AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・TDSメーター

・・・・・TDSメーター

これまで余り必要性を感じなかったが思うところが有りTDSメーターを購入した。
水質チェックでPH、NO2、GHなどは試薬で出来るがこれだけは試薬では不可能なので購入。

・・・・・で、こんな物を買うとどうしても色々チェックしたくなるのが心情!
今朝はリビングの9水槽と湧水のチェックをした。


861.jpg

我水槽で一番高い値が出たのは繁殖水槽で292。 これが高いのか低いのかは?
猛暑のこの時期でも抱卵個体が続出で絶好調の水槽。 親個体は30匹程度で稚エビは
孵化間もない稚エビを入れると何匹居るのか解らないほど居る。


862.jpg

若いエビと稚エビ専用にしているこの水槽が199。
他の水槽の移動可能な大きさの稚エビとここで大きくなった15mmぐらいのエビを合わせて
200以上は居ると思うがここも順調。


864.jpg

30cm水槽3連荘の中で一番低いのが7月6日立ち上げのこの水槽で151。
若、稚エビ水槽で成長した綺麗と思える個体を現在50匹以上を入れている水槽で順調。

因みにリビング7連荘水槽の各数値を記録のため記しておく。
25-1 202,  25-2 177,  25-3 203,  30C-ADA 227,  
30-1 199,  30-2 151,  30-3 227
右側設置の2水槽。
30-4 105  25-4 135  序でに湧水も計ったが62。
今朝は折角なので200以上の水槽を滅多にしない換水を各1,5ℓしておいた。


865.jpg

お気に入り血統7匹を入れている25-1水槽。
現在3匹が抱卵中。 TDS200の水槽。

明日は休日! 久し振りに水槽弄りをしない一日にする予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)