AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      
≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

・・・・・孵化はしたが、、、、、

9月22日の記事でブラックシャドーを抱卵、と確信した筈の個体が25日に孵化が始まった。
今日で4日目になるが一向に真黒の稚エビが見当たらない!


928_20110928153959.jpg

孵化が終り連続抱卵をした問題の個体! 
前回抱卵の卵の様に黒くは無いが他の雌に比べやはり卵が黒い様に思う。


9281_20110928153959.jpg

生まれたばかりの稚エビが沢山居るが何処を探してもブラックシャドーらしき稚エビが見当
たらない。 水草やモスの中に居るかと思い探すが・・・・・


9282_20110928153959.jpg

余りに小さいので拡大鏡を出してきて探しているが見当たらない!
やはりただ単に黒い卵だったのだろうか? まだ4日目なのでもう暫く様子を見るつもりだが
そんなに甘くは無かったのかな!


9283_20110928153958.jpg

他の個体も抱卵続出しているのが生まれても所詮F1個体になるので真黒が出てくるのは
先になるが頑張ってみよう! いや、頑張ってもらおう~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ハイブリッド水槽稚エビ状況

連休の谷間、今日も出勤! 仕事が有る事は有難い。

最近はブラックシャドー水槽とハイブリッド水槽の管理が主体になってきている。
勿論、レッドビーが主なのでしっかり管理しているがやはり初めてのシャドーに目が行く!


924.jpg

現在のハイブリッド水槽の稚エビ状況を撮ってみた。
赤、黒、茶、柄もバンド、日の丸、モスラと様々な稚エビが誕生しているが数が増えケールの
残り餌に群がる様になってきた。 中央の赤い稚エビが8月12日に孵化したF1第1号個体。
移動可能な大きさになれば立ち上げ中の専用水槽へ移す予定。


9241.jpg

まだこの程度の大きさだが食欲旺盛でケールの軟らかい筋まで完食!
これらを選別する事になると思うが水槽がどれだけ必要になるのか・・・・・
一時減らしたが現在は13本の水槽! レッドビー、ブラック、純血シャドー、ハイブリ・・・・・
どれだけ要るのか。 まぁ~、徐々に!!!


9242.jpg

こちらはレッドビーモスラ、丹頂水槽の稚エビ。 

レッドビーは勿論しっかり管理中!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・繁殖水槽個体を移動

秋分の日、本来は休日だが都合で出勤。 外は気持ちの良い秋晴れだがデスクに向っている。
先程のニュースでは高速道路も大渋滞らしいので出勤をして正解だったかな!


923_20110923114211.jpg

遅めの出勤なので今朝は繁殖水槽のエビを60㎝水槽へ移動させた。
最近ぽつぽつと落ちるエビが出てきたので稚エビだけを残し急遽移動!
孵化したばかりのエビが居るので掬える様になった時点でリセット予定。


9231.jpg

残した7~8ミリぐらいの稚エビ。 5~60匹は居ると思うがこの先落ちる様であれば即刻移動。


9232.jpg

親個体を移動させた60㎝水槽。
立ち上げ後、落ちるパイロットも無く順調だが念のため水質チェックをしてパイロットを抜き
雌雄25匹を移動させた。 
モスドームも移動し、中に数匹の稚エビが隠れていたが無事であれば問題無いだろう!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・確信! ・・・かな?

台風一過で晴天を期待していたが今朝の箕面市は雨模様だった。
・・・・・が、現在は青い空に白い雲! 正に台風一過の晴天になってきた。
最低気温が21度台で窓を開けていると寒い位。 漸くエアコンとのお付き合いも最終段階。

ブラックシャドーハイブリッド水槽の気になる抱卵個体だが今朝は他のレッドビー抱卵個体と
比較してみたがどう見ても卵の色が違い過ぎるのでブラックシャドーと確信した!


922_20110922162816.jpg

気になる抱卵個体右向き。
日に日に卵の色が黒くなっている様な気がする。 後の黒白抱卵個体の卵より黒い。


9221_20110922162816.jpg

気になる抱卵個体左向き。
ブラックシャドーを購入した際にハイブリッド用として4匹のF1かF2の個体を同時に買ったが
その内の1匹ではないかと思うが、そうだとしたら納得できる。


9222_20110922162815.jpg

レッドビーとシャドーのF1稚エビ、黒白F1稚エビは沢山居るが現在までにシャドーらしき個体
は1匹も見当たらないので黒いのが産まれれば判別できるだろう。
初めての事なのでサテライトに隔離も考えたがこの水槽の稚エビ生存率が良いのでこの
ままの状態で孵化させる事にする。


