AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      
≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

・・・・・脱皮

今日は火星が地球へ最接近との事。 
その影響ではないだろうが脱皮柄が急増(爆)




好調な60㎝ NO4水槽では連日綺麗な脱皮柄があちらこちらに有り、これまた連日の舞!


R0079563.jpg

孵化が進むに連れて稚エビもそれなりに確認出来る様になってきたが、抱卵数から見ても
やはり生存率が悪い様に感じる。
しかし、不調水槽続出の為にこの水槽でもう少し様子を見る事とした。
リセットが必定な水槽が4~5本あるが体調が悪くこれも様子見状態。


R0079567.jpg

不調な水槽続出の中でどうにか好調を維持している孵化水槽では
稚エビが好調に増え続けている。
期待のパキパキ個体も抱卵中! さてどの様な子を産んでくれるか楽しみ!!!



にほんブログ村


・・・・・最近のモスラー水槽

我アクア浪漫血統のモスラー水槽で残ってきた個体が80匹。
とても成長が遅くどうにか繁殖可能サイズまで成長してきた。


R0079554.jpg

約1年を迎える水槽で飼育していたが最近落ちるエビが出て来たので数を数えながら
好調水槽へ引越しをさせた。
赤白共に濃く、赤脚、殻厚、麻呂有を選別基準で残したが綺麗な個体は残せたが
選別基準を超えた個体は数える程(涙) まぁ~これからまだまだ選別します。


R0079519.jpg

これは他の水槽のちょいと気になる派手系個体!
殻厚で白が濃く足は白の綺麗な雄個体。 
これをモスラー水槽へ入れるか否か?????  二の字なので無理か~~~
背中の赤線が無ければ完璧にモスラー水槽へ入れるのだが・・・・・




にほんブログ村





・・・・・孵化水槽

このところ各水槽で抱卵が続いているが稚エビの残り方が良くない水槽が出て来たので
生存率の高い水槽を一時的に孵化水槽とした。


R0079504.jpg

これまでは30匹ぐらいの抱卵個体が入っていたが今朝は10匹入れたので
随分賑やかになってきた。


R0079510.jpg

雄は1匹も入れていないので完全に孵化を目的とした水槽。
孵化が終った個体は元の水槽へ戻している。


R0079505.jpg

肝心の稚エビは他の水槽に比べ歩留まりが良いので相当数が残るだろう。
40匹がすべて孵化が終ると稚エビの数は親40×稚エビ20匹として=800匹!
これは無理だろうが相当残ってくれると思う。


R0079513.jpg

水槽内の至る所で稚エビが見られるので期待大!!!



にほんブログ村


・・・・・リベラソイル立ち上げ経過(最終回)

リベラソイル立ち上げ経過を6回更新しましたが本日で最終とします。


R0079492.jpg

4月18日セットですから今日で35日経過しましたがこれまで出続けたアンモニアが
許容範囲になり亜硝酸もどうにか黄色っぽくなって来たので今日で立ち上がりとします。


R0079493.jpg

セット当初はもう少し早く立ち上がるだろうと思ったのですが意外に時間が掛かりました。
最近の水槽立ち上げでは出なかった亜硝酸の分だけ長くなった様に思います。
写真の様にまだ完璧ではないですが、まぁ~許容範囲と言う事でヤマトとビーの
パイロットを入れました。
この後、パイロットが問題無く経過し抱卵を入れて稚エビが残るか否か?
上手く立ち上がれば記事でアップします(爆)

今日の水質データーはPH=6・1 TDS=120 となっています。

現在はアマゾニアパウダーが希少なため代替品をと思っていますが、
さてこのリベラソイルが代役を担えるかどうか?????
ご検討中の方の参考になれば幸いです♪




にほんブログ村




・・・・・いろいろと

体調が優れない日々が続いているが、そんな事は言っている場合ではないので
いろいろと忙しい日々を送っています(笑)


DSCN0864.jpg

最近仕事の都合で京都へ行く機会が多く、先日は仕事の合間に「京都鉄道博物館」
へ行ってきました。
2時間ほどですが楽しい時間でした~

また、今日は朝から湧水汲みへ行きましたが何時も通る「箕面グリーンロード」が
新名神の事故の為に通行止め! この暑さなので水を切らす事はできないので
一般道を通り強行! 事故現場は帰り道に必ず通る所なので恐怖を覚える!


