AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      
≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

・・・・・硝酸塩(NO3)が出てきた

4月30日立ち上げの30C水槽で2匹の若エビが落ちた!

今月24日に亜硝酸塩が消えたので立ち上がったと思いヤマトを入れていたが60㎝水槽へ
移動させたので入れ替わりに若エビを10匹入れていたがその内の2匹が落ちてしまった。


5311.jpg

動きが緩慢で餌食いも悪く何が原因かと思っていたが今朝チェックすると硝酸塩が
出ていた。 色から判断すると致死量ではないが小さなエビには耐えれなかったようだ。
早速先日汲んできた湧水で約半分の水を入換えた。 綺麗な黄色になるまで換水予定。
これまであまり硝酸塩は出なかったので大丈夫と思ったがやはり個体を入れる時は
必ずチェックが必要と感じた。


531.jpg

若エビ水槽は小さいがエビ団子が見れる様になってきた。

明日は60㎝水槽のアンモニアチェック予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・若いエビが殖えてきた

昨日は湧水を汲みに行ったが行きは良い良い帰りは恐い状態だった。
天気の急変で帰り着いた瞬間に真っ暗な空と稲光と共に強烈な雷!!!
あと10分遅く帰り着いたなら危ない状態だった! 落雷で火災も発生した模様。
気を付けなければ!!!


530_20120530110219.jpg

稚エビを入れている水槽の個体がどうやら若個体と呼べるまで成長した個体が多くなった。
小さい時は綺麗だった個体も大きくなると 『あれ~~~?』 と言いたくなる様なエビが
出てきている。  ・・・が、贅沢は言うまい!!! 今は殖やす時期。


5301_20120530110218.jpg

赤白共に濃くて麻呂が有りモスラから日の丸を残した積りだが中にはバンドも居る。 これも
贅沢は言えない。 もう少し大きくなった時点で振り分ける予定。
今朝も舞が有り抱卵個体が出てきているので頑張ってもらおう~~~


5302_20120530110218.jpg

上の写真の個体達を入れている水槽が右側。
こうして上から見るとまだまだすっからかん! 殖えて下さい~~~
左側はバンドの稚エビを入れている水槽。 ここもすっからかん!
中央の水槽は数少ない親個体を入れているがエビが見えませ~ん!!!
連続のリセットで立ち上がっている水槽は沢山空いているので殖えて欲しい。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・60㎝水槽移動、リセット

リセットか単なる移動にするか迷っていたが思い切ってリセット決行。

水温が高めに推移しているため節電の時期、2台のエアコンをフル稼働させるのは如何かと
思い自分の部屋の60㎝水槽をリビングに移動、リセットをした。


5281.jpg

このリセットの為に小さいが25cm水槽を2本移動。 元々この水槽を設置予定に有った25cm
水槽は同じリビングの25cmスペースへ移動。
もう1本は現在ヤマトが入っている25cm水槽をリビングから自分の部屋へ移動した。

今回も底面F+外部エーハイム500の予定だが昨日は外部Fは掃除だけで終了。
60㎝用底面を敷き軽石、マスターノーマルとアマパウ3ℓを入れて終了。 セット直後の水槽。


528.jpg

今朝は早朝から好調な水槽のスポンジFをセットし水草を入れた。
PH=6.2 TDS=135 飼育水を半分ほど使っているのでTDSはこんな物だろう。
明日はヤマトを入れて立ち上がりを待つ事にする。
外部Fは後日セット予定。


5282.jpg

以前この水槽で爆埴したラムズの稚貝が無数に着いていたので除去する為に4,5日プラ
ケースに入れてトリミングしたウォーターフェザー流木を入れた。


5283.jpg

同じリビングへ移動した25cm水槽。
12,3匹の若バンドが入っているが今朝は抱卵した個体を確認できた。
ほぼ全滅状態だったが漸く各水槽とも抱卵個体が見れる様になってきた!


5284.jpg


自分の部屋へ移動した25cm水槽。
現在は赤いエビとヤマトが入っている。 この水槽はファンだけで夏を乗り切ろうと思うので
水槽に比べ大きなファンを設置。 節電対策の一環でもある。

これだけの作業で今日は非常に疲労感が残っている!
しかし、大きな水槽はリセットは大変だが水温の変化も少なく上手く立ち上がれば毎日の
管理も楽な様に感じる。

さて、残るリセット予定は最近不調に成ってきた30C繁殖水槽を1本残すのみとなった。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・亜硝酸塩消滅

