AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・確信! ・・・かな?

・・・・・確信! ・・・かな?

台風一過で晴天を期待していたが今朝の箕面市は雨模様だった。
・・・・・が、現在は青い空に白い雲! 正に台風一過の晴天になってきた。
最低気温が21度台で窓を開けていると寒い位。 漸くエアコンとのお付き合いも最終段階。

ブラックシャドーハイブリッド水槽の気になる抱卵個体だが今朝は他のレッドビー抱卵個体と
比較してみたがどう見ても卵の色が違い過ぎるのでブラックシャドーと確信した!


922_20110922162816.jpg

気になる抱卵個体右向き。
日に日に卵の色が黒くなっている様な気がする。 後の黒白抱卵個体の卵より黒い。


9221_20110922162816.jpg

気になる抱卵個体左向き。
ブラックシャドーを購入した際にハイブリッド用として4匹のF1かF2の個体を同時に買ったが
その内の1匹ではないかと思うが、そうだとしたら納得できる。


9222_20110922162815.jpg

レッドビーとシャドーのF1稚エビ、黒白F1稚エビは沢山居るが現在までにシャドーらしき個体
は1匹も見当たらないので黒いのが産まれれば判別できるだろう。
初めての事なのでサテライトに隔離も考えたがこの水槽の稚エビ生存率が良いのでこの
ままの状態で孵化させる事にする。


9224_20110922162815.jpg

比較の意味で同じ水槽の抱卵個体。
孵化が近いと思うが卵の色は普通のレッドビーと変わらない。


9223_20110922162815.jpg

上の写真の2匹の抱卵個体と黒白抱卵個体。
どう見てもやっぱり卵の色が黒いので確信!  ・・・・・ブラックだと思う。

ブラックシャドーの雌個体が3匹居るのだがなかなか抱卵の兆しが見えない?
毎日観察しているがその気配すら感じられない(涙)
何時になったら純血のF1が誕生するやら・・・・・   ・・・・・気長に待つとする。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)