AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      
≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

・・・・・またまた間違った

先日雄ばかりの水槽で抱卵したがまたまた抱卵してしまった(涙)


130.jpg

なんと!!!  再び雌雄判断を間違え抱卵してしまった。
雌の様な感じはしていたがどちらか解らないので入れていたがやはり雌だった様だ!
25匹前後入れているので1割の確立で間違った事になる(涙)

今回は既に卵が腹部へ降りてきているのにしつこく雄に追いかけられ瀕死の状態。
余りにも可愛そうなので布製の産卵ケースへ隔離をした。
今朝、水槽へ戻したがそれでも尚、追いかけるしつこい奴がいたが大丈夫だろう。

いい加減に雌雄判断を間違えない様にしたいと思っているが・・・・・

--------------------------------------------------------------------------------------



1301.jpg

現在11本の水槽が稼動しているが最近になって不調気味の水槽が多くなってきた。
好調で稚エビ続出の水槽が1本。 後はそれなりかどちらかと言えば下降気味が殆んど!


1302.jpg

一時期のアマゾニア不評の時期に色んなソイルを使ったがどれも絶好調とは言えない状態。
最近リセットしたNEWアマパウが好調なのでいっその事、全てをリセットしようかと思案中。
他のソイルでも好調な時期は有るが好不調の波が多い様に思える。
以前の好調時期と飼育法や、ろ過方法、器具類は同じなのでやはりソイルが原因かと思う。

小さくても10本の水槽をリセットとなると相当量のソイルや労力が必要だが、殖えない水槽が
何本有っても無駄なので止むを得ないかな!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アマパウ水槽立ち上げ経過

1月22日に立ち上げたアマパウ水槽の経過。


126_20120127165509.jpg

まだ5日しか経過していないが飼育水を利用した為か何と無く良い雰囲気。
ヤマトとハイブリF1個体を入れているが落ちるエビも無く全て元気!


1261_20120127165509.jpg

水が変わった事で抱卵を期待しているが今のところその気配は無い。


1262_20120127165509.jpg

隣りはやはりハイブリ水槽で4ヶ月経過しているが比較するとやっぱり新しい水槽は見た目に
綺麗で気持ちが良い。 このまま綺麗な水槽で経過してくれたら良いのになぁ~
この水槽で稚エビの歩留まりが良い様ならばシャドーの抱卵個体を入れてみるかな?


1265.jpg

シャドー水槽で抱卵した雌個体を入れて様子を見る事とする。



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・新月に抱卵

昨日は新月。
満月と新月に抱卵が多いが我水槽でも抱卵が有った!


1241_20120124162057.jpg

普通の水槽ならば特別珍しい話ではないが、先日立ち上げてパイロットの雄個体ばかりを
入れている筈の水槽で抱卵した! (爆)
雌雄の判断が出来ないのは自負しているが20匹以上の雄の中でよく抱卵してくれたものだ!


1242_20120124162057.jpg

昨晩帰宅した時点で既に追われていたので雄が脱皮をして追い掛けていると判断したが
今朝は見事に抱卵! 水草が少なく隠れ場所が無い中で襲われずに逃げまわった様だ。

改めて良く見ると雌らしき個体がもう1匹居るが多分雄だろう!!!
何はともあれ目出度い事なので良しとする。

-----------------------------------------------------------------------------


1243_20120124162057.jpg

こちらはアマパウ水槽の間違いなく雌個体!

過去数回抱卵しているが今回の新月では駄目だった様だ! 次の満月に期待。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・お気に入り血統水槽リセット

一向に殖えなくなったお気に入り血統25cm水槽をリセットした。


123.jpg

今回は以前好調だった仕様のマスター+アマパウ、底面Fでやや厚めのソイル。
飼育水を80%ほどを戻したので立ち上がりは早いと思う。
今朝の数値はPH=5.8 TDS=175。 元の水槽のPHが6.8だったのが流石アマパウ!

今朝はパイロット5匹とヤマトを3匹投入済み。


1231.jpg

最近は薄敷きばかりだったが、以前好調だったのは厚敷きだったので今回は厚み6cm。
隣りの水槽に比べ倍の数量にしてみた。 さて、どうなるやら!


1232.jpg

お気に入り血統の個体達は大きくならないが稚エビの生存率が高い水槽へ移動。
稚エビも15匹ほど移動したので残ってくれるだろう。


--------------------------------------------------------------------------



1235.jpg

最近リセットした水槽は徐々に立ち上がってきているが現在絶不調なシャドーを殖やせる
水槽が必要なので今回のアマパウ水槽に期待している。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・外掛けフィルター設置

今朝はぽつぽつ落ちるエビが出て来たブリパウ水槽へ外掛けFを設置した。


120.jpg

特に問題は無いのに落ちるエビが出て毎朝一番に確認をする水槽。
今朝も若エビ1匹が横になっていた(涙)
60㎝水槽から急遽移動させたダメージが残っているのか???
これ以上落ちるのも困るので5,6匹を残し再移動させた。


1201.jpg

移動させた後に外掛けフィルターを設置した。
現在の数値はPH=6.8 TDS=118 NO2、NO3、NH3.NH4 は問題なし!
思ったよりPHが高いがこれ位で落ちるのか???  暫く様子見。
しかし、コトブキの外掛けを設置したが水流がこんなにも強かっただろうか?
何か水流を弱める対策を考えなければ!!!

