AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2016年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
      
≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

・・・・・少数なりに

エビが入っている水槽ではそれなりに活性があり小さいながらもエビ団子が見られる
ようになってきた。




一水槽に多くても30~40匹、稚エビから入れているが成長してきたので
餌を入れると即で集まってくる。


R0013200.jpg

まだ選別前のエビなのでそれこそそれなりのエビがいる水槽もある。


R0013204.jpg

雌雄が判断出来るようになれば選別予定。


R0013205.jpg

もう一度一からやり直しを決め込む。

さぁ~ 頑張るぞ!!!



にほんブログ村



・・・・・立ち上げ1か月経過

アマゾニアパウダーを使いスポンジFの濾過で立ち上げた30Cが1か月を経過して
どうにか立ち上がった模様。


R0013189.jpg

右の水槽が今回の水槽。
先週はまだ緑苔が多くて外掛けフィルターを追加したがその苔も治まり水質チェックも
全て問題無く今の所は好調になってきた様に感じる。


R0013191.jpg

この水槽へも水草はグロッソとブリクサを植えモスを巻いた竹炭ドームを入れている。
水は問題ないがやはりグロッソがちょいと問題有りの様子で成長が???
まぁ~そのうちに匍匐を始めてくれるでしょう~


R0013192.jpg

そしてこちらは8月立ち上げの60㎝水槽2本。
20本の水槽の中でこの2本が今の所それなりに好調なので期待している。


R0013194.jpg

エビは相変らず抱卵個体が出てこない状況。 これもそのうちに何とかなるでしょう
急がず慌てずゆっくり、のんびりを決め込む。



にほんブログ村



・・・・・緑苔MAX

11月、12月に立ち上げた2本のスポンジF使用の30Cが緑苔がこれまでにあまり見た事が
無い位の緑色MAX状態になって来た。


R0013161.jpg

左の11月7日立ち上げの水槽は当然水も出来てレッドビーを入れているが苔が
止まらないのでこの写真撮影後にAT-20を追加で設置したが変化は無い(涙)
苔を落としても翌日にはガラス面が緑色!!!
照明時間を短縮しかないのかな・・・

右の水槽は12月18日立ち上げでまだアンモニアが出ている。 
左水槽同様に緑苔MAX状態。 ここはすでにAT-20設置しているが結果は左と
同様な状態。
別段問題は無いのでここまでする必要も無いが見た目の問題で気分が悪いので対応。


R0013162.jpg

前日に苔を落としても翌日朝には奥が見にくい位にガラス面が曇っている。
ある程度まで来れば落ち着く様なのでそれまで我慢するしか無い様な気がしてきている。


R0013171.jpg

エビに関しては相変わらず抱卵しない状態が続いている(涙)




にほんブログ村


・・・・・再び抱卵しなくなった(涙)

新年2回目の更新でこんな事を書かなければならなくなるとは思わなかったが
昨年もあったが今年も早々に再び抱卵個体が激減し抱卵そのものをする個体が
いなくなった。




原因はなになのか?
多分、雌個体が少ない上に各水槽とも活性が低すぎるのが原因かと思う。


R0013157.jpg

水槽によって抱卵しないと言う事になれば原因がはっきりするが全体でとなると
さて、なんで?  ・・・となってしまう。
昨年もこの時期に抱卵しなかったので時期的なものなのかとも思うがそれにしても
抱卵個体が少なすぎる。
今年はエビを殖やす事を第一目標にしているのにこのままでは殖やすどころか
激減してしまいそうだ。
昨年同様に時期が来れば殖えてくれる事を願う今日この頃。



にほんブログ村



・・・・・謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

いつもこのブログをご覧いただいている皆様、今年も宜しくお願い申し上げます。





新しい年になり既に5日も過ぎてからのご挨拶になってしまいました。
今年も例年のごとく何をするでもなくのんびりゆっくりなお正月になってしまいました。

アクア的な事は日々のメンテナンスをこれも何時もの通りのんびりゆっくりと作業。

今年は去年激減してしまったエビの数を元に戻すことを大目標に頑張る予定。

今年も我儘気ままなブログになりますが宜しくお願い申し上げます。

AQUA-ROMAN kiraku



にほんブログ村