4月30日立ち上げの30C水槽のNO2が綺麗な黄色に変わったのでどうやら
立ち上がった様な感じである。


524_20120524131606.jpg

今回の立ち上げは2週間経過でNO2が出始めその後1週間出続けたが今朝のチェックで
綺麗な黄色に変わってきた。 その他の数値は問題なし!
入れるエビも居ないのでヤマト10匹を居れ暫く様子見する予定。


5241_20120524131605.jpg

夏の水温対策の一環で自分の部屋の60㎝水槽をリビングへ移動する為に今朝は水草や
流木などを撤去し底面Fも止め僅かばかりのエビを抜いた。
去年の9月4日の立ち上げなので9ヶ月未満だがリセットするか否か思案中。
外部にエーハイム500を着けているが一度しか洗っていないのでホースは真黒。


5242.jpg

エビが居なかったのが大きな理由だがエビも殖えず殖えるのはラムズホーンばかり(涙)
これらを全て掬うのも面倒なのでやはりリセットかな?
しかしラムズの殖え方は半端ではない! 稚貝が水槽中にたむろしている!

それ以外は特別問題は無いが折角リビングへ移動するならば新規の綺麗な水槽にしたい
のでリセットの方向へ進むだろう~~~

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・アクア関係の節電対策

この夏の電力不足でささやかだが協力しようと思うが、我家では既に節電中。
この上、何か出来る事が無いか検証してみる。


5211.jpg

現在我家で使用中のアクア関係で節電できる範囲は・・・・・
照明器具  48W×1台  30W×3台  24W×6台  合計282W 10台
点灯時間はAM5:00から6時間点灯。 以前は8時間点灯だったがコケ対策も兼ねて短縮中。
照明はこれ以上短縮できないだろう!

冷却ファンが各水槽1台で合計10台 3,6W×10台 36W これは一日中稼動しない。
ただ冷却温度を上げる事は出来る。 現在24度設定なので上げても1度だろう!

これ以外にブロワー 30W これは絶対に無理!
エアーポンプが1台あるが1ヶ月連続使用で90円らしいのでこれは節電しても無駄!


5214.jpg

・・・・・これ以外には考え付かない。

但し、真夏はエアコンとファンで冷却するのでこれが一番節電できる事になる。 ・・・が
窓を全開し扇風機とファンで対応できるのは去年の記事を見ると6月20日前後まで。

7月から早くても9月末まではエアコンが必要になるがこれまでの25度設定を26度ぐらいに
する以外方法は無い様に思う。
これでも多少は節電に協力できるだろう!

あとは照明点灯時間の変更。
早朝から深夜に変更すれば多少は日中のエアコンは節電できるだろうが真っ暗の水槽を
朝から見る私が我慢できない。  ・・・・・なのでこれは却下!

これ以外にベランダにゴーヤなどで緑のカーテンを作る計画もあるが現在思案中。


ささやかでも協力するので計画停電だけは避けて欲しいと願う!!!!!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・久し振りのTank Data (30キューブ水槽5本)

今日は久し振りに最近の30C水槽5本のTank Dataを書いておく事にする。

現在10本の水槽が稼動中だが30C水槽は5本。
照明器具以外はほぼ同仕様にしている。


5181_20120518163852.jpg

若干だがソイルの厚みに違いは有るがこれによる個体の状態に差異は無い様に感じる。
水草は竹炭モスドームを中心に有茎草を少々。
基本は個体の観察が容易な状態にしている。


518.jpg

5本の内で直近のリセットが4月30日。
状況にも依るが6ヶ月位でリセットをしている。
これからの時期は水温調整にエアコンとファンで24度前後の水温を維持。



■各水槽共通データー■

■Shrimp■

レッドビーシュリンプ  


■Water ■

5水槽とも湧水使用。 年間を通じて24度前後の水温に設定。


■Aquarium tank■

コトブキ クリスタルキューブ300   30×30×30cm 27ℓ 4本
ADA30 キューブガーデン      30×30×30cm 27ℓ 1本



■Lighting■

ヴォルテス 30W ホワイト  (カミハタ) 3水槽
エーハイム 3灯式ライト30 + テクニカ レフクリアーランプ 8W(3本) 1水槽
コンパクトライト ルミノDX 24W 1水槽


■CO2 System■

無添加


■Filter■

底面フィルター  ボトムインフィルター300

スポンジフィルター  テトラ ツインブリラントフィルター (2水槽)


■Air pump■

安永電磁式エアーポンプ LP-30A

各水槽へ分岐


■Sand■

マスターソイル HG ブラック + アクアソイル・アマゾニア パウダー


■Water plant■

南米ウィローモス、アマゾンフログピット、ロタラ、グロッソスティグマ

オーストラリアン クローバー、流木、 竹炭ドーム


(2012.5.18現在)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・NO2絶好調

4月30日立ち上げの30C水槽で現在NO2が絶好調で真紅の色が出た!


