AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2012年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      
≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

・・・・・シャドー抱卵

強い台風17号が現在通過中で大阪北部箕面でも時折強い北風が吹き始めた。
夕方が最接近らしいが被害が無い事を願う。

シャドーを再び始めて丁度1週間で抱卵個体が1匹出てくれた。


930_20120930120631.jpg

昨日は朝から舞が始まっていたが夜帰宅すると脱皮柄が有り目出度く抱卵した模様。
今回購入した個体は全て元気で好調。


9301_20120930120631.jpg

この個体が抱卵したようだが時折胸鰭を動かす行動をしている。
正確ではないがフルブラック個体の様だが初抱卵の様で卵は少なめに見える。
1ヵ月後が楽しみである!!!


9302.jpg

赤白エビも落ちる個体も無く順調。 日々、稚エビが殖えている様な状況。

既に立ち上がっている水槽が有るので新しくエビを購入しようか思案中!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・再シャドー挑戦4日目

日中はまだ30度を超える日があるが朝夕は半袖では寒く感じる位になってきた。

水槽はエアコンを点けずにファンだけで25度前後を維持している。


926.jpg

23日に再挑戦したシャドーだが今日までは順調に推移している。
30cm水槽に16匹なので聊か寂しい気はするが今後殖えてくれる事を願う!


9262.jpg

赤白稚エビは成長し数も相当殖えてきた。
親個体と同時ぐらいに餌に寄り食欲も旺盛! 
兎に角、ステラソイルに変えてから落ちるエビが居ないのが嬉しい。


9261.jpg

最近は見る事が無くなっていた光景が毎日見れる様になった。
水槽の何処を見ても稚エビが居る光景は安心感を与えてくれる。
この光景が続いてくれる事を願う!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・再びシャドーに挑戦

この所の2,3日で気温が下がり朝夕はエアコンを切っても25度前後を維持している。
ただ日中は30度前後の予報なのでまだ暫くはエアコンが必要になるだろう。


季節も良くなったので一度全滅してしまったシャドーに再び挑戦する事とした。


9-23_20120923133814.jpg

ステラソイルに変えて落ちるエビが殆んど無くなったので再挑戦。
8月29日立ち上げの水槽へ今朝届いたばかりのシャドー16匹を入れた。
この水槽は立ち上げ後、ヤマトやラムズ、赤ビーを入れていたがこの間1匹も落ちな
かったので多分だが大丈夫だろう!


923-1.jpg

15匹を購入したがオマケで入れて頂いたと思うターコイズからフルブラックまでの16匹。


923-3.jpg

この様なブルーが綺麗な個体が数匹とブルーが入ったキングコングなど。
まだ15mm前後の若個体なのでこれからに期待したい。


923-2.jpg

今度は失敗しない様に頑張らなければ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・ステラソイルで8本目を立ち上げ

世の中の皆さんは15日から3連休の方も多かったと思うが私は16日のみの休日。
貴重な休日の1日をアクア三昧で過ごした。

現在10本の水槽が稼動しているがリセット予定だった最後の1本をステラソイルで
立ち上げた。 これで10本中8本がステラソイルとなる。


919.jpg

自分の部屋の25cm水槽だが抱卵、孵化はするものの殖えない水槽。
3月4日立ち上げのブリーダーズソイル使用の水槽。 これを撤去!


9191.jpg

そして現在好調なステラコンプリートソイル仕様で立ち上げた。
何時もの通り底面Fとエアーのみの薄敷き簡単仕様でセットも簡単。
今朝の数値がこれも何時も通りPH=6.2 TDS=66 程度。
これからコントレックス等で調整予定。
相変らず入れる予定のエビは居ない!!!


9192.jpg

隣りの8月16日立ち上げの20C水槽。
これだけが外部F仕様だがここでも落ちるエビも無く順調に推移している。
有茎の水草を4種類植えているが成長度合いはアマゾニアに比べ遅い様に思う。


9193.jpg

実験的に立ち上げた水槽なのでこの先どの様に変化するか楽しみである。

他の水槽では今回の新月で抱卵個体続出しているので好調。
1ヵ月後にはそれなりに殖えているだろう!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・レッドビー稚エビ成長

抱卵個体を入れている30C水槽の稚エビが成長してきた。


914_20120914173957.jpg

餌を入れて直ぐに親と共に集まる様になり成長の度合いも早い様に感じる。
これまでは稚エビも時々落ちていたが今回はその様子も見当たらない!
兎に角どの水槽でも落ちるエビがいないので安心感増大!!!


9141_20120914173956.jpg

今朝も舞が有ったが抱卵も順調な様子。
この調子で殖えてくれると良いのだが!