9224_20110922162815.jpg

比較の意味で同じ水槽の抱卵個体。
孵化が近いと思うが卵の色は普通のレッドビーと変わらない。


9223_20110922162815.jpg

上の写真の2匹の抱卵個体と黒白抱卵個体。
どう見てもやっぱり卵の色が黒いので確信!  ・・・・・ブラックだと思う。

ブラックシャドーの雌個体が3匹居るのだがなかなか抱卵の兆しが見えない?
毎日観察しているがその気配すら感じられない(涙)
何時になったら純血のF1が誕生するやら・・・・・   ・・・・・気長に待つとする。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・25cm水槽リセット&田植え

2連休の一日をアクア三昧で過ごした。
先ずは予定通り調子を崩した25cm水槽1本をリセット。 60㎝水槽へグロッソ田植え他諸々。


920.jpg

25cm水槽完成の図。 今回は水槽が余り汚れていなかったのでハイター漬けをしないで
水槽内の全てを撤去後、水洗いをして早々に立ち上げた。
ソイルはマスターノーマル、マスタースーパーパウダーの薄敷き組み合わせで、ろ過は底面F
とスポンジFの簡単仕様。 隣のスポンジFを絞ってメダカとヤマト5匹を即入れで完成。
何を入れるかは未定なので暫く様子を見るとする。


9201.jpg

60cmへは繁殖水槽の雌個体を入れる予定だったがまだ水温が高いのでもう暫く辛抱する事
にした。 この水槽はアマパウを使っているので他の水槽で成長しなかったグロッソを抜き
水槽前面へ田植え、以前のアマパウは底面でも成長していたが今回はどうなるだろう?

他にもブリクサや有茎草を少々植え中央へソイルへ直植えでウォーターフェザーを2株植えた。
ウォーターフェザーは他の水槽でもゆっくりだが成長していたので今回は期待している。

他にも色々とメンテなどでアクア三昧の楽しい一日を過ごした。


9203.jpg

エビは何とか足の先まで真赤な個体が出てきた! これを使って色々試してみる予定。


9207.jpg

お気に入り血統のエビもまだまだ薄いが赤足個体が出てきている。 12㎜前後で我水槽へ
来たが成長と共に徐々に良くなっている気がする。 現在抱卵待ち状態なので今後に期待。


9208.jpg

ハイブリ水槽のこの個体! 以前もアップしたがより一層卵が黒くなっている。
孵化が近いので期待しているが・・・・・  多分、ズッコケルだろう!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・本命を入れる前に

今日は商用で神戸、岡本まで出掛けたので帰り道にローキーズ神戸へ寄ってみた。
特別な目的は無かったが思わず寄り道! 
衝動買いでソイルと選別用のプラケースを購入。 綺麗なエビで目の保養をさせて頂いた。


9155.jpg

明日からの連休で繁殖水槽のエビを入れる予定の60㎝水槽へ黒白パイロット5匹を投入。
ヤマト10匹とメダカだけでは心許無いので一応ビーシュリンプで様子見。
同時に若エビ水槽からカイミジンコ付きの竹炭モスドームを入れたが今朝は水槽内をぴょん
ぴょんと跳ねて元気な様子。 水温はファン稼動でどうにか26度前後をキープしているうえ
来週は気温も30度を切る予報なので問題が無ければ少数の雌個体を移動させてみる。

連休中に25cm水槽1本をリセット予定!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・派手柄個体を移動

若エビ水槽の個体が大きくなり窮屈になってきているので日々選別を兼ねて移動させている。


915.jpg

数は正確ではないが当初7~80匹だったと思うが現在は3~40匹ぐらい。
ここには日の丸、進禁柄の綺麗な個体を残している。


9151.jpg

色の薄い個体やバンド柄などは隣の水槽へ移動。 
最終的には雄個体5匹、雌個体25匹、合計30匹ぐらいで繁殖をさせる予定。


9152.jpg

毎日の観察で雌雄判別をしながら選別らしき事をしているが難しい!!!


9156.jpg

上の水槽から立ち上がっているであろうブリーダーズP水槽へ派手柄を20匹以上移動させた。


9157.jpg

水質が変わったためか直ぐに舞があり抱卵個体が出て来た。


9158.jpg

今朝、確認した抱卵個体。 派手柄ではないがモスラタイプ柄。
31.5cm水槽でこの数ならば問題無いだろう。


次の連休ぐらいに繁殖水槽の個体を60㎝水槽へ移動させる予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・老体まだまだ奮闘中

繁殖水槽の尾の付根にホクロのある個体! 老体だがまだまだ子孫を残す為に奮闘中。


914.jpg

この♀個体は尾の付根にホクロの様な丸い点が特徴の個体だが累代に渡りホクロを受け
継いでいる。 この血統は大型になり3cm近い個体が多い。 繁殖を繰り返し幾分色褪せて
きているがまだまだ現役で奮闘中!!!
しかしホクロは不思議と♀個体ばかりで♂には受け継いでいない?


