AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年04月
ARCHIVE ≫ 2018年04月
      
≪ 前月 |  2018年04月  | 翌月 ≫

・・・・・舞っている

最近、我エビ部屋で久々に見た抱卵の舞!


R0015159.jpg

本当に久々に見る光景! 
各水槽で抱卵していても自分がエビ部屋に居るタイミングで舞を見るのは
何時以来だろうか?
思わす見入ってしまった(笑)


R0015160.jpg

その舞の原因はこのエビだぁ~ 卵巣が黒くなって間違いなく抱卵!


R0015169.jpg

嬉しい事にこの60㎝水槽でも舞が見られ抱卵個体が増えて来た。


R0015171.jpg

中央と右手前のエビが抱卵中。 他にも数匹抱卵しているので楽しみな
水槽になってきた。
この調子でこの先殖えてくれる事を願っている。





にほんブログ村



・・・・・リセット予定が・・・・・

3月20日で立ち上げ後一年を経過した水槽が二本有りリセットか延命か考えたが
結局は二本共延命とした。




その内の一本がこの水槽。 
当時はアダルトなエビを20匹ほどを入れていたので活性も低い状態。


R0015043.jpg

ただもやもやした物が出始めたのでエビを移し底面のパイプの掃除をするべく
細いパイプを抜く際になんと!  全てが抜けてしまった(汗)


R0015057.jpg
この時点でリセットに変更も考えたが取り敢えずスポンジフィルターで様子を見る事とし
苔などを落とし綺麗な状態で再び様子見を決定。


R0015077.jpg

その後、1㎝ほどの足しソイルの延命処置(の積り)をしてヤマトを入れて再び様子見とした。


R0015150.jpg

問題も無さそうなので50匹の若いバンド柄を中心で育成目的とした水槽とした。
これで今回のリセット予定だった水槽が延命でもう暫く生き延びる事となった(笑)


R0015151.jpg

エビ達も問題も無く現在では活性も高く一安心な状態。


さて! この水槽が何時まで持たせる事が出来るのか・・・・・



久々の早朝更新!!!(爆)




にほんブログ村



・・・・・稚エビ誕生

抱卵個体がいなかったので長らく稚エビの記事が無かったが漸く記事が書ける!


R0015123.jpg

最近抱卵が続出しているが漸くこの水槽で誕生したばかりの小さな透明の様な
稚エビを確認する事が出来た。
レッドビーシュリンプ飼育を始めた時の様な何とも言えない喜びを感じた。
この水槽には4匹の抱卵個体がいるのでこの先は順次誕生してくるだろう。




メンテナンスの為にモスドームを移動させた直後に数匹の透明の様な稚エビがガラス面や
マツモ、モスの中に見る事が出来た。
そのうちガラス面に必死でしがみ付いている稚エビを撮った。
本当に小さな生命誕生だ!


image_201804221751400df.jpg

マツモに止まった2匹の稚エビ(白丸の中) 写真クリックで拡大
これらの稚エビがこの後成長してくれる事を願っている。




稚エビの成長、応援のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・連日の抱卵

今日の大阪の最高気温が25.9度。  急に暖かい日が続いている!


R0015116.jpg

そんな中、我エビ部屋では連日抱卵が見られる様になった。
それも複数の水槽で舞が有り抱卵続出中。
これは高温のお蔭かな? この状態が長く続く事を願っている!


R0015117.jpg

これは60㎝若、稚エビ水槽の状況。 
流石にここだけはまだ抱卵が出ていないがこれからに期待中。

前回は抱卵の記事が無くなると書いたが嬉しい事なので思わず抱卵記事になった(汗)




