AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・対策

・・・・・対策

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
これからも大変でしょうが一日も早い復興を願っております。


震災に関する色々な事を書きたいと思いますがこのブログはアクアブログ!
今日から通常に戻りアクア、エビに関する更新にしたいと思います。


当日は大阪でも震度3、家人に依れば吊り下げのライトが揺れた程度との事。
私は大阪市内で駐車中の車内だったが横揺れで気分が悪くなりそうな位の揺れを感じた。

現在の住まいはマンションの2階なのでこの程度で済んだが以前の自宅は高層階だったので
揺れも強く水が溢れていたのではと思うと背筋が寒くなる。


そこで現在も頻発する地震に対し多少の対策をした。


322.jpg

■対策 1
元々地震対策に高さの低い水槽台を使用している。 専用台を使えば2段で水槽の数も増や
せるが階下への水漏れを考慮してH=420程度の高さの安定度の高いテレビ台にしている。


3221.jpg

■対策 2
通常の水位から幾分低く設定している。 30Hなので8~10cm下げて20~22cm設定。

■対策 3
常時ガラス蓋を使用。 これも以前から飛散防止の意味で使っているが揺れ対策にはなる。
しかし、30Cは吊り下げ照明兼用の蓋受けなので余り効果は無いと思うが気持ちだけでも!


3222.jpg

25C水槽は専用の蓋受けなのでこの場合は効果が有るだろう!

■対策 4
震災後ADAからのメールにも書いているが専用マットを敷く。
これはセット時から当然使っているが無い場合は滑りが多く落下の可能性も高くなるそうだ。

■対策 5
揺れによる外部フィルターのホース外れ防止の意味でブロアでの底面とスポンジのろ過
にしている。

■対策 6
緊急時の早期対策のためテレビ又はラジオの緊急地震速報を受信可能状態にしている。

ここまでの対策で万全とは言えないが無策で後悔するよりは良いだろう。


現在60㎝水槽だけが70Hの専用台と外部Fを使っているので一番心配で水位を半分まで
下げ万一の場合に備えているが撤去も思案中。 水槽落下で階下に迷惑はかけれない。


3223.jpg

エビは順調で殆んどの水槽で稚エビが爆殖中。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)