R0079443.jpg

水槽は好調なNO4 60cm水槽では日々抱卵個体が増え今では30匹位が抱卵中。
孵化が始まっているのだが稚エビの数が少ない様な・・・・・
歩留まりが悪い様ならば移動させる事も考え中!


R0079450.jpg

初抱卵個体が多いがそれなりに狙ったエビが出て来ている様な感じ!


R0079458.jpg

赤白共に濃く、厚く、麻呂が有り、赤脚・・・・・   徐々に・・・・・

この先が楽しみです。




にほんブログ村




・・・・・リベラソイル立ち上げ経過(6)

今日で1ヵ月経過のリベラソイル使用の25C水槽。
好調になる緑苔がガラス面にべったりと着いているがまだミジンコは見られない。
立ち上がりが早いとの事だったが今日現在でまだ立ち上がらず!




緑苔は毎日落とさなければならないほど着いている。
亜硝酸が出て来てからは生体は全て抜いているので
余計に立ち上がりが遅くなっているのか?


R0079441.jpg

しかしこの色を見るとヤマト君でも入れる訳にはいかないですよね~
アンモニアはやや薄れてきているかな?

まぁ~じっくり待つとします。



にほんブログ村




・・・・・今朝も舞う♪

好調な60cm水槽では毎日抱卵の舞が見られます♪




今朝も綺麗な抜殻があり賑やかに舞っていました。


DSCN0658.jpg

脱ぎ捨てた張本人はこのエビ!!!


DSCN0655.jpg

連日の抱卵で最近抱卵したと思われる個体。
脚は赤いのに殻が薄いのです(激涙) この辺が現在の課題です!!!



にほんブログ村


・・・・・好調は続かない!

我エビ部屋には現在小さな水槽が5本稼働しているが、好調を維持するのが非常に難しい!
5本のうち4本がただ今絶不調中です(涙)


R0079355.jpg

内訳は20C水槽1本(水草水槽)、25C水槽1本(ハイブリ水槽)、31・5cm水槽2本
(シャドー、水草)の4本。




その内の2本を今朝は諦めて非常時水槽(サテライト)へ移動させた。

内容と2枚のエビ写真は全く関係ありません!


R0079349.jpg

左、25×25×30のハイブリ水槽、右、31・5×18×21・5のシャドー水槽。
両方とも昨年の8月にセット。
今月に入り両水槽ともエビの動きが悪くポツポツが始まった。
水は多少PHが上った程度で水質では悪い物は無い。
長年極小水槽を維持しているのに対策は無いのかと言われそうですが
残念ながら全くありません(汗)  勿体無いのですがリセットです!


R0079350.jpg

大事に至る前にサテライトへ移動させました。
それでも10匹ほどは両方とも落ちました(涙)
これを懲りずに繰り返しているので小さな水槽は止めます(爆)
裏の声で「ほんまにやめるんか?」と聞こえてきそうですが止めます!


R0079345.jpg

これらを置いている台が1000mmなので中途半端になるが45センチ水槽を考え中!
45×30×30ならば2本並べて置けるので検討中。

好調な水槽では上の画像の様にミジンコ爆稙中です!



にほんブログ村


・・・・・ここから鬼選別予定

通常の日曜の夜ならばこの時間は晩酌で吞んでいるが1~2か月は禁酒。
365日吞んでいる人としては非常につらいがこれも自分の為!


