AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      
≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

・・・・・本格稼働

8月最後の日曜日はエビ部屋にこもりどうにか全ての水槽を本格稼働させました。




30C水槽 6本。  右からバンド、繁殖、特別、雄個体、第2繁殖、シャドーの各水槽。
入口から右側に設置してます。


R0067279.jpg

正面に設置の7本。
右から31・5縦置き2本、25Cハイブリ2、25Cハイブリ1、35R水槽、30C水槽2本。
ハイブリ1水槽以外は全て8月15日セット。


R0067315.jpg

入口から左側へ設置の60C2本。
先ずはADA60C水槽、外部フィルター+スポンジ。 何を入れるか未決です。


R0067318.jpg

エーハイム60C水槽。
底面フィルター+スポンジ。 こちらも何を入れるか決まっておりません。


R0067289.jpg

60C水槽の隣へ20C水草ストック水槽。現在は仮でハイブリ若個体入居中。
この隣に白メダカの小さな水槽が2本ありますので合計18本稼働中です。


R0067269.jpg

現在は壁を利用しての配置にしてますが中央へ60cm水槽を2本追加予定をしています。
あっ! 照明の問題が解決する事が条件になりますがまぁ~大丈夫でしょう!


R0067303.jpg

新しい水槽だけで8本有るのでここへ何を入れるかがこれからの課題ですが現有勢力を
主体とした目的別水槽、新血統、ピン掛け専用など夢は膨らんでいます。
あくまで夢ですが実現に向け行動予定。

8月15日セットの8水槽は現在アンモニアMAXですが各水槽へ入れた我最強雄軍団は
1匹も戦線離脱する事無く元気に活動中です! しかし、これまでは出ていた緑苔が
今回は一切出ておらずやや不安が残ります!
まぁ~ 何とかなるでしょう~


にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村




・・・・・照明の明るさ比較(2)

前回の記事で照明の明るさ比較なのに左右の照明が点灯していなければ
比較にならないでしょう?  ・・・・・と、自分自身に言い聞かせ左右点灯時の写真を
撮ってみましたです! はい!




これでしたら一目瞭然! よくわかりますね~

左22W、右24Wです! これで中央の7Wが如何に明るいか!
でも私的にはあまり好きではないのです・・・

なにが・・・・・


R0067207.jpg

これです! ソイルの濃淡が見えると思いますが 「揺らぎ」 が有り過ぎてじ~っと
見ていると気持ち悪くなります。 勿論ここだけの話ですよ~

・・・・・と言う事で現状ではAXYが最有力です!




にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村





・・・・・照明の明るさ比較

エビ部屋に引っ越したが電気容量が低いので水槽照明を蛍光灯からLEDに
変更計画中。 今朝は昨日届いた照明を着け換えて明るさチェック。


R0067176.jpg

我家の場合30cm水槽が8本になるのだがこれまで使っていてお気に入りのボルティス
3本とADAアクアスカイ1本は外せないので残りの4本の照明を検討。

上の写真は左からコトブキフラットLED300 5W、アクアスカイ301 25W、ボルティス
30W、アクシー ファイン 7 LED ホワイト7W。 流石に中央2本は明るいね~ 


R0067177.jpg

そしてエーハイム LEDライト 7W、これは想像以上に明るい!
コトブキ、AXY、エーハイム、この3本の中ではコトブキがお気に入りだが問題が!


R0067111.jpg

水槽からの高さがリフトアップをしてもこの高さ! これではメンテ時に毎回照明を
外しガラスを取らなければ作業が出来ない! 残念だが選別漏れ(笑)
金額的にはどれも同じ程度の金額。  暫くいろいろと楽しみながら決める予定。


R0067150.jpg

そして60cmも同時に検討中。
左は48Wの蛍光灯、右はGEX クリアLEDライト600 10Wだったかな?
明るさでは物足りないが辛抱するとするか~


R0067183.jpg

今朝、ガラス面へ出て来たややもっこり赤脚個体をパチ!



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村





・・・・・牛、抱卵

牛が抱卵しました~(爆)


R0067145.jpg

この牛は初抱卵です♪  雌雄が良く判らなかったのですがお嬢ちゃんでした!
卵の色がちょいと赤いのですがこんなものなのかな~?


