AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・KOTOBUKI R-350水槽

・・・・・KOTOBUKI R-350水槽

3回目の更新 きょうはこの水槽をご覧頂こう~

これはマイルームへ置いているが今回のアクアリウムを始めて最初に買った水槽で私はあまり気に入っていないが約1名のお気に入りでR水槽になった。



ここにはバンドタイプのエビが今は5,60匹ぐらい入っているが抱卵はするのだが稚エビが育たないので数は余り増えていないが他の水槽で生まれたバンド柄のエビを入れているのでその点では増えている。
ただ、どうやら雄の数が多いらしく雌が脱皮をすると一度に4,5匹の雄が群がり抱卵が出来ずに雄の餌になっている様だ。目撃した時は雌を救い出し救出しているがここ最近毎日の様に横になったエビが出ているので対策を検討中。

3_20090724173143.jpg

上からの図。
この水槽も管理、観察を目的にシンプルな水景を目指しグロッソとモス小流木、マツモ、フログピットだけを入れている。右側をグロッソの緑の絨毯にしたいと思っている。

4_20090724173217.jpg

この水槽に入っているエビ達。
大小さまざま、柄も様々、全てに薄いエビ達ばかりだが食欲旺盛でとても元気である。

5_20090724173217.jpg

グロッソも立ち上げ当初よりは当然だが随分密生してきた。しかし、あまり嬉しくない黒髭苔が目立ってきた。

6.jpg

グロッソの絨毯を目指しているので一応CO2は秒1滴で添加している。消灯後はエアレーション。

明日は繁殖を目的にした極小水槽をご覧頂こう!

Comment













非公開コメントにする