AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      
≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

・・・・・無理矢理に底面F

前回の記事で書いたリセット予定第1号水槽をリセットではなく無理矢理に底面Fを
セットした。


R0057307.jpg

前回記事の30C(3)水槽。
今朝まではリセット予定だったが面倒なのと勿体無いと思ったので中止し荒業に変更。
この時点でのPHが7.2。


RIMG0025.jpg

水草を抜き何も無い状態の所へ上から底面フィルターを無理矢理セット!!!
極力ソイルを動かさない様に底面を入れたが上下の土が入り混じり濁り全開。
濁りが取れるまで水を回した後で半分を換水。


R0059131.jpg

・・・・で、水草を戻し外部Fの予定をこれまた変更し元のスポンジをそのままセット。
で、完成の図。 どうなるか解らないが暫く様子を見る事にする。
この時点で再度PH測定。 なんと!!! 6.4まで下がった!!! 
底面フィルターを入れただけでこれまで下がれば目標は一応成功。
ヤマトとパイロット投入で完成!


R0057338.jpg

水槽の写真ばかりが続くので間違いなくエビも居る事の証明。
バンドだが赤脚美人NO1の個体(爆)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・30C 6水槽の現況

現在稼働中の30C6水槽の現況をアップする。


R0057309.jpg

(1) 5月18日セット
赤白の綺麗な個体を入れている水槽。
数は少ないが自分的に綺麗と思われる個体を入れている。 
水草はグロッソ絨毯を目指し育成中。


R0057308.jpg

(2) 8月24日セット
赤白抱卵個体を入れ繁殖水槽を目指している。
立ち上げ間が無いが既に抱卵個体多数を入れ稚エビも確認されている。
水草はモスとウオーターフェザーのみで有茎草は植えないシンプル水槽。


R0057307.jpg

(3) 6月15日セット
これまで赤白を入れていたが外部FだったのでPHが高く最近不調になったので
個体を抜き外部Fを撤去しスポンジのみで稼働だがダメなのでリセット予定第1号水槽。
次回は底面Fと外部Fでセット予定。


R0057310.jpg

(4) 8月8日セット
現在絶好調で稚エビうじゃうじゃになってきたハイブリ水槽。 抱卵個体が10匹以上は
いるので今後が楽しみな水槽。
水草はシンプルにしているがブリクサ1株をポイントに植えている。 
故にエビの観察が容易な水槽。


R0057311.jpg

(5) 6月29日セット
シャドー水槽で現在絶好調な水槽の一つ。
水草も多く植えているが餌投入と同時に団子ができるぐらい好調で増殖中。
30C水槽6個の内で一番楽しみな水槽。


R0057312.jpg

(6) 8月15日セット
シャドーの青い個体を入れているシャドー第2水槽。
こちらも稚エビが多く確認でき今後が楽しみな水槽! まだ数は少ないが青いシャドーで
一杯になればと思っているがそれほど甘くは無いだろう(爆)
水草はシンプルにして個体を確認しやすくしている。

以上の6水槽で好調なのは4本だが共通なのは底面とスポンジFでPHが5.7~6.0程度。
またガラス面に緑色の苔が付きミジンコが多く見られる。


R0057313.jpg

おまけ水槽。
白エビを入れている20Cだが4月20日にセットしたが急に不調になったので9月14日にリセット。
まだ5日目だが既に全ての個体を入れたが問題無さそうなな気配。

これでリビング左側の7水槽の現況だが右側2水槽も次回アップ予定。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・グロッソ絨毯計画、途中経過

グロッソ絨毯水槽を目指して5月18日にセットした30C(1)水槽。

やがて4か月を迎えるが当然だが随分成長しそれらしくは成ってきた。


5261.jpg

5月26日の記事で 田植え直後の状態。 
それが4か月経つと・・・・・






R0057295.jpg

角度は違うが随分成長したものだ!!!   当然、後景の草も成長して何度か
トリミングをしている。

グロッソは遠目には全体に繋がりそれらしくなった様に見えるが・・・・・


R0057297.jpg

前面左側。 ランナーを伸ばしながら成長し何度かランナーを途中でカットした。
カットすると密になるので絨毯化に近づく。 しかしまだまだ歯抜けの状態。


R0057296.jpg

前面右側も同じ様な状態。 歯抜け状の部分に植え込んでいるが全体が繋がるには
もう暫く掛かりそうな予感。
さて何時ごろ絨毯が完成するのか・・・・・・・・・

--------------------------------



「嬉しい誤算」


R0057301.jpg

ハイブリ水槽で雄と思っていた個体が抱卵!!!
どんな稚エビが出て来るのか楽しみである。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・シャドー水槽が2本に!

ブラックシャドーが順調に殖えたので念願のシャドー水槽を2本にした(大喜)

一度はこんな記事を書きたいと思っていたが現実となった!!!


R0057273.jpg

新しいシャドー水槽は8月15日にセットした30C(6)水槽。
まだ早いとは思うがパイロットも問題無さそうだったので2,3日がかりで徐々に移動させた。
これまでのシャドー水槽の横なので左から右へポィ、ポィと移動させれるので非常に楽。


R0057287.jpg

元の水槽のバランスを崩さない様に今回は徐々に移動させている。
これまでは新しい水槽へ早く入れたいが為に一度に移動させていたが毎回大失敗を
しているので今回は慎重に移動。
まだ全てを移すのに2,3日はかかりそうだ。


R0057271.jpg

新しい水槽へ移動させたブルー系の個体達。
餌への寄り、食いも問題無いので今回は大丈夫だろう!

これで念願のシャドー水槽2本が完成!


R0057281.jpg

そして現在実験中の水槽。

4月27日セットの中途半端な寸法水槽だがやや不調になってきたので底面を止め
スポンジのみのろ過でどこまで維持できるかを検証する事にした。


R0057282.jpg

…と言っても不調なので取り敢えず赤白雄個体とヤマト4匹。
様子を見ながら雌や稚エビを入れてみようと思っている。

さて、どうなるやら・・・・・

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)

・・・・・水位

ちょっと忙しいと更新頻度が鈍るね~~~ もう1週間経過してしまった(汗)
今日は水槽の水位について記録しておく。


R0057235.jpg

最近リセットした水槽の水位は底床から15㎝としている。
理由はある方から稚エビが残りやすい水位だと教えて頂いたため。


R0057237.jpg

現実に15㎝程度にしていた水槽は稚エビが多く残っている。
良い事は即実行!!!

また、地震対策上の理由もある。 東南海地震が懸念されているこの時期なので
万一の時に水量が少ないほうが多少でも被害が減少するだろうと思うから!


R0057233.jpg

水位の上限は水槽にマーカーで横線を書き目安にしている。


R0057223.jpg

この水位にしてから好調が続いている水槽が有る。
水位とは関係は無いと思うが好調水槽のガラス面には緑苔が付き稚エビの餌に
なっている様に思う。


R0057239.jpg

また、最近は水草も好調で綺麗に成長してくれるものが多い。
この好調をできる限り長く維持したいものだ!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)