R0067136.jpg

こちらの牛も抱卵ですが孵化途中かな? 
この個体はだいぶんおばちゃんになってきました。 あっ、失礼!(笑)


R0067120.jpg

赤白も引越し中に抱卵続出していました♪

先週1週間はリビングの床へ直接置いていたので餌やりと足し水程度で水槽を
じっくり観察できなかったのですが、それが良かったのか各水槽とも抱卵続出です♪

2,3日前からは夜はとても涼しくなってきましたがエビ部屋は24時間エアコン管理。
これから立ち上がってくる水槽が沢山有るのでエビ達に頑張ってもらいしょう!!!



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村






・・・・・エビ達が元気です!

水槽移動で飼い主は疲れていますがエビ達は環境が変わっても変わらず元気です!


R0067100.jpg

まぁ~ その為に私は苦労をしたので当然ですが(爆)   主にバンド水槽。


R0067104.jpg

水量も増えたのでなんとなくのびのびとしている様に感じます(笑)   繁殖水槽。


R0067108.jpg

15日に立ち上げた8本の水槽を代表して25C水槽の水質チェックをしました。
それぞれの水槽へは私の事ですから当然ですがエビ投入済みです!
勿論パイロットの最強雄軍団です♪

1週間経過でアンモニアがガッツリ出て来ています。
今のところは立ち上がりを待っている個体も居ないので今回はゆっくり様子見です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村






・・・・・一週間のご無沙汰です

水槽部屋への引越し完了しました。 兎に角、疲れました~




先ずは自宅からの引越し組の30C水槽6本。 この引越しが大変でした。
水槽台をそのまま利用するために自宅で一度水を抜き、床に仮置き。
その後、水槽台を搬入し1本ずつエビを掬い飼育水を全て抜き再び戻すを
繰り返す事、6回! 部屋の前までは車が入れないので近くから手運びで移動。


R0067029.jpg

こちらへは25Cハイブリ水槽1本を上記と同じ方法で移動。 これで7本です。
前回更新時の水槽台からは小物類が随分整理できたのでスッキリしました。


R0067037.jpg

これは20Cアマパウ、外掛けフィルター水槽。 これも同じ方法で移動。 8本目です。
小さいので楽でしたがそれでも大変です(笑)
これで移動は全て完了です!  
この先、こんなにしんどい方法で水槽移動する事は絶対有得ません(爆)


R0067035.jpg

こちらはADA60水槽。
これだけは外部フィルターとスポンジでセット。


R0067032.jpg

こちらは以前購入していたエーハイム60cm格安水槽。
底面とスポンジでセット。

以上で16本全て稼働させましたが本当に疲れました~

いろいろな問題もありますが徐々に充実させていく予定です♪



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村






・・・・・水槽8本立ち上げ

13日からのお盆休みを利用してエビ部屋の水槽を8本立ち上げ完了。
小物類が仮置きなので非常に乱雑な状態。

それにしても疲れた~  仕事をしている方が楽です!


R0067015.jpg

自宅から徒歩3分でも水槽、小物、他いろいろを搬入し一気に8本立ち上げは
とんでもなく疲れる!  あと自宅で稼働中の水槽が8本、これはエビを入れたまま
移動する予定だが出来るのか?  考えただけでもぞ~っとする(涙)

兎に角、今日は60水槽2本、30C2本、35水槽1本、25C1本、315×185×244水槽
縦置きを2本を立ち上げた。
今回のソイルはブリーダーズノーマルとアマゾニアパウダーの組み合わせ。
60㎝1本以外は全て底面フィルターと水槽によってはスポンジの組み合わせ。

自宅稼働中の水槽は水槽台を移動させるので一度エビを入れたままソイル面まで
水を抜き床へ仮置、抜いた水と水槽を別々に1本ずつ移動、 これが大変!!!
とてもお盆休み中に終えるのは無理なのでのんびりを決め込む予定。

