AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・やがて丸一年を迎える水槽

・・・・・やがて丸一年を迎える水槽

来月2月2日で丸一年を経過する小型水槽が有る。
途中一時不調になったがその後持ち直し現在も絶好調を続けている。


1-26.jpg

水量12ℓ、底面Fと外掛けF、エアレーションだけの設備でソイルはマスター、アマパウの組み合わせ。
外掛けFにはエーハイムサブストラット+エーハイムメックのろ材は入れているが立ち上げ以降スポンジと共に一度も洗っていない手抜きろ過だが水は安定し足し水のみで稚エビがうじゃうじゃと殖えている。
また水草やガラス面にも苔が着かない優秀な水槽だと思う。


1-26-1.jpg

この水槽のエビは元祖ビーシュリンプの様な柄の白黒、赤白、真赤、白と色々入っているがその為に生まれてくるエビはどんなエビが出てくるのかとても楽しみだ。


1-26-2.jpg

今、楽しみにしているのが上の写真のエビ。赤の濃いエビだが卵を抱いているのでどんなエビが出てくるか? 何時までこの水槽が維持できるかわからないが出来る限り弄らず維持して楽しもうと思っている。

この水槽で産まれたエビは白エビが入っているので他の水槽へは入れずに区別をして管理していく予定。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)