AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
      
≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

・・・・・warning   30C水槽立ち上げ経過(5)

年度末、月末でちょいと忙しいこの頃。

約1名の今月の作品が出来てきたのでアップ。


3301.jpg


--------------------------------------------------------------------------------------



330.jpg

3月11日立ち上げのアマパウ30C水槽にやはり亜硝酸塩(NO2)が出て来た。
今回は20日が経過して出た事になるが同じ日に立ち上げたADA30C水槽は変化が無い。
試薬の色からするとwarning状態なのでこれから1週間から10日ほどで立ち上がるだろう。


3302.jpg

warning状態の水槽。
今朝はエビの動きが良くないので念のためチェックしたがこの色でもやはりエビにとっては
苦痛なのだろう~ 昨日の餌が残る状態。 水温は20~22度位。


3303.jpg

そこで18日立ち上げの水槽へ一時避難をさせた。
この水槽からNO2が出る頃には30C水槽が立ち上がる予定なので丁度良い事になる。


3304.jpg

同じ日に同じ条件で立ち上げたADA30Cは水質チェックでは綺麗な黄色で全く問題ない。
エビの動きも良く餌にも寄り順調だがこれから出てくるのだろう!
上の水槽との相違点は加温の有無だけなのでどちらかと言えば加温で23度にしている
この水槽の方が早くNO2が出て来ると思ったのだが???


もっとも立ち上がっても入れるエビが居ないのだが・・・・・(涙)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・青から黒へ

ハイブリッド水槽の稚エビが青から黒に変わってきた。
今朝は5匹の内3匹を撮ってみた。


328_20120328101712.jpg

これまでは確認後2~3日で見えなくなっていた稚エビが今日現在でも5匹が確認できる。
当初は青でカメラのピントも合わなかったがどうやら黒っぽくなってきてシャドーの
雰囲気が出て来た。


3281_20120328101712.jpg

この個体はまだ青が残っているが水草にピントが合っていたのがエビに合う様になった。
これはバンドが2本入っている。 


3282_20120328101712.jpg

これは一番小さい様だがそれでもピントが合う!
バンドが1本の個体の様だ。 兎に角元気に大きくなって欲しい。


3283_20120328101711.jpg

派手系と日の丸を入れている水槽の個体は1cm以上の若エビが多くなってきた!
この水槽も順調で落ちる個体も無く成長している。
リセットした水槽が立ち上がれば選別らしき事をしてグレードアップしたいが・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 立ち上げ経過 (4)

3月11日立ち上げのアマパウ仕様の30C水槽の経過。
2週間が経過しこれまでだとそろそろNO2が出る頃だが今日現在では計測されず!


326_20120326141746.jpg

今朝水槽をよく観察するとエビ以外の生態が確認できた。
ケンミジンコが順調に湧いたようだ! 
こちらはADA30C水槽だがヒーターを23度設定で稼動させている。 
10匹ほどのヤマトとビーシュリンプは問題ない。


3261_20120326141746.jpg

こちらは同じく30C水槽だがやはりケンミジンコが確認できた。
10日から2週間ぐらいでミジンコが出てくるようだ。
加温無しで水温は21~22度位。


3262_20120326141746.jpg

3月18日立ち上げの25C水槽。
水草を植えただけで生体は入れていない。 

--------------------------------------------------------------------------------------


3263_20120326141746.jpg

アマゾニアパウダーを使っている水槽の水草が順調に成長している。
ハイブリ水槽のグロッソは日々匍匐前進中! CO2を添加しているので有茎草もよく成長し
トリミングが必至。


3264_20120326141746.jpg

30C水槽のグロッソも順調に成長中。 こちらはCO2は添加していない!
やはりアマゾニアは水草には適している様だ。


3265_20120326141745.jpg

同じ水槽のヨーロピアン・・・・なんとかも綺麗に成長している。
ただブリクサだけはどの水槽でも成長の兆しが見られない。
以前は大きく育ったのだが何でだろう♪

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・稚、稚、稚、若エビ

朝から憂鬱な雨が降っている大阪。 今日は一日降り続くようだ。

我水槽は特別変わった事も無くそれなりの状況。 親個体が少ないので稚エビばかりの
更新になってしまう。


322_20120323095606.jpg

親個体は点灯と同時に隠れてしまうので稚エビばかりの写真になるが30Cアマパウ水槽は
稚エビだけは順調に殖えている。
この写真だけで総数の7~8割ぐらいだと思うが一体何匹いるのだろうか?