しかし、全てを移動しエビ部屋完成は何時の事やら・・・・・



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村





・・・・・エビ部屋始動

毎日本当にうだる様な暑さ、もうこれぐらいで勘弁してほしいですね~
昨日はエビ部屋の契約も終わり漸くエビ部屋始動しました。




取り敢えず午後からL=1000×D=390×H=390のテレビボードを2台購入し搬入。
これまでは自宅のリビング設置だったので綺麗にを条件でやや高めの白いボードだが
今回は見栄えは度外視したので安価なテレビボードを購入。
本来キャスターで移動するがこれは付けずにブロックを設置し安定を重視。

事務所仕様の部屋なので1階でトイレとミニキッチン、エアコンが付きエビ部屋としては
この程度で十分と思っています。 本音はもっと広い部屋が欲しいのですが・・・・・
必要な物を運び込み取り敢えず10本を目途に水槽を立ち上げます!
1か月後には自宅水槽も引越し本格始動の予定です。 ・・・が色々と必要な物を購入
しなければならず費用がかさみますね~(笑)


R0066965_20150809142914543.jpg

こちらは30C(2)水槽。 
どうやら立ち上がった様なので予定を変更しこの水槽をハーレム水槽にします。
既にエビ達は全て移動させています。
さぁ~これから頑張ってここで頑張ってもらいましょう~~~


R0066964_20150809142913578.jpg

念の為に水質チェックはしましたが問題無いでしょう!

因みに新しいエビ部屋も一応の水質チェックはしました。
現在の自宅 PH=7.3 TDS=76  
エビ部屋 PH=7.6 TDS=84 
湧水PH=7.6 TDS=57
この程度の差ならば問題は無いと判断しました。

お盆休みが今年は13~16日の4日間。 自宅から歩いて3分ほどのエビ部屋ですが
相当忙しいお盆休みになりそうです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村



・・・・・久々にエビ団子

昨日は酷暑の中を六甲山での打ち合わせ、当然車移動ですが芦屋では車外気温40度、
ところが約780mの六甲山頂上付近では27度! なんと13度の差が有りました!
当然打ち合わせは快適でした。

しかし、自宅では25~6度、昨日は自宅の方が快適だった様な・・・・・


R0066628.jpg

久しぶりに各水槽のエビ団子を撮ってみました。
オークションへ出品している水槽。 若エビが多いので元気なエビ団子完成。


R0066613.jpg

選別漏れ水槽。 漏れと言っては可愛そうなので選別から外れたエビ水槽。 一緒か(爆)
ここも稚、若エビが多いので元気な団子完成です。
ここから再び振り分けます。


R0066625.jpg

ちょっと大人チックなエビ団子。
選別で残した個体の水槽ですが流石に他と比べ全体に綺麗です。 勿論、自己満足!
ここをもっと大きなエビ団子完成を目指します!


R0066597.jpg

こちらは最近ようやくエビ団子が出来るまで殖えて来たシャドー団子です。
シャドーは殖え続け若エビが相当数育ってきましたので今後楽しみです!


R0066668.jpg

そしてボツボツですが赤脚個体も増えて来てます。 (ハーレム水槽)



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村



・・・・・選別は難しい

毎日猛暑が続き外へ出るのが億劫になる大阪です(汗)
まだ暫くはこの猛暑が続くとの事。


R0066518.jpg

最近は選別をしているので上の写真の水槽の様に数が激減した水槽が多くなってきた。

反面、当然だが一挙に増えている水槽が有る。


R0066586.jpg

選別から漏れた個体はこの水槽ともう1本の水槽へグレード別に入れている。
そのもう1本に至っては稚、若エビでうじゃってきている(涙)
この水槽の中には間違って入れたエビも多数いるが戻すのが面倒なので
そのままにしているがオークションにはこの水槽から出品が多い。

中には『なんでここに居るの?』 的な個体も数匹いる模様。


R0066530.jpg

このエビは残してハーレム水槽へ入れた個体。
判断基準は赤白共に濃く、殻は厚めで赤脚で日の丸柄。 
やや甘めの判断でハーレムへ!


R0066541.jpg

これもハーレム組だが甘々基準で赤脚だけで残されたエビ。
一番の問題は殻が薄いのよ!!! 
雌なので残したが雄だったら残らないでしょう!

長年エビを飼っているがこれだけ真剣に選別をしたのは記憶に無い!
だから何時まで経っても綺麗なエビが残らない。

これからは真剣に選別をするつもりのkirakuさんでした。。。。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村