AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・60㎝水槽移動、リセット

・・・・・60㎝水槽移動、リセット

リセットか単なる移動にするか迷っていたが思い切ってリセット決行。

水温が高めに推移しているため節電の時期、2台のエアコンをフル稼働させるのは如何かと
思い自分の部屋の60㎝水槽をリビングに移動、リセットをした。


5281.jpg

このリセットの為に小さいが25cm水槽を2本移動。 元々この水槽を設置予定に有った25cm
水槽は同じリビングの25cmスペースへ移動。
もう1本は現在ヤマトが入っている25cm水槽をリビングから自分の部屋へ移動した。

今回も底面F+外部エーハイム500の予定だが昨日は外部Fは掃除だけで終了。
60㎝用底面を敷き軽石、マスターノーマルとアマパウ3ℓを入れて終了。 セット直後の水槽。


528.jpg

今朝は早朝から好調な水槽のスポンジFをセットし水草を入れた。
PH=6.2 TDS=135 飼育水を半分ほど使っているのでTDSはこんな物だろう。
明日はヤマトを入れて立ち上がりを待つ事にする。
外部Fは後日セット予定。


5282.jpg

以前この水槽で爆埴したラムズの稚貝が無数に着いていたので除去する為に4,5日プラ
ケースに入れてトリミングしたウォーターフェザー流木を入れた。


5283.jpg

同じリビングへ移動した25cm水槽。
12,3匹の若バンドが入っているが今朝は抱卵した個体を確認できた。
ほぼ全滅状態だったが漸く各水槽とも抱卵個体が見れる様になってきた!


5284.jpg


自分の部屋へ移動した25cm水槽。
現在は赤いエビとヤマトが入っている。 この水槽はファンだけで夏を乗り切ろうと思うので
水槽に比べ大きなファンを設置。 節電対策の一環でもある。

これだけの作業で今日は非常に疲労感が残っている!
しかし、大きな水槽はリセットは大変だが水温の変化も少なく上手く立ち上がれば毎日の
管理も楽な様に感じる。

さて、残るリセット予定は最近不調に成ってきた30C繁殖水槽を1本残すのみとなった。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)