-------------------------------------------------------------------------



1202.jpg

25cm水槽の直径5cmほどの小さなモスドームへ定員一杯なぐらいのエビが集まっている。

殆んどの水槽へモスドームを入れていてどの水槽も点灯と同時に隠れるが何もこんな
小さな竹炭ドームへ無理矢理入らなくても良さそうだが・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・大きくならない水槽

この時期にしては暖かく感じる日が続いている。
昨日までは晴天が続いたが今日は雨模様!  来週は真冬の気温に戻る予報。


119_20120119141024.jpg

タイトルの 『大きくならない水槽』 がこの25cmハイブリ水槽!
昨年6月12日、マスターとブラックソイル、底面Fで立ち上げハイブリF1を入れていたが
成長率が悪く稚エビが何時までも稚エビのままの状態。
今朝は稚エビを含み60匹を成長の早い水槽へ移動させた。


1191_20120119141023.jpg

移動させたハイブリF3とF1を入れている水槽。
30匹ほど入っていたが上の水槽と比べるとやや成長が早い! 流石にここで100匹は多いと
思うが稚エビが多いので問題無かろう!


1192_20120119141023.jpg

移動直後の水槽の様子。
ビーシュリンプに比べ成長が遅いのか全体に小型のエビが多い様に感じる。
F1個体のうち抱卵したのはまだ4匹のみ(涙) 確実にシャドーとのF2を採る為にここで
孵化をさせ雌F1のみをシャドー水槽へ入れる予定。


1193_20120119141023.jpg

成長過程の若エビなので流石に食欲は旺盛なので大きくなるだろう。

------------------------------------------------------------------------------


1194.jpg

12月25日立ち上げのマスター、アマパウ、ブリパウ水槽はヤマトを抜きパイロットだけに
しているが何と無く活性が低い様に思える。
落ちるエビは居ないが餌寄りも悪く動きも良くない!


1195.jpg

やがて1ヶ月を迎えるが水質は問題ないので餌寄りが良くなり活性が良くなればシャドーを
入れようと思っているがどうなるか?


------------------------------------------------------------------------------


1174_20120117134053.jpg

こちらは活性が高く稚エビが殖えているアマパウ水槽。
現在11本の水槽の中では一番好調になっている。

ブリパウ、スポンジF水槽が不調でぽつぽつと落ちるエビが出てきている(涙)
水質は問題ないので大丈夫と思うが不安が残る。


『大きくならない水槽』 を好調なアマパウ仕様水槽へリセットを思案中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・一気に4匹抱卵

先日の満月にハイブリ個体、他の水槽で抱卵が相次いだ。
全てリビングに設置して有る水槽だが無加温で水温は21度前後。
抱卵に水温は無関係の様だ。


1131.jpg

一度に4匹が抱卵したハイブリ水槽の様子。
これまで全く抱卵の兆しが無かったのに一日で4匹とは驚き!


113.jpg

全てが黒白若エビで初抱卵の個体ばかり。 たっぷりと卵を抱えている。
来月中頃の孵化になるが楽しみである!


1132.jpg

アマパウ水槽でも抱卵個体続出で爆埴の予感。 どの個体もたっぷり抱えている。


1133.jpg

60㎝水槽から移動させた途端に抱卵が相次いでいるのでこの水槽に合っている様だ。


1134.jpg

漏れ抱卵個体を入れて稚エビの生存率を実験中のブリーダーズPでスポンジF水槽。
孵化が終り稚エビがちょろちょろと見え出し、連続抱卵で卵がこぼれそうになった個体。
あとは稚エビの成長率が良い様ならばシャドー水槽に変更予定。

明日は休日! アクア的な事はせずにゆっくりと休養予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・これが原因かな?

60㎝水槽の原因を探るべく疑われる水質チェックをした。
残った稚エビは問題なく元気な様子なので今日は移動させず替りにヤマトヌマエビ15匹を
入れて様子を見る事にした。
9月4日立ち上げなのでリセットするのも勿体無いので何とか好転して欲しいと思う。


112_20120112161500.jpg

これが原因ではないかと思われるNO3をチェックしたが致死値ではないが薄赤い色が出た。
しかしこの程度で一度に10匹落ちる事が有るのかな???
好転を期待して今日は6ℓほどを換水。 暫く換水をしながら様子を見る事にする。


1121_20120112161500.jpg

抱卵個体を移動させたアマパウ水槽では全て元気な様子で一安心。
一段と賑やかになった。


1122_20120112161500.jpg

色々な柄の個体を入れているのでじっくりと柄別に移動させる事にする。

他の水槽へ入れた弱った個体のうち1匹が落ちたが後は問題なさそうだ。

やや放置気味が問題だったかな?     反省!!!



