AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・30Cアマパウ水槽立ち上げ経過 (最終)

・・・・・30Cアマパウ水槽立ち上げ経過 (最終)

昨日まで出ていたNO2が今朝のチェックで2本の水槽とも綺麗な黄色に変わった。
3月11日に立ち上げ今日で25日。 思ったより早く立ち上がった様だ。
隣りの水槽へ入れていたヤマトとパイロットを戻したが問題ない模様!

これで今回の立ち上げ経過記事を終了とする。


461.jpg

1本目のADA30Cの最終水質チェック数値。
PH=6.4 TDS=103 GH=3 PHが思ったより高いがこの程度ならば問題ないだろう。


462_20120406104358.jpg

2本目の30C水槽の水質は PH=6.5 TDS=108 GH=3 
どちらも同じ様な数値で立ち上がった。


46_20120406104056.jpg

昨日は赤味が残っていたが1日で綺麗な黄色になったNO2。
その他の水質もチェックしたが問題の無い数値だった。


463_20120406104054.jpg

パイロットを移動後餌を入れたが直ぐに寄って来たのでOK牧場(古)
暫く彼らに本格的な水作りをして頂く。
今回は落ちるエビも無く順調に立ち上がったので万々歳!


464_20120406104054.jpg

数日ヤマトとパイロット30匹ほどを入れていた水槽。
こちらもまだ完全に立ち上がった訳ではないが今日現在は落ちるエビも無く順調。
マスター+ブラウンソイル+アマパウだがアンモニア、NO2は出ていない。
このまま立ち上がってくれれば良いのだが!


465_20120406104053.jpg

バンドを主体に赤白共に濃い若エビを入れているがヤマトの邪魔者が居なくなったので
漸く餌をゆっくり食べれる様になった様だ。

立ち上がった2本の水槽へ入れる個体が居ないが稚エビが成長した時点で綺麗な個体を
選んで入れ様と思っている。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)