3221_20120323095606.jpg

上の写真をアップで撮ってみたの図。
今回の稚エビはバンドが目立つのが難点だが親個体が少ないので順調に成長して欲しい。
この内、どれだけが残ってくれるのか! 


3223_20120323095605.jpg

上の水槽からモスラを主体に日の丸などを入れている水槽。
こちらも今のところ順調で若エビと呼べるレベルまで成長した個体が殖えてきた。
ここから選別をして綺麗どころを残していく。


3222_20120323095605.jpg

同じくこちらはハイブリ水槽の稚エビ。
前回の更新時に3匹のシャドー柄が確認できていたが、なんと! 今日は5匹を確認。
今回こそはシャドーが順調に成長して欲しい。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 立ち上げ経過 (3)

ビーシュリンプブログなのでエビの写真をアップしたいが耐えれるエビが居ないので経過を!


321_20120321135209.jpg

3月11日立ち上げのアマパウ30C水槽へ水草を追加しヤマトとビーを10匹投入。
水作りの為にはラムズが良いのだろうが卵を産み付けられるので今回は回避。
水質等のチェックでは特に変化は見られない。


3211.jpg

3月18日立ち上げの25C水槽へは早いが水草を植えた。
何も無い水槽を見ていると約1名に不思議がられる上に寂しいので適当に植えてみた。


3212.jpg

エビは30C水槽の稚エビぐらいしか撮るエビがいない(涙)
早くピンで撮れるような個体が出て来てくれれば嬉しいのだが何時の事やら。。。。。


3213.jpg

昨日はやしゃぶしの実を追加で入れたが途端に稚エビが集まりだした。
何時も思うが変わった物を入れると寄ってくるのは何故だろうか?

昨日は種蒔の予定だったが土が無く断念! 今週中には種を蒔く予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・リセット完了

昨日は予定通りハイブリ水槽を1本リセットした。
明日の休日もリセット予定だったがリセット続きで立ち上がっている水槽が無いので暫く
休憩する事にした。


3192.jpg

これまで入れていた個体を右側の3月4日にリセットした水槽へ移動。
ブラウンパウダーで2週間しか経っていないがパイロットを抜き投入!
しかしこの水槽はPHが異常に低く5.5程度だが大丈夫だろう。


319_20120319105706.jpg

リセットした25C水槽の今朝の様子。
前回アマパウ+マスターで立ち上げた水槽のPHが6.2程度なので今回はもう少し低くなる事を
想定してマスター+ブラウン+アマパウの仕様で立ち上げた。
で、今朝の数値はPH=5.8 TDS=75で完璧に想定どおり!


3191.jpg

この水槽はサイドから写真が撮れるので断面を撮ってみた。
底面Fの上に日向軽石を敷きソイルを3層にした。 前面には軽石が見えない様にセット。
何時もの様に粉類を振り掛けて終了! 3層にしたので何時もより厚敷きになった。
明日から換水をして1ヶ月後にエビを入れる予定。

明日はベランダ栽培の無農薬ほうれん草とケールの種蒔予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ブラウンソイル水槽経過

このところ立ち上げ経過の記事が多いが忘れていた水槽が有った。


316.jpg

3月4日立ち上げのブラウンソイル水槽が順調に経過している。
当初はヤマトとラムズを入れていたが水質チェックの結果問題無い様なのでビーを入れた。
またまた雄ばかりと思って入れた個体が抱卵してしまった!
大きな黒白個体だったが初抱卵になる。 暫くは現状で様子を見る事にする。


