AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・30C リセット

・・・・・30C リセット

最近好調なNEWアマパウで30Cを1本リセットした。


26.jpg

これまで2本のアマパウを使った水槽が好調なので残っていたマスター+NEWアマパウで
リセットをした。 直後は多少白濁していたが今朝は透明な水になった。
月に2本ぐらいをリセットしているので手馴れた物で短時間でリセット完了。

今朝の数値は PH=6.1 TDS=85  まぁ~こんなものかな。


261.jpg

今回はパイロットの替りにお客様から頂いたラムズホーンを入れて水作りをしてもらう。


262.jpg

現在好調な水槽。
これまではヒーターを着けていなかったが先日のシャドー水槽が活性が高いので調子に
乗って23度設定のヒーターを設置した。
薄緑の綺麗な苔が付き稚エビ達がガラス面にいる事も多くこれまでは順調だ。


264.jpg

親個体は抱卵を繰り返し稚エビの歩留まりも良いので暫くこの組み合わせにする事とする。


263.jpg

モス、ガラス面、ソイル上、スポンジFなど何処にも稚エビで一杯になってきた。


266.jpg

好調な水槽にはやはりカイミジンコがぴょこぴょこと動き回っている。
正直な物でこのミジンコが少なくなると調子を崩す水槽が多い!
絶不調水槽ではこのミジンコが全く見れなくなる。 やはり水が原因かな?
■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)