AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・ビーシュリンプの苔取り能力

・・・・・ビーシュリンプの苔取り能力

最近は公私共に慌しい日々が続き前回の更新から1週間以上経ってしまった。

以前、名古屋で購入したプレモスの茶苔が目立ってきたので連休にトリミングをした。


1012.jpg

トリミング後ADA60水槽へ入れたがまだ茶苔が目立っているがこれを入れた途端エビ達が
群がり苔をついばみだした。 
ヤマトやヌマエビの苔取り能力は実証されているがビーシュリンプも彼らに負けず立派に
苔を取ってくれている。 新しい物を入れると寄って来る習性は有るが餌を入れた後なの
にこれだけの数が集まってきた。


10121.jpg

そして翌朝の状態。 写真では判り難いが当初に比べると相当に茶苔が無くなっている。
ガラス面の苔を落とした時にも寄って来て食べているが水草の苔も好物の様だ。






10123.jpg

隣の絶好調のモスラ水槽だがエビが多すぎるのか最近白濁が目立ってきた。
両サイドの水槽と比べると一目瞭然! しかし右の30Cは底面Fのみだが綺麗。
底面とスポンジFで濾過不足かもしれないが抱卵固体、稚エビ続出なのでこのまま放置!


10122.jpg

そしてもう1本白濁している水槽がある! この水槽も底面Fとスポンジのみ!
エビの数は上の水槽に比べ大分少ないが濁りが目立つ。
ここだけはスポンジを週1回のペースで洗っているがそれを超えると浮遊物が・・・
落ちるエビは無くカイミジンコ爆蝕だが抱卵するエビが少ない様に思う。

まだまだ試行錯誤の日々が続きそうだ!!!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)