3161.jpg

こちらは順調なアマパウ水槽だが4ヶ月が経過するので今朝はアマパウを足しソイルをした。
より一層好調を維持してくれればと思う。


3162.jpg

今回の足しソイルは前回余ったNEWアマパウなのだが同じアマパウでもロットによって随分
色や粒の大きさが違うようだ。 手前が足しソイルなのだが白っぽく見え粒が大きい。
その上、独特の木屑も殆んど出ない! まぁ~その方が楽なのだが・・・・・


3163.jpg

こちらは隣りに有るアマパウ水槽。
立ち上がった後は稚エビの状態でモスラ主体に入れているが餌寄りも良く順調。

最近立ち上げた水槽が順調なので今度の飛び石連休も不調水槽リセットの予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・祝 シャドー稚エビ誕生

日頃余り嬉しい記事のなくなった我ブログだが今日は嬉しい事が有った!


314_20120314134448.jpg

アマパウ25C水槽でハイブリシャドーの稚エビが誕生した。
先日稚エビが孵化した記事は書いたが青い稚エビが見えなかったので諦めていたが、
今朝水槽を拡大鏡で見ていると青い稚エビが確認できた!


3141.jpg

同じ親から生まれた稚エビ達だがこの中にゴミの様な稚エビが1匹確認できた。
余程目を凝らして見ないと判らないが写真の上の方に青いゴミの様な物が見える!
ビー柄の稚エビに比べて非常に小さい! 


3142.jpg

先ずは1匹目の稚エビ! 
他のビー柄が餌に寄っているが離れた所をうろちょろしている。


3143.jpg

その後、再び水槽中を再確認するとあと2匹が確認できた!!!
小さい上に水草が多いので何処かに隠れていたのか???


3144.jpg

これで確か3度目のシャドー柄だが今度こそは残って欲しい。
これまでの稚エビは2,3日は確認できたがその後は姿が見えなかった!
今回はアマパウなので是非とも大きく育って欲しい。

それにしても同じ親の個体なのに比べると小さ過ぎる。 老眼にはきつい大きさ・・・・・(爆)


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 立ち上げ経過(2)

3月11日に立ち上げた30C水槽2本が立ち上がるまでの経過を今後のために記す。


313_20120313162527.jpg

今朝は2本の水槽へ全く同じ水草を植えモスドームを入れた。
2本の水槽の違いは底面Fパイプの位置とヒーターの有無だがヒーターは稼動していない。


3131.jpg

現在の水温は22度前後。
立ち上げは水道水なので今日から湧水を2ℓ換水している。
PH、TDSには変化は無い。 総硬度は2~3なのでコントレックスを併せて換水予定。

--------------------------------------------------------------------------------


3132.jpg

先日ショップで思わず買った物の一つのマジックリーフだが大きな葉なので半分の大きさに
切り水槽へ投入したが1日経過で水の色が茶色くなった。
エビに良いと聞くので入れたが今日現在はエビに変化は見られない様に思う。 当然か・・・


3133.jpg

右の水槽の水が茶色く変色しているのが解る。
この水槽はブリーダーズでスポンジのみのろ過だがPHが異常に高いので入れているが
今朝の段階では変化は無い! 当然か・・・


--------------------------------------------------------------------------------


3134.jpg

エビは漸く落ちるのが止まったが残っているのは稚エビばかりになった!


3135.jpg

毎朝やや成長したモスラと日の丸を隣りの水槽へ移動させているがここでも落ちるエビは無く
順調な様に感じる。
このまま成長してくれる事を願っている。。。。。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C水槽 2本立ち上げ

冬型の気圧配置になり大阪箕面では粉雪が舞い朝はうっすら積っていた。
晴れてはいるがとても寒い日になった。


312_20120312140709.jpg

昨日は予定通り30C水槽2本を立ち上げた。
最近の立ち上げ方法で底床に粉類を降り軽石を敷きマスター+アマパウで底面Fをセット。
ソイルはマスター、アマパウとも1.5リットル位を使用し水道水を注水して完了。


