AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・毎日が満月

・・・・・毎日が満月

ビーシュリンプが抱卵をするのは満月の時に多いと聞くが我が水槽では毎日が満月。

特に抱卵固体の多いのがADA30C水槽で今朝も脱皮の殻が有り水槽中大騒ぎ!
殆んどの雌が抱卵しているのではないかと思うぐらい。   ・・・が若いエビばかりなので脱卵も多く最初の抱卵からすれば当然孵化している筈だが未だに稚エビの姿が確認できない?
まぁ~その内出てくるでしょう~~~

8-20-5.jpg



抱卵固体も多く稚エビもウジャウジャしてきたのがKOTOBUKI 30C水槽。 
ここは水草が多いので隠れ場所が沢山有り何処からともなく稚エビが出てくるが相当の数が居る様だ。

8-20-3.jpg



水槽奥の流木や竹炭ドームのモスにも大小の稚エビが沢山見え隠れしている。
若いエビと稚エビばかりなのでこれから先が非常に楽しみだ♪

8-20-4.jpg


緊急避難用の水槽では落ちるエビも無く数匹の抱卵固体も見れる様になり順調に推移している。

8-20-7.jpg


この他の繁殖水槽は勿論、Tetra20C水槽でも抱卵固体続出で多くの稚エビが見られ順調だ。

今週は新しい水槽を立ち上げる予定だが30キューブは水草を多く植え水景を楽しめる水槽にするかシンプルでエビ観察を目的にするか現在思案中。
R-350も構想が決まらず空水槽の状態! あれこれと考えている時が楽しいのではあるが・・・

Comment













非公開コメントにする