AQUA-ROMAN (アクア浪漫)

写真で綴るレッドビーシュリンプ飼育備忘録
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP■ Red Bee Shrimp ■ ≫ ・・・・・またまたリセット

・・・・・またまたリセット

6月15日 日曜日 W杯日本対コートジボワールを見ながら1本リセットをした。
W杯は残念ながら・・・・ 1対2で・・・・・


65_20140605175531b06.jpg

リセットしたのは前回6月5日更新で草むしりをした昨年4月28日立ち上げの水槽。
草むしりをしたばかりだがよく見ると稚エビがま~ったく居ない状況。


69_20140616174827fb1.jpg

ならばと言う事で今回も即実行でリセット! 1年経過しているうえに稚エビが残らない
のであればリセットでしょう~

で、完成の図。
今回は現在好調な外部F(AX-45)+スポンジF仕様で立ち上げ。
既にヤマト君入居済み。 おまけにモスの中にいた稚エビ君2匹もご入居済み。


691_201406161748278f7.jpg

5月18日立ち上げた外部F水槽。
抱卵個体を入れていたが稚エビがちょろちょろ見え出し活性が高く好調。


692_20140616174826b12.jpg

3月23日立ち上げの外部F仕様水槽。
こちらは聊か水草水槽になりつつあるがエビは稚エビも確認でき高活性。
で、今回の水槽は水草も綺麗にしたいので外部F仕様とした。


694_20140616174826fda.jpg

この春からのリセットした水槽で一番好調なのは3月26日立ち上げの底面F仕様水槽。
久しぶりに見る好調水槽で餌を入れると毎回団子が出来、稚エビうじゃうじゃ状態!


695_201406161748260a5.jpg

現在どれくらいの稚エビが居るのかはわからないが上の写真の時間に左側の
水草周辺には稚エビがまだ透明に近い稚エビも数多くいる。
現状では底面Fの方が好調だが外部Fでも好調な水槽を作るのも目的の一つ。
底面対外部の対決は2か月後には答えが出るだろう~

この先、60cmを含め3本リセット予定だが残りの30C2本は底面、60は外部+底面予定。

■ Red Bee Shrimp ■ | Comments(-) | Trackbacks(-)