9142_20120914173956.jpg

もう一つ順調なのがラムズホーン。
こちらも全水槽で増殖中! 

ステラソイル水槽が順調なので再びブラックシャドーに興味が出てきた。
来週ぐらいには1本がシャドー水槽になるかも・・・・・


9143_20120914173955.jpg

30C6連荘水槽のうち5本がステラソイル。 右端がアマパウ水槽。
久し振りに現在の6連荘水槽状況をアップ。

現在も激務が続いているが水槽メンテだけは早起きをして実行中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・現在の所、経過良好

最近立ち上げたステラソイルを使った水槽6本が現在のところ好調を維持している。


911_20120911155545.jpg

まずは8月29日立ち上げの30C2本。
当初ヤマトを入れていたが35cm立ち上げのために移動させたので現在は赤ビーを
各3匹投入。 ラムズと共に水作り中で餌食いも良く特に問題ない!


9111_20120911155545.jpg

9月2日立ち上げの35cm水槽。
外部と底面ダブルろ過のお陰か水は底面だけに比べ透明度は非常に高い。
30C2本からヤマト10匹を入れここも水作り中。 現在PH=6.3 TDS=100
30C水槽の稚エビの歩留まりが非常に良いのでここへ抱卵個体を入れる予定!


9112_20120911155545.jpg

初めてこのソイルを使って稚エビが誕生した水槽の様子。
この水槽の稚エビは黒白エビ1匹からの個体だけだが殆んどが残っている模様。
これまで使ったアマゾニアPに比べても歩留まりは非常に高い!!!


9113.jpg

こちらは抱卵個体7,8匹を入れた水槽。
順次孵化が終り相当数の可愛い稚エビが誕生し賑やかになってきている。
現在の所、我水槽ではステラソイルは相性が良い!

さて、この先どの様に変わっていくのか???  このまま好調が続く事を祈る。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・予定変更して立ち上げ

昨日は休養の予定だったが変更し残りの水槽1本を立ち上げた。
30Cを新規購入する積りだったが以前使用していた35cm水槽を再使用する事にした。
撤去した3本の水槽を置く場所も無くなるほどアクア関係の諸々で物入れは満杯!
これ以上新規購入は無理と言う事で好きではないが35cmを再使用に決定。

結局アクア三昧で疲れが残る休日になってしまった。


93_20120903183446.jpg

今回はステラコンプリートノーマルとパウダーを使い外部F+底面Fのダブルろ過とした。
ソイルの量などはこれまでと同量で薄敷きでやはり水道水を使用。
外部フィルターはエーハイム2211を使用。
20Cの外部F仕様の水槽も順調なのでダブルろ過ならばより順調になるのではと言う
素人考え!


932_20120903183446.jpg

8月12日立ち上げ水槽の稚エビの歩留まりが非常に良好なのでこの水槽は
産卵水槽になればと思い立ち上げ。 思ったようになるかどうかは?????

これで計画をしていたリセット&立ち上げは終了した事になるが入れるエビが
少な過ぎる(涙) 頑張ってもらって殖やさなければ!!!!!





■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・コンプリート水槽立ち上げ経過

久々にゆっくり身体を休める日曜日になった。
朝から晴天で何処かに出掛けたいが休養のために今日はゆっくり自宅で過ごす予定。


92_20120902093414.jpg

8月29日に立ち上げたコンプリート水槽2本の経過を記しておく。
2本の水槽とも翌日に水草を植えコントレックスとミネラルで水質調整。
生体はラムズホーンとヤマトを入れて水作り中。


921_20120902093414.jpg

全く同じ条件で立ち上げたので今朝の水質チェックではほぼ同じ値が出た。
PH=6.0 TDS=100 GH=3  当然亜硝酸、アンモニアは出ていない。

  
922_20120902093414.jpg

ヤマトをそれぞれ5匹入れているが問題は無さそう。
暫くするとミジンコが沸き始めると思う。 その頃にエビ投入予定。

以前、ミズミミズが大量発生した水槽は2,3日でミミズも消え今は順調。


923_20120902093413.jpg

クレアスタンダードパウダーを使い20Cで外部Fでセットした水槽へは数が減って
しまった真赤なエビ8匹を入れた。 今の所は問題なさそう。


924_20120902093413.jpg

水質はこちらも調整しているが底面Fと大差の無い値が出ている。
PH=6.4 TDS=150  PHが底面に比べやや高い。

有茎の水草を3種類植えたので底面Fとの成長度合いを比較してみようと思う。


9月に入り残暑が厳しそうだが今月も多忙な日々が続きそうだ!



■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)