9141.jpg

繁殖率も抜群で常に稚エビがうじゃうじゃの状態にしてくれている!
もう少し現役で頑張ってもらおう!!!


9142.jpg

9月4日立ち上げの60㎝水槽へ10匹のヤマトとメダカを入れた。
今回初めてスーパーバイコムと言うバクテリアを入れたが今のところ順調な様子。


9143.jpg

水質チェックでは全て問題の無い数値だが水温が安定するまではじっと我慢の予定。
以前は漏れ水槽にしていたが今回はじっくり立ち上げて繁殖水槽にしてみようかと思案中。


9144.jpg

同時に立ち上げた隣の水槽も順調で水質チェックも問題無いので黒白エビとヤマトを入れて
様子見の状態。 
こちらも水温が25度前後をキープ出来る様な状態になれば本命を投入予定。

まだ真夏日が続きそうなので暫くは無理な様だ。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・極小水槽パイロット投入

夜は虫の音が聞こえ涼しくなったが、ここ数日は晴天が続き再び熱帯夜でエアコン稼動。
今週は連日真夏日の予報! 本格的な秋が待ち遠しい。


912.jpg

先日立ち上げた極小水槽へ外部Fとエアーをセットし黒白水槽から茶ビーをパイロットで投入。
ソイルを洗って入れているので水は透明で綺麗。 小さな水草を植えただけのシンプル仕様。
この水槽も暫く様子を見てみる。


9121.jpg

若エビ水槽のエビ。 選別をして綺麗な個体を残したがまだまだ粗い個体が多い。
何時もこの辺で妥協してしまうので今回は徹底する予定。


9122.jpg

ハイブリ水槽。 黒ビーが数匹産卵を終えたので今日の満月に期待!

今週は60㎝水槽へパイロットへ入れる予定だが、さてどうなるやら・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・お気に入り血統抱卵個体

お気に入り血統の雌個体が次々と抱卵、孵化を繰り返してくれている!


9102_20110910140951.jpg

中央の雌個体は当初♂だと思っていたが女性っぽくなり目出度く抱卵! 
初抱卵なので卵は少ないが私好みの模様なので期待大。


9103.jpg

右の個体の卵が脱卵寸前! 殻の繋ぎ目から完全に外側にはみ出している(○部分)
脱卵は時間の問題だろうが勿体無い!!!


9104.jpg

2回目の稚エビ達が大きくなり水槽前面へ出てくる様になった。 
日の丸、進入禁止を中心に20匹以上は確認できている。


910_20110910140952.jpg

こちらはハイブリ水槽の抱卵個体。
レッドビーは全てが抱卵中だがこの個体の卵だけが他と比べると異常に黒いのだが
ひょっとすると・・・・・  そんな事は無いか~~~

日中の気温はまだ高いが繁殖の季節到来の予感!
今朝も複数の水槽で舞が見られた。 さぁ~頑張って下さいよ~~~!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・事務所水槽撤収&立ち上げ

3月2日に事務所へセットした20cm水槽を撤収した。

順調に推移していたが流石に真夏の高温で徐々に減り最終的に雌個体2匹になって
しまったので止む無く撤収する事にした。
日中は問題無いが夜と連休時には高温になるので耐えられなかった様だ!
可哀想な事をしてしまった(涙) 残った雌2匹を自宅水槽へ入れて現在は抱卵中。


99.jpg

そして今度は自宅リビング床へ直置きで立ち上げた。
今回はブラックソイルを使い外掛けFのAT-20の組み合わせの予定。
これまで何回もこのソイルを使っているが今日は初めて袋の説明書きを読むと洗ってから
セットする様にと書いてある! 止む無く適量のソイルをバケツに入れて何度も水洗い。
相当の汚れが出た! 綺麗になったソイルを入れてセット完了。

何に使うか未定だがこんな小さな水槽でもエビは育つので臨機応変に使う予定。

本日の教訓! 説明書はよく読む事!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・久々の新鮮ケール

今朝は久し振りにベランダのプランターからケールを採り与えた。
・・・・・が、この時期の葉は硬くて分厚い為に15分ほど茹でたがまだ硬い様だった。


984.jpg

茹でた葉の中から軟らかそうな物を選んだがそれでも何と無く硬そうな雰囲気。


982.jpg

若エビより一回り小さなエビ達には硬過ぎる様だな~


983.jpg

稚エビ達には歯が立たない様子(笑) それでも一生懸命にトライ!


98.jpg

小さな切れ端を入れたハイブリ水槽は人気薄! 

