AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・各水槽の餌食い状況

・・・・・各水槽の餌食い状況

昨日収穫したケールを今朝は5個の水槽へ入れたが各水槽の食付き状況を撮ってみた。

第1位   KOTOBUKI30C 



やはりこの水槽、投入直後でこの状態になる。 現在絶好調!!!


第2位   KOTOBUKI R-350

7-31-3.jpg

最近朝一番に確認する水槽。 脱皮した♀が横たわりエビ達の餌になっている事が多い。
当然数も減り餌への集まりも悪く以前は直後に全てのエビが寄ってきたが現在は半数程度。


第3位   ADA30C
   
7-31-5.jpg

ここは若エビばかりなので食欲旺盛で抱卵固体も多数。 餌への集まりは第2位かもしれない。
ここまでの3水槽へはケールの葉を一枚与えているが夜には茎だけになっている。

第4位   Tetra20C

7-31-2.jpg

以前は絶不調だったが最近エビの数を増やしたにも拘らず好調に成って来た様に思う。
餌への寄り付きも良く成り食欲も出て来た様子。 一安心。


番外   繁殖水槽

7-31-7.jpg

今朝は昨日まで卵を抱えていたエビが脱皮をしてどうやらお目出度の様子。
ケールを入れても稚エビが寄ってくるだけで静かな状態(笑)
親達も連続抱卵で色も落ち年を取って来たのかな~ ただ落ちるエビはいないので
安定はしていると思う。

エビも大分増えてきたので良いエビ同士の繁殖を考えているがその為には水槽が必要。
現状では置き場所も無いのでこのままの状態で辛抱するしかないのか(涙)

Comment













非公開コメントにする