AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・ADA 30C水槽の稚エビ

・・・・・ADA 30C水槽の稚エビ

昨日は満月だったらしくどの水槽でも舞が見られた。

水草が竹炭ドームに巻き付けたモスのみの超シンプルな ADA 30C水槽。

この水槽の稚エビの状況を撮ってみた。


3-31.jpg

見ての通り水草はモスとフログピットのみ! これまでは水草の多い水槽が多かったので産まれた直後の稚エビが水草にしがみ付いている光景はよく目にしたが、この水槽では水草にも付いているがソイル上やスポンジ等の器具類に付いている事が多いようだ。


3-31-1.jpg

これぐらいの大きさの稚エビが多いがソイルの上をちょこちょこ歩く姿は見ていて本当に可愛い! 親に蹴飛ばされながらも一生懸命生きている。


3-31-2.jpg

色んな柄のエビを入れているので稚エビも当然色々な柄が見られる。


3-31-3.jpg

底面フィルターのパイプやスポンジフィルターのパイプ、勿論スポンジにも沢山の稚エビが見られる。 こんな小さなエビでも水槽を縦横に泳ぐがそんな姿が愛らしい。
孵化直後のまだ色が出ていない稚エビは竹炭ドーム内の壁に付いている。 モスがもう少し成長すれば絶好の隠れ家になるのだが・・・  もう暫く辛抱していただこう!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)