AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・30C水槽 3連荘近況

・・・・・30C水槽 3連荘近況

30C水槽の3本のうち両サイドの水槽でもやもやが出ていたので全体写真が撮れなかったが
昨日対策をしてもやもやが消えたので久々に3連荘写真をアップする。


711.jpg

何が原因か解らなかったが底面Fのパイプ2本のうち各1本を止めて替わりにスポンジFを
付けてみた。 結果は見事にもやもやが消え綺麗になった!
単なる物理ろ過不足だった感じがする。 パイプ2本建で充分と思ったが足りなかった様だ。


7111.jpg

左側の若、稚エビ水槽。 モスに塵のような茶色い物が着いていたがスポンジを着けて水槽内
で取払ったが見事にもやもや解消! もっと早く気付けば良かったがこれで暫くリセットは
しなくて済みそうだ。


7112.jpg

中央の先日立ち上げた水槽は底面Fパイプ1本にスポンジFを取り付けて現在順調。
パイロットも10匹を追加し20匹にしたが落ちるエビも無く順調!


7113.jpg

右側の繁殖水槽Iも同じ様に対処してモスやナナも綺麗になりもやもや解消。
ナナの葉の表面に多少茶色の粉塵の様な物が残っているがその内無くなるだろう。


7114.jpg

若、稚エビ水槽のエビ達はあれだけのもやもやが有ったにも拘らず落ちるエビも無く
元気そのもので食欲も旺盛な様子。


7115.jpg

水質が悪かった訳ではないのでカイミジンコは相変らず爆殖中! これで一件落着。


7116.jpg

そして自分の部屋から移動した25cmグロッソ水槽だがこれまた置き場所が無いので床置き。
グロッソを全て抜きアマパウ水槽へ移植しウォーターフェザーを巻いた流木とシダ系水草投入。
これで狭いリビングに10本の水槽を集めたが本当に狭くなった(涙)

人間よりエビさま様状態!  夏場はエビ様のためにじ~っと我慢の生活が続く。


■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)