AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・新規立ち上げ 30C 2

・・・・・新規立ち上げ 30C 2

歳を重ねると早起きになるようだ。
今朝は早朝から空のままだった30キューブを立ち上げた。
Aqua Romanの立ち上げ方を記しておく事にする  ・・・が超簡単立ち上げ法!


1-29.jpg

今回は底面フィルターとスポンジフィルターのみでろ過をする事にする。
ブロアーを導入したので今回は余っているコックを利用しろ過が不足する様ならば外部フィルターを後付の予定。

底面Fはニッソーのバイオフィルター30を使用。


1-29-1.jpg

効果の程は定かではないが何時も通りADA バクター100とトルマリンBCをパラパラと振りかけおまけでシュリンプバクターを振りかける。


1-29-5.jpg

毎回の事だがこの2種類を必ず使用している。


1-29-2.jpg

底面Fの周囲へ通水性を確保する為に園芸用の本当に軽い白い軽石を敷く。


1-29-3.jpg

今回のソイルはアマゾニアとアマゾニアパウダーの組み合わせにしてみた。
先ずはアマゾニアを1.5リットル敷き再び粉類を振りかけその上からアマゾニアパウダーを1.5リットル。この組み合わせは以前水草水槽で使って以来なのでどうなるかは解らないがエビがよく殖えるらしいので試してみる。


1-29-4.jpg

あとは水を入れて出来上がり! 超簡単立ち上げだ!


1-29-6.jpg

ソイルの厚さを隣の水槽と比較したがほぼ半分の厚さとした。
これで調子が悪い様ならばリセットも簡単だろう!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)