R0079302.jpg

新血統の60㎝水槽のF1個体。 私の好きな紅白にメリハリが有る個体が殖えてきている。
現在この水槽では10匹以上の抱卵個体がいるので来月はF2誕生になるので楽しみだ!
この個体達を鬼選別しグレードを徐々に上げていく予定。
あくまでも予定だが、さてできるだろうか・・・・・



にほんブログ村


・・・・・リベラソイル立ち上げ経過(5)

立ち上げ後、20日経過の現状です。
アマゾニアPとマスターソイルの場合は前回20日前後で立ち上がったので
今朝、水質チエックをしてみました。




水はセット当初から透明でピカピカです!
通常の様に緑の苔が出てきて水草が若干成長した様に感じます。
ヤマトと雄軍団で水作りをしてますが落後者はゼロ! 優秀です(笑)
餌寄り、食い共に良好で問題は無い様に見えます。


R0079308.jpg

水質はこれまで出ていなかった亜硝酸が出て来ました。
久し振りに見る赤色です。
これでこの色が黄色くなればほぼ立ち上がりでしょうが、さて何時頃になるのでしょう?



にほんブログ村


・・・・・今日も舞ってます♪

現在好調な60cm、2本の水槽で今朝も舞ってました。


R0079278.jpg

こちらは我アクア浪漫血統水槽です(笑)
選別を重ね白の濃い個体を残した水槽になりますが毎日の様に舞ってます。
それなりに抱卵個体が増えてます。


R0079277.jpg

新血統の若エビ中心の水槽なので数は少ないですが綺麗で殻厚の個体が出て来てます。
こちらも毎日の様に抱卵続出となっています♪


R0079291.jpg

殻はやや粗いですがタマゴッチになりたての個体です。 一応、赤脚になりますかね~
何れにしても一か月後が非常に楽しみです。


R0079283.jpg

前々回で水草育成水槽と化した期待の水槽は今朝から流木沈め水槽にしました(爆)
大き目のバケツに入れていたのですが一向に沈まないので石を錘にして無理矢理
ぶち込んで沈めました!


R0078798.jpg

水槽の画像ばかりになりますが、昨日までこの状態の水槽を一気に水草を撤去。


R0079267.jpg

結果、こうなりました~
余りにも水草が繁茂しエビの観察が出来ず、また抱卵せず、当然殖えないので
全てのラージパールグラスを撤去! これでスッキリ、観察しやすくなりました。
環境が変わった事で抱卵が出てくれれば良いのですが無理でしょうね(笑)

それにしても意外と数が少なかったです(涙)
医師からは安静の指示ですがここまで出来れば大丈夫でしょう~ 大丈夫です!



にほんブログ村


・・・・・新血統水槽の稚エビ

30日深夜から具合が悪くなり昨日まで入院していました(涙)
医師からは安静を指示されていますがそうは行きません!
今朝一番からエビ部屋へ状況確認に行ってきました。


R0079249.jpg

観察一番の水槽は勿論! 新血統NO1水槽です。 全員元気でした!!!
留守中、餌やりだけは家人に頼みました。
しかし留守中の気温が不安定だったので心配でしたが最高水温で25度程度
だったので問題は無かった様です。
他も全て問題無しで万々歳でした!


R0079252.jpg

期待の稚エビも成長し一段と期待が膨らみました~~~


R0079248.jpg

孵化後、間が無い稚エビも数多く見られこちらも一安心です。


R0079258.jpg

そして他の水槽では抱卵個体が増えておりひょっとすると私が留守の方が
抱卵が増えるのではないかと思います(爆)
この60㎝好調水槽では観察中に舞が始まり抱卵個体数が増えていました!

今後は暫く安静が必要ですが毎朝の餌やりだけはして行く予定です。
暇になるので更新は増える可能性大です(笑)



にほんブログ村


・・・・・リベラソイル立ち上げ経過(4)

セット当初はあまりに水が綺麗で透明なのでひょっとすると立ち上がりは早い
のではと思っていたが、17日経過で只今アンモニアMAX状態です。


R0079244.jpg

水槽ガラス面には我が家では好調な証の緑苔が綺麗に着き出しています。
パイロットの動きも良く餌食いも良いので立ち上がりが近いのかなと思っています。
週末ぐらいには立ち上がりかな?



にほんブログ村