AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月
      
≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

・・・・・稚貝誕生!、そして30C水槽セット

前々回更新のレッドラムズホーンの稚貝が誕生した。




貝の卵の塊から一番上の一個が抜けて稚貝誕生の様だ! 
まだ10個が残っているので順次誕生だろう。


R0015317.jpg

全体の画像には上の稚貝の様な物が正面に三個着いている。 
そしてよく観察すると他の場所にも沢山の卵を産み付けている模様なので爆植(笑)の気配。
水をややアルカリにしたのが正解かな?


R0015320.jpg

そして今朝は予定通り30C水槽を立ち上げた。 準備済みなのでソイルを敷き水を入れるだけ!
最短時間で完成した。 一か月後に立ち上がるかな!



稚貝、がんばれ~~~のポチッを宜しく♪

にほんブログ村



・・・・・60㎝水槽でも稚エビ確認

日曜日、早朝の更新! 
昨晩更新の予定が夕食にちょいとお酒が入ったので爆睡!
早朝更新になった。




嬉しい事に上の画像の60㎝水槽で稚エビを確認出来た。
ここへは我エビ部屋的綺麗なエビを入れているのでとても嬉しい出来事!(ちょいとオーバー)


R0015309.jpg

ソイルの上や・・・


R0015311.jpg

マツモの中やモスの中にも見え隠れしている。


R0015312.jpg

ここには数匹の抱卵個体がいるので今後が楽しみ! 
稚エビが順調に育ってくれれば良いのだが… まぁ~大丈夫だろう!


R0015306.jpg

そして今日はこの水槽を何時もの組み合わせでセットする予定。



頑張れ~~稚エビ!のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・レッドラムズホーン

数回の更新を画像を大きくして更新したが何と無く今一気分が乗らないので元へ戻し
サムネイル画像を使う事とする。


R0015299.jpg

そこで元の大きさの画像に戻した第一回目はレッドラムズホーン画像。
数年前にピンクラムズホーンを飼った事があるがレッドは初めての貝!
チャームで購入したが以前はもっと安価だったと思ったが今回は小さな小さな貝が5匹で800円。


R0015300.jpg

余りに小さいので水槽は5㎝程の極々小水槽へ入れた。
今回は二回目の購入になったが数か月前に購入したラムズは水槽へ入れて暫くは
水槽のガラス面などに居たのだがいつのまにか見えなくなり抜け殻だけになってしまった。


R0015303.jpg

原因は多分だがエビ水槽なのでPHが低いのが原因と思う。
そこで今回はPH7前後でこの水槽へ入れる事にした。
今日で10日程になるが全てが元気な状態でガラス面に卵らしき物が確認出来る。
ピンクラムズホーンの時は爆植したが今回は多少でも殖えてくれればと思っている。
数が殖えてもう少し大きくなった時点で本水槽へ入れようと思っている。


R0015291_20180524215834436.jpg

エビブログなので現在抱卵個体が多く居る水槽のエビをアップ!



大きくなれよ~ラムズホーンにポチッを宜しく♪

にほんブログ村



・・・・・相次ぐ抱卵、そして25C水槽リセット

あれだけ抱卵しなかったのが嘘の様に抱卵が相次いでいる。


R0015261.jpg

ソイルの上に綺麗な脱皮柄が有る。




その上の方の水草に卵巣が黒くなってきているエビが逃げて隠れている。


R0015264.jpg

今回の抱卵は若個体が多いので抱卵が少なかったモスラ水槽での出来事。
この後に間違いなく抱卵していたので目出度い!!!


R0015273.jpg

そして同じ日にこちらも卵巣が黒くなって逃げているエビが居た。


R0015271.jpg

それはこちらの60㎝水槽! 我エビ部屋的に綺麗と思われる個体を入れている水槽。
現在40匹程を入れているが連日抱卵が続いており好調な水槽になってきた。


R0015278.jpg

そして16日には25C水槽の一本をリセットした。  原因は茶色のもやもやが出てきた為。
まだ半年ほどだったが悪い物は悪いのでリセットとした。
今回も定番のマスターNとアマゾニアパウダーでやや厚敷きの底面フィルターでセット!


R0015276.jpg

5月に立ち上げた60㎝と並べて配置。  6月中頃には立ち上がるだろう!

抱卵も相次ぎ全体に好調になってきているのでこれらの水槽が役立つ事になるだろう!



がんばれkirakuのポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・稚エビ成長

この春の稚エビを確認できたのが4月23日。 そのエビ達が随分成長した!


そしてエビの記事とは全く関係ない事だが今日から画像を大きくしてみた。
これまではクリックで大きな画像を見れる様にしていたが面倒なので
全てを今日の画像の大きさにしようと思う。 この方が見易いだろう~



R0015279.jpg

この水槽がこの春一番に稚エビが確認出来た水槽。
その時はガラス面に透明に近い稚エビが見れたが約一か月で随分成長し餌を入れると
親と同時に寄って来るまでに大きくなった!


R0015280.jpg

数匹の親が孵化が終ったので大小様々の稚エビが居るが他の稚エビはまだガラス面や
水草の中にいる様だ。 他の水槽でも孵化が始まって切るのでこの先はこの様な光景が
常時見れるだろう!
これらの稚エビ達が無事成長する事を願っている!!!



