AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・各水槽稚エビ状況

・・・・・各水槽稚エビ状況

我家には現在10本の水槽が有るがその内の8本で稚エビが育っている。
現在の稚エビ状況を記録しておく事とした。

1) ADA60水槽  過密気味が解消されて稚エビの数が上昇中。
2) ADA30C水槽  立ち上げ間が無いが稚エビが数匹確認できた。
3) 20C-1水槽  モスラ繁殖水槽からの移動で稚エビ100匹以上。
4) 20C-2水槽  モスラ繁殖水槽だが稚エビが絶えず現在も爆埴中。
5) 20C-3水槽  黒白水槽だがここも常に抱卵が有り稚エビ多数。
6) 30C-1水槽  現在爆埴中の水槽! 相当数の稚エビがいる。
7) 30C-2水槽  選別漏れ水槽で現在は1匹も稚エビが居ない!
8) 30C-3水槽  繁殖水槽で常に抱卵、爆埴中。
9) 25Cバンド水槽  先日立ち上げの水槽で稚エビが確認できた。
10) 315水槽  先週立ち上げて現在パイロットが水作り中。当然稚エビは皆無。

11)番外水槽 事務所20C水槽 選別漏れ個体だが現在30匹以上の稚エビ確認。

春の繁殖シーズンで順調に稚エビは殖えている。


516.jpg

中でも絶好調な30C-1水槽。
朝の点灯直後はガラス面3面に稚エビが群がっている。餌投入と同時に争奪戦が始まる。


5162.jpg

その次が繁殖水槽で餌投入と同時に親個体より早く餌に群がってくる。
この写真の稚エビ以外にもガラス面やモスの中にうじゃうじゃ状態。


5161.jpg

ADA30C水槽は現在3~4匹が抱卵中だが昨日は写真に撮れる大きさの稚エビ発見!
ここは期待の個体ばかりなので歩留まりが良くなってくれると良いのだが。


5163.jpg

バンドの濃く厚い個体を目指して立ち上げたが数匹の孵化が終り稚エビが確認できた。


5164.jpg

親はバンドばかりなので流石に稚エビもバンドが多いが薄いのが多い気がする(涙)
計画開始したところなのでこれから色々と試行錯誤で濃く厚く太いバンドを作る!


5165.jpg

稚エビが殖えても振り分ける水槽が無いので小さい水槽だが先週立ち上げ。
今回は底面も付けずスポンジフィルターのみでその上、水も水道水使用で立ち上げたが
小さな水槽なので大丈夫だろう? 今のところ落ちるエビは無く順調。
因みにソイルはマスターノーマルと新アマパウの超薄敷き、超手抜き仕様。

最近立ち上げた水槽は底面フィルターでパイプ2本立て仕様が多いがこの仕様が好調!
立ち上げが楽なのと外部フィルターを置く場所が無いのが理由だが手抜きが好調!?


水槽本体は多数余っているが置場が無い! いろんな事に挑戦したいのだが・・・・・


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)