3121.jpg

2本とも全く同じ仕様なので立ち上がりも同時期だと思うがこれから1ヶ月、経過を更新予定。


3123.jpg

水道水で立ち上げ、その後全喚水をし好調な水槽のスポンジを揉み洗いをして終了。

今朝、水槽を確認すると入れた記憶の無い稚エビが1匹!
スポンジ揉み洗いの際に紛れ込んだらしい。  洗う際に確認をしたのだが・・・・・

立ち上げ翌日の数値。
両水槽とも PH=6.2 TDS=85 PHがもう少し低い予想だったが意外に高い様だ。

この2本の水槽も特別入れるエビも居ないのでのんびりと立ち上がりを待つ。


3122.jpg

ソイル購入の際に購入した『やしゃぶしの実』を各水槽へ投入。
殆んどの水槽が不調なので神頼み的な意味で入れているが効果の程は???

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・明日はリセット日

今日は明日のリセットに必要な品々を購入のため久々にテイラーズへ出向いた。
アマパウ、その他諸々を購入。 明日は2本リセット予定。
              

RIMG38065.jpg

本当に久々だったが相変らずの混雑! エビ水槽にはよだれが出そうな個体が・・・


3102_20120310170228.jpg

今朝は残った生体を移動させ水草を抜き準備万端。 
7月24日立ち上げでマスター+アマパウ水槽。
ここへはハイブリ個体を入れていたが落ちるエビ続出のためリセット。


3101_20120310170228.jpg

こちらは4月29日立ち上げのマスター+ブラウンソイル。
落ちるエビは少ないが一向に殖えなくなってしまった水槽。
現在はレッドファイアーシュリンプを入れているがやはり殖えない。

この2本をリセット予定。
マスター+アマパウ、底面FとスポンジFの簡単仕様で予定している。


310_20120310170228.jpg

立ち上がるまでの時間は掛かるがこの組み合わせが一番好調。
既に立ち上がった30C水槽2本、25C水槽が順調なのでこれで行ってみる!

老体に一日2本のリセットは辛いがエビさんのため明日は頑張る事とする。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・落ちるエビが続出

昨日は満月だと思うが我水槽では舞も無く音なしの構え。

抱卵の舞どころか毎朝水槽を見ると横になっているエビが後を絶たない(涙)
ピンセットで取り出す作業が日課になってしまった。


39_20120309155005.jpg

せめてもの救いはアマパウ30C水槽で孵化が続いている事。 
ここだけは落ちる個体は無い事。

今日は残っている個体数を数えたがこの水槽だけで雌個体15匹、雄3匹。
彼らに頑張ってもらう以外道は無い!

他の水槽の親個体はとても写真に残す様な個体はいない(涙)


391_20120309155005.jpg

日々稚エビは殖えている様に思うが掬える程度になったモスラや日の丸模様の稚エビを日々
隣の水槽に移動させているので随分少なくなってしまった。


392_20120309155005.jpg

もう一本、今のところ順調なのはアマパウ25Cハイブリ水槽。
孵化が始まったが思ったより残っている稚エビが多い事!

こうなったら具合の悪い水槽全てをリセットする!!!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・25C水槽立ち上げ経過

3月4日に立ち上げた25Cブラウンソイル水槽の経過。


372.jpg

新潟NGBRさんのHPではこのソイルは立ち上げ翌日には個体を投入しても大丈夫と書いて
ある。 しかし流石に当日は入れなかったが翌日ヤマトとラムズホーンを投入。
昨日は多少の水草と竹炭モスドームを入れた。 ところが両者とも動きが良くない?


