AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・南米ミズハコベ水槽その後

・・・・・南米ミズハコベ水槽その後

南米ミズハコベが山盛りに成り今にも浮き上がりそうな状態。


4-10.jpg

水槽の高さの半分まで盛り上がり前面は根だけが目立つ様になってきた。 この中にはブリクサが植えて有るが全く見えず溶岩石に巻いたモスも頂上部分が僅かに見える状態。


4-10-1.jpg

白い根はソイルに僅かに着いている様だがほぼ浮いている感じがする。


4-10-2.jpg

全体に浮いてきているのか25cm角の奥まで見えるようになった。


12-3-3.jpg

この水草は一度スイッチが入ると成長が早く見ているうちにもこもこになる!

12月3日、植えた直後の写真だが20本ほどを全体に植えたが当初はここまで盛り上がるとは想像もつかなかった。 ラージパールを抜きモスの位置を替えたがこれらを飲み込んでしまった! こまめにトリミングをすれば綺麗な状態が維持できる様だがそこまでは手がまわらずこうなってしまった。

初めて水槽に植えたのは5本だけだったがここまで殖える。 

浮き上がるのは時間の問題だと思うので他の水槽へトリミングしたものを20本ほど植えて維持継続する。









新しく植えた水槽は以前緑の絨毯を目指してミズハコベ単埴したが失敗した20キューブ水槽。


4-10-3.jpg

前回はマスターソイルパウダーだけを薄く敷きミズハコベを植えたが吸着系のソイルでは無理なのかこれだけ成長の早い水草も枯れはしないが絨毯には成らなかったので今回はアマゾニアパウダーを足しソイルして植えたがなんとか成長する気配がある。


4-10-4.jpg

植えたあと脇から新芽も出てきているので今度こそこの水槽で絨毯に成ってくれるだろう!!!

小さな水草だが購入すると高いのでこの水草を楽しみたい方に差し上げれば良いのだがそんな方も居ないと思うので浮き上がり後は廃棄処分必至か! (涙)

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)