AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      
≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

・・・・・南米産ミズハコベ再び

niftyのマイニフティと言う便利な機能が昨日で終了してしまった。
お気に入りのブログ更新状況が解らなくなったのでブログピープルを使う事にした。
エビブログだけで約100件。 作業に疲れた~~~


6293_20120629162208.jpg

先日久し振りにチャームから水草を購入。 先ずは南米産ミズハコベ。
以前、この水草が大爆埴し処分するほどだったが何時の間にか無くなってしまった。
小さく薄緑の葉で水槽全体が綺麗に見えるのでお気に入りの水草。
今回は60㎝水槽へ植えた。 さて、いつ頃こんもりするだろう~


6294.jpg

もう一つはニューラージパールグラス。 今回初めて使うが立ち上がらず匍匐前進
する様だが多少気難しいらしいので上手く育つかどうか?


6291_20120629162208.jpg

60㎝水槽へ植えたミズハコベ。 水槽の左右へ分けて植えたので成長し繋がれば
綺麗になると思うがどうなるやら・・・・・


6292_20120629162208.jpg

こちらは塊だったので各水槽へ分けて植えたがグロッソの様に匍匐してくれれば
良いのだが、さてこれもどうなるやら・・・・・


629_20120629162208.jpg

兎に角、個体数が少ないのでエビの話題が無く水草記事で更新。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・僅かに殖えてきた

仕事が忙しく更新が停滞している。 そこで今日は早く出勤し更新!

エビ、水槽は特に変わった事も無く経過しているが抱卵個体が居る水槽で僅かに
稚エビが誕生し殖えてきている。


628.jpg

我家的綺麗な個体水槽では落ちるエビも少なくなり順調に経過。


6283.jpg

徐々に稚エビが確認できグロッソの中やモスの中に多く見える様になった。
あとは順調に成長してくれる事を願っている。


6281.jpg

足しソイルをした後に黒白エビを入れている水槽。
数が少ないためにエビが何処に居るのか解らない状態(涙)


6284.jpg

2匹の抱卵個体が居たが孵化が終り本当に小さな稚エビが出てきた。
黒白雄個体が全滅した為に赤白と掛けているので赤白や茶エビが多い様だが
兎に角殖えてほしい。


6282.jpg

赤白バンド個体を入れている水槽。
一時期は落ちるエビ続出だったがここも漸く落ち着いてきた。
まだ若、稚エビが多く数も少ないので活性は低いが順調。


6285.jpg

この水槽へはグロッソを新しく植えたが、これも漸く成長の兆しが見える様になった。
以前、ヤシャブシの実から1本の新芽が出たが最近多くの新芽が出始めた!
他の実からは出ないがこの実だけに種が詰まっていた様だ。

この先、仕事が一段と忙しくなると思うが更新は続けたいと思っている。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・水槽近況

仕事が急に増え珍しく更新が6日も空いてしまった。
そして今日は台風が接近、多分上陸するだろう!

エビはどの水槽も可もなく不可もなくと言う様な状況。


6196.jpg

まもなく立ち上げ1ヶ月を迎える60㎝水槽はNO2は出ていないがNO3がやや赤い色の水質。
これまではヤマトを入れていたが日曜日にレッドビー雄個体10匹と入換え。
この水槽に10匹ではエビが何処に居るのか探さなければ見えない状況(涙)


6194.jpg

水槽内に明るい緑が欲しかったので他の水槽からやや大きくなったブリクサを植えた。
このままエビが落ちない様ならば抱卵個体を入れてみようと思っている。


619.jpg

漸く稚エビが確認できる様になった我家的綺麗な個体を入れている30cm水槽。


6195.jpg

戦力になる大きさになってきたが足が~~~~~  贅沢は言うまい!!!


6193.jpg

赤白の主にバンド個体を入れている30cm水槽。
まだ脱皮不全で落ちるエビが居るがどうにか餌にも集まる様になってきた。

6191.jpg

個体数は3,40匹程度だろう。 何度も書いているが成長度合いが遅い気がする???


6192.jpg

太バンドでこの様な個体がお気に入りだが足がね~~~~~ 薄いのよ!


数日暑い日が続き水温はファンフル回転でどうにか24度前後をキープしているが
この先、日中はエアコンが必要な状況。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30cm足しソイル水槽 経過

調子を崩し足しソイルで延命を目論んだ30cm水槽。
足しソイルを後悔したが復調の兆し!


6132_20120613175510.jpg

先日の更新で硝酸塩が真赤になり足しソイルを後悔したが、その後硝酸塩も消え水草の
上のもやもやや、フログピットの根に着いていたもやもやも消え、足しソイル前より綺麗に
なってきた。 現在はヤマトをパイロットで入れているが動きが非常に良い!


6134_20120613175510.jpg

水質チェックでも全て問題が無い数値になってきた。
暫く様子を見て再びビーシュリンプを入れようと思っている。
しかし、ヤマトはご苦労様である! 
立ち上げ水槽のパイロットに使っているが落ちる事も無く長寿だ!!!


613_20120613175510.jpg

どうにかエビ水槽と呼べるレベルの水槽の個体。
残った中から綺麗な個体を入れているが以前に比べ足が赤い個体が激減してしまった。


6131.jpg

これらの個体から再び赤足のエビが出て来るまでには相当の時間が掛かりそうだ(涙)
エビの居ない水槽が余っているので新戦力を購入するか???