373.jpg

ラムズは動きが無くヤマトは小さなドームの中に満員状態(笑)
落ちる事は無いので大丈夫だろうが今朝は他の水槽の飼育水を4ℓ入れた。
入れる予定のエビも居ないのでゆっくりのんびり立ち上がりを待つ。

---------------------------------------------------------------------------------


37_20120307172901.jpg

こちらは25Cアマパウ水槽 側面からの図。
現在はシャドーハイブリF2抱卵個体を入れているがF3の稚エビが孵化した模様。
水草も順調に成長しロタラは一度トリミング済み。 グロッソも成長中。


371.jpg


孵化後4、5日経つと思うがソイルや水草の上で姿が確認できる様になってきた。
この先、稚エビの成長具合と歩留まり率をみて順調ならばシャドーを入れようと思っている。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・やはり1ヶ月

2月5日立ち上げのアマパウ30C水槽の亜硝酸塩が消えた!
丁度1ヶ月目に立ち上がった様だ。 やはりアマパウ仕様の場合は1ヶ月掛かるようだ。


351_20120305151335.jpg

昨日朝NO2をチェックすると赤から黄色へ変わっていた。
早速ヤマトを入れたが問題無い様なので隣りの水槽からモスラの稚エビを数匹投入。
PH=5.9 TDS=70 


353.jpg

この水槽へは有茎草を多く植えているが先日植えたグロッソが新芽を出しながら成長中。
エビは観察し難いがエビが良く殖える水草の多い水槽にする予定。


35_20120305151335.jpg

9月18日に立ち上げたマスターソイル25C水槽をリセットした。
今回は良く殖えていた頃の立ち上げ方法で立ち上げたがどうなるか?

ADAバクター100とトルマリンBCを底床に振りかけ軽石を敷いた上へ新潟NGBRのブラウン
ソイルパウダーをやや厚く敷いた。
立ち上げ一日後には生体を入れても問題ないようだが一応一週間ぐらいは様子を見る。
勿論、お役御免になったヤマトとラムズホーンを今朝投入済み。
今朝の数値は PH=5.6 TDS=45。
入れる予定のエビも居ないが予備の水槽にでもしようと思う。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・激減

このところの不調で親個体が激減(涙)
今回は赤白、黒白、シャドー全ての親が居なくなってしまった。


321.jpg

現在、大目に見ても全ての親個体で50匹前後だろうか。
せめてもの救いは30Cアマパウ水槽の若、稚エビが数多く居る事!
しかし、以前に比べグレードが低すぎる。

何とかここから殖やして選別の繰り返しでグレードアップを狙ってみるしか無い!


稼動中の水槽は10本有るが殆んどの水槽は空っぽ状態。
あれよあれよと言っているうちに激減してしまった。 いわゆる崩壊状態に近い。

------------------------------------------------------------------------------------


そこで2年ほど前の写真を引っ張り出してきた。


8-26-4.jpg


9-26-4.jpg


3-20-3.jpg

どの水槽もグレードは低いがエビは元気で団子が常に出来ていた様に思う。
以前の記事を読み返し好調だった頃の管理方法を色々と探っている状況!
特別変わった事はしていないが思い当たる点が多少有るので戻す事にする。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・やはり出て来た! NO2がMAX状態

前回の記事でやや出ていると書いたアマパウ30C水槽のNO2がMAX状態になった。


31_20120301174501.jpg

左が25Cアマパウ水槽の色で右が30C水槽。
黄色は実際の色はもう少し薄い黄色なので出ていないが右はB液を入れた途端にもっと濃い
真赤になった。 パイロットを入れていたが流石に動きが悪く落ちる寸前の状態だった。
やはり2週間目ぐらいから出て3週間目頃にMAXの状態になる様だ。


311_20120301174501.jpg

左の水槽がMAX状態の水槽。
再びラムズホーンのみの水槽になってしまった。 あと1週間ぐらいで立ち上がるだろう。
また、右の水槽も調子が悪い! ブリーダーズで底面無しのスポンジのみだがPHが異常に
高くエビの動きが悪い。 そこで多少でも下がる事を願ってマスターパウダーを1cmほど
足して様子見の状態。 現在7.4ぐらい有るので何処まで下がってくれるやら・・・・・

3月も余り嬉しくない記事でのスタートになってしまった!

 
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)