頑張れ稚エビのポチッを宜しくです♪

にほんブログ村


・・・・・抱卵相次ぐ!

またまた悪い癖が出て週一更新になってしまった(涙)

現在我エビ部屋ではどの水槽でも抱卵が相次いでいる。


R0015236.jpg

これは二匹同時に抱卵が始まり水草に逃げている状態。
この後、二匹とも確実に抱卵している。 

この様な状況を見るとここ数年だがなぜ一時的に抱卵が止まるのか???


R0015240.jpg

上の画像の二匹が逃げている水草がこの水槽の右の水草。
ここでは毎日の様に舞が有り多くのメスが抱卵していると思うので孵化が始まり
多くの稚エビが出てくるのが楽しみだ!


R0015242.jpg

現在抱卵しているのは全てが初抱卵個体なのでこの先暫くは期待が持てる!
この状況が常時続くことを願っている。




にほんブログ村


・・・・・GW最終日は60㎝水槽立ち上げ♪

GW最終日はあれこれ考えた結果で60㎝水槽を立ち上げる事とした♪


R0015213.jpg

2本の水槽が空で残っているので内1本を立ち上げるとした。 しかし設置場所が無いので
25㎝の底面からスポンジFに変更した水槽を撤去しそこがメンテし易い場所なので設置した。
仕様は底面フィルター+スポンジフィルターで底床に定番のマスターN+アマバウを使用。
今回はマスターN3リッターとアマバウ3リッターで一番底にトルマリン、バクター100を敷き
一応念の為にソイルの間にもバクター100を規定量添加した。


R0015215.jpg

そして水を入れて完成! 超簡単、短時間の立ち上げだ~
多分一か月程度で立ち上がると思う!
抱卵個体が日々増えてくれているので安定度の高い60㎝を立ち上げ色々な目的で使う予定。


R0015207.jpg

エビはどの水槽でも抱卵が続いているので2~3ヶ月後には何れにしても必要になるだろう。

後は1年経過した30C水槽が5本有るので順次リセットを計画している。


kiraku、立ち上げ&リセット頑張れよ~のポチッを宜しくです♪

にほんブログ村



・・・・・バンド水槽が好調

GW後半もエビ部屋にて普段できないメンテナンスをしている。 
毎年GWは動かずに謹慎(爆) 我儘性格なので混雑が苦手、この時期は都会がベスト!


R0015193.jpg

現在バンド個体を主に入れている水槽が二本有るがその両方が好調な状態。
この水槽はせんじつ底面パイプが取れてスポンジフィルターに変更した水槽。
この水槽はGWでリセットしようと思っていたが好調なのでこのままで延命するとした。


R0015197.jpg

ここへはバンドを主に100匹ほどを入れているが頗る好調な状況!
餌投入と同時にエビ団子が出来活性が高い。 バンド柄が主だが中には日の丸なども
入っているのでこの先に選別をしようと思っている。 ・・・しかしそうなると水槽が足りない(汗)


R0015195.jpg

そして隣の水槽へも100匹のバンド柄若個体を主に入れているがここも好調。
こちらは選別をしてバンドを入れたのでバンド水槽になっていると思う(笑)


R0015198.jpg

こちらも餌投入と同時に団子が出来て活性は非常に高い状況。
各水槽とも手入れを充分に出来ているので好調が維持できていると思っている。
そろそろ繁殖可能なレベルの個体が多いので雌雄を主とした選別を予定している。


R0015200.jpg

こちらは極小20C水槽。 ここへは雄を入れている積りだったがまたまた出てしまった~
見ている目の前で舞が始まり翌日は目出度く抱卵が・・・・・


R0015201.jpg

他の雄を抜き別の水槽からアダルトエビを20匹いれて現在は繁殖目的としている。
ドームの中に間違いなく抱卵エビがいる(汗) しかし、しっかり雌雄判断しないとね~


R0015204.jpg

こちらはヤマト君の抱卵。 新しく20匹のヤマトを入れたが一挙に3匹が同時に抱卵!
ヤマト君では無くビーシュリンプがこうなって欲しいのに・・・・・ まぁ~良いか!




にほんブログ村



・・・・・普段は出来ないメンテ

今年のGWも何処へも出掛けず水槽メンテの為にエビ部屋に籠って普段出来ない
水槽メンテ、部屋内のか片付け等をしている。




先ずは60センチ水槽。 (3月23日の画像)
5月3日で一年を迎えるがこれまで殆ど手を加えていないが順調に推移している。
・・・が、よく見るとガラス面、流木の緑コケや水草類のメンテ、スポンジ交換等色々有る。


R0015181.jpg

そこで全てを取り出して先ずはガラス面の汚れを落とし約20ℓの水替え!
水草のカット、取り出した流木をブラシでコケ落とし、そして一番手間が掛かる選別。
約50匹のバンド柄を抜き他の水槽へ投入。


R0015182.jpg

全ての作業が終わりスポンジをセット、流木、水草を入れモスドームを入れて終了。
これらの作業は普段の時間では出来ないのでGWでの作業となる。
これで暫くは大丈夫だろう~  しかし、流石に60cm水槽は一年経過でも問題無し!
これを見ると現在空になっている60cm2本を復活させようか思案中。

さて、残りの連休は何をするか! いろいろやりたい事が有るので有効にする予定。




にほんブログ村