硬い葉は余り人気がないので新しく種を蒔いて軟らかい葉を作る予定。
ネットで調べたが10月頃までは種蒔が大丈夫と有るので明日は種蒔予定!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・喚水、PH、TDSチェック

朝晩は随分涼しくなってきた。 そこで昨夜はエアコンを止め窓を全開で過ごした。
リビングはファンが稼動していたが部屋の水槽は24度になっていた。
今日からは日中だけエアコン稼動に切り替えた。


97.jpg

60㎝水槽は2日連続でバケツ3杯、31,5cmはバケツ1杯の喚水。
今朝はPH、TDS、GHのチェックをして水草少々を植えた。


971.jpg

31,5cm              
PH=6,4前後  TDS=128  GH=3  PHをもう少し下げたい。

60㎝
PH=5,6~5,8  TDS=162   GH=1 TDSをもう少し下げてGHを3~5位まで上げたい。


974.jpg

ハイブリッド水槽 目の後に白点がある個体。 


973.jpg

抱卵中の雌個体達。


975.jpg

シャドー♂×ビー♀からの稚エビ。 ブラックシャドーが出てくるのは何時の事やら・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・立ち上げ、2本完了。

日曜日、朝から予定通り2本の水槽を立ち上げた。


94.jpg

ハイター漬けになっていた60㎝水槽を器具類と共に洗い自室へ再びセットした。
また、31,5cm水槽も新たにセットした。

ADA60水槽はマスターHG、アマパウIの組み合わせで薄敷き仕様。
ろ過は底面Fと外部はエーハイム500。 今回のリセットで廃棄処分する土の多さに難儀した
のでマスターを底面Fの高さまで敷きその上にアマパウを3ℓ敷いただけ。 水位も地震を
考慮して低水位に設定。 水は水道水。 底床面から18cm程度。
久々にアマバウを使ったが昔懐かしい独特の匂いが部屋に充満している。
明日から暫く喚水をする予定。

もう1本は31,5cm水槽。
こちらはマスターHG+マスターパウダーを超薄く敷き外部AX-30でのろ過。 
水は他の水槽から飼育水を半分ほど入れ後は水道水でセット。
こちらも水位は14cmの低水位。

今回は流石に生体は入れていない! 水温が25度を切る気温位までこのままで水作り予定。


933.jpg

我家にも最近流行のブラックシャドーが追加された。
信頼出来るショップから純血のシャドー雄個体5匹、雌個体5匹を購入。
雄2匹と雌5匹で純血水槽を1本、雄3匹とビーシュリンプ雌20匹でハイブリッド水槽を1本。
先ずはこの2本の水槽から繁殖を狙ってみる。

既にハイブリ水槽では20匹中18匹が抱卵中で既に2匹は孵化も終り抱卵待ち状態。
稚エビ2,30匹が誕生し賑やかになってきた! 

依ってカテゴリーに■Blak Shadow Shrimp■を加える。

清水の舞台から3回位飛び降りた積りで購入したので元気に育って欲しいと願う!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・8月28日 立ち上げ水槽経過

台風接近中なのに今朝は朝陽が差し込み風雨共に穏かである?

8月28日立ち上げ水槽の水質チェックをした。


93.jpg

当初5匹の若エビだったが現在は親個体1ペアと孵化間もない稚エビを1匹入れている。
何時もの事だがパイロットが落ちない場合は孵化間もない稚エビを入れ落ちない様ならば
抱卵個体を入れる様にしている。 多分今回も大丈夫だろう!

しかし、前回の事も有るので舐めたらいかんぜよ!!!


931.jpg

水質チェックの結果は PH=5,6~5,8位で幾分低い。 NO2,NO3は今の所問題なし。
GH=1、TDS=100、なので今日はコントレックスを少々投入。 アンモニアが多少出ている。
暫くは様子見の予定。


932.jpg

若、稚エビ水槽のエビ達が繁殖可能な大きさまで育ってきた。 まだ稚エビが多いが
何やら騒がしい雰囲気になってきた!

今日、ソイルが届くので明日は立ち上げ予定。。。。。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・相次いで抱卵

9月に入った途端に大型台風が近づいている。 中心気圧965hpa、最大風速30m!
被害が無く通り過ぎる事を願う!

各水槽で抱卵が相次いでいる。 


923.jpg

繁殖水槽。 半数以上の雌個体が抱卵状態! 


92.jpg

若エビ水槽。 5,6匹が初抱卵! まだまだ続きそうだ。


921.jpg

肉眼では綺麗に見えるが写真で確認すると粗い個体が多い(涙)   ・・・がこれらを抜くと
この水槽が空になりそうなのでもう暫く辛抱。

今週は2本の水槽立ち上げ予定。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)