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・稚エビが確認できた~

先週の更新では 『あかん! もう止めます』 状態だったが2本のエビ水槽らしき水槽の
1本で孵化したばかりの稚エビが確認できたので 『やっぱり やります』 状態に戻る事
としようと思う。


611_20120611151146.jpg

『やっぱり やります』 水槽は稚、若エビを入れて成長した初抱卵個体の稚エビ。


6111.jpg

ちょっと前までぽつぽつ落ちていた若エビも何とか止まり安心は出来ないが回復している。


6113.jpg

先日から孵化が終わった事を確認していたので水槽を探してみると他のエビ達から離れた
場所に1匹の久し振りに見る小さな稚エビを見る事が出来た。 (中央の小さな1匹)


6112.jpg

よく見るとモスドームのモスにも数匹の同じ大きさの稚エビが確認できた。
一回り以上大きな稚エビが落ちる状態だったので心配だが落ちない事を願っている。


6114.jpg

60㎝水槽は立ち上げ後3週目になるが今朝の段階ではまだNO2は出ていなくヤマトも全て
元気な状態。 ガラス面にうっすらと緑色の苔が着き順調な模様。
新しくモスを巻いた竹炭を4個投入し成長を待っている状態。

上手く立ち上がればそれなりの雌個体とイケメンを入れて繁殖水槽にしたいと思っている。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・絶不調 ?????

現在10本の水槽の内、エビが入っていない水槽が4本。
立ち上げ中が1本、足しソイル水槽1本、立ち上がったが不調水槽1本、旧シャドー水槽の
4本。 他はエビは居るが数が少ないので何処に居るか解らないような水槽状況。 



671.jpg

追打ちを掛ける様に毎朝脱皮不良で落ちる稚、若エビ続出?????
稚エビの成長速度が異常に遅く感じる。
現状で考えられる手は全て打ったつもりだがこうなるとお手上げ状態。

本当に一体何が原因なのかさっぱり解らない!

何とかエビ水槽らしいのは2本のみ(涙)


67.jpg

殖えて欲しいと思うが抱卵中の個体は10匹程度。
満月でも舞も無く静かな水槽! 餌も小さく割って与えなければならない(涙)

ここまで減ってしまったのはほんまに初めての出来事。

『あかん! もう止めます』 状態。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・月曜は疲労感MAX

日曜日に普段出来ない水槽のメンテをするために月曜日は毎週疲労感が残る。

昨日は60㎝水槽の外部設置、と同時に夏を迎える用意のファン設置、各水槽の水質
チェック、水草のメンテ・・・・・ しなければいけない事が山積!
夕方までの作業になり今日は疲労感MAX状態だ。


64_20120604172806.jpg

60㎝水槽はアンモニアが試薬で綺麗な緑色になったのでバケツ3杯分の換水。
これだけでも疲れるが昨日は外部Fを設置したが、パイプの変更や呼水など疲れる事満載。
リビングなので見えない所へ外部を置く為に窮屈な作業を強いられる。

本格的な高温時期対策のファン設置、この水槽は2台取付け。 配線などに手間取る。
水温だが30Cや25Cは24度設定でファン全開だが60㎝は稼動せずに24度を維持している。


641_20120604172806.jpg

これまではエーハイムの排水セットを使っていたがスポンジの目が粗い為に稚エビが
スポンジの目を通り抜けている感があったので今回はテトラのスポンジをP1Fのゴムを利用
して取付け。 これで稚エビが吸い込まれる事は無いだろう!
ついでに水質チェック。 PH=6.4 TDS=170 どちらも多少上昇。


642_20120604172806.jpg

30cm足しソイル水槽。
ソイルの気泡は殆んど取れていた。 
元の水草を植え水草付き流木を入れ一応水質チェックしたが硝酸塩が真赤!
一応全ての水を換水。 これだったらリセットの方が正解だったと後悔。

これ以外に8本分のメンテ。    日曜日は疲れる!!!


643_20120604172806.jpg

現在25cm水槽が4本、30cm5本有るが徐々に25cmを60㎝水槽へ移行しようか思案中。
これまでの経験で60㎝は一度立ち上がれば管理が楽なのだがリセットが憂鬱なので
敬遠していたが小さな水槽(特に25cm)は水の管理が大変なので真剣に思案中!

先ずは眠っている未使用の60㎝水槽に入れ替えるかな???

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・予定変更し足しソイル

6月に入りそろそろ梅雨入りが近い様な天候が続いている。
明日の日曜日に最近不調な水槽をリセット予定だったが予定を変更し足しソイルとした。

若エビを入れている水槽では残念な事に再び多数のエビが落ち始めた(号泣)


62.jpg

昨年11月13日立ち上げの水槽だが抱卵は見られるが餌食いが非常に悪く稚エビも孵化は
するが歩留まりが極端に悪くなってきた。
マスター+アマパウの薄敷き! 6ヶ月経過しているのでリセットも考えたがちょっと早いと
思うので足しソイルで誤魔化す事にした。
(足しソイル後の写真)


5302_20120530110218.jpg

写真中央の水槽に足しソイルをしたが先ずは個体を移動させ水草を抜きちょっと古いアマ
パウが有ったので袋から直に水槽へ流し込んだ。

 
621_20120602150042.jpg

量は1.5cm程だと思うが入れ方を失敗! 前回は容器に一度入れてから水を入れその水と
共に水槽へ流し込んだが今回は直入れのためにソイルが気泡まみれになり大変な事に。


622.jpg

相当の時間を費やして均したがまだこの状態。
急ぐ事も無いのでこのままで暫く自然に気泡が取れるのを待つ事にする。
この足しソイルで多少でも復調してくれると嬉しいのだが・・・・・

それよりも若エビが多数落ちた水槽の水質チェック等をして対策を考えなければ!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)