AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      
≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

・・・・・またまた緑苔水槽

日々随分暖かくなってきた大阪。

以前に緑苔爆植の水槽の記事を書いたがまたまた同じ状況の水槽が出てきた。
なんでだろ~ なんでだろ~♪




以前の水槽は底面Fの無いスポンジF仕様の水槽だったが今回は底面使用の水槽。
緑苔が着くと好調になる水槽が多かったがここまで来るとこれは苦痛に感じる!
その状況とは毎朝苔を落とすが翌日にはこの画像の状態!!!
対策の為に照明を点けずにこの状態。
これでも前面の苔を落とした画像。 同時に立ち上げた他の水槽との違いはソイルのロット。


R0013372.jpg

上の水槽と一日違いで違うロットのソイルで立ち上げた水槽の苔は一度も落とす事は無くて
画像の状況。 それも玄関先の一番明るい場所でこの程度。
以前の記事で書いたがアマパウのロット差によるソイルの色の差がある事ぐらいの差。
勿論、前面ガラスの苔は落としている。


R0013375.jpg

しかし、その緑苔水槽でも良さそうな事も有る。
それはガラス面についている多くのミジンコ! 逆に他の水槽よりも極端に多い。
この為に短気な自分でもリセットせずに日々苔落とし作業を続けている。

この先どうなっていくのか備忘の為にこの件について更新しようと思っている。


R0013362.jpg

そして昨日は2本目のハーレム水槽を作った。
こちらは前回に記事の水槽。 その後、数匹のメスを入れ随分賑やかになった。


R0013355.jpg

2本目の水槽がこちら!!!
稼働中の水槽から雌と思われるエビとオス数匹を入れどうなるか観察中。
この2本の水槽から抱卵個体が続出してくれれば万々歳なのだが・・・

そうなる事を願う今日この頃(笑)




にほんブログ村