AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・一から出直します♪

・・・・・一から出直します♪

今朝の大阪箕面は雪が降り寒い一日になった。

このところ各水槽が不調で多くの個体を落としてしまった(涙) 色んな原因が有ると思うが
昨日は見ている前で4匹が同時に落ちる状況。 一時はどの水槽も賑やかだったがここへ来て
どの水槽もがらぁ~んとしてしまったので初心に帰り一から出直す事にする!


2275.jpg

唯一賑やかなのが30Cアマバウ水槽。
10匹の抱卵個体を新たに入れ孵化水槽にしこの水槽から出直す事にする。


2276.jpg

我水槽の好不調はカイミジンコを判断基準にしているところが多いが現在この水槽だけが
活性が高い。 またアマフロの成長も良い様に感じる。


227.jpg

徐々に以前の好調だった頃のソイルの組み合わせに変更する事とする。
マスター+アマパウやや厚めの底床で有茎の水草を多めに植える様にしているが以前に比べ
水草の成長が遅く立ち上がる期間が遅く感じるがこの組み合わせが我水槽では一番!


2271.jpg

成長が遅く感じられる水草の中で2週間前に植えたグロッソがどうやら匍匐前進開始。
CO2を秒1滴で添加し毎朝液肥を1プッシュしている。


2272.jpg

グロッソは成長の気配が感じられるがブリクサショートの成長が非常に遅い!
以前のアマパウの場合は物凄いスピードで成長していたのだが???


2273.jpg

2本目の同仕様の30C水槽。
依然として亜硝酸塩が多少出ていて立ち上がるまでにはまだ暫く掛かりそうだが
ケンミジンコも湧き順調なのでレイアウトを変更しここへも同じ水草を植えた。


2274.jpg

他の水槽からグロッソを抜き植えた。 好調時の記事を読み返すとやはり水草を多く
植えている時期が好調だった様に思うのでその仕様に戻す事にする。
しかし、観察するにはシンプルな水槽が良いのだがこの際、全て一から出直し再び
数を殖やす事に専念しようと思う!!!

さて、何時頃以前の様なエビ団子が出来る水槽にする事が出来るのか!

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)