままの状態なのでここへアマパウの足しソイルをして
様子を見てみようと思う。


752.jpg

リビング床置き水槽はどうにか水も出来たのでここへ移動。
移動した個体は選別漏れだが雌個体が中心で半数以上が抱卵中。
稚エビも入れたがまぁ~大丈夫でしょう!
数は一時に比べ相当減ったが31,5センチの水槽なのでこの程度が敵数だと思う。

これでこの夏は安眠できるだろう。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・若、稚エビ水槽 モス入替

体調不良。 夏風邪が1週間経過しても改善しない!
熱が出る訳でもなく寝込むほどでも無いのだが咳が出て鼻水が止まらずボォ~とした
状態が続いている。 タバコの吸い過ぎも影響しているのかもしれない。

そんな状態の中でも水槽は弄っている。 完璧なエビ馬鹿!


527.jpg

若、稚エビを入れている水槽のモスドームに茶色のもやもやが着きフログピットの根も
茶色くなるぐらいになって来たので全てを撤去しソイルの表面を掻き混ぜて掃除をした。
5月27日の写真だがこの時点で既に茶色い物が着き始めているが昨日は最悪の状態だった。


74.jpg

底面Fのパイプ2本立ての水槽は同じ状態になってきた。 何か原因が有るのだろう!
これで改善されない様ならばパイプを1本にしてみようと思う。
ソイル表面を掻き混ぜたので白濁した様になっているが数時間後にはやや綺麗になった。

そんな中でも落ちるエビも無くカイミジンコ共にすこぶる元気な状態。
日々選別を兼ねて大きくなった個体を移動しているがそれでもまだ相当の数が居る。


741.jpg

代わりのモスドームと流木を入れたが今朝は既に茶色い物が着いている。
フログピットの根もやはり茶色くなっている。 リセットしたいがこのエビ達を入れる水槽が無い!

しかし、パイプ2本立て仕様は立ち上げ当初は好調だが2,3ヶ月するとこの状態になる?
水槽の3面には緑の苔が着き、朝はガラス面にびっしりとエビが着いて校長に見えるのだが・・・


742.jpg

綺麗なモス流木を入れたのだが既に茶色くなり水の透明度も悪く奥の方は霞んでいる。
この状態を改善する方法は無いのだろうか・・・・・  スポンジFでも着けるか!
外部Fを設置すれば随分違うのだろうが場所も無いので静観するしかないかな。


743.jpg

ここで成長し移動させたエビは赤白が濃く足にも赤が乗った個体が多く出てきている。

次回リセット時は元に戻し底面F1本+フィルターにしようと思う。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)