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・一度に10匹が落ちてしまった(激涙)

昨日は十日戎さん。 商用で神戸へ出向いたので西宮戎へ寄る予定だったが近辺の
駐車場は何処も満車! 結局参拝をせず帰社。
例年恒例になっているので今日は大阪北区の堀川戎さんへ参拝。
残り福になるが良い事が残っているかもしれない。


1113_20120111160257.jpg

昨日の西宮は本戎で物凄く混雑していたが今日の堀川戎さんはそれなりの参拝客で
並ぶ事も無く参拝が出来た。

---------------------------------------------------------------


111_20120111160258.jpg

タイトルの 『一度に10匹が落ちてしまった』 の水槽が自分の部屋の60㎝水槽。
これまで好調でそれなりに殖えていたが、2,3日前から餌寄りが悪くぽつぽつと落ちるエビが
出て来ていたので注意はしていたが一度に10匹が落ちたのは初めての事。
親個体7匹、若個体3匹が横になっていた(涙)

原因調査よりもエビ移動を優先させ稚エビを除き全ての個体を掬い移動させた。
外見からは変わった様子も無く水質も問題無かったのに何が原因なのか!


1112_20120111160257.jpg

抱卵個体を含み100匹以上になったので30C水槽へ振り分けて移動させたが数匹が
明らかに動きが悪く犠牲者が増える様に思える。

明日は掬える稚エビを移動させ再度水質チェック等をして原因を探ろうと思う。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・満月に抱卵続出

2連休の1日を利用して各水槽のメンテ、撤去など色々な作業をした。
昨日は満月の様だが今朝は脱皮柄が各水槽に有り抱卵個体が殖えそうである!


110.jpg

先ずは先日までアンモニアが出ていた水槽へパイロットエビを投入。


1101.jpg

雄ビーを20匹とヤマトを10匹入れたが1日経過で全て生存!
やや大き目の稚エビも入れたがこれも元気で餌を入れた途端に餌取り合戦が始まる位に
元気なので問題なかろう! 暫くは彼らに水作りをしてもらう。


1102.jpg

前回の更新で抱卵しない水槽と不満を書いた水槽の個体が目出度く御懐妊した。
我水槽ではブログで不満を書くと不思議と好転するジンクスが今回も的中!
オマケに今日は朝から抱卵の舞が有りあと1,2匹が追加抱卵の模様。


1103.jpg

こちらは日に日に稚エビの数が殖えているアマパウ水槽。
ソイルはマスター+NEWアマパウだが余り評判が良くないと聞くが我家では絶好調。


1104.jpg

餌を入れると稚エビの方が早く寄って来る様になり孵化して間もない稚エビが3個入れている
モスドーム全てに多く見られ2,3㎜の稚エビが水中を舞う状態を見ると嬉しくなる。

またリビングに直置きしていた2本の水槽を撤去した。
約1名の不評と見た目も悪くメンテもし難いので止む無く撤去! 現在11本となった。



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・抱卵しない水槽

年末年始の休暇が6日間、明日からまたまた2日間の休暇! 
ちょっと休み過ぎじゃないか? と思う今日この頃。 働くのが好きな世代の独り言。


17.jpg

シャドー×ビー雌のF1とF3個体を入れている25cm水槽が全く抱卵の気配が無い?
もう既に繁殖可能な大きさになっているのに抱卵しない! 一体どうなっているのか?


171.jpg

現在40匹ほどの数で食欲は旺盛でどの水槽よりも活性が高い様に感じる。
雌雄判断の出来ない自分にも間違いなく雌雄が判る個体が多いのに抱卵しない!
先日も半分ほどの換水をしてみたが効果が無し!  どうやらシャドーに毛嫌いされた模様。


12263.jpg

これは年末にサテライトで孵化させる予定だったF3抱卵個体だが、これだけの卵を抱えて
いたのに何処を探しても1匹も稚エビが見られない? これまた一体どうなっているのか?
本水槽もサテライトでも失敗の結果になってしまった(涙)


174.jpg

反面、アマパウ水槽は絶好調期に突入。 続々稚エビが誕生し抱卵個体続出中。

何が良くて何が悪いのやら・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・明けましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。


133.jpg

年の暮れから今日まで飲んで、飲んで、寝て、寝て、的なぐーたらな毎日。
一年に1回の事なのでOK牧場。


134.jpg

年末はこの水槽記事で締めたが年初もこの水槽で!
特別入れるエビも居ないが、待てない性格なので何かを入れたいがじっと我慢中。


13.jpg

年末はアンモニアが綺麗な緑色だったが薄くはなったがまだ緑。
その他は問題無いが少々PHが低く5.6程度。 
今朝は約半分を換水、アンモニアが緑から黄色になった時点でエビを入れよう。


135.jpg

エビはアマパウP水槽が稚エビが連日誕生! 常に抱卵個体が居る状態。
他の水槽はそれなりだが、やはりシャドーが不調(涙)

そ~のうち何とかなるだろう♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)