AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・好不調

・・・・・好不調

同じ日に立ち上げた25cm水槽で好不調が出てきた。
稚エビの生存率が良い水槽と全く育たない水槽が有るので抱卵エビを移動させた。


214.jpg

12月7日、25cm水槽を3本立ち上げたがアマバウIとアマバウIIの違いが極端に出てきた。
左がアマI右がアマIIだがソイル以外はほぼ同じ仕様。


2141.jpg

左の水槽へは黒白を入れ順調に稚エビが育ち生存率も抜群に高い! 黒白を入れる前は
60㎝水槽の抱卵個体を入れていたがほぼ100%に近い生存率ではなかろうかと思う。
やや大きくなった個体を約100匹ほど移動させたがまだ2,30匹は居る様だ!


2142.jpg

右の水槽は繁殖水槽から若エビを入れ大きくなった日の丸を中心の個体ばかり。
当初は稚エビが誕生しちらほら見えたが最近は一切見えない様になって来たのでモス流木を
取り除いたがやはり1匹も見当たらないので抱卵個体21匹を左へ移動させた。


2143.jpg

抱卵21匹を入れた黒白水槽。
今朝は既に孵化が始まった様で透明に近い稚エビが数匹見えた。
ここで育ったエビを戻す事にする。


2144.jpg

全ての抱卵固体を抜いたので殺風景になったが今朝は舞が有ったので新たに抱卵だろう。
新しく抱卵した個体はここで孵化させて様子を見る予定だが結果は1ヶ月以上先!
さてどうなるやら!!!

ソイルの成分などで違いが出るのだろうが?????

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)