517.jpg

前回更新で亜硝酸塩が出始めたと書いたが今朝は真赤な色になった。
ここにエビを入れていたら完璧に落ちる水の色!
ヤマトを既に抜いていたので問題は無い。
何時もこの時期ぐらいがMAX状態になるようだ。 しかし、ミジンコは日々増殖中。


5171.jpg

この水槽へ入れているヤシャブシから芽が出て来た。
実の中に付いていた種が発芽した模様。 珍しいので一枚!


5172.jpg

先日初抱卵した個体が新鮮ケールに誘われて思わず出てきた様だ。
足が紅白まんだら模様の中途半端! まぁ~許すので沢山産んでください!!!


5173.jpg

こちらはどうにか残った雌個体の1匹だが満月も近いので頑張って下さい!!!


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・期待の個体が抱卵

紅白共に濃い個体を入れている水槽で期待の若個体が初抱卵をした。
稚エビの時に選別をして日の丸、モスラ柄の個体を入れている水槽で漸く抱卵可能状態まで
成長しここへ到った! なんとも嬉しい事だ。


514_20120514100257.jpg

20mm前後だと思うがそれなりの数を抱えている模様。 お相手は紅白の濃いモスラ!
さて、どんな子が生まれて来るか楽しみである。


5143.jpg

同じ水槽の次の抱卵を期待している個体。 
上の写真の姉妹なので早い時期に抱卵するだろう。


5141.jpg

稚エビを多く入れている雌個体も昨日抱卵を確認。
現在繁殖可能な雌個体が全ての水槽から集めても15匹ぐらいか?
どんな個体でも良いので何とか殖えて欲しいと願っている!


5142.jpg

こちらはバンドの稚エビを多く入れている水槽。
中央の個体は他と比べても一段と濃い若エビ。 多分雌個体と思うがこのレベルが数匹
居るので無事に成長する事を願っている。


5144.jpg

4月30日に立ち上げた30C水槽は2週間が経過しやはり亜硝酸塩が出始めた。 
想定内なので慌てる事も無く今朝は他の水槽の飼育水2ℓと湧水2ℓで換水。

今月末には立ち上がるだろうが入れるエビが・・・・・


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・BEE-BOP SHRIMP FARMさんの餌

私はパソコンを始めた当初からプロバイダーはniftyを利用しているが読みたいブログの
更新がRSSを利用して表示される便利な機能が在る。
拝見しているブログは主にビーシュリンプ飼育に関するブログ。
その中の一つにBEE-BOP SHRIMP FARMさんのブログがある!

先日ブログを拝見しているとご自分で開発された餌のサンプル配布の記事を読み図々しく
早速申し込みをした。

100名に無料配布との事で慌てて申し込み、昨日そのサンプルが届き早速与えてみた。
固形フードとパウダーフードのサンプルと成分が書かれた文章付きの親切な内容!


512_20120512094334.jpg

実際にお送り頂いたサンプルで左がパウダー、右が固形フード。
ご自身が1年以上検証され順調にエビが殖えている餌との事!


5122.jpg

我水槽は個体数が非常に少ないが投入と同時に寄り小さなエビ団子完成。
1粒を与えるのは多すぎるので3個に割り各水槽へ入れた。
硬そうに見えるが爪で簡単に割る事が出来、投入後は程好いバラケ加減。
稚エビにも行渡る感じでGood!!!


5121.jpg

BEE-BOP SHRIMP FARMさんの様な大きなエビ団子は悲しいかな出来ないがどの水槽も
小さなエビ団子が出来、人気絶大!
今朝は固形フードだけだったが今夜はパウダーフードを与えてみる予定。

今後、発売される様だが間違い無く購入予定の餌になった!

今回図々しい申し出に快くお送り頂いたBEE-BOP SHRIMP FARMさんに感謝いたします。

今日現在、まだサンプルをお願いする事が出来る様なのでまだの方はお申し込みあれ!

BEE-BOP SHRIMP FARMさんのブログ。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・60㎝水槽照明  感謝!