今後も抱卵が続く様に応援のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・・間違い無く春が来た♪

前回更新から一週間以上空いてしまったがその間に我エビ部屋にも間違い無く
春が来た~~~~~♪


R0015068.jpg

前回知らん振りの水槽と書いていたこのモスラ水槽に抱卵が出た~~~
この写真の左から2匹目の日の丸の様なバンド個体が抱卵。


R0015066.jpg

他の水槽で間違い無く雌と判断しモスラと掛け様と思いこの水槽へ入れたがバッチリ抱卵。


R0015073.jpg

他の水槽でも抱卵続出。 
柄もバンドから日の丸等色んな柄のエビが抱卵し活性が高くなってきた。


R0015061.jpg

数個の水槽から抱卵が出て来ているのでこの先は間違い無く続出の予感。


R0015058.jpg

昨日朝は目の前で脱皮して追われているエビが居たので安全の為に
産卵プラケースに隔離して出掛けた。


R0015076.jpg

そして夕方に確認で見事に抱卵! 
本水槽へ戻したが今朝は問題無くしっかり卵を抱えていたので一安心。

これまで全く抱卵しなかった原因が何だったのか? 
今回は色々と刺激を与えたがどれが好結果に繋がったのかは分からない!

まぁ~これで普通に戻ったと思うのでこの先は抱卵が出ても記事にはならないと思う(爆)



今後も抱卵が続く様に応援のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・どうにか春が来た様な

季節は春になっても我エビ部屋は真冬状態だったがどうにか春の気配がしてきた。


R0015028.jpg

毎年の事なのだが数か月に渡り抱卵が無い状態が続いている本格的な春を迎えて
いくつかの水槽で抱卵が見られる様になって来た。
しかしなぜ数か月も抱卵が無いのはどうしてなのか???


R0015027.jpg

いろいろと手を打っているのだが一向に知らん顔をされる! 刺激を与えて抱卵させる
努力をしても駄目だったが今年も季節の本格的春を迎えて漸く我エビ部屋にも春が来た!


R0015033.jpg

しかし抱卵を期待している水槽ではやはり知らん顔をされているが活性は
高くなってきている様に感じる。


R0015032.jpg

中でもまだ抱卵が無理な若、稚エビ水槽が活性が高い(涙) 
バンドばかり70匹を入れている水槽だがここが一番だ~(笑)

各水槽でこれからの抱卵続出に期待中!!!



各水槽で抱卵が見れる様に期待のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村


・・・・・続、無理から底面F

1日の日曜日、朝から何時もの様にエビ部屋へ。
色々なメンテナンスを熟した後で今回はブリクサとグロッソを植えていた20C水槽に
手を加える事とした。




ブリクサはそれなりに成長したがグロッソは成長無く途中で停止状態。
また何時までも緑苔が出て手入れが大変なのでこの状態に見切りを付け例の如く
無理から底面フィルターを設置する事とした。


R0015011.jpg


水草を抜き極小の底面フィルターを無理から設置し当日はそこまでの作業。
そして月曜日に抜いたブリクサを振り分けた3株を再び植えて完了。
ブリクサは当初植えたものから写真の様な小分けした物が6株取れたので
他の水槽にも植えて『無理から底面』作業を終了とした。


今夜は追加でロタラを後部へ数本植えて完成とした。


kirakuさん、更新頑張れ~~~のポチッを宜しくです!

にほんブログ村


・・・・・一年経過水槽、さてどうする?

3月20日で一年を経過した水槽が2本有る。
リセット、足しソイル、このまま・・・・・さてどうするか!


R0014990.jpg

先ずはこの水槽、ここへはアダルトなエビを15匹入れているが一向に繁殖が進まない!
色々な手を加えても一切関係無しで活性も低い。 数が少ない事も有るだろうが如何な物か。
今稼働している水槽の中でリセット一番候補だがさて如何したものか。
このまま変わらない様ならばリセットとしようと思う。


R0014992.jpg

こちらはやや若いエビ達を35匹入れているがこの水槽も繁殖が進まず抱卵が一匹も居ない。
いろいろ手を加えているが一向に活性が上がらない!
落ちるエビはいなくて特別問題も無いのでこちらももう暫く様子見とするかと思っている。

これまでは一年を経過した水槽は考える事も無くリセットしていたが暫くじ~~~っと辛抱予定。



kirakuさん、暫くじ~~~っと辛抱のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村