AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・繁殖水槽のエビ

・・・・・繁殖水槽のエビ

お盆休暇の一日を利用して奥琵琶湖へ行ってきた。
渋滞が予想される時間を外し早朝出発、お昼に帰宅する。琵琶湖の風景が好きで毎月の様に
出掛けているが今回は稲の緑とメタセコイヤの緑が美しいマキノ町のメタセコイヤ並木へ。

8-15.jpg


2.4kmに渡ってメタセコイア約500本が植えられた一直線の並木。
撮影スポットは沢山有るが私は最北のこのスポットがお気に入り♪
車の通っていない一本道も良いが「真っ赤なポルシェが一台」 なんてのも良いかも。

8-15-1.jpg



繁殖を目的のこの水槽では沢山の稚エビが生まれ成長したエビをタイプ別に専用水槽へ移しているがその中から私が選んだ綺麗なエビを戻して繁殖させている。

モスラ柄と丹頂柄の♂2匹(左の上下)で現在は♀が20匹ほど入っているハーレム水槽。極小水槽なのに何故か調子が良く抱卵、孵化を繰り返している。

8-17-1.jpg


多分同じ親から生まれた2匹のエビ。
KOTOBUKI 30 C から戻したが頭と胴の繋ぎ目が濃く胴の2枚目の殻が大きく濃いと思えるのを選んだ。欲を言えば足の色が真っ赤、若しくは白だったら良いのだが現状では無理だ(涙)

8-17-2.jpg

8-17-4.jpg


この柄のエビが多く生まれているが濃いエビは少ないのでこの程度を入れてこれ以上を期待しているがどうなるのかな~

8-17-3.jpg

今週は2本の水槽を立ち上げようと思っている。
1本は先日リセットしたR-350水槽。そして新しく小型水槽を購入しての1本。
いろいろ考え中だがこの時期が楽しい(笑)

Comment













非公開コメントにする