2010年5月に購入した60㎝水槽の照明(ビバライト  スリム ツイン600 2灯式 ホワイト)
が突然消えてしまった。 


510_20120510151317.jpg

照明を点けない訳にはいかないので予備の22Wを点けていたがなんとも薄暗い。
現在この水槽にはラムズホーンを主に薄いエビが4、5匹しか居ないので明るい照明は
必要無いがリセット予定でリビングへ移動するつもりなので必ず必要になる。

しかし、2年の使用期間で突然照明が点かない事は納得できず近くの電気店で見てもらうと
球切れではないかとの事でチャームから新しい交換球を購入しテストをするも点かない!
瞬間的に点く時も有り接触不良と判断しメーカーへ連絡を入れ検査を依頼した。


5101_20120510151317.jpg

依頼したメーカーは(株)トリオコーポーレーション。
なんと初めて知ったのだがこのメーカーの本店所在地が大阪市北区天神橋!
送るのも面倒なので持って行く予定だったが宅急便にて送って欲しいとの事。
翌日連絡が有りやはり私の判断通り接触不良かインバーターの不具合との事で今回に限り
無料にて部品交換をして頂ける事になった。
保証切れで2年使用しているのにこの様な対応をして頂いたトリオさんに感謝である。

昨日届き、今朝取り替えた状態! 明るい!!!

よく考えれば我家の水槽の半分以上の水槽でトリオさんの照明を使っている。

家庭用の照明器具が2年で壊れる事は少ないと思うが・・・・・ 説明書を良く見ると
Made in China。


5102_20120510151316.jpg

エビは今年初収穫のケールを与えてみた。
少々硬く湯掻いた為に硬そうではあるがそこそこの集まりである。 個体数が少ない水槽!


5104_20120510151316.jpg

5、60匹の水槽。


5103_20120510151316.jpg

個体数は多いが稚エビが主体の水槽。

さて、明日も今年初収穫の無農薬新鮮ほうれん草を与える予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・そろそろ戦力

まだまだ稚エビが多いがそろそろ戦力になりそうな大きさまで成長してきた個体が出て来た。

連休明け初めての更新なのでその他にもリセット経過や新鮮野菜などを・・・・・


586.jpg

2月5日立ち上げで漸く落ち着いてきた30C水槽でそろそろ戦力になりそうな個体が数匹
出て来た。 最近は落ちるエビも無く順調に成長している模様。


585.jpg

数少ない綺麗と思えるエビの中で期待の1匹!
繁殖可能な大きさだと思うが先日の満月は知らん顔! そろそろお願いしたい!!!


584.jpg

繁殖可能まではもう少し掛かるだろうがこれも期待の1匹!
足が透明なのは気に入らないがそんな事は言っていられない。 兎に角、殖えて下さい♪


587.jpg

隣りに設置してある4月30日立ち上げの30C水槽。
今朝の水質はPH=5.9 TDS=102  現在ヤマト15匹が水作り中。
これが立ち上がれば選別した個体などを入れる予定。 今月末か来月初旬。


58.jpg

そしてベランダで栽培中の無農薬新鮮野菜2種。
こちらはほうれん草! 小さなプランターで栽培中だが今のエビの数ではこれで充分な量。
もう少し成長すれば収穫出来るだろう~~~


581.jpg

同じくケール。
小さなプランターなのに8株ほど有るがこれを間引き、3株ぐらいにする予定。

ほうれん草、ケールとも冷凍にせず与える朝に収穫する。

これが収穫できる頃にはエビもそれなりに成長しているだろう♪



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・子供の日に因み

今年のGWはお天気に恵まれなかったが漸く今日は晴天になった。
今日の子供の日は遊園地などは何処も家族連れで満杯だろう~~~
子供の居ない我が家は特別な事も無く通常の生活。

子供が居ない分、水槽はどの水槽も子供ばかり!!! 子供の日に因み稚エビを。


55.jpg

この水槽も稚エビ。


551.jpg

この水槽も稚エビ。


553.jpg

ここも稚エビ。


554.jpg

稚エビばかりを狙って撮っている訳ではないがここも稚エビ。


552.jpg

黒も稚エビ。

・・・・・と言う訳で子供の日の水槽状況。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・リセット、冷却ファン設置。

2連休に予定していた1本をリセットし各水槽へファンを設置。


51.jpg

11月6日にブリーダーズ単体でスポンジだけのろ過でセットし経過を見ていたが落ちるエビは
少ないがどうもしっくり来なかったので思い切ってリセットした。

今回は最近の定番でアマパウ使用の底面Fで立ち上げた。

一晩経過し今朝の数値は  PH=5.8 TDS=80 で想定通りの数値。
1ヶ月後にはエビを入れれるだろう!


511_20120501114540.jpg

この所の温かさでリビング水槽の水温が24度を超える様になってきたので冷却ファンを設置。
今のところエアコンは点けてないのでこれで当分の間は凌ぐ事とする。
今朝は既に24度を越えたので朝からファンが活躍中。


512.jpg

エビはどうにか落ちるエビも無くなり各水槽とも順調に推移している。
あと1、2ヶ月すればこの個体達も戦力になるだろう~
それまでじ~っと我慢の子状態!!!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)